« ホンダ・CR-V・RD1、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; »

2017年4月 9日 (日)

トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その2(^^;

桜が咲いているのに、あいにくの雨が続きますrain

さて、エアコン修理で入庫中のアリストpaper

部品がほぼ揃ったので、交換作業を進めていきますhappy01

Dscn346401

まずは、ガス漏れ検査で入れたガスを抜くことから始めますcoldsweats01

前回のブログで交換部品は書いたので、簡単な方から作業するのも良いのですが、今回、一番面倒な室内のエバポレータ交換から作業しますsign01

Dscn346801
作業前

Dscn348401

まず、ダッシュ盤をバラして気がついたのですが、追加電子機器をかなり取付けしており、バラすことを前提に配線をしてくれれば良かったのですが、途中カプラーなどで止まっておらず、全て元の配線元から外さないと出来なことに気が付き、これでは、2日あっても終わらないと判断crying

全て、カプラー制作をし直すことで、今後、ダッシュ盤を外しても簡単に作業が出来るように造り治しをしてからのダッシュ盤取外し作業ですbleah

Dscn348701
4ピンカプラー

Dscn349001
スイッチ側取付後

Dscn349501
相手側

この他に、セキュリティー配線などを改造sign03

Dscn350301
ダッシュ取り外し後

矢印は、この後の最悪なオチで話しますが、途中の写真を省き、サクサクと進みますscissors

Dscn351301_2
外したダッシュ盤他

Dscn351601
矢印が漏れている部分

室内のエアコンユニットを分解して外したエバポレータをブラックライトを当てて確認を取ったら、やはり漏れが確認出来ましたeye

当初は、ブラックライトを当てるのが難しい場所だったので、イマイチ不安な検知器を使ったのですが、やはり間違いが無かったようですhappy01

Dscn352201
新品との比較

原因が分かった事もありますが、交換した方が良い部品も含め作業を進めて行きますscissors

Dscn352501
新品取付け

Dscn352701
エキパン取付後

Dscn352901
ビフォー

ブロアー部分や空調部分の劣化してるところは、新しくスポンジを入替えますpaper

Dscn353101
アフター

後は、逆の手順で組付けて行くのですが、最大の大失態をやらかしますshock

Dscn353501
矢印部分にダクトを付けていません

Dscn353901
こいつです

Dscn354101
ここまで組んでました

いやー、気がついたのが遅く、ここまで組んでガーーーーーーーーンですshock

もう一度バラして組み直しですcrying

« ホンダ・CR-V・RD1、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65129710

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その2(^^;:

« ホンダ・CR-V・RD1、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ