« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその4(^^; | トップページ | ニッサン・クリッパー、タイミングベルト類交換編(^^; »

2017年3月11日 (土)

ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその5前期後期の壁(^^;

本日は、東日本大震災から6年になりましたeye

当店も自宅など被害にあっておりますが、東北の方に比べれば大した被害ではありませんが、改めて被害に遭われた方々にお悔やみ申し上げるとともに黙祷させていただきました。

さて、改造と定員変更のプロジェクトの続きになりますが、乗車定員の変更に関しては、意外にスムーズに進んではいるのですが、まさかのAT(オートマ)からMT(マニュアル)の改造に、これほど苦難が待ち受けるとは想像もしていなかったwobbly

チェンジレバーの取付け高さの違いから始まったのですが、何とか無い頭の知恵を絞り取り付け可能までに致しましたscissors

本日は、AT(オートマ)のチェンジレバーが邪魔なため、マニュアル車のステアリングポスト、土台になるステー、スピードメーターなどのダッシュボードを取外して、使う部品の全体写真を撮り、いよいよ改造申請書類を申請する為の準備を始める予定で作業したのですが、いざ前期型のステアリングポストを取外しながら、後期型と比べていると・・・

Dscn283901
まずは、外す前の前期型マニュアル車

Dscn284401
ステアリングポスト取外し中

Dscn284501
社外のステアリングボスは、軽く締めていても硬くてプーラーを使わないと駄目ですcoldsweats01

Dscn284701
ダッシュ盤まで外しました

ここで、後期型と比べて見ると、まず上の写真ではブレーキブースターが見えてると思いますが、大きさも前期は小さく、マスタシリンダーもサイズが違っていましたが、使いたいのは、下の写真のポストのステーsign03

Dscn285501
クラッチペダルも付いてるステー

ところが・・・

Dscn285401
ポストステーに厚みが・・・sweat01

しかも、ディマスイッチが基本的に違うではありませんかwobblysweat01

Dscn285201
こちらが前期のステアリングポスト

Dscn285301
後期型のステアリングポスト

後期型は、移動させる事情から取り外しは出来ていませんが、写真で判断する限りディマスイッチの形状とカプラー自体も全くの別物shockさて・・・どうしたものかcrying

最後に、リヤゲートのとあるアイテムを・・・

Dscn284201

こちらは、後のお楽しみに・・・とbleahgood

« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその4(^^; | トップページ | ニッサン・クリッパー、タイミングベルト類交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65002249

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその5前期後期の壁(^^;:

« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその4(^^; | トップページ | ニッサン・クリッパー、タイミングベルト類交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ