« マツダ・スクラム、対策キットとオルタネータ交換(^^; | トップページ | ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合とオイル漏れ修理、その1(^^; »

2016年10月17日 (月)

ダイハツ・アトレークラシックS120系、エンジン不具合修理(^^;

本日は朝も早くから雨raincoldsweats01

昼に向かって寒くなるとの事で、途中でジャンパーでも羽織る勢いだったのですが・・・寒くなるどころかwobbly蒸し暑くて、袖幕って、額にタオル巻いての作業despair

NHKの受信料払うの考えたくなりましたよangry民法放送でも充分ですshock

さて、本日は、エンジン不調で、エンジンのオーバーホールも視野に考えていたダイハツ・アトレーですが、取り合えず、根本的なトラブルを治してから、次の修理をとの店主の意見から、不具合箇所である、一発死んだ病を治していきますscissors

Img_070401

Img_070501

スパークプラグ、イグニッションコイル交換と思ってましたが、カムカバーからのオイル漏れも酷く、カムカバーも交換することになりましたpaper

でも、タペットパッキンとプラグホールを換えればカバーまでと思うかも知れませんが、このエンジンのダイハツは、プラグホール部分のパッキンだけ出ないため、カムカバーごとになりますweep

多分、この頃のダイハツをお乗りの方は、ほぼほぼ、ディーラーから説明を受け、びびった方も少なく無いと思いますbleah

結果的に、1番プラグのホールに大量のエンジンオイルが入っていたのが原因なのかsign02は定かではありませんが、プラグとイグニッションコイルが死んでしまってるので、交換していきますscissors

Img_070701

新品とのプラグ比較

Img_070901
カムカバー取り外し後

スラッジがすごいですねcoldsweats01でも、エンジンが下にレイアウトしてる1BOXタイプのエンジンは、ほぼこんな感じですsweat01

やはり、最大の理由はオイル交換がしづらい、スタンドとか確認しづらいのでノーチェックが多い(セルフは論外)のが原因かと思います。

Img_071201
新品との比較、カムカバー

ここからは、元の状態に戻して行きますが、ターボ付きは、作業が面倒な上、そのくせ工賃が微妙に安いので、誰か、もっと簡単に出来る方法は無いですかねshocksweat02

Img_071401
カムカバー取付後

Img_071601
イグニッションコイル取付後

赤いイグニッションコイルは元々付いてるもので、黒いのは、新しく交換したイグニッションコイルです。

この状態で、エンジンを掛け不具合が解消されましたsign03

ただ、その後、関係ないのですがパワステが重くなったトラブルが起きてしまい、少し慌てましたけどwobblygood

« マツダ・スクラム、対策キットとオルタネータ交換(^^; | トップページ | ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合とオイル漏れ修理、その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64362621

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ・アトレークラシックS120系、エンジン不具合修理(^^;:

« マツダ・スクラム、対策キットとオルタネータ交換(^^; | トップページ | ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合とオイル漏れ修理、その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ