« エアコン修理、フォルクスワーゲン。ゴルフⅢ編 | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その4(^^; »

2016年6月 6日 (月)

ニッサン・セレナ、C25系、エアコン修理編(^^;

今日は、どれをブログにアップしようかcoldsweats01sign02と考えるほど、アップしたい内容があったのですが(すべてエアコン修理ですが)、今回はセレナでsign03

Img_816701
ニッサン・セレナ、C25

ガスが入ってるのに、コンプレッサーが回らないsign02

しかも、電動ファンは回ってるsign02

それって、コンプレッサーのリレー不良sign02

ところが・・・

Img_816301
コンプレッサーリレーが付くユニット

普通にエアコンオフで、電源がありませんがエンジンを掛け、エアコンオンにすると

Img_816401
12V以上、電源が来ています

ちなみに、この配線部分は、コンプレッサーに向かう端子から測定しています。

この後、コンプレッサー側のカプラー側でも電圧の確認をしましたeye

Img_816901
矢印が、マグネットクラッチのカプラーです

ここまでは、電源が来ており、アースも確認しましたが問題ありませんpaper

となると、疑わしきはマグネットクラッチ本体scissors

忘れていましたが、事前に、自己診断、アクティブテスト、キャン通信などはチェック済ですcoldsweats01

Img_817101

口型メンバーは苦労しますねweep

コンプレッサーの配線を外すだけでも一苦労だし、アンダーカバー、フェンダーのインナーフェースを外しても、カプラーに手が届き難い構造でしたcrying

結局、マグネットクラッチの不良だったのですが、これだけを替えて治ってくれれば何も問題は無いのですが、治らないとコンプレッサー本体の交換と、分解してみないと判断は出来ませんが、鉄粉が回っていた場合、ほぼ全交換に近い状態になるため、予算や今後、後何年乗るのかによって、判断の分かれ目になる場合が多いですthink

何度も言いますが、エアコンは今でも贅沢品に入っているので、部品代も高いし、ガスだけに見えないから、手間賃も掛かりますsweat01

変な意味ではありませんが、車を買い換えるか迷っている時にエアコン不良のトラブルが起きた場合は、長い目で見ても車の買い替えを選択した方が良いかも知れません。

何せ、エアコン以外にエンジン関係の故障も増えて来ますから、長く乗りたい希望が無いのであれば、ここは割りきったほうが良い場合もあります。

って、当店修理屋だから、こんな話したら仕事が失くなってしまうんですけでねshock

« エアコン修理、フォルクスワーゲン。ゴルフⅢ編 | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その4(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63741312

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・セレナ、C25系、エアコン修理編(^^;:

« エアコン修理、フォルクスワーゲン。ゴルフⅢ編 | トップページ | フォルクスワーゲン・T4ヴァナゴン、タイミングベルト交換他その4(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ