« ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

2017年5月22日 (月)

ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その2(^^;

今日も暑いですね

明日まで続くようですので、熱中症には充分気を付けてくださいませ

さて、降ろしたエンジンをバラして行きます

Dscn467201
その前に、オーバーホールガスケットキットです

昔は、液体ガスケットなんて入ってたことが無かったのですが、さすがに時代ですね

Dscn467501
インテークダクトに亀裂が入っていました

これで良くエンジンが掛かっていたなぁーと不思議でしたね

昔のエアフロ付き車なら、確実にエンジン不調とエンジンが止まる症状が出るのですが、学習機能と不具合が起きてもエンジンを維持出来るコンピュータ技術には脱帽です

Dscn468301
プラグをチェック

やはり、オイルと一緒に燃焼してるのかプラグにスラッジが酷いです

Dscn470201
カムカバーを外してビックリ

カーボンがすごく、オイルメンテをほぼしてなかったようです

Dscn473101_2

前回、スズキ・ジムニーのエンジンをオーバーホールした時より酷い汚れです

Dscn473301
可変バルタイ用のアクチェータです

このアクチェータはスラッジの関係で、なかなか外せなくて一体に見えますが、途中で壊れて分離してしまいましたこれは交換ですね

Dscn473401
エンジンをひっくり返した状態

写真の上に見えているのがオイルポンプ(非分解)

これが外したら重いの何の

Dscn473601
オイルポンプまるでドライサンプの内蔵式みたいな感じです

オイルの潤滑に悩まされていたんですかねぇー、ニッサンさん(ルノーさんかな)

Dscn475101
非分解の為、ポンプとロアカバー一体で外します

この後は、シリンダーヘッド、ピストン、クランク取り外しへと続きますが、ヘッド、シリンダーともに歪はありませんでした

« ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ