« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ムーブ、タント、ワゴンRなどエアコン不具合が多いトラブル(^^;

今年も、尋常では無いほど暑い時期になってまいりましたcrying

さて、昨年から多くなり始めている、タイトルの車種sign02

昔は、リレーを使うことって少なかったのですが(一部は使っていました)、昨今はエアコンを多用する事が多く、特にエアコン・コンプレッサーはマグネットクラッチを使っていますので、クラッチがショートして、運が悪ければ焼付き、最悪は燃えるトラブルを最小限に留める為に(燃えるなんて説明出来ないので、普通に話してませんcoldsweats01)リレーを使い始めましたpaper

Img_183301

Img_183401
エアコンリレーです。

他にも使っていますが、コンプレッサーには負担が大きいのかsign02よく壊れます。

ただ、全てではありませんpaper

条件としては、突然冷たい空気が出なくなったsign01 エンジン側の電動ファンは回るのに冷えないsign01 ガスは入っているのにコンプレッサーが回らないsign01 エアコンが冷えたり効かなくなったりしても、時間が経つとまた冷えることが時々あるsign01

そういった場合は、リレー不良の可能性がありますscissors

運が良ければ、リレー代と交換工賃で3千円くらいで治ることもありますpaper

ただし、これでもダメなら他の不具合の可能性はありますから、ご注意をsign03

しかし、対外はこれかな・・・good

2015年5月30日 (土)

スバル・R2、エンジン不調(--意外に多いトラブル(^^;

この前の地震といい、今日の地震sign01

前回は一瞬だったですが、今回は東北大震災みたいだったので少し焦りましたwobbly

我が家では、大事に至らなくて幸いでしたが被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

さて突然、エンジンチェックランプが点灯してエンジンが吹けなくなり走行もままならないととのことで急遽、ご入庫のスバル・R2sign03

Img_180101
レッカーで運ばれて来ました。

エンジンチェックランプ点灯なので、診断機にて確認すれば自ずとどこが悪いか一目瞭然なのですが、機械に全部頼ってしまうと、違う不具合だった事もあるので、慎重に配線の断線も含め、調べて行きます。

そして、分かった不具合が・・・

Img_180501

エアーコントールバルブでした(写真矢印部品)eye

スバルに部品を頼むと意外にも在庫有りで、その日のうちに部品交換を終了して納車になりましたscissors

Img_181001
当店も、自社専用の自己診断機を買いましたscissors

Img_181301
写真左が新品です。

在庫があったのは・・・皆様、分かっていただけると思いますが、壊れやすいようです。

メーカーがエンジン関係の部品を在庫してるのは、大方、壊れやすいと見ていただいてOKかと思います。

ただし、勘違いをしないで欲しいのは、壊れる時期など、年数が経つと壊れる場合があるとの意味です。

すべてがそうではありませんから、誤解のないようにpaper

家電は、壊れると買い替えたほうが安い場合がありますが、車はそうは行きませんからねgood

2015年5月29日 (金)

最近は珍しい、ファンベルト切れ!ダイハツ・ムーブ(^^;

最近は、ベルトも性能が良くなって来ていますから、ベルトが切れて車が動かなくなったと言うトラブルはかなり少なくなっています。

しかし、所詮ゴムですeyeでも、新車から一度も交換しないで10万キロは持ちません(ただし、年数より過走行が多い場合は別です)。

Img_172401
ダイハツ・ムーブ

持っても5万キロを目安に交換(年数もあります)するのがベストかと思いますが・・・取り替えていないとこうなる場合がありますcoldsweats01

Img_172501

Img_172801

ベルトが細くなって、切れているのが分かります。

Img_173001

写真左上がクーラーベルト、隣がパワステベルト、下段が今回のトラブルになったファンベルトです。

今回、新品の取付や新品部品の写真がありませんが、この辺は、皆様をご存知かと思いますので、端折ります。

Img_173101
オルタネータには問題が無かったようですscissors

最後に、ベルトを付け、オルタネータに異常が無いかsign01テスターで確認して問題なければ完成ですgood

最近、車検に必要な整備のみを行ない、最低限の車検を通す方が多いようですが、エンジンは、二の次な場合が多いようですwobbly

普段、お乗りになってるのは整備する側ではなくお客様(オーナー様)本人です。

普段乗ってる車から、変わった異音や力が失くなって来たなと思ったら、早めに修理をオススメいたします。

止まって困るのは、店主ではなくオーナーですからsweat01

2015年5月28日 (木)

トヨタ、カローラ・ランクス、エアコン修理が同じ場所?(^^;

本日は、先月エアコン修理をした同じ車種であるお車が偶然にも同じエアコン修理でご入庫となりました。

販売台数が多ければ、当たり前のように修理がくるのは必然的なのですが、あまりにも偶然に同じエアコン修理sign02プラス、走行距離も同じbleah6万5千キロ程度の車両です。

偶然は、良くあることですから、修理箇所が同じなんて事は、そうそうある訳ではないので、他の部品がダメなのかなと思っていました。

Img_174801

Img_174901

お預かり後、お調べしたのですが、コンプレッサー、コンデンサー、パイプも散々調べたのですが漏れが発見出来ませんsweat01

まさかと思い、車室内を調べたら・・・やはり漏れが・・・sign02

お客様とご相談後、車室内のエバポレータ、エキスパンションバルブ交換をすることになりました。

結局のところ、前回修理したランクスも同じ箇所だったので、まさか弱いの???と考えてしまいましたcrying

Img_175201
前回のブログ同様、ダッシュ回りを分解します。

Img_175301

前回、修理経験があるんでそれほど時間は掛かりませんでした。

Img_175501
エアコンユニット本体

Img_175701
見づらいですが、パイプの付け根部分に緑色に光るリーク剤がsign02

これが、最大のガス漏れの原因です。

Img_176201
写真下が新品

今回、エバポレータ自体は漏れが発見出来ませんでしたが、前回修理したランクスはエバポレータも漏っていたので、無難に交換をいたしましたpaper

Img_176401
組付け途中です

Img_176601

ヒーターホースも外してるので、冷却水のエアー抜きをして、後は真空引きして放置プレイ後、ガスを入れて問題が無ければ完成になります。

実は、本日完成してお車もお引き渡しもすでに完了していますscissors

最後に、6万キロを超えてくると、エアコンのトラブルが起きやすいのかなぁーwobblyって車ですかねshock偶然かも知れませんので、オーナー様は気にせず・・・good

 

2015年5月26日 (火)

アニバーサリーの水漏れ修理、他その1(^^;

昨日は、大きな地震があったのにスルーしてしまいましたがsweat01被害が少なくて良かったpaper

一瞬焦りましたwobbly携帯は鳴るは揺れが大きかったので・・・wobbly

さて、先週から、ご入庫していたアニバーサリーsign01

部品も少しづつ揃い始めて来たのと、水漏れの原因であるラジエータを修理する業者が忙しく、外しても頼めない状態だったので、遅くなってしまいました。

まずは・・・

Img_157701
作業前の写真

Img_158401
同じく作業前

Img_170201
本格的に作業が始まった状態

Img_170401
キズを付けないように作業しています。

国産車と外国車を区別する訳ではありませんが、店主の家を1軒売ったって買えない車なので、最新の注意をしますpaper

Img_158501
エンジンルーム

Img_170601
左ラジエータ

ここからは、すみません写真のみになりますsmile

Img_170701
右ラジエータ

Img_170901
右ラジエータ、ファン側

Img_171201
左ラジエータ、ファン側

Img_171401
取り外したホースの劣化

Img_171701
外したラジエータ

Img_171601
ラジエータを外した後、左バンク

Img_171901
右バンク側

Img_172101
今回、外したラジエータと付属品

外したラジエータは修理業者に出したのですが、肝心なウォーターポンプ部品は、国内には部品が無くて、来週のはじめ頃に到着予定です。

航空便で届くかと思いますが、直送ではないので、一度ランボルギーニ・ジャパンに到着後の発送なので、少し遅いですねbleah

他にも、作業があるので、引き続きアップしていきたいと思いますが、ラジエータは建設機械が良く使うラジエータから乗用タイプのコア(フィンタイプ)に変わるので、冷却効率が変わる予定ですscissors

過去に事例がありますから、日本の気候にも対応出来ると思いますgood

2015年5月25日 (月)

ルノー・カングー、リヤブレーキ交換(^^;

月曜日なのに静かな本日eyesweat01リアルタイムではありませんが、リヤブレーキ交換ネタですscissors

Img_169201

以前、クラッチ交換、フロントブレーキローターなどでご入庫いただいている、ルノーカングーです。

今回は、リヤブレーキシュー、リヤホイールシリンダ交換ですpaper

Img_169401
交換前のリヤブレーキ

国産車でも外国車でも若干の構造の違いはありますが、基本構造は全く同じですeye

でも・・・いるんですよねcoldsweats01外国車は作りが違うから交換したくないと言う整備士の方々がsweat01基本さえしっかりと勉強していれば、何の問題も無いのですが、何かしら固定観念があるのでしょうねbleah(国産のブレーキシューも組めない整備士もいますから)。

余談になってしまいましたが(今回の趣旨とは全く関係ありませんsmile)、

Img_169501
まずは、ホイールシリンダ交換

Img_169701
ブレーキシュー取付後

この後は、ドラムとシューのクリアランス調整をし、ホイールシリンダを交換したので、ブレーキオイル(ブレーキフリュード)のエアー抜きをして完成となります。

分解整備になるので、お客様には整備記録簿をお付けしていますgood

2015年5月24日 (日)

トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合、その3完成ついでに(^^;

エアコン修理が意外に安く済みそうな関係で、タイミングベルト、ウォーターポンプ、漏れがあったら、オイルシール交換依頼も受けたアルファード10系sign01

リアルタイムで無いのですがcoldsweats01やっと完成しましたので結果報告をscissors

まずは、エアコンから・・・

Img_165501

タイミングベルト、ウォーターポンプ交換も兼ねているので、冷却水も抜きますpaper

Img_165801
コンデンサーを外し、中古部品との確認

今回、コンデンサーに故意に潰した箇所があって交換することになったのですが、中古がなかなか見つからず、最後の部品商で見つかりました。

程度は、あまり良くはありませんがwobbly漏れの原因が違うので、安価な中古で交換です。

Img_165901
取付後ですscissors

お決まりですので、端折りますが真空引きして放置後、問題が無かったのでガスチャージして完成ですhappy01

次は・・・タイミングベルト関係です。

Img_166201
V6エンジンの水抜き箇所、リヤバンク側

Img_166701
かじってしまったドレンボルト(水抜き用)

何故かsign02V型エンジンの水抜きドレンは、必ずかじりが多く、外すのが一苦労で、しかも修正しないと水漏れが止まらないトラブルが発生しますcrying

やはり、お互いがアルミのせいでしょうかeyesweat01

さて、

Img_166901
交換前

Img_167201
交換前2sweat01

Img_167301
鏡にオイル漏れが写ってますが、見づらいっすねbearing

Img_167501

ウォーターポンプを取り外した状態ですが、写真の羅列ですみませんcoldsweats02

Img_167601

ベルト類の新旧

Img_167801
交換途中です

Img_168201
いきなり、交換後smilesweat01

Img_168501
完成ですscissors

今回のエアコン修理とタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換で15万諭吉で済みましたpaper

エアコン修理代金より、タイミングベルト交換系が高かったのは、ちょっと意外でしたけど・・・coldsweats01paper

2015年5月23日 (土)

ホンダ・NSX、エアコン再々修理編・完成(^^;

前回お預かりした時に、結局修理不可能な為、改めてご入庫いただいたホンダ・NSXpaper

Img_162801

左のコンデンサーと右側のコンデンサーをつなぐバイパスパイプの不良で交換することになりました。

結局、一部のパイプ以外は、すべて交換することになりましたが、これで治って欲しいものですhappy01

Img_163101
まずは、現況部分sign03

何と、ブラックライトの光を当てなくてもリーク剤が漏れていて、肉眼でもはっきり分かります。

Img_163301
バンバーを外してコンデンサー、パイプを外して交換します。

Img_163401
取り外し後

Img_163701
新旧部品

Img_163801
新品取付後

Img_164101
取付後の拡大写真

交換後、真空引きして1日放置後、問題なかったのでガスを入れて完成ですgood

今回、パイプを交換するためにバンバーを脱着シましたが、NSXsign01よく出来てますcoldsweats01

外すのに苦労しましたcrying

でも、これで、ガス漏れが失くなってくれる事を祈りますpaper

ほぼ全部交換したから、大丈夫と思いますが、GTRのパイプの件があるので、ちょっと心配ですshock

2015年5月22日 (金)

スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その2(^^;

梅雨の走りかと思ったら、やっぱまだなようでeye本日も天気が良い1日で暑いですcoldsweats01

ブログでアップしてる内容は、残念ながらリアルタイムでは無くて、前の内容を順番にお伝えしていますpaper

漏れの原因が解ったのは、火曜日19日ですが、部品が届いたのは木曜日21日sign03

夕方から作業を進めて行きますscissors

Img_164501
写真下が新品のホース

Img_164701
取付後、エバポレータ側

Img_164901
取付後、コンプレッサー側

不具合の部品交換の写真は省いておりますsweat01

Img_165201

Img_165401

間違いが無いかsign02正確を期すため、ミクロチェック(ミクロチェッカー)で確認をとりました。

分かりづらいですが、矢印の部分と近くの何点かが黒っぽく(実は赤いのですが)見えてる箇所が、亀裂(穴)があるところです。

ミクロチェックは、肉眼では判明しづらい亀裂や穴などをチェックするための薬品で、これがもの凄く正確な発見薬品で、過去にも分かりづらい、シリンダーヘッドの亀裂が原因でオイル漏れを起こしてるエンジンを発見した事があります。

今回、薬液の写真をアップ出来ませんがsweat01意外に古くからある薬なんですが、これまた高いパーツsign02でもあります。

これは、後々写真を載せたいと思いますが、まずは交換が完了したGTRsign03

Img_168801
今日の午前中に完了。

昨日のうち完成出来る予定でしたが、GTRのパイピング回りの脱着は容易ではなく、開店後、2時間近く掛かって完成です。

後は、真空引きして放置プレイです。

明日の朝に問題なければガスチャージして完成となります。

これで、漏れが失くなってくれれば良いのですが・・・good

2015年5月21日 (木)

スカイライン、GTR・R32、エアコン再修理その1(^^;

朝方、すごい雷で起きた方もいると思います(ローカル的な話題です)eye

さすがに久しぶりだったのでcoldsweats01驚きました。

さて、去年の夏ぐらいにエアコン修理でご入庫いただいた、GTRですが

Img_162201

エアコンの修理は、当店以外で修理はしたみたいですが、それでもガス漏れがあるので見て欲しいとのことで、ご入庫した車でした。

当時も、ガス漏れのリーク剤と少々のガスを入れて漏れの確認をしたのですが、原因が究明できなかった為、ガスを入れる口のゴムが悪く徐々に漏れたのと思ったのと、他にセンサーの不具合も重なり、交換してお引き渡しとなったのですが、今年になり、また冷えなくなったと、ご入庫になった次第です。

当初は、リーク剤が入ってるので、探すのは容易だと思っていました。

しかし、探せど発見出来ませんcrying

まさか、交換した口ゴムの初期不良なのかと思ってしまい、調べるも漏れがありません???

はて・・・eye一体どこに漏れの原因があるのかsign02またも暗礁に乗りあげます。

ここは、基本的に考え、面倒でも一つ一つ調べることにscissors

Img_162301
分かりづらいですがコンプレッサーです。

車内のエバポレータ、コンプレッサー、交換した一部のパイプ、交換していないコンデンサーと順番に調べて行きます。

店主的には、多分交換していないコンデンサーが怪しいと思ったのですが、全く漏れがありません。

後はパイプしか無いのですが、ふと低圧側のパイプに異常なほどのリーク剤の付着がありました。

ただ、このパイプ部分にはガスを入れる口があるので、ゲージを外す際にはどうしてもガスト一緒にコンプレッサーオイルとともにリーク剤も漏れるため、まさかとは思っていましたが、あまりにひどくリーク剤が付着しているので、確かめる事にpaper

Img_161901

実際にガスを入れる口をまずふさぎ(やじるしより上の銅色部分)、写真やじるし部分にガス漏れ検知器と石鹸水を掛け、泡立ちがあるか調べたところ、微量ですがガス漏れを発見することが出来ましたgood

パイプのガス漏れって、対外ゴムホースとパイプのカシメ部分が多いのですが、パイプ本体からの漏れがあるとは意外でしたbleah

お客様に説明して、パイプを交換することで修理許可をいただき、部品待ちになっていますが、エアコンの部品って、どこのメーカーも遅いですねcoldsweats01

いつも言ってますが、車が新しい古い関係ありませんからsweat01

2015年5月19日 (火)

トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合、その2(^^;

コンデンサーの不具合が分かったアルファードですが・・・eye

エアコンのスイッチを入れると異音が出るため、多分ファンベルトの損傷が激しいので交換すれば治るのではと思ってはおりましたが、必ずでは無い為、ベルト交換をしてからその後の見積もりを判断することになりました。

Img_160601

やはり、ベルトの機能を果たしていません。

Img_160701
しつこくてすみませんcoldsweats01

まずは、新品のベルトと交換するのですが、すみません、途中の写真が少なくてsweat01

Img_161001
新品を取付途中

Img_161201
ベルト取付後

この後、エンジンを掛けてエアコンを動かすと音は消えましたbleah

やはり、ベルトで間違いは無かったようですscissors

後は、コンデンサーを交換するだけで済みそうなので、タイミングベルト交換も追加で作業依頼を受けました。

多分、これ以上のトラブルは無いとは思いますが、一つを修理すると他に不具合が出てまいります。

新車の時から、同じ部品を使っていたので、他に不具合が出る場合は必ずあります。

分かりやすく言うと、例えば店主もそうでしたが、結婚した時に家電製品をほぼ新品で買い揃えましたが、10年近く経ったら冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テレビと、次々と壊れて代替をしてきました。

車だって、家電製品だって、必然的に使っていれば、何時かは壊れますsign03

ですから、同じだと思ってくださいませeye

例え、金額が高いから壊れにくいなんて思わないでくださいませ、必ず何時かは壊れますから、一気に修理するか、少しづつでも、多少お金が掛かっても、治すか(これは予算に関係します)ですgood

何度も言いますが、後はお持ちのお車を何年お乗りになるか、買い換えるか、それとも長いお付き合いを当たり前と考えて、修理にお金が掛かってもお乗りになるかの違いです。

車が、貴重だから、プレミアだからだけではありません、お客様が気に入ってお乗りになってる車は、お客様自身にとっては最高の車なんですからhappy01scissors

2015年5月18日 (月)

マツダ・タイタン車検整備編(^^;

やっと、天気に変化が現れ始めてきましたhappy01

やはり、5月ですscissorsこれから梅雨入りに近づくのでしょうかcoldsweats01

さて、他にたくさんアップしたい車がありますがsweat01順番でアップしていきたいと思いますpaper

Img_157201

車検は、当店では2回めになりますが、10万キロ超えで前回、タイミングベルトを交換sign01

今回は、何を交換でしょうbleahsweat01

外見は綺麗そうですが、まずはアンダーミラー(丸いミラー)が無い、右のテールランプは、本体ごと損傷していて交換、パワステポンプはオイル漏れで交換、去年はフロントブレーキを交換したけど、今年はリヤブレーキに不具合があって、カップとブレーキシューを交換ですeye

Img_158801
左、リヤブレーキ

Img_159201
左ブレーキ、ホイルシリンダ

ホイルシリンダからブレーキオイル漏れがひどく、ブレーキシューにまでオイルが浸透してしまい、リヤ全交換ですcrying

Img_159401
新品と交換後

Img_159801

お次は、パワステポンプのオーバーホールsign03

オイル漏れだけなので、キットで交換します。

Img_159601
エンジンから、ポンプを取り外した後

Img_159901
左が、パッキンキットです

このキット、意外に安く6百円でお釣りが来ますsign02

Img_160101
交換後

すみません、ホントは分解した状態の写真を撮る予定でしたが、忘れましたshock

Img_160401
取付後、エンジン始動した状態ですscissors

明日、継続のため陸運局に車検を通しに行ってまいりますが、仕事で使っているからしょうがないと言えば、それまでですが、やはり、修理代は高くなります。

でも、安心を買う意味では、これで次の車検まで仕事に使えると思えば決して安い修理代ではないと思います。

後は、店主が管理する部分に落ち度が無ければですけど・・・winksweat01good

2015年5月17日 (日)

ダイハツ・ミゼットⅡ、エアコン点検(^^;

実は、当店が出来る前から、裏にテニスコート場があって、前はポツポツ程度のお客さんだったのですが、錦織選手が頑張ってるせいかcoldsweats01やたら出入りが激しくなってきましたbleah

テニス界も景気が良くなって来たのかなぁーcoldsweats01sweat01

さて、本題へeye

Img_156101

車が古くなってくると、仕方がないと決めつけてしまうのも語弊があるかも知れませんが、エアコンガスも徐々に少なくなって来ますし、ひどい場合はガス漏れや、コンプレッサーなどの不具合がどうしても出てきます。

今回、お預かりのミゼットも例外では無く、ガスは入ってるけど少なくなっており、ガス補充他、簡単な点検をご依頼されました。

Img_156301
エンジン

距離は、3万キロ超えくらいですが、10年以上経ってるのでタイミングベルト交換しているのかsign02確認をお願いされたのですが、どうやら形跡が無いので、交換してないと判断sign03

後は、ガスの補充をするんですが、見える窓を探していたら見つからず、無いのかなと諦めていたら、ありましたscissors

Img_156801
スペアータイヤを外ししてフロントパネルを外した状態

Img_156901
コンデンサーのすぐそばにリキッドタンクsign03そして窓happy01

最近のエアコンは窓が無いタイプが多くなりましたが、古いのは結構ついてるタイプが多いので、ガスの補充には助かる窓ですpaper

次回のガス漏れの為に、リーク剤と一緒にガスを補充しました。

購入されてから一度も補充していないとのことですので、自然に抜けたと考えられますが、次にエアコンが効かなくなった場合は、どこから漏れているかが判断しやすいのでリーク剤は欠かせませんねgood

今日も、エアコンのお問い合わせが多くなって来ていますし、現在も予約が多くなっております。

本格的に暑くなってからでは、はっきり言って対応出来なくなりますから、6月までがせいぜい、予約が取れる限界でしょうかgoodsweat01

2015年5月16日 (土)

トヨタ・アルファード10系・エアコン不具合(^^;

前回のアルファードは、単純にエアコン・コンプレッサーリレーの不良だけで済みましたが、今回ご入庫のおクルマは、別に不具合がありそうですeye

Img_157401

昨年、エアコンガスを入れたようですが、今年になりまた効かなくなってしまい、コンプレッサーは回るようですが、キュルキュルと異音も出るらしい。

確認してみたら、ベルトはお世辞でも良くはなくsweat01、すだれ状態に近い状態まで減っていました。

ただ、ファンベルト交換しても音が消える確証は無いので、交換してみないと解りませんwobbly

ガスは完全に失くなっていませんが、とりあえず、リーク剤を入れるため、ガスを1本追加して様子を見ることにしたら、何とsign02意外なところに・・・

Img_157501

バンパー上部のグリルと言われる部分を取り外したら、ありえない場所にキズがcoldsweats01

写真は、エアコンのコンデンサーと呼ばれるパーツ(言わいるラジエータみたいな部品)。

グリル、バンパーは交換した痕跡が少ないので、何かの表紙に棒状の物体を突き刺したような後がありました。

まず、ガス漏れの最初の原因はここかと思いますが、ベルト交換して音が消えなければ、コンプレッサーも交換になりますし、他に漏れなどの不具合があれば、プラス部品代と工賃がプラスになってしまいます。

ただし、エンジンも10万キロに近い走行なので、タイミングベルト交換もしないと行けません。

仮にエアコン修理が、上記の不具合(最低限部品)を交換したとしても、タイミングベルト関係も交換する事になりますから、安くても20万諭吉は掛る計算です。

これで治らなければ、もっとプラスになりますから、いかがなものかshock

まだ、正確な見積は出ていませんが、治して良いものかsign02微妙ですcoldsweats02sweat01

2015年5月15日 (金)

アウディTT、車検整備編(^^

しかし、暑いですなぁーcoldsweats02

昨日アップした、ホンダ・アクティは無事合格出来ましたscissorsでも・・・他に不具合があるのですが、次回に整備をすることで、お引き渡しとなりましたpaper

さて、本題へ

Img_151001
アウディ・TT

外国車なので、車検代が高いのは仕方が無いのですが、見積もりしたお店がかなり高かったそうで、当店にご入庫となりました。

ただし、勘違いをして欲しくないのですが、当店は安いのでは無く、必要最小限で車検整備をするだけですから、当たり前ですが車検が通らない部品は必然的に交換になるので、安いかどうかは定かではありませんので、ご了承くださいませ。

少なくても、外国車を専門で整備をしている訳では無いので、安いかも知れません。

今回、オイル漏れ、ブーツの劣化が多いとのことで、他店の見積もりを見たら、20万諭吉を超える金額になっていました。

しかし・・・いざお預かりして、足回りを見たら、大して大きな部品交換は無く、多分、予防的な部品交換が見積もりになっていたと思います。

Img_153901

Img_154401

Img_154101

写真があまりなくて申し訳有りませんが、結局不具合があった部品はフロント左のスタビライザーリンクとエアコンフィルター、後はエンジンオイルの交換ぐらいでしたpaper

最後にオイル漏れは、ターボ車特有のオイルのにじみで、今すぐ修理を必要とせず、今回は何もしていない状態で車検は合格となりましたscissors

本来なら、予防的に交換することは決してダメな選択ではありません。

ただ、最大の理由は、後何年乗るか?予算を考え、少しづつ治して長く乗るか?など、選択肢がありますから、こうしたら良いという訳ではありませんから、あくまで、一つの事例とお考えくださいませ。

それにしても、外国車の部品はやはり国産車に比べ高いsign03

長く乗るのって、やはり維持費ですよねgood

2015年5月14日 (木)

ホンダ・アクティHA6、車検整備だけじゃない(^^;

ゴールデンウィーク明けにお預かりしていた、ホンダ・アクティcoldsweats01

Img_143601

走行距離が20万キロ近く走っていて、タイヤは車検が通らない幅広タイヤsign01
タイミングベルトも2回目交換、水漏れやオイル漏れがあるので、フルに交換coldsweats01
見積もり段階で20万諭吉突破ですeye
最初は、治さない予定でしたが、やはり治すことになりました(車検を受けることに)。

Img_153101

バンパー外してますが、ヘッドランプの取付部分が損傷しており、補修です。
交換すれば良いのですが、あまりに修理箇所が多いので、ここは予算を抑えますpaper

Img_153401

Img_154801

写真右の接着剤は、プラスチックには向かないようですsweat01それでも補修しましたがeye

Img_154601

こんな感じですhappy01

乾くまで(固まるまで)タイミングベルト類の交換をscissors

Img_153701

まずは、邪魔な荷台のアオリを外します。

Img_143901

ファンベルトがすごいことにwobbly

Img_154901

外したベルト(ファン、クーラーベルト)

Img_155101

タイベルやウォーターポンプ、各オイルシールも交換です。

Img_155401

交換後ですpaper

Img_155601

タイヤ&ホイールは車検が通るサイズ、規格に変更しましたscissors

Img_155801

風が出ないので、ファンモーターを交換

Img_155901

交換後ですが、エアコンはしっかりと冷えてくれたので安心したと思ったら・・・今度はフロントブレーキキャリパーが引きずりのアクシデントcoldsweats02sweat01

最悪ですsign03急遽部品注文してオーバーホール(焦っていたので、ここから写真がありませんcrying

やっと、電気回りの確認へ・・・今度はシートベルトのインジケーターが付きませんsign03

メーターの球切れだけと思ったら、シートベルト側も配線が断線していたbearingどんだけ不具合がが多いんすかぁーshock

しかも、球切れの多いことcryingsweat01

作業の合間を見て、他の車も整備しようと考えてましたが、なあーーにも出来ませんでしたeyesweat01

明日は陸事に車検を受けに行きますが、無事通る事を祈りますsmile

2015年5月12日 (火)

ニッサン・セフィーロ、クラッチ交換その3完成です(^^v

5月に台風sign02春の砂嵐が少ない年で、ホッとしたのですがhappy01やはり、早かれ遅かれ、どんな方法であれ、季節の営みは必ずくるのですな・・・eye

ちょっと、カッコつけましたbleah

さて、間違ってきたニスモ製の強化ピボットですが、ようやく届きましたpaper

Img_152801

ちなみに、間違った部品は・・・

Img_147301

明らかに長さが違いますねeye

こいつのお陰で、ニスモの大型連休も含め、約2週間近くcrying長かったよsweat01sweat01

やっと完成ですよhappy01

Img_152901
ミッションを搭載後

この後は、お決まりの逆の順序で組み付けて完成になります。

ただ、ナンバーが無いので試運転は出来ませんが、店舗内で走行した感じは不具合がなさそうですscissors

最後に、余談ですがエンジンが斜めにズレていたのが少々気になり、修正はしましたが何故ズレているのかsign02摩訶不思議ですshock

2015年5月11日 (月)

ホンダ・ライフ、エアコン修理+タイミングベルト交換(^^;

エアコンの調子が悪いとのことで、お問い合わせがあったのですが、距離も10万キロオーバーとのことで、タイミングベルト交換もご依頼いただきましたpaper

Img_1483

まずはタイミングベルト交換から始めますeye

軽自動車は、対外バンパーを外したりヘッドランプを外すことって結構普通にあったりしますがsweat01特にホンダ車は・・・必須ですねhappy02

Img_1490

何故かcoldsweats01ホンダはカムカバーを外さないとタイミングベルト交換が出来ないのが多いです(一部を除きます)。

Img_1492

進みすぎましたが、タイミングベルトを取り外した状態になります。

Img_1494

距離にしては、とても綺麗な状態でオイル漏れ、ウォーターポンプに関しては、ガタも水漏れもなく、このままベルトとテンショナーのみ交換することにいたしました。

Img_1497
組み付け後

タイミングベルトに関しては順調に進み、エアコンの作業に入ります。

当初は、エアコンが効かなくて修理以来を受けたのですが、お預かりの当日には効くようにはなったそうです。

さて、困りましたbearing

エアコンガスは少々少ないのですが、冷えが悪くなるほどの量ではないので、こちらの疑いは無いようです。

となると、やはり疑わしいのは、コンプレッサーを作動させる為のリレーかなとは思いましたが、お客様との問診では、以前にもトラブルがあり、リレーは交換したとの事sign01

そうそうすぐに悪くなるとは思えませんが・・・coldsweats01とりあえず、リレーは交換しました。

ここで、原因となる箇所が発覚してきました。

Img_1487
交換したエアコンリレー

Img_1484

タイミングベルト交換をした時に分かった事実ですが、ブローバイホースに破れがありました。

こいつが原因でエアーを吸い込み、アイドリングが上昇した挙句、コンピュータが呉作動した為か、エアコンのコンプレッサーが作動したりしなかったりを繰り返します。

試しに、破れた部分をふさいでエアコンを作動して見たら、コンプレッサーは綺麗に回りっぱなしになりました。

多分、主たる原因はここにもあるのかと判断sign03

部品は注文したのですが、まだ届いてないので完成していませんが、部品がきたら、交換して、お客様にお渡しして様子を診てもらうことにしますgood

ちなみにリーク剤を入れていますから、他に漏れがあっても安心ですeyeって漏れない方がいいのですけど・・・sweat01

2015年5月10日 (日)

スカイライン、GTR・R32、メーター修理とオイル漏れ修理その2完成(^^

大型連休前からお預かりのGTRですが、ようやく完成の運びになりましたcoldsweats01

ブースト計の修理は、意外にスムーズに進んだのですが、オイル漏れである移動式オイルエレメント兼オイルクーラーのアダプターの漏れがあって、ここってインテーク側のサージタンクを外さないと確認できないので分解したら、車を動かすことが出来なくなるので、とりあえず、特定のメーカーさんの部品をチョイスしてあらかじめ注文をしておいての作業となります。

Img_147501

Img_147601
サージタンク取り外し後

Img_150201
外したサージタンク

通常はオイルエレメントが付いてるだけなので、ここまでする必要は無いのですが・・・eye

Img_148001
外したアダプター

とりあえず、交換しようとしたゴムのパッキンを見比べたところ、厚みが違っており、取付は不可でしたcrying

しかし、元々付いてるゴムパッキンは劣化も少なく、単純にアダプターの締付不良なだけでしたwobbly

ただ、アダプターの位置がずれるとオイルホースの長さが足りなくてうまく付きません。

最初に付けた人が、もう少し余裕を持って長めに作って欲しかったのですが、いまさらですcrying

Img_150001

角度ギリギリで締め付けて取付sign03これでオイル漏れが無ければOKですscissors

後は、逆の手順で組み付けるだけですが、GTRのサージタンクは面倒くさいbearing

外す時は、大変ながらも難しくないのですが、組付けは大変ですpaper

私の手と腕が、とんでもない角度でワッシャー、ナットを組み付けて行きますshock

キャブ車も大変ですが、GTRはリハビリsign02言え、知恵の輪作業を思い出させてくれる車ですねgood

2015年5月 9日 (土)

ニッサン・セフィーロ、クラッチ交換その2アクシデント発生(--;

グーグルクロームもエクスプローラーも、一長一短があってどうしたものかcoldsweats01迷っていますがsweat01どちらかと言うとクロームの方が昔のニフティブログっぽくて好きかなscissors

今後は、まぜまぜでアップしていくかも知れませんpaper

本題になりますが、昨日途中まで作業をしたセフィーロのクラッチ交換ですが、本日は最後の完成に向けて作業を開始sign01

Img_147001
ニスモのツインプレート取付後

お客様からは、シングルだと言われていましたが、よーく見るとツインプレートでしたbleah

中古品なので、カバー、ディスクプレートは交換したかったのですが、予算の関係でこのまま作業を進めていきますgood

最後にミッション側のレリーズベアリングの取付と、さんざん待たされた強化ピボットを取付ようとピボットを確認したら・・・

Img_147301
明らかに高さが違うではありませんか???

最初は、強化だからsign02 いや、そんな筈は無いだろと、よーーーーく調べたらsweat01

何と・・・GTR系の4WDタイプの強化ピボットだったannoy

私しゃ、GTR用なんて一言も言ってないのに何故????????

せっかく今日にでも終わる仕事が来週に伸びてしまった・・・

まさにオーマイガァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

LSDの入った車を手で押すのは・・・大変なんすよねぇ~~crying

2015年5月 8日 (金)

ニッサン・セフィーロ、クラッチ交換その1(^^;

今日も車検に追われて、大方めどが付いたのと、長ーーーーい休みだったニスモからようやく部品が届きましたcoldsweats01ので、夕方からの作業になりましたが前半をアップしたいと思いますpaper

Img_145401

Img_145601

今回、グーグルクロームから書いてますが、多少違いがあるものの、動きが良いので検討したいと思いますeye

余談になってしまいましたが、今回お預かりしたおクルマは、ナンバーがありません。
言わいる、サーキット仕様で、車検もナンバー登録もしていない車両になります。
従いまして、あちこち改造していますが、この状態では整備不良とも言えませんので、当店では、作業をしております。
ただし、レース車両の整備になるので、基本、分解整備記録簿は発行していません(ナンバーなしの未登録車の為)。
能書きが長くなってしまいましたがsweat01

Img_145801

今回、交換するクラッチ部品sign03

Img_145901

上のピボットが、休みに入ったせいで、来なかった部品sign03
こいつが、来なかったおかげで、簡単なクラッチ交換なのに1周間以上も待たされたcrying
罪な部品ですbleah

Img_146101

下回りの写真

Img_146301

Img_146501

取り外した直後写真

Img_146701

Img_146801

矢印部分に待たされた部品が付きます。
今宵は、ここまでですが、明日は完成状態をアップしたいと思います。
クラッチ交換は、部品さえ揃えばそれほど時間の掛かる作業ではありませんが、無いと来るまでは何も出来ません。
整備屋の宿命でしょうかgood
つづくpaper

2015年5月 7日 (木)

休み明けの車検が、予想外に多くて(--;

今日は、ようやく午後9時過ぎにやっと仕事が終わった店主eye

休み明けの予定では、休み前にお預かりしてる2台と車検が1台と修理が1台の予定でしたsign01

ところが、車検切れの車が2台増えてしまい、しかも急ぎとの事でsweat01

しかも、フロントガラスはひび割れしており、ガラスの入れ替えを考えると今日中に車検整備を完了しないとならないのですが・・・paper

Img_143501
三菱・キャンター、奥にも車検のダイハツ・ハイゼットがcoldsweats01

休み明けもあるので、仕方がないのですが電話と見積sign01メールの問い合わせも多く、気がついたら、午後4時過ぎから本格的に整備開始ですwobbly

Img_144101

Img_144301
水が混じり、ヘドロみたいな色に

Img_144501
燃料フィルター

上記の写真意外にも、作業はたくさんあったのですが、一番気になったのでアップしました。

13万キロ走った建築関係に使われてるダンプ車は早めに交換が必須ですね。

他にも車検の見積もりと作業の車が・・・こちらも飛び込みですcoldsweats01

Img_143601
ホンダ・アクティー

Img_143901

こちらは、19万キロも走った車sign03

こんなにベルトがボロボロな車は、久しぶりに見ましたcoldsweats02

こちらは、タイミングベルトや他の不具合も多く、治すかは微妙な車です。

今宵は、疲れてしまって、アップするのが一杯一杯なのでここまでにしますが、休み明けから、ハード作業なのは体にキツイっすshock

2015年5月 2日 (土)

休み前のパソコン掃除を(^^;

今日は、夏みたいな暑さでしたsweat01

さて、今日は立ち会いでの作業もあり、特に写真をアップ出来ることが出来ないので、明日から4連休にあたり、年に数回の掃除を進めながら、最後に仕事で使っているパソコンの掃除をしましたscissors

Img_141201

まずは、ビジネス専用リースパソコンsign01

こいつは、一昨年に代替になった富士通のパソコンですが、前のパソコン同様、4ヶ月に1度の割合で掃除をしています。

車やなんでエアーが使えるので、言わいるエアブローのみですが・・・coldsweats01

Img_140401

続いては、自作パソコンになりますが、こちらも仕事用に使用してるパソコンになります。

古いパソコンケースを再利用して、第4世代のマザーボード&CPUを搭載して使っています。

windows8.1ですが、ほぼネットサーフィンをメインで使っております。

リースは、HDDですが、自作はOSをSSDに入れHDDにデータと、使い分けてるせいで、OSの起動は段違いで早いです。

独り言になって恐縮ですがcoldsweats01定期的に掃除をすると耐久性が向上しますので(普通に使ってる場合ですが)、いかがでしょうかgood

2015年5月 1日 (金)

ホンダ・ステップワゴン!意外な原因のオイル漏れ(^^;

すでにゴールデンウィーク突入の方もおられると思いますがeye、前倒しで休んだ手前coldsweats01今回は、暦通りの日程と、4月に間に合わなかったお客様のお車を修理させていただきます。

ご入庫の、ステップワゴンは、実際ベルト鳴きでベルト交換のご依頼でした。

Img_139201

ところが、某○ート○ック○店で、オイル交換したらオイル漏れがするとのことで、こちらも何が原因なのかsign02見て欲しいとの事で確認することに・・・eye

Img_139401

走行距離もそこそこ走っているので、オイル漏れが出始めるのは仕方がない事かと思いますが、下を覗くと、確かにオイル漏れが・・・(見づらいですが)sweat01

Img_139701
中央付近に見える青色の部品がオイルフィルターです。

どうやら、フィルターからのオイル漏れが原因のようですが、極端に漏れがある訳では無いので、フィルターのゴムパッキンの噛み合わせ不良では無いようです。

そこで、もしかしたら、締付が悪いのかと思い、試しに手で確認をした瞬間eye何とsign03かる~く戻ってしまうではあ~りませんかwobbly

要は、締付不良のせいで、オイルが漏れていたのが最大の原因でしたcrying

しかし、ショップの教育ってどうなってるんでしょうかsweat01

人件費を削減したい気持ちは分かりますが、経験者は必ず1人は必要でしょうpaper

特にホンダエンジンは、良く回るので振動が出やすいからフィルターは、手で閉めた後レンチを使って増し締め必須です。

ディーラーじゃないから、しょうがないかsign02と言いたいですが、基本的な問題なので、ちゃんとして欲しいですね、最低限の常識ですからshock(ただし、締めすぎに注意sign03

Img_139901

さて、本来のご依頼であるベルト交換も終了して、本日お引き取りとなりましたgood

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ