« トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その17(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR、ベルト鳴き交換修理編(^^; »

2016年12月24日 (土)

トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その18(^^;

世の中ではクリスマス・イブだそうですが

当然、毎年の事ですが今日明日だけは、仕事の予約が少ない日でもあります

さて、手直しの続きを進めて行きたいと思います

まずは、セルモータ交換から

Dscn121301
リビルトセルモータがコンパクトで驚いた

セルモータの不具合でリビルト部品と交換するのですが、番号が違うのではと思うほど大きさが全く違っていて、間違えてきた部品かと・・・年末だけに焦りましたが大丈夫でした

Dscn121801
取り付け後

こちらは無事に年内間に合いました

次は、問題のブレーキの不具合

Dscn121201
取外したPバルブ

おさらいをさせていただくと、ブレーキ関係は全てにおいてオーバーホール済で、エアー抜きをしたのにも関わらず、ブレーキペダルが深く、エアーは抜けており、ブレーキを踏むとリヤブレーキの効きだけがすごく、フロントは甘い感じで、急ブレーキを掛けるとリヤがロックして、お尻フリフリ状態

ただ、Pバルブの構造が、フロントリヤで分かれておらず、何と今時と同じX配管システム要は、右フロントと左リヤ、左フロントと右リヤで継っており、万が一、片方の油圧が壊れても制動が偏らずに、スムーズに止まれるようにしたシステムです。

これで・・・Pバルブが両方共壊れたとは思えないのだが・・・

Dscn122401
洗浄後、取付けしました

Dscn122001
エアー抜き中

結果から申し上げますと、症状は変わらずでした

私も色んな車のブレーキオーバーホールをしておりますが、こんなトラブルは初めての経験です

一体全体、何が悪いのか

もう一度、機能の仕組みから考えて行きたいと思います

« トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その17(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR、ベルト鳴き交換修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その18(^^;:

« トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その17(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR、ベルト鳴き交換修理編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ