« スバル・レガシィBG5、ハンドル切るとガクガクする修理! | トップページ | トヨタ・スプリンター・トレノAE101、エンジンO/H編その4(^^; »

2015年9月29日 (火)

トヨタ・スプリンター・トレノAE101、エンジンO/H編その3(^^;

冒頭からすいませんcoldsweats01

実は、カローラ・レビンとタイトルを記載していましたが、スプリンター・トレノの間違いでしたeye

深くお詫び申し上げますsweat01

さて、O/Hの続きですpaper

Img_384101
エンジンスタンドに取付後

Img_384301
どんどんバラしていきます

Img_384501

Img_384601

ヘッドを外しました

Img_385101
綺麗に並べていますsweat01

バラバラ事件の後はeye測定に入っていきますpaper

肝心なのは、シリンダーとピストンの摩耗限度、シリンダーヘッドとシリンダーの歪限度、クランクシャフトのコンロッド&ジャーナル部の摩耗限度、もう一つバルブクリアランスに伴い、バルブ、ガイドシムの交換です。

Img_385201

Img_385601
シリンダーの摩耗測定

Img_385801
ヘッドの歪測定(写真撮影の関係でシックネスゲージが写っていません)

Img_386001
シリンダーの歪測定(写真撮影の関係でシックネスゲージが写っていません)

この後は、クランクシャフトのジャーナルなどの測定をして、特に機械加工が必要のない摩耗限度と判明sign03

ただし、バルブクリアランスの若干の違いや、メタルの偏摩耗などのあるので、加工はしなくても他に必要な交換はありそうですeyesweat01

予算の許す範囲で交換した方が良いパーツは、生産中止になる前に交換していきたいと思いますscissors

つづくgood

明日は、休みっすbleah

« スバル・レガシィBG5、ハンドル切るとガクガクする修理! | トップページ | トヨタ・スプリンター・トレノAE101、エンジンO/H編その4(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/62379168

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・スプリンター・トレノAE101、エンジンO/H編その3(^^;:

« スバル・レガシィBG5、ハンドル切るとガクガクする修理! | トップページ | トヨタ・スプリンター・トレノAE101、エンジンO/H編その4(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ