« ニッサン・セドリックワゴンY30、点検と不具合編(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その2(^^; »

2016年9月 3日 (土)

スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その1(^^;

本日は、長期お預かりのスープラも加工に出してるブロック、ヘッドともに帰って来ないし、次に長期お預かりになるお車も、お預かりはしたのですが、これからなのでアップ出来ずsweat01

さてsign02どうしようと思いましたが、以前から見積も重ね、生産中止部品もあって、流用を視野に修理するために、ご入庫いただいたカプチーノscissorssign03

Img_979001

作業内容は、エアコン修理sign03

ところが、コンデンサー、レシーバータンク、エキスパンションバルブ、エバポレータは純正で有るのに、コンプレッサーのみ新品無し、リビルトも無しwobbly

どうしようかと???悩んでしまいましたweep

かと言って、ヤフオクでリビルトはあるのですが店主は、この手のヤフオク出品物は、信用していないし、お客様にも同じ回答をいただきましたhappy01

しかしながら・・・無いものに文句も言えないのですが、どうにか流用品を使って対応することにしましたeye

Img_979101
エンジンルーム

Img_979501
生産中止、リビルトなしのコンプレッサー

当初は、ジムニー系のパーツが使えるかなと浅はかな考えだったのですがcoldsweats01旧ガス(R-12)なら使える可能性は大ですscissorsしかし・・・

今後のことを考えると新ガスであるR-134をチョイスしたいのは、入手困難な事を考えると必然的な答えかと思います。

そこで、リブベルトに変更になるジムニーは難しいので、唯一、Vベルト式が長かったアルト、ワゴンR系のコンプレッサーを使って対応を進めることになりましたpaper

Img_979601
見づらいですが、高圧と低圧の取り出し口の確認写真(ステーの位置も)ですbleah

まずは、ヤフオクで安く売ってるコンプレッサーを購入するか?知ってるところでコンプレサーの類似性を確認して、取付可能なことが判れば、次のステップへと進めて行きたいと思いますeyescissors

続くですgood

« ニッサン・セドリックワゴンY30、点検と不具合編(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64152628

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その1(^^;:

« ニッサン・セドリックワゴンY30、点検と不具合編(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ