« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、後編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理後編(^^; »

2016年6月20日 (月)

スバル・レガシィBH5、メーター修理前編(^^;

相変わらず、蒸し暑い日々が続きますので、熱中症には充分ご注意をpaper

さて、以前に、スピードメーターが突然動かなくなったり、燃料計が作動しなかったりするトラブルがあり、取り急ぎスピードメーターは、治す方向で、安い部品であるミッションに付いてるスピードセンサーを交換して様子を見ていただいのですが、やはり症状が改善していないとのことで、再入庫になりましたcoldsweats01

Img_841201

ほぼ、メーター側のトラブルと判断したのですが、スバルに確認したところ、この年式のレガシィは、メーター基盤内の電子部品を固定するハンダ部分が割れて接触不良を起こしたり、走行中にメーターが真っ黒になるなどのトラブルが発生しやすいんだとかweep

ただ、走行キロが多い車に多いのだとかsign02

当然、ディーラーは修理するよりフル交換になるらしく、とてつもない金額になるそうですcrying

それをやったら、ディーラーと何ら変わりませんから、修理で治るものなら治す方向でトライしてみましたscissors

ちなみに、ナビや、オーディオの修理に関しては、パーツが細かすぎて現在は、自社での修理は、お断りしていますsign03ご了承くださいませm(_ _)m

Img_841501
まずは、メーター本体を外す作業から

レガシィは、メーターパネル付近を大きく外さないとたどり着きませんsweat01

Img_841601
違う角度から

Img_841801
外したメーター本体をバラバラにします

Img_842501
まずは、表の基盤から不具合を確認します

Img_843501
気になる部分を発見

Img_844901
次に、スピードメーター、タコメーターを外します

ここまでで、メーターの基盤はほぼ裸状態になります。

ここからは、ハンダで盛ってる部分に割れがないかsign02ひたすら虫眼鏡で確認しながら探していきます。

Img_845101

Img_845501

探しだすこと、1時間sign03sweat01

見つけましたhappy01しかも驚きの9箇所(写真参考)shock

よく動いいていたなぁsweat01と関心していますdelicious

われてる箇所は、車体側からメーターに入るカプラー部分の不具合でした。

ただ、心配なので、割れていない部分もハンダ修理するとともに、怪しい箇所は出来る範囲で全てハンダを盛り直して修理しましたsign03

さすがに、手作業がほぼ不可能な部分は出来ませんがcoldsweats01

次回は、修理後(アフター)後編へと続きますgood

« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、後編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理後編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63807233

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・レガシィBH5、メーター修理前編(^^;:

« ニッサン・スカイラインHR34、タイミングベルト交換他、後編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、メーター修理後編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ