« トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; | トップページ | トヨタ・アリストS16○系、オイル漏れ、水漏れ、異音修理その2(^^; »

2017年2月23日 (木)

フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、水漏れ修理他編(^^;

今日は、風が強いものの、雨のおかげで砂嵐はありませんが、朝から近くの道路で自動車事故がありましたwobbly

砂嵐などでも雨が降ると、路面が滑りやすくもなりますから、走行には注意が必要です。

さて、以前にタイミングベルト交換など大掛かりな修理をしたT4ヴァナゴンですが・・・

Dscn229901

今回は、別な箇所からの水漏れと、電装品のトラブルでご入庫となりました。

しかし、ワーゲン偉大ですeyeかなり古い車にも関わらず、専門の部品商から部品を注文してわずか3日ほどで部品到着sign03

訳ありで、休日返上で交換修理します。

Dscn230001
電気回りの修理から

まずは、ウィンカー/ハザードリレー交換sign01

Dscn230301
新品

Dscn230501
応急処置で付いていたリレー

リレーの故障で、急遽別なリレーを付けて応急処置していただいたリレーを外し新品と交換

Dscn230701
交換後(アフター)

これで、ウィンカーとハザードが無事正常に戻りましたscissors

お次は、イグニッションスイッチ取替

Dscn230901
交換前のスイッチ

Dscn231201
写真右が新品

Dscn231301
アフター

最後は、肝心な水漏れ修理ですpaper

Dscn231501

とても分かりづらい場所なので、鏡を利用してお伝えします。

漏れてる場所は、エンジンのヘッド側でミッションとの結合部分(言わいるエンジンエンド部分)に付いてるバイパスアダプターパイプeyesign03

Dscn232101
写真右が新品で左が不具合品

本来の不具合は、オーリングパッキンですが、ワーゲン系のエンジンは、たとえディーゼルエンジンでもプラスチックパーツを多用しておりますsign03

この車ではありませんが、ゴムのパッキンだけ交換して治したのですが、何程も経たないうちにプラスチックパーツが損傷して水漏れが起きたトラブルがあった経験から、ゴム類の他にプラスチックパーツも交換するようにしました。

壊れてないので、少しもったいないと思いますが、トラブル防止の為に交換します(部品代は高くありませんし)scissors

Dscn232001
シリンダー側も綺麗に掃除

Dscn232901
見づらいですが交換後

Dscn233101
元に戻して、冷却水のエアー抜きしますscissors

後は、水漏れの確認をして問題なければ完成となりますgood

世界的にシェアーがあるワーゲンって、古くても部品が調達出来る安心感は絶大ですねscissors

それに比べ、古くなると生産中止の多い、国産車はかなり頭の痛い車両ですshock

« トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; | トップページ | トヨタ・アリストS16○系、オイル漏れ、水漏れ、異音修理その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64931047

この記事へのトラックバック一覧です: フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、水漏れ修理他編(^^;:

« トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; | トップページ | トヨタ・アリストS16○系、オイル漏れ、水漏れ、異音修理その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ