« トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その3(^^; »

2016年7月10日 (日)

メルセデス・ベンツ、CLK240?エアコン修理編その1(^^;

蒸し暑い夜がまた続きますが

さて、エアコンが効かないとのことでご入庫のメルセデス・ベンツ

Img_882901

どうやら、コンプレッサー自体が回らないのが原因のようですが、その前にもガス漏れはあるようで、漏れ原因の不具合も含め、まずは見積になります

Img_883101
低圧側のガス注入バルブ

最近のベンツは、高圧側のバルブがありません

これって、エアコン壊れたら全部交換しろか、車を買い換えろと言っていても不思議ではありません

低圧だけで、エアコンの状態を判断するのはかなり難しいからです

Img_883301
矢印がコンプレッサー

あれ?、省電力タイプのコンプレッサーみたいで、外見にマグネットクラッチが無いので、負荷に応じてコンプレッサーの回転を制御するタイプのよう

まずはコンプレッサーの不具合を確認するため、電源が来ているか確認しますが、コンプレッサー付近が狭く、違う場所から確認

Img_883501
エンジンルーム内の配線ユニット(配電盤)

ここから、確認をしましたら、電源が来ていませんでした

国産車なら、配線図を調べて追っていくと具体的に調べる事が可能なのですが、土日もあって、メーカーの技術サービスはお休みのため、分かる範囲での作業になります。

さて、次にリレーなどが考えられますが、ここはリレーの場所が全く解らず、やみくもに調べるほどファジーではないので断念

次にプレッシャースイッチの確認ですが・・・

Img_883701
プレッシャースイッチ

おいおい、日本車なら2極なのに何故か?4極

スイッチ自体の抵抗値を測定するも、基準値が分からないから感覚的に調べるも、数値だけでコンプレッサーを回せない程の不具合でもない

かと言って、国産みたいに短絡も出来ないので次へと・・・

Img_884001

たしか、最近の車は、CANシステム搭載が多いので、新しい診断機だったら見れるかなと思ったのですが

Img_883901
ここまでは順調

項目の中に、クライメートコントールの部分(エアコンのコントローラー)があるのですが、7つも不具合原因が有るのにつながりません

どうやら、上の写真以外に自己診断があり、CANシステムが一部継らないとの結果が出てしまい、もしかしてコントールユニット(エアコンコントロール)に不具合があって、コンプレッサーに電源が来ないのかなと思いました。

Img_884201
クライメートコントロール

Img_884401
取り外し後

Img_884801
本体部分

ネットで調べたら、結構、ハンダの割れなどで不具合が出る事例があるみたいですが、このタイプのユニット修理は無いみたい

Img_885101
分解して調べるも・・・

やはり、昔の基盤とは違い、かなりしっかりとした作りで、見た目の不具合は見当たりませんでした

やはり、休み明け早々にディーラーに問い合わせて、配線図を入手してじっくりと調べる必要がありそうです

« トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス・ベンツ、CLK240?エアコン修理編その1(^^;:

« トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、タービン交換前編+その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ