« トヨタ・ハイエースKDH200系、その後の不具合EGR交換編(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; »

2017年5月15日 (月)

トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その1(^^;

季節柄、エアコン修理のお問合わせが増えているのですが、誠に申し訳ございませんm(_ _)m

実は、エンジンオーバーホールが3台sign03、他に車検整備、一般整備が重なっており、簡単な問診程度の見積は可能なのですが、お預かりしての作業依頼に関しては、6月以降にならないとご予約が厳しい状況ですwobbly

何せ、家内と二人三脚で作業してる関係で、全てをいっぺんにお預かりすることが出来ませんpaper

大変、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、今後、バイトなどお願いするなどして対応して行きたいと思いますので、今しばらくご迷惑をお掛いたしますm(_ _)m

さて、今回はアリストのタイミングベルト交換とオートマオイル交換&ストレーナー取替、デフオイル交換と、他に不具合があれば見積後、交換の作業でご入庫ですeye

Dscn448801

同時作業で、進めてはいますが、まずはタイミングベルト、ウォーターポンプ交換作業からscissors

Dscn449001
作業前のエンジンルーム

Dscn449601
ラジエータは外さないので、損傷防止にダンボールで保護happy01

Dscn449801
クランクプーリーボルトを外しています

トヨタの6気筒エンジンのクランクプーリーボルトは、ほぼほぼ硬いので(330ニュートン、33キロで締めています)、パイプをかまして外していますpaper

Dscn449901
タイミングカバー取り外し後

Dscn450301
新旧部品比較

いつものタイミングベルト交換ですが、当店ではオートテンショナーは必ず交換しています。

結構、再利用されてる整備工場さんが多いとは思いますが、ベアリング同様、劣化していますから、ここは交換したい部品ですscissors

Dscn450601
クランクとカムのオイルシールは漏れ、にじみがありませんでしたeye

Dscn452501
ウォーターポンプ取付後

Dscn452701
ベルト取付後

ここからは、元の状態に組付けて行くだけですが、冷却水のエアー抜きをして完成となりますが・・・

Dscn453101
冷却水のエアー抜き中

デフオイル、オートマオイルの交換作業も平行してるので、こちらは次回へと続きますgood

« トヨタ・ハイエースKDH200系、その後の不具合EGR交換編(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65283997

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その1(^^;:

« トヨタ・ハイエースKDH200系、その後の不具合EGR交換編(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ