« メルセデス・ベンツB170足回り修理、後編(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

2016年9月12日 (月)

スバル・サンバーTV○系、エアコン修理編(^^;

ようやく、涼しくなりましたでも、また暑くなるとは思いますが

さて、エアコン修理(ガス漏れ)でご入庫のスバル・サンバー

Img_988501

現行車は、スバルと言う名のダイハツ、ハイゼット&アトレーのOEMになってしまいましたが、今回の車両は最後のスバル車になります

この車両のエアコン不具合と言えば、大きな声では言えませんが高圧ホースとコンデンサーのガス漏れと、コンデンサー冷却ファンの不具合が多いトラブルになります。

ただ、必ずでは無いのですが・・・対外高圧ホースの不具合によるガス漏れが結構多いですが

とは言っても、ガス漏れ原因がどこか分からないので、リーク剤とエアコンガスを入れて確認をします

Img_988301

分かりづらいですが、リーク剤とコンプレッサーを回せるだけのエアコンガスを入れて、エアコンを入れっぱなしで、様子を見ます

その間、車室内の漏れや、コンデンサー、コンプレッサーの漏れを確認して行きますが、ここで・・・

Img_988701
汚れが酷いエアコンフィルター

サンバーは基本、エアコンフィルターの設定が無く、全てオプション設定

当たり前だけど、交換フィルターのみの設定が無くてオプションのままのため、高級車のフィルターよりは安いけど、普通の車の値段よりは高めです(4千円税抜き)。

話は少しそれましたが肝心な不具合原因を探すと判明いたしました

Img_990301
高圧ホースからガス漏れが・・・

やはり、ここでした

早速、お客様と相談後、修理を進めて行きます後は、ここだけで治ってくれることを祈りつつ交換していきます

Img_990501
まずは、入れたガスを抜きます

Img_990701
エアコンフィルター部分

次に、室内のガス漏れが確認出来なかったので、元に戻す作業とともに、エアコンフィルターを新品に交換します

Img_990901
フィルター取付後

Img_991001
ガス漏れ原因のホースと新品

高圧ホースは、改良に改良が加えられ、気が付くと3度目の改良をしたみたいですが、リヤエンジンの熱問題がかなりネックのようで、ここを改良するまもなく、OEMに代わった為、先の改良が後手に回ったのが、最大の要因ではないかと店主主観ですが思いました。

Img_991301
アンダーカバーを外した場所にパイプの繋ぎがあります

Img_991501
コンプレッサー側、パイプ交換後

Img_991701
真空引き中

この後は、一晩置いてガス漏れなどが無ければ、ガスチャージをして以上が無ければ完成となります

ちなみに今回の修理代は、パイプ交換だけで済めば、漏れの点検なども含め約5万以内で終わります。

エアコン修理に関しては、2番目に安い修理代かとは思いますが、必ずこれだけで済むとは限らないので、エアコンが効かなくて困っている方は決してこれだけで済むとは絶対に思わないでくださいませ

ただ、偶然、この様な事例が多いというだけですから

« メルセデス・ベンツB170足回り修理、後編(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル・サンバーTV○系、エアコン修理編(^^;:

« メルセデス・ベンツB170足回り修理、後編(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ