« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその1(^^; | トップページ | ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; »

2017年1月30日 (月)

ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その5(^^;

本日は、どうなってるの?って言うくらい、ポカポカ陽気で5月並みだったそうです

 

暑いわけです

 

さて、メーカー注文での部品が届き、バックラッシュは後でするとして、早速プリロードの調整をして行きます

 

Dscn186401

 

届いた部品ですが、今回サイドベアリングのバックラッシュ調整用のシムワッシャーとピニオンシャフトのプリロード調整用のスペーサーと逆に薄いワッシャーになります。

 

スペーサーが0.3ミリ厚くなる分、ワッシャーを薄くしないとなりません

 

ちなみにワッシャーの範囲は、3.8ミリから4.8ミリで0.02ミリ刻みででます。

 

スペーサーは、5種類だと思います(強化タイプ)。

 

Dscn186701

 

その前に、サイドベアリングのプリロード測定をしていなかったので、確認です

 

無事、基準値内でした

 

Dscn186901
手前が元々のスペーサーで奥が新しく購入したスペーサー

 

シムやワッシャー、スペーサー類は、比較的に安価で購入出来るので大丈夫ですが、まるっきり狂ってると、プリロードの調整に時間が掛かってしまいます

 

Dscn188201

 

プレス機で何度、この作業をしたことでしょう

 

いい加減、疲れて来ましたよ

 

結果的に、スペーサーを厚くしたら一番薄いワッシャーに変更したにも関わらず、逆にプリロードが掛らず、元のスペーサーを使い、一番厚いワッシャーに変更する事に

 

Dscn188001

 

 

 

実は、この時点ではまさかの事件が起きるとは予想もしていなかったのですが・・・

 

伝票ナンバーが書いてある部品が、一番厚いワッシャーなのですが、取付けしてもプリロードがキツイ状態で、お話にならない状態

 

厚いスペーサーの時と薄いスペーサーの時とでは、0.02ミリしか違いが無いのに極端すぎるとはてなマーク???

 

頭がおかしくなったのか?としばし呆然でした。

 

また、ピニオンシャフトを外し・・・ワッシャーが間違っているかも知れないとノギスで測定したら・・・

 

Dscn188601
本来、4.08ミリあります

 

Dscn188801
あれ?4ミリしか無いじゃん

 

どうやら、不良品を掴まされたようです

 

どおりで、プリロードがキツイ訳です

 

ニッサン部品に確認をしたら、時々あるみたいで、それって店主の不運

 

しかもメーカー注文のため、時間は夕方の5時過ぎ

 

普通なら、翌々日の配達なのですが、ちょっと偉い人にお願いをして、無事明日には届く手配をしていただきました

 

何度も出来る事ではありませんが、店主の責任では一切無いので、あくまで特別です

 

今日組めて入れば、明日には完成出来たのに・・・

 

妥協はしたくないから、今しばらくお客様にはご迷惑をお掛板します

 

 

« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその1(^^; | トップページ | ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・GTR32、デフオーバーホール編その5(^^;:

« ダイハツ・ミゼットⅡ、構造変更プロジェクトその1(^^; | トップページ | ホンダ・インテグラ、ブレーキオーバーホール編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ