« トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その1(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その2(^^; »

2016年4月17日 (日)

FF車のドライブシャフト交換編(^^;

本日は、毎年恒例の春の嵐

毎年の事なのですが・・・掃除が大変なんで、砂嵐は勘弁ですな

さて、今回の作業はリアルタイムではないのですが、ドライブシャフト・アウターブーツ交換をアップします

お車は

Img_738201
トヨタ・カリーナ、AT200系です

Img_738501

片側だけ切れていますが、両方交換します。

普通なら、純正タイプのブーツを交換しますが、作業効率の簡素化と耐久性の向上も在って、昨今は分割タイプのブーツを使います

色々な分割タイプのブーツが存在しますが、当店では耐久性が良い、ピットワーク(日産部品)製のブーツを使用

Img_739001

ウレタン系のブーツなので、ゴム製の分割タイプに比べて耐久性が良く、このブーツを付けた後は、再交換がほぼ無いほどです(ただし、年数が経てば劣化はします)

まずは、古いブーツを取外して綺麗に掃除をします

Img_738801

Img_739201

間を端折ってしまいましたが、ブーツを接着剤を付けてシャフト本体に取付けて分割部分を結合後、余分な接着剤を拭き取り、ホッカイロの熱々バージョンで温めて溶着させます

Img_739401
溶着後

同じシリコン系ブーツも在るんですが、温めの時間を短縮する為に瞬間接着剤を使うタイプ

こいつだと結合してる最中に接着剤が硬化するので、急いで作業しないとダメですが、ピットワーク製は、温めないと硬化しないので、慌てずに作業が出来るのが良い点です

Img_739501
ベアリング部分にグリスを点けます

Img_740001
取付後

純正タイプに比べ、山状のジャバラが少し多いですが、このせいでハンドルを一杯に切ってもツッパらないので耐久性(何度もすいません)が向上していますが、取付の際は少し面倒なのが難点ですけど

ちなみに、この製品はかなり前からございまして何時かはアップしようと思っていましたが、たかがブーツの内容にアップしてもと、遠慮しておりましたが

時々は、簡単な整備編もアップして行きます

« トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その1(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FF車のドライブシャフト交換編(^^;:

« トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その1(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ