« マツダ・コスモスポーツ!修理&ETC取付その3(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

2015年11月 1日 (日)

マツダ・コスモスポーツ!修理&ETC取付その4(^^;

本日、押しに押していたお車がやっと完成出来、お客様にも納得いただいて、お引渡しが出来ましたpaper

さて、キャブのオーバーホール中のコスモスポーツsign03

ガスケットを作成後、本体を組み直して行きますscissors

Img_444201

今回、当然ですがマニュアルが一切無いのでcoldsweats02店主もネット検索sweat01

ありましたhappy01みんカラさんにキャブのオーバーホールを詳しく出していた方がおられましたeye

おかげで助かりましたが・・・燃料の油面調整は、前期後期との違いなのかsign02

書いていたとおりに調整前のフロートを点検したら

Img_444801

確かにあってはいますが

Img_444001

普通にするとこんな感じになり、実際問題油面の窓を覗くと燃料が多い状態wobbly

みんカラブログのマニュアル通りなら、油面が高すぎるのはおかしいsign02

やはり、全てにおいて実際に確認するしかありませんねsweat01

Img_444701
これでは、オーバーフロー

いやー、車に取付けしてポンプを作動させて油面を点検して油面が高ければ調整し直しの繰り返し、外し取付けを繰り返すこと8回目crying

Img_445401
丸い窓に白っぽいドット点が中央で、本来はここが基準の油面になりますhappy01

やっと油面よりちょっと上まで調整出来ましたhappy01scissors

ちょー嬉しかったgood何せ、これだけの調整で3時間以上掛かりましたからcrying

ちなみにエンジンを掛けると、少し油面が下がるので、計算して調整してますeyeただし、写真の状態だとエンジンを掛けてちょうど良い油面ではありますが、燃調の関係からエンジンを掛けた状態で写真の油面の方が、エンジン自体の調子は良いのだそうです(ホントかな?)。

多分、高速で回した時に燃料が薄くなるのを防ぐ意味があるのかも知れません。

最後に、途中作業になりますが、プライマリー側とセコンダリー側のつなぎを調整するためにスロットル調整もしましたscissors

Img_443401

走行テストをしないとなんとも言えませんが、確かに狂っていて調整をし直しましたsign03

明日は試運転してみて、良い結果になることを期待したいですhappy01good

« マツダ・コスモスポーツ!修理&ETC取付その3(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/62595527

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ・コスモスポーツ!修理&ETC取付その4(^^;:

« マツダ・コスモスポーツ!修理&ETC取付その3(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ