« スズキ・ラパン、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その2(^^; »

2016年6月 2日 (木)

スズキ・ジムニー、エアコン修理編その2(^^;

Img_807101

冒頭から、新品部品のアップですみません

スズキジムニーって、ここだけでは無いと思うのですが、前回のジムニーもそうでしたが、やはりコンデンサーからのガス漏れ

ただ、今回はガス漏れが尋常では無いほど、だだ漏れだったので、他に漏れが無いかちょっと不安です

Img_807401

Img_807301

コンデンサー、リキッドタンクを外します

Img_807801
取り外し後

Img_808101
新品にスポンジが少なかったので足して組付けします

Img_808401

当店では、必ずすることは、ガスの注入口のバルブ(タイヤの虫ゴムみたいなバルブ))は交換必須でしています

つまらない場所からガス漏れしてたら、シャレにならないですからね

Img_808801
コンデンサー取付後

コンデンサー、リキッドタンクを取付、いよいよ真空引きに進んでいったのですが、ここでまさかのトラブル

真空引きしても負圧が保持出来ず、どうやら、他にも漏ってる箇所があるようです

ガス漏れが酷かったせいで、他に抜ける事が無かったせいか、コンプレッサー、各パイプのつなぎ目には漏れが発見出来ず、車内のエアコンユニットを取外して確認(下の写真)

Img_809601

残念ながら漏れが発見出来ず、各パイプ取付のオーリングもすべて交換して真空引きするも同じ結果

これは長引きそうなので、もったいないとは思いますがガスを循環できる程度まで注入して様子を見ることにしました

Img_809801

そこで、確認したら上記写真部分の不具合だったのですが、ガスを回収機で抜いて、写真の箇所のオーリングを付け替えて、再トライするも結果は全く同じ

暗礁に乗り上げてしまいました

真空引きが出来無いほどエアー(空気)を吸うのにガス漏れリーク剤が役に立たない???

こんなことって・・・

ちなみにまさか新品の不良も疑って調べましたが、漏れはありません

長引きそうです

« スズキ・ラパン、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・ジムニー、エアコン修理編その2(^^;:

« スズキ・ラパン、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ