« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; »

2017年5月18日 (木)

トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その2完成(^^;

冒頭から、失礼致しますが、ホームページの更新を1週間遅れてしまいましたcoldsweats02すみません。

さて、追加整備があったトヨタ・アリストsign03

まずは、前回の続きから・・・

Dscn449401

タイミングベルト類の交換終了の後、ミッション(ATオイル)、デフオイルを交換しますpaper

Dscn450801
ATオイルパン

デフオイルは、通常的な作業なので、オートマオイルの交換作業を進めますscissors

Dscn451001

取外したオートマオイルパン

Dscn451201
ATストレーナ、ソレノイド

Dscn451301
フィルターと呼べる部分のストレーナ(写真右)

Dscn451601
ストレーナ交換後

本来の目的は、鉄粉除去とフィルターの交換が主な理由ですが、アリスト系、クラウン系、セルシオ系は、ソレノイドの数が多く、ここの不具合も結構多いので、分解交換の対象にもなっておりますeye

Dscn451901
オイルパンに付いてるマグネットも洗浄します

Dscn452101
洗浄後です

この後は、先程のストレーナを交換した後、マグネット、オイルパンの洗浄後、液体パッキンを塗って組付けますscissors

Dscn452201
組付け後

ディーラーなら、エンジンとシャシを区別するため、エンジンは黒の液体パッキン、シャシはオレンジ系の液体パッキンに分けて組付けしてますが、要はエンジンとシャシを混同しないための処置で、成分は全く変わりませんhappy01

Dscn452901
オートマオイルの比較

写真で見た感じは、汚れが酷いように見えますが、それほどの汚れでは無かったので、店主的には普通レベルですが、写真的に汚れてるように見えるのは、仕方がないかなsweat01

最後に、追加整備である、イグニッション系を交換しますsign01

Dscn456701
スロットルボディ取り外し後

追加整備は、スパークプラグ、イグニッションコイル、ハイテンションコードの交換になりますpaper

Dscn457001
新旧比較

特に不具合はありませんが、事前整備と思ってくださいませscissors

タイミングベルト交換をするということは当然、プラグ類も交換した方が良いのは重々店主も理解はしておりますが、予算の壁がどうしても関わって来ますから、お客様ご自身の予算に委ねられる事が多い作業になりますscissors

Dscn457101
コイル類を外した後

Dscn457301
アフターになりますscissors

説明するまでもありませんが、元に戻して完成となりますeyescissors

« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65296465

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その2完成(^^;:

« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その2(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ