« プジョー206SW、クラッチ交換編(^^; | トップページ | ベンツ・V280、エアコン、水漏れ、エアサスなど修理編その2完成(^^; »

2016年11月11日 (金)

ホンダ・NSX、車検整備とパワステギヤーO/H(外注)編その1(^^;

高速テスト走行が2台もあるので、本日予定していたのですが・・・あいにくの雨しかも台風並み

雨降りに高速走行はまずいと判断して中止にしたのですが、それでもリアルタイムな作業ではなくてすみません

さて、車検とパワステギヤーボックス修理でご入庫のホンダ・NSX

Img_202001

実は、電動式パワーステアリングを採用しているのですが、年数が経って来ると、ハンドルを切る時にワンテンポ遅れるような(簡単には遊びが大きくなる)症状が発生し、リビルト部品があれば良いのですが、設定が無くしかもかなり高額なパーツです。

そこで、東京の武蔵村山に、オーバーホールをしていただけるショップがあるそうで、そちらに外注で修理を依頼することになりました

ただし、ステアリングギヤーボックスの遊びを修理するだけで、電動モーターや他の修理は不可能なので、もし修理を希望される方は、ご注意を

一応、アドレス貼り付けておきます

KSP RACING EQUIPMENT

では、ギヤーボックスを外していきます

Dscn017601
取外す前のギヤーボックス

Dscn017801
バッテリーを外し後

まずは、バッテリーを外して、台座となるステーを外します。

Dscn018001

次に2つのカプラーとアース線を外し、本体の取外しをして行きます。

Dscn018401

NSXは、ステアリングコラムのジョイントが外出はなく車室内なのでコラムカバーを外して取外しますが、センターを忘れないようにマーキングは必須です

Dscn018801
取り外し後

次はタイロッドエンドを外して、ギヤーボックス本体の外しとなりますが、写真を撮り忘れておりました

Dscn019301
メインモーターの主電源コード

Dscn019601
取り外し後

いきなり、ここからの写真になりますが、ギヤーボックス本体だけ外せませんので台座のステーごとになります、右側のロアアームステーを全て外す必要は無いですが、一部緩めるなどしないと完全に外せないのでちょっと厄介でした

後は、梱包して、リンクを貼ったショップに送り、後は届くまで放置プレイになります。

本来なら、2週間ほどで戻って来るのですが、バツが悪い事に13日から17日までお休みするそうで、こちらはかなりの誤算になってしまいました

さて、明日は毎年恒例の四街道産業まつりがございまして、朝は早くから準備の手伝いと夜は慰労会がございまして、休日の多い11月で恐縮ですが明日のブログはお休みとなります(店舗は営業してます)・・・すみません

« プジョー206SW、クラッチ交換編(^^; | トップページ | ベンツ・V280、エアコン、水漏れ、エアサスなど修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・NSX、車検整備とパワステギヤーO/H(外注)編その1(^^;:

« プジョー206SW、クラッチ交換編(^^; | トップページ | ベンツ・V280、エアコン、水漏れ、エアサスなど修理編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ