« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、前編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理前編(^^; »

2016年6月19日 (日)

ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、後編(^^;

冒頭から、失礼いたしますが、オーディオやナビゲーション本体の修理に関しては、誠に申し訳ございませんが、分解の手間と壊れやすいリスクがございまして、基本、古い(昭和レベル)オーディオに関しては、分解交換などは一部可能ですが、他のオーディオは、基盤が細かく、到底修理が難しいので、外注になってしまいます事、ご了承くださいませ。

当然ですが、かなり修理代も高くなってしまいますcoldsweats01

さて、前回の続きをpaper

Img_839201

タイミングベルト類の交換も終盤になり、本来、プラグ交換のみのご依頼でしたが、少しの追加工賃をプラスすることで、カムカバーパッキン(タペットパッキン)交換のご依頼をいただきました。

ぶっちゃけ、プラグ交換をするには、スロットルボディを外さないとならないのですが、カムカバーパッキン交換も同じ作業になるので、一緒に交換した方が、安く済みますscissors

Img_839401
片側のカムカバー取付け

Img_839601
両方取付後

ここは、取外す作業の逆なので、あえて説明はしませんがbleahビフォー&アフターで見ていただけると納得いただけるかと思います。

Img_839901
プラグ交換

Img_840301
10万キロの白金プラグ(イリジューム)は、さすがに電極の摩耗がすごいですねeye

Img_840401
イグニッションコイル取付け

Img_840701
タイミングカバー、外ベルト、スロットルボディ取付け

Img_840901
ゴムがカチカチになる、ブローバイホースを交換

Img_841001
交換後

無事に、エンジン始動後、冷却水のエアー抜きをして、冷却後、最終チェックして完成になります。

昨今の車両は、冷却水のエアー抜きが大変で、マニュアル通りに作業してもエアーが抜けない事が多々ありますcrying

当店でも、マニュアルを重視していますが、マニュアルだけでは、簡単に抜けないこともあるので、いつも色々と試行錯誤していますcoldsweats01

たかが、冷却水のエアー抜きですが、奥が深いし、失敗したままお客様に渡すと最悪オーバーヒートしてエンジンパーなんて事が起きるので、たかが出はなく、重要な作業だと思って作業して欲しいし、店主もそうしていますねgood

« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、前編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理前編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63802905

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、後編(^^;:

« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、前編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理前編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ