« ホンダ・NSX、車検整備とパワステギヤーO/H(外注)編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その5(^^; »

2016年11月13日 (日)

ベンツ・V280、エアコン、水漏れ、エアサスなど修理編その2完成(^^;

産業まつりの関係で、ブログアップが出来ませんでしたがcoldsweats01かと言って、リアルタイムではなくてすみませんbleah

さて、エアサス、水漏れなどの修理に時間が掛かってしまい、1ヶ月近く掛かってしまったのですが、ようやく完成となりましたscissors

では、作業の内容をpaper

Dscn008201

まずは、水漏れの修理から

Dscn008601
ラジエータホースの取付部分がとんでもないことにsign02

ホース取付部分がこんな状態になってるとは、初めて見たのですが、プラスチックの多様は良くありませんねcrying

Dscn009201
新旧比較

Dscn009501
取外した状態

Dscn009701
入替え後

この後は、元の状態に組んで行きますが、使える部分はサーモスタットと水温センサーのにで、他は新品で対応sign03

前回、部分的に交換したのですが、結局他のプラスチック部品も駄目になって交換になってしまったので、水漏れが出たら、プラスチックの冷却系部品は、交換した方が良かったと反省はしていますが、1年、2年経ってのトラブルですから、とても微妙な判断ですね、予算も関係して来ますからwobblypaper

Dscn009901
取付後

Dscn010101
冷却水エアー抜き中

次は、エアサスのトラブルですが、当初ヤナセの回答は、コンプレッサーの不良だとの回答をいただき、チェックの仕方を教えていただいたまでは、前回のブログでお伝えしました。

しかし、エアーをショックから抜いた後、壊れているせいで、エアーが入らず、車高短状態sign03

コンプレッサー本体の値段が高いので、取り合えず車高維持のため、強制的にコンプレッサーを回してショックにエアーを入れようと思ったら、何とエアーの入り切りをするソレノイドに不具合がcoldsweats01

Dscn020801

エアーを入れたり抜いたりするソレノイドの1個が完全に駄目になってしまい、強制的にエアーを入れても片側のみ車高が上がるものの、もう片方は上がらないので意味がありません。

そこで、他に不具合があったら全てを交換するリスクが出てしまうので、取り合えずこのソレノイドを交換して見て治ればラッキーsign03駄目なら、手動で左右にエアーを入れて、その後にでも修理するかどうかの選択が出来ると判断して1個のみ注文sign01

Dscn021801
交換後

Dscn021001_2
まずは故障中の状態

ソレノイド交換後、エンジンを始動してエアーサスアップスイッチを押したところ・・・

Dscn022001_2
消えた

コンプレッサーが勢い良く作動し始め、車高が上がりエアサスランプが消灯eyegood

治ったぁーhappy01

何とたかが1万程度の部品で治りましたscissors

喜んだのもつかの間shock

気を利かして水回りの補給をしていたら、ウォッシャータンクから水漏れが・・・wobbly漏れたところを確認しながら触ったらパキパキと割れてしまったcrying

Dscn010501

マジcryingsign01

割れてしまったのは仕方がないので、急遽注文(店主負担)したんですが、このタンクが、思わぬ悲劇を・・・wobbly

Dscn023901
写真左が届いた新品ですが

このタンクsign01何時の頃からか、統一されたみたいでヘッドランプウォッシャー付きのタンクと統一されましたhappy01

当然、必要ないものが・・・

Dscn024101
元々のタンク

Dscn024201
ヘッドランプウォッシャー用の穴

ベンツのパーツリストにミスがあったようでって、毎度の事ですがpout

使わない使用の車には、セットで部品を注文しないとならないようになってそうですが、機会的にミステークになってましたcoldsweats01

当たり前ですが、その日で終わらないので、また2日後ですshock

Dscn024801
メクラブタ

やっと届きましたが、部品商のヤナセの好意で無料ですeyescissors

安くすんで、良かったhappy01

Dscn025301

改めて、全て完成となりましたgood

ベンツと言っても、エンジンはワーゲン製なので、このエンジンを受け入れたクライスラーもどうかと思いますが、昨今のヨーロッパ車は、大事な部分でも平気でプラスチック化をしています。

コストの関係もあるので、メーカーに文句を言うつもりはありませんが、日本は湿気も多く、夏は、亜熱帯に近い状態になってますから、当時でも対応はできたと思うのですが、考え方の違いですかねhappy01

« ホンダ・NSX、車検整備とパワステギヤーO/H(外注)編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その5(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64489318

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツ・V280、エアコン、水漏れ、エアサスなど修理編その2完成(^^;:

« ホンダ・NSX、車検整備とパワステギヤーO/H(外注)編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、レストア計画、その5(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ