« トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その12完成(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その5完成(^^; »

2016年9月25日 (日)

スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その4(^^;

蒸し暑い1日なりましたがsign01

ようやく、コンプレッサーも届き、マグネットクラッチも無事問題なくクリヤーして(写真撮り忘れてたcrying)良かったと思ったら、次なる問題が・・・

Img_011801
加工後ですみません

Img_011901

旧ガスタイプと新ガスタイプでは、間違いを無くすため?なのかcoldsweats01パイプの太さが違うことに、今頃気がつく店主shock

急ぎ、いつもお願いしてる杉田ラヂエーター工作所さんに依頼happy01

加工していただいたのが上記写真ですscissors

Img_012201

実は、事前にパーツを外しておけば良かったのですが、バンバーを外さないとならず、長期お預かりのため、外した状態での放置プレイも何なので、部品が来るまで外さずにいました。

Img_012801
新品と外した部品です

新品部品は、コンプレッサー以外、旧ガス用のパーツですscissors

ちなみに、パイプは全て再利用するので、綺麗に洗浄していますpaper

Img_013001
まずは室内ユニットから

Img_013201
スポンジ類は新品にしました

Img_014001
取付後

Img_013401
次は、コンデンサー、レシーバータンクです

Img_013601
コンプレッサー取付後

コンプレッサーは、ベルトプーリーの入替えとマグネットクラッチの配線の取替はありましたが、他はまさにポン付けsign03

ここは嬉しい限りですeye

今回は、ジムニーのR134初期型のコンプレッサーを選択しましたが、他にMRワゴン、ワゴンRなども可能だと思います。

問題は、マグネットクラッチのVベルトプーリーのオフセット位置になりますので、プーリー本体を付け替えることで使えるようになりますsign01

後で思ったことですが、初代の最終型には、新ガスの設定があるとのことで、こちらのパーツを入れ替えれば良かったと思いましたが、パイプも全てになると修理代が高くなってしまうので、今回は断念しましたeyesweat01

次回は、パイプ類を取付けして真空引きガスチャージして完成になります・・・続くgood

« トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その12完成(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その5完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64255595

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その4(^^;:

« トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その12完成(^^; | トップページ | スズキ・カプチーノ、エアコン修理編その5完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ