« ニッサン・スカイラインR31ワゴン、エンジントラブル&車検整備編その3完成(^^; | トップページ | スズキ・ジムニーJA22W、エンジン不調オーバーホール&車検整備編その2(^^; »

2017年4月 2日 (日)

スズキ・ジムニーJA22W、エンジン不調オーバーホール&車検整備編その1(^^;

真冬並に寒かったエイプリルフールと代わり、本日は4月らしい陽気になってホッとしてる店主ですhappy01

さて、以前より問い合わせがあり、エンジン不調の原因はオーバーホールしないと解決が出来ない方向で事前予約いただき、ご入庫のスズキ・ジムニーですsign01

Dscn331601_2

多分、お分かりの方が多いと思いますが、エブリーと同様、1発死んだ病ですwobbly

摩訶不思議なんですが、同じエンジンを積んでる車種が在る中で、ジムニーとエブリーだけ、3気筒のうちの真ん中である2番気筒だけ圧縮がなくなる事件ですhappy02

まずは、速攻でエンジンを降ろして行きますscissors

Dscn333101
必要な箇所を取外して行きます

Dscn332301
デスビの位置が・・・

エンジン後部にデスビ(デストリュビューター)があるのですが、エンジンルーム後面とクリアランスが少ないので、先にデスビ本体を外しますhappy01

そうしないと、ATミッションを外す際に斜めに傾いた場合に損傷する事を回避するためですpaper

Dscn333201
取外し後

Dscn332701
ATミッション取外し作業中

その前に、4駆のトランスファが邪魔です

Dscn333601
プロペラシャフト取外し後

ミッションからトランスファに行くプロペラシャフトが外せないので、トランスファをずらして外しますscissors

Dscn333501
ミッション取外し後

ジムニーはミッションを外すだけで、大作業になりますcrying

Dscn333801
ようやく、エンジンを降ろします

Dscn334401
エンジン分解中

エンジンスタンドに載せ替えて分解作業中になりますが、諸事情で写真がありませんcoldsweats01

Dscn334501
ヘッド、ピストンまで取外しました

Dscn334601
外したパーツ類

Dscn334801
外したピストン

若干、摩耗後はあり、測定しないと何とも言えませんが、交換までは微妙です、しかし、メタルはダメでしたwobbly

Dscn335001
矢印のエキゾーストバルブがやせており、ここが原因です

見た目は、丸いのですが、周りのバルブに比べると一回りやせており、ここが原因だったようですeye

せっかくのオーバーホールなので、じっくりと測定して、ダメなものは交換又は加工して治して行きたいと思いますscissors

続くgood

« ニッサン・スカイラインR31ワゴン、エンジントラブル&車検整備編その3完成(^^; | トップページ | スズキ・ジムニーJA22W、エンジン不調オーバーホール&車検整備編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65100121

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・ジムニーJA22W、エンジン不調オーバーホール&車検整備編その1(^^;:

« ニッサン・スカイラインR31ワゴン、エンジントラブル&車検整備編その3完成(^^; | トップページ | スズキ・ジムニーJA22W、エンジン不調オーバーホール&車検整備編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ