« ダイハツ・エッセ、当店の代車にLEDヘッドライト取付(^^; | トップページ | ホンダ・ライフJB5、タイミングベルト交換編(^^; »

2016年12月16日 (金)

ホンダ・S2000、ミッションオーバーホール編その1(^^;

今日は、めちゃくちゃ寒くてこの冬一番かなぁー雪降ってる方がまだ暖かいですからね

しかし、本日は、師走もあってか電話のお問い合わせがとても多く、作業がうまくいかずに焦りまくりですがミッションオーバーホールでご入庫のホンダ・S2000

Dscn106001

実は、他社メーカーのFRミッションは、ほぼ分解経験があるのですが、FF車以外のホンダFRミッション

正直、初めての経験です

Dscn106201
シフトレバー側

Dscn108901
取り外し後

Dscn106301
ミッションオイルを抜きます

Dscn106501

いやー、狭い この先、マニュアルをネットで確認したら、意外な事実が分かり、後に工賃の安さに切れそうにはなりましたが、ホンダはいつもの事と割り切り作業を進めますが、問い合わせとか、他の作業が多かったのも理由ですが、まさか2、3時間でミッションが降ろせないことを後に知ることになるとはこの時点では解りませんでした

Dscn107001
電動パワステは、NSXに似てます

Dscn107201
レリーズシリンダー取り外し後

Dscn106801
ベルトを外してエアコン・コンプレッサーを外します

Dscn108101

この辺で、少し分かっていただけると思いますが、ミッションの上部側が隙間が全く無いので、エンジンごと、下に落とすことでクリアランスを確保出来てミッションを外せる仕組みになっておりました

落とす量は、75ミリメンバー取付けボルトも試しに1本外したら、とても長いロングボルト

計算に入ってる、さすがホンダ

Dscn107401
エキマニの取外し中

次は、邪魔なエキゾーストマニホールド

普通なら、フロントパイプとエキマニは別に分解が出来るのですが、ここは、S2000

Dscn107601
純正で4イン2イン1のイカ足失礼タコ足

Dscn107801
取り外し後

Dscn108701
ボディとエンジン・ミッションの隙間

Dscn109101

今回は、ここまでで、ミッションを降ろすまで行きませんでした

ほんとにと言うか、いつも通りと言うか、相変わらず整備士泣かせの造りです

これで、工賃が高ければ、何にも文句は言いませんが・・・

次回は、ミッションを降ろしてミッション自体を分解できればと思います

« ダイハツ・エッセ、当店の代車にLEDヘッドライト取付(^^; | トップページ | ホンダ・ライフJB5、タイミングベルト交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・S2000、ミッションオーバーホール編その1(^^;:

« ダイハツ・エッセ、当店の代車にLEDヘッドライト取付(^^; | トップページ | ホンダ・ライフJB5、タイミングベルト交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ