« スバル・レガシィBR9、ドアミラー、ベルト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; »

2017年2月20日 (月)

ダイハツ・ムーブL900系、オイル漏れとタイミングベルト交換編(^^;

春一番が吹いて、春二番と、なんかすごい強風

これって、春三番くらいになったら家飛んでってしまいそうなレベル

しかも、強風の後は、外国で言うスコール、明日はまた北風で強風なんすかね

さて、タイミングベルト交換は、ダイハツ・ムーブも多く取り上げていて、今更アップとも思ったのですが、お預かりしてる車の部品が、欠品やパーツの供給に時間が掛るなども多いため、またそれと思わず、お付き合いくださいませ

Dscn223901_2

まずは、EF系エンジンに多いオイル漏れトラブルから・・・

Dscn224201
オイルフィルター

多分、ターボエンジン、ツインカムエンジンになってからですが、オイルクーラー、VVT可変バルタイ用にアダプターが付くようになりました。

Dscn225801
外したアダプター

上の写真は、オイルフィルターを再利用したかったので、フィルターごと外していますが、通常だったら、フィルター交換を前提で作業します

Dscn225601
アダプターを外したエンジンブロック

Dscn226101
こちらが、オイル漏れの原因であるオーリングパッキン

この部分に関しては、ダイハツ以外にも付いてる他車種メーカーでも、何れは漏れる部分なんですが・・・何故、ダイハツ?って思うかも知れません

これは、売れてる台数にも関係はしますが、やはりオイルフィルターの取り付け位置にも問題があるのかもですかね

何れにしても、それほどの修理代金にはならないので、漏れが気になる方は、早めに交換をオススメ致します

お次は、毎度のタイミングベルト交換

ダイハツのEFエンジンは、ほぼですがウォーターポンプ、オイルシール交換は必須ですかねホンダ車もそうですが

Dscn224801
タイミングカバー取外した後

ここからは、毎度作業なので、写真のみにて失礼致します

Dscn225301
やはり、カムシールににじみがありました

Dscn225401
ウォーターポンプもダメですね

Dscn226201
オイルシール交換後

Dscn226701
ウォータポンプ交換後

Dscn227001
ベルト取付後

後は、お決まりの逆手順で組付けて行くだけです

現在、タイミングベルト交換でお問い合わせが多いのは、トヨタ、ホンダ、ダイハツ、マツダ、三菱、外国車ぐらいでしょうか(国産のOEM車は除く)

« スバル・レガシィBR9、ドアミラー、ベルト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スバル・レガシィBR9、ドアミラー、ベルト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、フジツボからカキモトマフラーへ交換(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ