« FF車のドライブシャフト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、GRS18#系 車検整備編(^^; »

2016年4月18日 (月)

トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その2(^^;

嵐の後の晴天とは、よく言ったものですが(台風なら台風一過)、天気も午前中だけでcoldsweats02午後からは、雨が降ったりの天気、春の天気は秋の反対語で、「男心と春の空」でしょうかねscissors

気性(気象)が激しいからcoldsweats01sweat01

さて冗談はさておき、水が減るトラブルのクラウンですが、原因究明の為、ヘッドを分解しますpaper

Img_741501

サージタンク取り外し後

実は、水は減るのにリザーバータンク側にオーバーフローがしないので、もしかしてヘッド側のインテーク側に何か問題が在ると思いサージタンクを外して、マイクロスコープ(胃カメラのアナログ版)で確認してもクラック等が入っていませんbleah

後は、ヘッドを降ろして原因を探るしかありません

Img_741801

ちなみに、前回のブログでエンジンオイルがクリーム色と言いましたが、よく見ると飴色でしたcoldsweats01

Img_742101
さすがにエンジンオイルに水が回ってるせいで、微妙に飴色です

Img_742301
やはり、ヘッドガスケットが抜けていましたcrying

Img_742401
ヘッド側です

4,5,6番に燃焼の不具合があります

Img_742601
少しアップで

Img_742701

Img_742801

ヘッドガスケットを見ると、明らかに抜けてる箇所が判明sign03

でも・・・何故?圧縮空気が冷却水を通ってオーバーフローしなかったのでしょう???

しかも、4,5番も冷却水の侵入が確認出来ているのに、ホント不思議なエンジンですcoldsweats02

話を戻しますが、一番気になるのはやはり歪sign03

Img_743101

Img_743301

シリンダーブロック、ヘッドともに綺麗にガスケットを剥がし、表面をオイルストーンで綺麗にさらって、歪の測定をしましたpaper

結果から申し上げると、限度内で収まっていましたので、ガスケット交換で作業が可能なようですscissors

後は、予算ですが今回は、ガスケット交換と不具合の部品のみの交換をすることになりました。

何でしょうかsign02

最近、エンジンのオーバーホール関係が多いのは、軽自動車を除くとトヨタが多いのは気のせい???

でも、トヨタ車の方が、圧倒的に生産台数が多いから、多いのは不自然ではありませんねgood

それでも、6気筒エンジンをバラすのは、自分の乗っていたスカイラインのRBエンジン依頼、25年ぶりかなsweat01(載せ替え等はしてますが)

« FF車のドライブシャフト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、GRS18#系 車検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63505115

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・クラウン、MS13X系、エンジン不調トラブル編、その2(^^;:

« FF車のドライブシャフト交換編(^^; | トップページ | トヨタ・クラウン、GRS18#系 車検整備編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ