« トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合、その2(^^; | トップページ | スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その2(^^; »

2015年5月21日 (木)

スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その1(^^;

朝方、すごい雷で起きた方もいると思います(ローカル的な話題です)eye

さすがに久しぶりだったのでcoldsweats01驚きました。

さて、去年の夏ぐらいにエアコン修理でご入庫いただいた、GTRですが

Img_162201

エアコンの修理は、当店以外で修理はしたみたいですが、それでもガス漏れがあるので見て欲しいとのことで、ご入庫した車でした。

当時も、ガス漏れのリーク剤と少々のガスを入れて漏れの確認をしたのですが、原因が究明できなかった為、ガスを入れる口のゴムが悪く徐々に漏れたのと思ったのと、他にセンサーの不具合も重なり、交換してお引き渡しとなったのですが、今年になり、また冷えなくなったと、ご入庫になった次第です。

当初は、リーク剤が入ってるので、探すのは容易だと思っていました。

しかし、探せど発見出来ませんcrying

まさか、交換した口ゴムの初期不良なのかと思ってしまい、調べるも漏れがありません???

はて・・・eye一体どこに漏れの原因があるのかsign02またも暗礁に乗りあげます。

ここは、基本的に考え、面倒でも一つ一つ調べることにscissors

Img_162301
分かりづらいですがコンプレッサーです。

車内のエバポレータ、コンプレッサー、交換した一部のパイプ、交換していないコンデンサーと順番に調べて行きます。

店主的には、多分交換していないコンデンサーが怪しいと思ったのですが、全く漏れがありません。

後はパイプしか無いのですが、ふと低圧側のパイプに異常なほどのリーク剤の付着がありました。

ただ、このパイプ部分にはガスを入れる口があるので、ゲージを外す際にはどうしてもガスト一緒にコンプレッサーオイルとともにリーク剤も漏れるため、まさかとは思っていましたが、あまりにひどくリーク剤が付着しているので、確かめる事にpaper

Img_161901

実際にガスを入れる口をまずふさぎ(やじるしより上の銅色部分)、写真やじるし部分にガス漏れ検知器と石鹸水を掛け、泡立ちがあるか調べたところ、微量ですがガス漏れを発見することが出来ましたgood

パイプのガス漏れって、対外ゴムホースとパイプのカシメ部分が多いのですが、パイプ本体からの漏れがあるとは意外でしたbleah

お客様に説明して、パイプを交換することで修理許可をいただき、部品待ちになっていますが、エアコンの部品って、どこのメーカーも遅いですねcoldsweats01

いつも言ってますが、車が新しい古い関係ありませんからsweat01

« トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合、その2(^^; | トップページ | スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/61625134

この記事へのトラックバック一覧です: スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その1(^^;:

« トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合、その2(^^; | トップページ | スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ