« ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、タイミングベルト交換編(^^; »

2017年2月 2日 (木)

ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その6完成(^^;

今朝は、ホント寒い朝となり、午前中寒さで手が思うように動かず、ストーブで暖を取りながらの作業となりました

 

ようやく、ピニオンギヤのプリロードが終わり、今度はLSDのバックラッシュになりますが、前回で、測定済みなので厚いワッシャーをリングギヤ側からピニオンギヤ側へ移動するようにワッシャーの厚みを変えて移動させたのですが・・・

 

Dscn191601
こちらはピニオンギヤのプリロード

 

Dscn192001_2
ワッシャー(シム)入替えたのに???

 

店主も疑う事も無かった、サイドベアリングのプリロード

 

まさかのダブルでプリロードがバラバラ

 

一体、こんなデタラメの組付けを良くやったと思いましたよ、しかもこの状態でも異音の不具合が出るまで何の問題もなく走行出来たからすごい

 

意外に、車って適当でもOK何だと思いました

 

余談はさておき、0.02ミリのバックラッシュを解決するため、プリロードの対策もあるので、ワッシャーの厚みをリングギヤー側のみ入替え、測定しなします。

 

Dscn193401
0.15ミリで範囲内に収めました

 

急いでした訳では無いのですが、本日のお客様のお車の整備もあり、かなり押してる状態での作業のせいで、写真はあまりありません、すみません

 

Dscn193801
トータルプリロードです

 

ピニオンギヤとLSDのサイドベアリングを取付けた状態でのプリロードは、2.5ニュートンキログラムに変えると0.22キログラムメートルで、基準値内に収まりました

 

後は、ここから組付けしていき、ボディーに組付けて行きます

 

Dscn193901
サイドのオイルシール取付け

 

Dscn194301
デフカバー取付け

 

Dscn194501
後はボディに組みます

 

その前に、お客様からのご依頼のリアメンバーブッシュのカラーを取付けします

 

Dscn192101
ブッシュ固定カラー

 

店主が、乗ってたスカイラインのR31型にもこの様なカラーが存在しており、取付けてたことがありました

 

リヤの独特のグニャ感が無く、好感触だった記憶がございます。

 

Dscn192301
ビフォー

 

Dscn192401
ビフォー

 

Dscn192701
取付中

 

リヤのメンバーを下に降ろして浮かせるようにしてからカラーを付けて行きます

 

Dscn193001
アフター

 

Dscn193201
アフター

 

Dscn192901
さて、いよいよデフを搭載します

 

Dscn194601
アフター

 

途中端折ってますが、マフラーの取付を残すのみで組み込み完了です

 

試運転も終え、異音も出ないため完成となりました

 

しかし、この様なデフのオーバーホールは初めてです

 

しばらくの間、シム調整式のデフオーバーホールは、お休みしようと思います

 

全く合いませんから

 

 

« ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、タイミングベルト交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その6完成(^^;:

« ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、タイミングベルト交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ