« トヨタ・スターレットEP71、リフレッシュ編・その1(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その9(^^; »

2016年9月16日 (金)

トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その8(^^;

さて、いよいよスープラのエンジン組付け開始になりますが・・・eye

まずは、加工から届いたブロックとヘッドを洗浄するとともに、ピストン、カム、バルブなど、エンジン内部のパーツを洗浄して組付けの準備をして行きます。

洗浄に関しては、前のブログでもご紹介しておりますが、灯油やガソリンなど火事の原因になる液体は使わずに、洗剤とお湯を使って(分かりやすく説明すると)、スラッジなどの汚れを浮かせて汚れを断って綺麗にして行きますpaper

当然ですが、つけ置き洗いがベストですが、洗剤がかなり強いので、アルミはなるべく短めにしてブラシなどで汚れを落としていきますscissors

ただ、残念ながら、ヘッドやブロックなど大きい物は、時間との勝負の為(それだけの設備なしcoldsweats01)、写真が無くてすみませんですcoldsweats02

Img_996401

小さいパーツに関しては、コンロなどで温めながら洗浄して行きますscissors

ちなみに、手前の網は、麺類などの水分を切るための湯切りですsmile

以前に、細かいパーツを洗った時に大事なパーツが無くなる事があり、どうにか出来ないかと思った苦肉の策ですpaper

以外に使えるので、トライしたい方は是非sign03(アルミ製の商品は長く使えないので必ず湯切りが良いですよ)scissors

Img_996501
家庭の鍋と湯切りで、パーツ洗浄中

Img_996901
洗浄後のシリンダーヘッド

ここからは、先ほどの鍋では洗浄できませんので違うので洗っていますbleah

Img_997201

一番大変だったのは、シリンダーブロックですが、4気筒用サイズの桶はあるけど6気筒用は無いので、苦労しましたwobbly

Img_9974
ヘッドカバー、インテークマニなど

Img_997601
洗浄後のクランクシャフト、カムなど

Img_997701
洗浄後のピストン、クランクキャップなど

Img_998101
錆止め処理中

洗った後は、脱脂状態になりますので、当然防腐処理(仮)をしますscissors

組付けは明日から始めますが、ここのところの湿度が多い状況では、あっという間にサビてしまうので、油で処理するのは必須になります。

あと、補機パーツも洗ったのですが、せっかくなので塗装しておきますeye

Img_998301

要は、コンプレッサー、オルタネータ、パワステポンプを付けるステーや、ミッションと結合するプレートやステーと、プーリーなどですpaper

次回は、組付け作業からになりますgood

« トヨタ・スターレットEP71、リフレッシュ編・その1(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その9(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/64212916

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その8(^^;:

« トヨタ・スターレットEP71、リフレッシュ編・その1(^^; | トップページ | トヨタ・スープラA70系、エンジンオーバーホール編、その9(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ