« トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その4完成(^^; »

2017年4月13日 (木)

ニッサン・ローレルHC35、オイル漏れ、ブレーキ不具合、他(^^;

休み明けは天気の良い1日となりましたが、仕事に追われる店主には花見どころでは無いですwobbly

さて、当初のご依頼は、ブレーキを踏むとハンドルにガタガタと感触が来るのとブレーキペダルからのABSが聞いたようなトラブル、それとミッションからのオイル漏れ修理でしたが・・・

Dscn357001

ローレルHC35

追加でデフオイル交換とスパークプラグ交換ですeye

さて、まずはデフオイル交換とミッションオイル漏れ修理からscissors

Dscn357701
抜取り中

Dscn358301
純正LSDオイル

実は、この車両には機械式LSDが組まれており(当店で組みました)、慣らしも充分に終わったみたいだったので、交換のご依頼となりましたpaper

オートマ、ターボ無し車両にメリットはあるのsign02

と思う方が多いと思いますが、LSD(ノンスリップデフ)はレースやドリフトだけに使われるのでは無いと思っていただけると幸いですscissors

正式には、リミテッドスリップデファレンシャルと言いますが、デフとしての左右差を残しつつ、いざとなったら左右差を無くして、左右に動力を伝えると言う意味ですsign03

メリットは、エンジンからのパワーを無駄にせずに効率よく伝えることですがデメリットもあって、効率が良くなる反面、操作を謝ると操作不能に陥る事があります。

能書きが多くなりましたが、サーキットを走らない一般道または高速道路においては、レーンチェンジのスムーズさが特に良く、純正のビスカス式などマイルドタイプに比べて楽に操作が出来ることもあり、オートマでも機械式LSDを好む方もおりますhappy01

さて、余談はさておき次へとbleah

Dscn358101
ミッションエンドオイルシールからのオイル漏れ

シャフトと名の付く部分の差し込み口には、オイル漏れを防ぐためにオイルシールが使われているのですが、距離に応じて劣化が起きます、当然オイル漏れの不具合が起きますので、交換部品の一つになりますscissors

Dscn358501
プロペラシャフト取り外し後

プロペラシャフトを外して気がついたのですが、どうやら一度交換した形跡がありましたeye

距離も20万キロ超えていますから、交換履歴が無いと言ったら嘘になりますが、外すのに苦労したのかsign02傷だらけwobbly

Dscn358701
左が新品

Dscn358901
交換後

傷が多いので、通常より奥にオイルシールを入れましたsign03

Dscn359201
完了

次は、ブレーキですscissors

Dscn357101
先にフロントブレーキローター研磨済

お預かり直後に、時間の関係でフロントブレーキローター左右を表面研磨しましたhappy01

フロントブレーキパッドは、残量がたっぷりなので、表面をペーパーで研磨して再利用sign03

フロントキャリパーのオーバーホールへと続きます

Dscn357401
フロントキャリパー取外し後と中央は、シールキット

キャリパーをオーバーホールして行きます

Dscn359501
分解後、サビだらけ

Dscn359701
こちらは、清掃後、アフターです

Dscn359901
組付け後

サビが酷く、このまま再利用は微妙でしたが、次回の車検時にオイル漏れが起きた場合は、間違いなくキャリパー交換となりますscissors

Dscn360101
エアー抜き中

この後、ブレーキを踏みっぱなしにした状態で放置して、オイル漏れが無いかsign01確認後、問題なければ完成となりますpaper

最後は、プラグ交換です

Dscn360301
エンジン

Dscn360501
スロットルとチャンバー取り外し後

GTRエンジンなら、シリンダーヘッド上にスロットルバルブは無いので、作業的に楽ですが、2リッター、2,5リッタークラスは、ターボも含め面倒な作業ですeye

Dscn360701
イグニッションコイル取り外し後

Dscn360801
新旧プラグ

この後は、いつも通りですみませんが、逆の手順で元に戻して完成となりますscissors

しかし、イグニッションカバーって見た目重視で効率が良いとは言えませんから、必要ないんですけどね(写真下から3枚目の黒いカバーです)good

« トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その4完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65146642

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・ローレルHC35、オイル漏れ、ブレーキ不具合、他(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その3(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○系、エアコン修理編その4完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ