« トヨタ・ハイラックスサーフN210系、修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スプリンターAE86、ヘッドオーバーホールのはずがその6完成(^^; »

2016年3月28日 (月)

トヨタ・スプリンターAE86、ヘッドオーバーホールのはずがその5(^^;

さて、デスビキャップが午前中に届いたので、いよいよエンジン始動まで完了となりましたscissors

ただ、慣れてるからの凡ミスは連発しましたがshock

Img_692301
まずは、イカ足くん(タコ足)を取付後

Img_695701

デスビキャップはまだ届いていないのですが、エンジンオイル、冷却水などは入れてスタンバっておきますsign03

Img_696001
デスビキャップが届きました

事前にプラグコード、プラグ、デスビ用の遮熱板はいただいていたので取付していきますscissors

Img_696201
デスビキャップ取付後

ここで、いつもの儀式である、クランキングを経て、プラグ、プラグコードを取付けしてエンジン始動なのですが・・・まさかのデスビギヤーのコマずれと言う凡ミスを犯してしまいcrying

再取り付け後、エンジン始動

Img_696401_2

Img_696401
無事、エンジン掛かりましたpaper

しかし・・・またまたのアクシデントcrying

アイドリングが下がらないwobbly何故?????

調べたら、スロットルボディの下にファーストアイドルを制御するバルブが有るのですが、ここに冷却水がうまく流れていなくて、もしや詰まってるsign02と思い、冷却水のホースを外して掃除sign01

取付後、アイドリングが安定し始めたのですが、またまたアイドリング上昇eye

保管が長く、冷却水回りの部分にゴミなどの詰まりが有ったので、綺麗に掃除はしたのですが取り除けなかったせいかsign02ここに集中的にカスが詰まったのが原因でしたcoldsweats01

掃除すること3回paperようやくアイドリングが安定sign03

Img_696501
車体がようやく地に付きましたeye

Img_696801

後は、試運転して問題なければエンジンは完成になりますhappy01

ただ、他にも別な修理が待っているので、今宵はここまででつづくですgood

« トヨタ・ハイラックスサーフN210系、修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スプリンターAE86、ヘッドオーバーホールのはずがその6完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/63408781

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・スプリンターAE86、ヘッドオーバーホールのはずがその5(^^;:

« トヨタ・ハイラックスサーフN210系、修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スプリンターAE86、ヘッドオーバーホールのはずがその6完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ