« ホンダ・S2000、ミッションオーバーホール編その6(^^; | トップページ | ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その2(^^; »

2017年1月21日 (土)

ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その1(^^;

大寒も過ぎたとは言え、寒さが厳しい日が続きます

皆様、店主も風邪を引いたのでくれぐれもお気を付けくださいませ

さて、お預かりは早かったのですが、諸事情で仕事が押しに押しまくりで、ようやく作業に至りました

Dscn160401

作業の内容は、リヤから異音が出るとのことで、ハブベアリングは交換したそうですが、それでも異音が出るため、ディーラーで確認したところデフと判断されたようです。

まずはお預かり後、テスト走行したら10キロ程度のスピードでもの凄い異音が出たので、間違い無くデフ本体と判断

デフ本体を車体から取外します

Dscn160501

マフラー、プロペラシャフトを外して、すぐに外せると思ったら、4WDの制御とハイキャス関係の制御系がデフの上にくっついてて外すのにちょっと手惑いました

Dscn160901

スタビも外さないとデフが外れないのには、昔のスカイラインとは違うと思いました

Dscn161301

今回は、エンジンスタンドにセットして分解を進めて行きます

Dscn161501

デフオイルも、あまり汚れていませんでしたが、鉄粉はかなり多かったです。

Dscn161601

デフレンシャルのサイドベアリングには問題はありませんでしたが、写真中央のドライブピニオンのベアリングがダメになっていたのが原因で、異音の発生になっていました。

Dscn162401

Dscn162501

ピニオン側のベアリングがかなり酷い状態

カラー側もそうでした

Dscn162801

Dscn163001

上の写真2枚ともピニオン側のベアリングカラーの不具合

店主も、サイドベアリングの不具合は良く交換した記憶はございますが、ピニオン側の不良は、かなり少ない事例です

でも、パワーもあるし年数が経つと負担が出てしまうのでしょうか

最後に、ビスカスタイプではなく、機械式でしたが・・・

Dscn161901

スペーサーが付いてない

ニスモ改、純正改??

またまた時間掛かりそうですね

« ホンダ・S2000、ミッションオーバーホール編その6(^^; | トップページ | ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その1(^^;:

« ホンダ・S2000、ミッションオーバーホール編その6(^^; | トップページ | ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ