« スバル・サンバーKV4、エアコン修理その3(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC11S、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

2016年5月27日 (金)

スズキ・ワゴンR・MC11S、タイミングベルト交換編その1(^^;

今日は、台風並の風と雨が一時的ですが吹いてびっくりしましたraintyphoon

さて、本日は、おそらくスズキ車の中では、一番面倒なエンジンである、最終型のF6Aエンジン(ターボ付き)sign03

Img_797901

まずは、軽自動車では定番のバンパー外しから

Img_798301

ちなみにワゴンRは、右ヘッドライトも外すと楽ですよscissors

Img_798601

面倒くさい理由は、ターボチャージャーを外さないと作業が進まないことで、エキマニの遮熱板を外そうとしたら・・・取付ボルトが2本も折れてしまいましたcrying

先行きが不安ですwobbly

Img_798701
中央付近のステーが問題なパーツ

このステーを外すためにタービンを外して(正確にはずらす)ステーを外します。

Img_798801
外す前

Img_799001
タービンをずらすとようやくステーのボルトが見えましたeye

Img_799201
取外した後

Img_799301
こいつが厄介なステーcoldsweats01

そもそも、以前のF型エンジンのエンジンマウント固定方法は、同じ3点式なのですが、エンジン前後とミッション側に付いていました。

しかし、この年式のスズキ車は、新型のK型エンジンとの共存があり、現在のマウント位置である、コアサポート左右と後方の3点に変わっている為、無理やりの苦渋的なレイアウトになってしまったのだと思います、K型はチェーン式に変わってますからbleah

Img_799501

先ほどの写真にもありましたが、ようやくタイミングベルトが見えましたscissors

今日は、来客も多く、ここまでになりましたが、明日は完成したいところです。

つづくgood

« スバル・サンバーKV4、エアコン修理その3(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC11S、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63692592

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・ワゴンR・MC11S、タイミングベルト交換編その1(^^;:

« スバル・サンバーKV4、エアコン修理その3(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC11S、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ