« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

スバル・レガシィ、BH5!センターデフ異音編、その2完成(^^;

日に日に暖かくなり、桜も綺麗に咲いております。

さて、前回の続きeye

部品が届きましたscissors

Img_083601
右が新品です

Img_084201

ちょっと驚いたのが、ベアリングの大きさpaper

いままでのベアリングが大きいのですが、新品ベアリングは2個とも一回り小さいです。

その代わり、カラー部分は従来の大きさに保つため、かなり分厚い仕様になっています。

耐久性の向上なのか?ベアリングのガタを少なくしたくて小ぶりのベアリングに変更したのかsign02定かではありませんが、対策部品のようです。

Img_083801

Img_084001
センターデフと新品のシャフトを取付

Img_084301
液体パッキンを塗って取り付けます。

後は、逆の手順で組付けていきますscissors

Img_084701

次は、ミッションをエンジンにドッキングする前に最後のクラッチレリーズの取り付けです。

Img_085001

Img_085201
組付け完了です。

後は、エンジンにドッキングですgood

合体と言う響きも好きなのですがsweat01勘違いをされる場合があるので、ここでは使いませんcoldsweats01

Img_085501

無事、ドッキング完了して、外した部品をすべて組み終え、最終確認の試運転をして問題無いことを確認して、完成です。

ミッション自体を、完全オーバーホールしていないので、耐久性などの不安要素はございますが、長く持っていただきたいと思っています。

ただ、こればかりは機械物なので、いつかは壊れますcrying

最後に、明日から4月になりますが、エアコン修理が意外に多く、ご予約が入っておりまして、4月予約分は、ほぼ一杯となりました。

一般修理もご予約が入っておりますので、今後のエアコン修理に関しては、ご迷惑をお掛け致しますが、ゴールデン明けのご予約になることをご了承くださいませ。

2015年3月30日 (月)

スバル・レガシィ、BH5!センターデフ異音編、その1

レガシィの作業が続きますがcoldsweats01今しばらく、お付き合いくださいませscissors

さて、

Img_080001

異音の不具合箇所の見積が高くsign01(ディーラーは、交換したほうが良い部品をすべて見積に載せる事もありますし、そのせいで、買い替えを勧める事も多いのかなsign02とは思いますが、もうしばらく乗りたいとの事で、当店にご入庫となりました。

最初は、ミッションごと交換する方向でしたが、不具合の内容を確認していくと、丸ごと交換より、部分的に交換したほうが良いとの結果になり、クラッチ、センターデフ交換をすることになりました。

ここからは、写真のオンパレードになりますsweat01

Img_080601
ミッションオイルがグレーに近い黒っぽい黄色(鉄粉回ってる?)

Img_081101

ミッション降ろすまでに色んなパーツを外しますが、端折りますpaper

Img_081401
脱着後

Img_081501
外す前のクラッチ

Img_081801
ディスクがツルツルに限界ですcrying

Img_082201
こちらのほうが、わかりやすいですね

Img_082301

ここからは、センターデフ交換のため、エンドカバーを外していきますeye

Img_082501
外した途端、異変がcrying

なんと、センターデフ(矢印の大きく丸い物体)のリングワッシャーが損傷していますsweat01

Img_082601
エンドカバーは大丈夫見たい

Img_082801
わかりやすく・・・happy01

Img_083101
センターデフ

Img_083301
エンドスプラインギヤーに欠けがcrying(リヤ側、プロペラシャフトに伝わる部分)

センターデフの制御が出来なくなったせいで、リングワッシャーが抑えきれずに外れかけ、リヤに動力を伝えるギヤーに損傷を与え、ギヤーが欠けてしまったようです。

これでは、さすがに再利用は難しいので、交換対応となりました。

幸いにも、センターデフ回りは、ミッションギヤー側より、オイルの潤滑はあるものの、掛けた破片が、他のギヤーに流れないため、最小限の修理でいけるとは思います。

ただ、正直言うとあまりオススメはしませんが、熱い走りをしない限り、問題無いと判断しました。

続きは、逆に組んでいくだけですが、交換部品の紹介もしたいので、次回に続きますgood

最後におまけですhappy01

Img_080901

オーナー様からは、フロントパイプとセンターマフラーがかなり腐っているとのことでしたが、店主的には綺麗な部品でしたcoldsweats01

ただ、

Img_080501

外見は綺麗だった、センターマフラーでしたが、外したらカラカラ?シャリシャリ音が出ていたので、パイプを地面に立てたら、あらら、サビた鉄粉が少々出てまいりましたsweat01

外見で判断しては行けませんなwobblysweat01

2015年3月29日 (日)

スバル・レガシィ、BD5オイル漏れ不具合、その2完成(^^;

27日(金)は、組合の会合でブログをアップ出来ませんでしたがcoldsweats01その1を編集しましたので、ここからは続きをご報告させていただきますpaper

Img_078001
STi商品なので、片側販売ではなくセット販売になります。

スタビリンクの損傷で、急遽追加交換になったのですが、GD系の補修パーツのおかげで、格安で済みましたpaper

何と、左右で7千円sign03

驚きの安さですbleahでも純正だと1万円近くしますshockなんすかねwobbly

Img_078201
取付後

実は、部品の手配などで、一度リフトから降ろして交換しているので、前後しています。

お次は、マフラー取付になりますscissors

Img_072901
センターマフラー

触媒のところにセンサーらしきのが見えてますが、この年式のBD5は、すでに移動されています、それがこちら

Img_073101
左フロント触媒側にセンサーが付いてます

当初、スバル部品も解らずに見積もりに入っていましたが、最終的に間違っていたため、交換せずに済みました。

どうやら、取り付けするセンターパイプは古い年式の物らしく(前期後期で違いが)勘違いしておりました。

Img_073201

マフラーを取付けるボルト類ですscissors

Img_073301
フロントパイプ側

Img_073701
取付後

さて、マフラーも無事付いたので、最後のエンジン側のオイル漏れです。

Img_073901
カムカバーを外した状態です

ここは、いつものカムカバーパッキン交換になるのでサクッといきますsweat01

Img_074001
カムカバー

Img_074301

最後になりますが、オイルクーラーホースの交換ですhappy01

移動式タイプのオイルクーラーが付いていたのですが、ステンメッシュホースの劣化によるオイル漏れで、ホース交換になりました。

Img_076301
バンパーを外しました

Img_076501
キノクニから取り寄せたステンメッシュホースです

アダプター類は、再利用でホースのみ交換になります。

Img_076701
カットする前の一コマ

Img_076901
写真左が作成後の新品ホース、右は古いホースですscissors

Img_077001
取付作業中

Img_077101
後に、ホースバンドのトラブルで、バンドを交換していますcoldsweats01

Img_077501

ホースの取り回しがキツキツだったので、エキマニに当たらないように配慮しながら、サーモバンテージ(耐熱材)を巻き直して取付しましたgood

ホントは、もっと長くホースを取り回して、エキマニから外しすようにしたかったのですが、そうなると他にアタッチメントなどを追加購入したりとたかがオイルクーラーにもの凄い予算が食われてしまうので、耐熱材をしっかり巻くことで、対応いたしました。

それでも、ステンメッシュを普通のホースバンドで取付けるのはちょっと、おススメではありませんから、移動式のアダプターを使ってオイルクーラーを取付するなら、バンドで止めるタイプ以外でのご使用をおススメしますgood

2015年3月28日 (土)

スバル・レガシィ、BD5オイル漏れ不具合、その1(^^;

すみません、組合の役員会があってsweat01ブログアップ失礼いたしましたpaper

今回、ご入庫のレガシィは、4ドアセダンBD5になります。

Img_066001

ご依頼の趣旨ですが、オイル漏れが酷いとのことでオイル漏れ修理をメインに、マフラー取付などの整備以来です。

事前に、簡単なお見積りをしていたのですが、お預かりして再度、修理箇所のお見積りをしたら、エンジン、ミッション、デフとオイル漏れMAXの車でしたcrying

まずは、修理内容の再見積もりをして、お客様にご連絡sign01ご了解を得て、作業に入りますpaper

Img_070101

まずはcoldsweats01フロントデフのサイドオイルシールを左右交換していきます。

Img_070601

スバル車のシャフトには2種類ありまして、他のメーカーと同じ差し込み式と、上の写真のような、ピン式でデフ側にスプラインが残るタイプとあります。

前者のタイプなら、シールのみ交換できるのですがhappy01後者(写真上)ならデフのプレロード調整カバーを外さないとオイルシール交換が出来ませんcrying

Img_071001
外した状態(サイドベアリングむき出し)。

Img_070801
外したカバーと交換するオイルシール類

後は、逆の手順で組み上げて行くだけなので写真で失礼sign01

Img_071201
完成後sign03

後は、逆も同じ手順で交換してフロントデフ・サイドシール交換完了sign01

続いて・・・

Img_071301
ミッション、エンドオイルシール交換です。

こちらは、りやに動力を伝える側になります。

スバルは、基本FRレイアウトなのですが、FR車は現在のBRZ(トヨタでは86です)のみです。

Img_071601
エンドオイルシールです

続いてはリアのデフサイドオイルシール交換ですcoldsweats01

Img_071801
STiパーツが組まれています。

Img_072001
オイルシール取り外し後

Img_072101
取付、清掃後です

後は、お決まりの逆手順で組み付け、後は反対側も同じように組んでいきます。

ここでですねcoldsweats02アクシデントです。

Img_072701

リヤのスタビライザーリンクがポロッと取れてしまいましたwobbly

当然、交換なのですが、ここでもアクシデント発生sign02

何と、BD型にはSTiパーツの設定がないsweat01そうで・・・GC8の流用ではとなったのですが、こちらで調べるとロアアームとセット交換になるため、5万諭吉も掛る事が判明crying

ところがよく調べると、GD系のインプレッサが唯一補修部品でリンクセットのみの供給があることが分かりましたscissors

今回は、ここまでその2につづくgood

2015年3月26日 (木)

自作パソコンAMD組み立て編、仕様変更しました(^^;

こちらでアップした自作パソコンのその後ですeye

最初に入れたCPUがしょぼくて、新しくCPUを入れ換えたのと、プラスLEDテープを追加して照明を追加しましたgood

相変わらず、言葉のミスが連発&意味不明シリーズになってますが、お付き合いくださいませscissors

スバル・レガシィ、BH5の異音の原因は?パート2完成(^^;

続きになりますが、その前に一言paper

カウンタックの見積もりを、正規代理店にお願いしてるのですが、ウォーターポンプ一つに丸1日掛かっても返答が(催促済み)無いのは、忙しいの?それとも舐められてるのsign02

殿様商売なのeyeとも思いますが・・・明日もう一度、丁重に催促する予定ですcoldsweats01

さて、本題に戻しますがsweat01

Img_067401
バラバラに分解後sign01

Img_067701

ここからは、逆の手順で、組付けていくだけなので、多くは語りませんがbleah

Img_068001
ハブベアリング入れ替え後

Img_068401
車体に組み付けてる途中

スバルの良い所は、バックプレートが組み付けた後でも取付できる事でしょうかhappy01

Img_068201
バックプレートを後付出来る

WRCでのノウハウなのかsign02詳細は解りませんがcoldsweats01助かる整備せいですscissors

Img_068601
組付け後

この後、タイヤを取付、試運転へと作業が進むのですが、当初、ミッションフロントデフの異音とのディーラー判断でしたが、最終的にハブベアリングの不具合でした。

試乗確認して、異音が無くなったので間違いが無かったと確認していますgood

単純に、ハブベアリングの異音以外にも、根本的に難しく、走行確認しての判断に関しては、経験が大きく関係するのかなと思います。

Img_070401

この不具合で、治って良かったとは思っていますが、ディーラー様、もう少し故障診断のノウハウをマニュアル化して後輩達に伝える方法をすることを願いたいですねgood

そうなったら、仕事無くなるかsweat01

2015年3月24日 (火)

スバル・レガシィ、BH5の異音の原因は?パート1(^^;

お預かり中のレガシイ・BH5sign01

Img_066201

奥のレガシィがBH5で手前が同じくレガシィですがBD5になりますpaper

ジャッキアップ画像が・・・何故かこれしか無くてsweat01一応ジャッキアップ前の画像はこれです

Img_065001

当初、異音の原因はフロントデフ側からの異音が原因とかで、ディーラーにはミッションのオーバーホールが必要だから、買い替えたほうが良いとの内容で、見積もそれなりの高額見積だったようです。

お客様いわく、気に入ってるお車だったのですが予算も考えると、買い替えも視野には考えたそうですが、ディーラーで見てもらったことに間違いは無いと感じてはいたようですが、納得が出来なかったのでしょう、ネットで調べて当店にご連絡をいただいた次第です。

言わいる病気をした時に最初の病院の診断の他に、他の病院で診断をし直す、セカンドピニオンってやつでしょうかsign02

ただ、当初から、ミッションのオーバーホール前提で安く出来る方法などの見積もり内容でしたので、金額があったのでしょうか、ご依頼希望でのご入庫となりました。

ご入庫は一昨日の日曜日にお預かりをしたのですが、問診から初め、お預かり後すぐに試乗は出来ませんでしたが、昨日に試乗確認してお客様に再度、異音の症状を確認したところ、店主の考えとほぼ一致eye ただ、正確な判断かは確定出来ないので、治ってくれればとの感じでしたcoldsweats01

まえがきが長くなりましたが、要はミッションからの異音ではなく、ほぼハブベアリングからの異音だろうとの結果ですpaper

ディーラーの判断が正しいのか?店主の判断が正しいのか?あくまで経験上での判断なので、なんとも言えませんが、まず間違いは無いかなぁーとは思っていますが、店主も一応人の子なのでsweat01間違いはありますし、耳だって決して良い方ではないからcoldsweats01経験的にここだろうとの結論になりました。

お客様からは、ご決断をいただき、部品注文sign01本日夕方近くですが揃ったので作業開始です。

Img_066401
作業前のフロント足回りです

Img_066701
フロントアクスル取り外し後、左右

Img_067201
下のパーツは新品部品sign03

本日は、ここまでになりますが休み明けにはベアリングの入れ替えを完了し、試乗して異音が消えていることを願いますhappy01good

つづくpaper

2015年3月23日 (月)

本日は、車検整備の日(^^;

年度末だから、車検が多い月と思われているかと思いますが、当店は意外に車検が少なく、修理が多い工場です。

対外は、他で車検をしたけど修理の不具合があり、車検を受けた工場では対応出来ずに当店にお問い合わせをいただいて、来ていただくことが多いのですが、修理したお客様の方で、当店を気に入って下さり、車検もだしていただく事も多いので、最近、混み合って来ております。

その為、この時期からも多くなって来ている、エアコン修理も今月の修理は無理で4月にお願いをしておりますが、予約が4月でも一杯になりつつありますwobbly

ゴールデンウィークも重なるので、早めに修理できれば良いのですが、大変ご迷惑をお掛けしております。

さてsweat01

Img_064801
車検整備中のトヨタ・イプサム

Img_065101
同じく車検整備中のスズキ・スイフト

車検整備は、単純作業なので、2台だろうが3台だろうが、余程の追加整備がない場合、陸運局に持込工場なら、2日間もあれば完了sign01事前にお見積り点検してれば、朝お預かりで、夕方お引き渡しも可能です(時間の掛る整備は事前に修理必要)。

最後に、ケチな再利用ですが・・・

Img_065401
スイフトのリヤハブロックナットsign03

上記部品は、対外再利用せず、新品交換が多いと思います。

しかし、当店では左右を逆に取付けして再利用していますが、つぶれ方によっては、何度か使い回ししていますscissors

たかが1個350円(税別)かと思いますが、ロックする部分が失くなってしまわない限りは再利用したりしています。

ロック出来ないと、安全所上問題がありますが、ロック出来るのであれば問題無いので再利用可能ですpaper

Img_065601
こんな感じですhappy01

何度も再利用は不可能でも、使えるものは再利用すれば、ある意味エコでしょgoodsweat01

2015年3月22日 (日)

ニッサン・スカイラインR31ミッション不具合?完成(^^

陽気がめっきり春らしくなってきましたpaper

さて、洗浄組立てをしたミッションを元通りに組んでいきます。

Img_063301

Img_063401

Img_063501
赤く見えるのは液体パッキン

Img_063801
組立て完了sign03

この後は、エンジンへと取付していきます。

Img_064401
その前にクラッチを取付です

Img_064301
搭載直後

Img_064501
搭載完了good

ニッサン系のミッションは自分が乗っていた車の時からバラしたりしていたので、組付けに戸惑いは無かったのですが、さすがに久しくバラしたせいか、ちょっと緊張しましたsweat01

この後は、リヤのドライブシャフトブーツの交換になったのですが、写真を撮り忘れてしまい画像がありませんcrying

良く、フロントのブーツ交換をすることがありますが、それに近い作業ですので、端折ります。

最後に、試運転確認して、無事問題無かったので完成となりましたgood

来週もミッションのオーバーホールがあるから、重なる時は重なりますなcoldsweats01

2015年3月20日 (金)

ニッサン・スカイラインR31ミッション不具合?その4

明日は祭日の為、お休みになるのでeye部品が揃ったミッションを組み付け、完成させる予定でしたが、意外に手間取ってしまい、パーツ洗浄で終了しましたsweat01

Img_058101

真っ黒い訳ではありませんbleah

元々、アルミの地肌ですが、オイル漏れが酷いせいで真っ黒になっているだけですcrying

Img_062401

その前に、不具合ベアリングと新品比較です。

また、今回はすべてを分解しませんでしたcoldsweats01

何故なら、最低限の部品交換対応なので、他の部品を分解していくと必ず、ギヤーが掛けたりベアリングが損傷したりと、余計な部品が必要になってしまう為、最小分解で済ませました。

Img_062201
簡単に言うとこんな感じsweat01

必要最小限で、分解し、無駄な部品損傷を抑えてベアリング交換しました。

これで、パーツの洗浄です、これが一番骨が折れる作業ですcrying

Img_062701

真っ黒だったケースが嘘のようにアルミ肌になっていますgood

くどいですが、明日は休みなので明後日の夕方には完成し、試乗後お渡しが可能かと思っておりますがhappy01リヤのドライブシャフトブーツも切れてるので、こいつにどれだけの時間で修理が可能か微妙ですhappy02

2015年3月19日 (木)

トヨタ・AE86、車検整備ですが・・・その2(^^;

車検整備でのご入庫ですが、クラッチの遊びが不安な為、交換を視野に整備以来を受けたのですが・・・

Img_050001
車検は合格しています。

店主も、なんとなく遊びが少なめかなぁーと思い、見積もりを提示して、いざsign01ミッションを取り外して、クラッチをみたら・・・

Img_060101
脱着前のミッション

Img_060401
外した後のミッションです。

Img_060901
クラッチ取り外した後

いや~、店主も構造変更した車にうとくなっているのかcoldsweats01

クラッチ盤を見たら、ほとんど新品に近い状態でしたscissors

この様な状態なら、交換する必要も無いし、逆に交換したらもったいないですeye

当たり前ですが、お客様にご説明をして許可をいただき、元の状態に戻しましたpaper

Img_061201_2
バリ山ですhappy01

新品のブレーキパットなら10ミリくらいあって、当たり前ですが、クラッチディスクは、新品で1,2ミリから1,5ミリが普通ですから、測定したら約1,2ミリ近くありましたeye

て言うことは、ほぼ新品ですねgood

Img_061401
戸田レーシングの軽量フライホイール入ってました。

お客様も、中身に何を使っているかの情報も得ることが出来たので、ご理解をいただいたのですが、安易にダメと判断するのは良くないことかなと反省しておりますsweat01

レリーズベアリングがAE100系とAE86系だと全く違うので、スリーブのクリアランスでクラッチ操作に微妙な差が出来るのかなぁ-と思った次第です。

改造って奥深いっすねぇーsmile

2015年3月17日 (火)

ニッサン・スカイラインR31ミッション不具合?その3

昨日は、まさかの写真消去でアップ出来ず、失礼いたしました。

今回は、ミッション脱着作業の写真はありませんが、ミッション本体の分解写真をアップしますscissors

Img_058101
取り外したミッション

降ろした後、ベルハウジングを外す前に不具合箇所が分かりました。

Img_058301
下のベアリングが損傷しています

Img_058501
ベルハウジング脱着後

Img_058701
不具合ベアリングの拡大写真

メインシャフトベアリング付近の不具合ではとのお客様の判断は間違っていなかったのですが、ここから他の不具合が・・・coldsweats01

Img_060001
リヤハウジングを外したら・・・coldsweats02

Img_059801
リヤ側のカウンターギヤー側

フロント側のカウンターギヤーベアリングだけかと思いますが、リヤ側のベアリングも損傷していました。

お客様には、完全なオーバーホールを進めたのですが、この度は壊れた箇所のみ修理になりましたpaper

しかし・・・部品が一つメーカー欠品になりそうで、もしかしたら納期が4月中旬になりそうな感じですcrying

部品が間違っていないか確認中ですが、間違っていて欲しい店主ですgood

2015年3月16日 (月)

ニッサン・スカイラインR31ミッション不具合?その2

朝からバタバタだったため、ミッションの降ろし作業は閉店から始めたのですが、不覚にも写真をすべてパーにしてしまいshock写真がありませんcrying

後日、写真をアップ出来るだけ載せたいと思いますがsweat01

Img_053401
昨日の写真ですcoldsweats01

本日、ミッションを外しましたがかなり重症みたいですpaper

ミッションオイルを抜いたら、金属部品らしき物が何点か落ちてきて、ドレンにマグネットが付いてますが、そこにも金属部品がくっついていましたsweat01

まだ中身をバラしていないので、どこまで酷いかは分かっていませんが、明日には分解して状況を把握したいと思います。

本日はここまでしかお話できなくてすみませんm(_ _)m

写真を取り込んだのにうまく行かなかったみたいで・・・wobblydown

2015年3月15日 (日)

ニッサン・スカイラインR31ミッション不具合?

何故か偶然が重なり、昭和のお車が重なってしまいましたcoldsweats01

現在、お預かり中のお車は、同じくスカイラインR31ワゴンとトヨタ・スプリンタートレノAE86、そして4ドアハードトップのR31スカイラインsign01

Img_053401

Img_053501

懐かしい車ですが、今回はミッションから異音がするとの事でお預かりになりましたが・・・

Img_053801
エンジンよりオイル漏れが酷いwobbly

ミッションも治さないと行けませんが、エンジンも酷いくらいにオイル漏れがあります。

かなり重症ですから、ミッションの見積もりと共にお話して予算が可能なら修理したいところですgood

Img_054001
本来の修理はミッションですけどsign02

本日はミッションを取り外し予定でしたが、思うように仕事がはかどらず、明日以降になってしまいました。

明日から、オール残業になりそうですshock

2015年3月14日 (土)

トヨタ・AE86、車検整備ですが・・・(^^;

言わいる、旧車と呼ばれるようになった、AE86(カローラ&スプリンター)eye

車検でご入庫となったのですが、この年は重なるみたいで・・・

Img_050501
奥の車は、スカイラインR31paper

昭和60年式の86トレノよりは新しい63年式sign03もう旧車の仲間入りになってますねpaper

さて、旧車と呼ばれる車の最大の難点は、部品の供給が失くなって行くことなんですcrying

メジャーで売れたAE86ですら例外ではなく、右のドアーのパワーウィンドウモータ&レギュレータ(ガラスを開け閉めする部品)がすでに生産中止になっていましたsweat01

どうしようかと思っていたら、社外新品なる??部品がヤフオクであるでは無いですかsign02

しかも激安sweat01多分、中華系のパチもんだとは理解していましたが、多少クオリティーが高ければ、しばらくは使えるかなみたいな感覚で入札scissors

落札後に、お車のご入庫となったので、他の作業もありましたが、窓が閉まらないので先に修理することにしました。

Img_052501
左がヤフオクで落札品右が不良の純正部品

Img_052801
レギュレータを外した後の右ドア

ピンクのテープは、ガラスが落ちないように固定しています(一応マスキングテープです)。

出品説明には、多少のボルト穴ズレある場合があるので加工が必要などどと書いていましたが、取付け位置は問題ないものの、ウィンドウモーターが専用では無い為、ドアのプレスラインに当って、取付出来ませんwobbly

しょうがなく、削って加工です・・・ここの加工は聞いてない内容ですcoldsweats01

Img_053001
比べるとわかりますが削っています。

加工後取り付けてみたら、作動がおかしいcoldsweats02動きが渋いし、異音も出る・・・何故sign02

写真見てお分かりかと思いますが、明らかに外した純正と作りが悪いしプレス方法も悪いから強度も無いwobbly

まさに中華のパチもんですsweat01

元々の趣旨はモータ不良なので、とりあえず、純正のレギュレータに購入したモータを付け替えることにしました。

しかし・・・ここにも加工の必要がsweat01

写真では撮り忘れてしまいましたが、モータの一部をまた削り加工してやっと取付完了して修理完了ですgood

Img_053201
不良モータとガタが多い、社外新品レギュレータ

結局使えたのは、モータのみでしたが、購入金額を考えると、社外モータなのにカプラー改造せずに交換できるだけ、OKgoodみたいな感じでしょうかcoldsweats01

しかし、このモータeye何年持つのでしょうかsweat01

2015年3月13日 (金)

ニッサン・セレナC24系、車検整備(^^;

今日は、立ち会いでの作業整備になったため、写真が一切取れなかったのでcrying以前の作業を紹介致しますpaper

Img_038101
ニッサン、セレナC24系です。

こちらのお車も、お決まりのエンジン異音でオルタネータ、オートテンショナプーリーなどを交換しています。

今回は、必ずしないとならない車検時期の為、整備中の写真です。

Img_038401

リヤブレーキの写真ですが、リヤカップ(リヤブレーキホイルシリンダ)から漏れていたため、交換します。

Img_038301

ホイルシリンダからの漏れは、対外シリンダーごと交換した方が良いのですが、金額も高くなってしまいますので、一度、カップキット(ゴムの部品)を使って交換します。

ただ、次回の車検が来た時、同じ場所から漏れが確認するようであれば、容赦なくシリンダーAssyで交換しております。

最近は、ゴムも質が良くなって来てるのと、シリンダーの研磨技術、金属の材質などの向上で、漏れはかなり少なくなり、劣化も低い事から、定期定期に交換しなくても耐久性が良くなりましたscissors

しかし、ブレーキオイルは水分を好むオイルなので、定期的に交換してあげないと、他の部品にも悪影響を与えるので、必ず交換を進めております。

最後に、ブレーキオイルのDOT3とかDOT4などありますが、DOT4は沸点が高く性能はとても良いのですが、反面デメリットもあって、それは湿気にとても弱いので、2年以内には必ず交換をオススメいたしますgood

2015年3月12日 (木)

トヨタ・アルファード10系、追加整備編(^^;

エアコン修理でご入庫のアルファードですが、エアコン修理代が意外に安く上がったおかげでしょうかsign021年点検とタイミングベルト、ウォーターポンプの追加整備をいただきましたpaper

Img_046501
リフトアップして、点検整備中です。

Img_046601

V6エンジンなのですが、FFレイアウトの為かcoldsweats01意外に整備料金は良心的金額ですscissors

Img_047001
タイミングカバー脱着後

Img_047301
角度を変えてsmile

Img_047401

ウォーターポンプも交換ですが、何故かカムプーリー、バックプレートカバーを外さないとポンプくんが外れてくれませんbearing

Img_047701
新品ポンプとの比較sign01

トヨタの下請けはAISIN(アイシン精機)なので、トヨタ純正もAISINのロゴが見えますscissors

Img_047801
ポンプ、カムプーリ取付後

Img_048101
タイミングベルト取付後

この作業は、お決まりの手順で組み直して行くだけなのですが、アルファードってsign02RV車なみに高さがあるので、作業性が悪く、定期点検だったからタイヤを外して作業していますが・・・

Img_048501_2
ギリギリまでリフトを降ろして作業してますcoldsweats01

通常なら、エンジン側のタイヤ以外ははずさないので、ここまで下げる事は出来ないので、お立ち台のようなもので作業しています。

テレビのドラマで「医龍」と言う医者の話がありますが、麻酔科医役の阿部サダヲさんが良く使ってる「お立ち台」ですねhappy02sweat01

Img_048601

最後におまけで、V6エンジンの排気パイプのレイアウトと・・・

Img_049701

Img_049901

エンジンカバーのオイル導入口のスポンジが朽ち果て状態だったので、新しくスポンジを付けて見ました。

昔のエンジンは、カバーなど無く、カムカバー本体にロゴや化粧塗装をしていたのですが、最近はコスト削減のため、エンジンカバーを付けて、見た目を良くしています。

タイミングベルト交換が必要なアルファード10系は、V6エンジンのみで4気筒車はタイミングチェーンなので交換は不要です(走行距離によります)。

今回の作業の金額は部品代も含め、約6万未満で済みました(タイミングベルト、ウォーターポンプ交換のみです)。

ただし、同じV型エンジンでも車種で10万近く掛る場合もあるので、この車限定ですのでご注意をhappy01good

2015年3月11日 (水)

自作パソコン、メモリーヒートシンク取付(^^;

趣味動画はこれが最後sign02ていうか、ネタが尽きたのでcoldsweats01しばらく休みになるかも知れません。

しかし、懲りずにアップはしたいと思っていますし、修理の音声入の動画をアップするのが最終目的ですから、後に少しづつでもアップできればと思っておりますgood

ただ、今回も意味不明な事を言ってるので、途中カットしたりして話が噛み合ってない部分がありますが、ご了承くださいませ。

2015年3月10日 (火)

古いパソコンの電源交換したのですが(^^;

今日明日とお休みになので、またもくだらない店主の趣味動画をアップいたしましたcoldsweats01

くだらない映像ですが、修理の動画制作の勉強映像と思って、ひろーーーーい心でsweat01みてくださいませeyepaper

2015年3月 9日 (月)

トヨタ・アルテッツァ、SXE10 LSDと車高調取付その2完成(^^;

今日も、冷たい雨が降っていますwobbly

さて、昨日の時点で作業が終了する予定でしたが「段差を通ると足回りから音がする」との事で、見て欲しいとのお客様のご要望があったので、車高調キットを交換する際にボールジョイントやリンクなどにガタがないかsign02調べていたら・・・

Img_045901
フロント、ロアーボールジョイント(ナックルと一体になっています)

ボールジョイントが劣化するとガタが出やすく異音の発生源ですが、ブーツの破れも無いのにガタが起きていました。

こいつが犯人とは断定は出来ませんが、ガタがあれば音が出やすいのも事実なので、交換対応となりました。

この部品を注文するため、本日になってしまいましたpaper

Img_045501
フロントショック(車高調)

ボールジョイント部品が届いたので、足回り交換も進めていきます。

Img_045601
ショックを外した足回り

Img_046301
取付完了ですscissors

リフトから降ろして、各部点検、試運転後、完成になりました。

慣らしもあるので、異音などの確認程度でしたが、FF車のシビック、インテのタイプRも面白いけど、FRもやっぱいいなぁ~とちょっと思った店主でした・・・delicious

2015年3月 8日 (日)

トヨタ・アルテッツァ、SXE10 LSDと車高調取付その1(^^;

ここのところ、週末天気悪いですねhappy02それだけ春が近いのでしょうかeye

さて、本日は先月からご予約いただいてるお車である、トヨタ・アルテッツァのLSDと車高調の交換作業ですpaper

Img_038601

本来なら、すぐに作業すればお客様にご迷惑をお掛けすることも無いのですが・・・sweat01

ご迷惑をお掛けいたしております(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

Img_039101

お決まり的作業なのでcoldsweats01写真を並べていきますpaper

Img_039301
今回、取り替えるLSDとオーリンズのオーバーホール車高調です。

Img_042101
デフを降ろします。

Img_042401
デフカバー取り外した後sign01

Img_042701
デフ本体(デファレンシャル)scissors

Img_042901
手前が、今回取付けるTRD製の機械式LSDです。

ちなみに2WEYの4ピニですsign03久方ぶりに新品を見ましたbleah一度、再生産したようですが、現在は生産廃止になってますeye

Img_043101

Img_043401
綺麗に洗浄しました。

完全なオーバーホールでは無いので、すべて綺麗には洗浄してませんが、最低の洗浄はしています。

Img_043701
プレス機で、サイドベアリングを圧入します。

余談ですが、昔、まだ駆け出しの頃、間違ってベアリングを反対に圧入してしまい、先輩にしこたま怒られた記憶がありますが、それ以来は間違った事がありません。

しかし・・・当時は、いやぁーsweat01怖かったなぁーshock

Img_043901
バックラッシュの点検

Img_044101
光明丹を塗って、歯当たりのチェック

Img_044301
見づらいですが、当初の歯当たりと同じでしたので正常です。

この前にリングギヤ-の振れ測定もしていますscissors今回は以上もなく、規定値になっています。

Img_044601
完成ですscissors

この後は、外したのと逆な手順で車両に組み付けて完成ですgood

お次は、車高調になります。

お客様が、事前にオーバーホールしたオーリンズの車高調を交換して行きます。

Img_044901
袋に入ってるのがフロント左右で裸なのがリヤになります。

Img_045101
取付後、リヤ

リヤは、交換作業が完了したのですが、フロントは、ボールジョイントのガタが判明し、後日交換になりました。

部品が無いと交換できないので、本日はここまでになりますhappy01

後日に続きますgood

2015年3月 7日 (土)

トヨタ・アルファード10系、エアコン不良編(^^;

本日は、アップしたい車両が結構coldsweats01あるのですが、その中でもこの1台で行きたいと思いますscissors

Img_039601

実は、ディーラーで修理したのに治らないとのことで、何度かディーラーに再修理をお願いしていたそうですeye

ところが、一向に改善が無く、何度か再修理をお願いしたそうですが、そのうち、ディーラーから良い対応を受けられなくなり、困り果てたらしく、偶然にも当店のHP&ブログを見てお問い合わせをいただきました(ディーラーの対応もおかしいのですがangry)。

お問い合わせのお電話でいただいた時は、当店もかなり予約が多くて、お預かりするだけならと、本日お預かりをしたのですが、はっきり申し上げて仕事の合間にしか確認が出来無いため(その旨はお伝え済み)、合間でチェックすることにpaper

Img_039901

車検整備のお車が1台あったのですが、朝一番に、ご入庫だったので、早々に整備点検を終え、部品待ちの間にサービスマニュアルをネットで回覧しつつ、エアコンの自己診断をしました。

Img_039801
診断画面でなくてすいません。

結果的に、以上は認められませんましたsweat01

当初、ディーラーでは、すべてをしっかり点検してると思っていたのですが、電装関係なので、基本的なところから確認することにしました。

結果、エアコンのコンプレッサーが回ってるか確認したところ、回っていないことが分かりました。

原因は、ガスが無いのでは無く、エアコンコンプレッサーを作動させる為のリレーの不具合でしたcoldsweats01

Img_040801

たまたま、コンプレッサーが回らなかったのですが、不良のリレーを触っただけでコンプレッサーが作動したりしなかったりが起きたので、ディーラーも判断が難しかったと思いますが・・・それでも、冷えない事が起きることを一番良く知ってるのは持ち主であるオーナー様なので、嫌な顔をせず、自分たちに間違った整備をしてないかsign03と言う気持ちを持って欲しいですよねsweat01

所詮、ディーラーの整備士の方々は電装に関してはすべて外注に出すことが多いので、仕方がありませんがhappy02知識がないなら、外注に出せば、この様なトラブルは未然に防げたかも知れませんgood

Img_040201

Img_040501

今日は日中、とても寒かったので参考になるかは分かりませんが、この後、3度まで下がったので大丈夫かと思います。

最後に、話が前後してすみませんが、オーナー様の話ですと「室内のエアコンボタンを何度か操作すると時々冷える」との事でしたので、もしやコントロール本体の不具合かと思ってましたが、単純にエアコンコンプレッサーが回っていなかったトラブルでした。

運悪く、ディーラーに修理した時はコンプレッサーが回っていたのでしょうeye

異常が無いのに「何言ってんだ」みたいな感覚なのでしょうなcrying

ディーラー整備士並びにフロントマンよく聞けsign03

お客様の声は、一番大事な答えsign03見逃してるとお客様は来なくなりますよwobbly

また、一般整備がまともに出来て半人前sign01電装など特殊トラブル修理が出来てやっと1人前かなsign01

新車売ってるディーラーじゃ無理かshock

2015年3月 6日 (金)

トヨタ・プリウス30系、地デジチューナー取付(^^;

本日は、プリウスに社外の地デジチューナーを取り付けますeye

Img_036501

ちなみにエンジンオイル交換もしています。

最近の純正ナビは、TVチューナーはオプションらしく、このプリウスにもチューナーが付いていないのでテレビは見れません。

しかし・・・走行中でもテレビが見れる社外のアダプターが付いているのにはビックリでしたcoldsweats01

テレビ見れないのに付いてるって・・・どういう事sign02

Img_036801
ナビを外して、チューナー関係の配線を引いてます。

Img_037001
今回、取付ける地デジチューナーユニットsign01

Img_037101
純正ナビsign03

ちなみに、純正ナビに社外を付ける場合は、別売りのハーネスが必要になりますのでご注意をpaper

Img_037401
4チャンネルタイプなので、左右に2つアンテナが付きます。

Img_037601

フルセグ・ワンセグ対応なので、工場内はワンセグになっていますcoldsweats01

他に、作業もあってか、朝からご入庫いただいたのに、プリウスの配線に戸惑ってしまい、気が付けば夕方になってしまいましたcrying

でも、ネジ止めがほぼ無くて、内装の脱着はとても簡単でしたよgood

2015年3月 5日 (木)

スズキ・ワゴンR、ウィンドウがすべて開かないトラブル(^^;

少しづつ春が近づいて来ていますpaper

さて、窓が全部開かないトラブルでご入庫となったスズキ・ワゴンRsign03

Img_034801

実は、1周間以上前にご来店していただいたのですが、あいにく代車も貸出中で予約が多く、気がついたら3月3日(ひな祭り)にお預かりになったお車ですcoldsweats01sweat01

調べたら案の定、運転席のパワーウィンドウスイッチに不良が・・・

Img_035201

スズキのディーラーマンに聞いたら、雨の日にドアを開けて放置し過ぎると水が基板に入って壊れることが多いそうです。

ただし、開閉だけ普通にする分にはあまり影響はないそうですが・・・sign02

Img_035701

Img_035501
これは、取り替えた後の写真coldsweats01

本来は、スイッチ本体で外せるはずなのですが、何故か外せないため・・・

Img_034901

内張りを外して、スイッチ交換になりましたsweat01

無理に外して壊れたら、お客様にもご迷惑が掛かってしまいますから、無理に外さず、面倒でも全部外して交換しておりますgood

今回、スズキの車では始めてウィドウスイッチを交換しましたが、中古部品を使った訳はもの凄く高い部品だったせいですcrying

ちなみに驚くなかれ22000円(税抜き定価)shock

私も色々なスイッチを交換しましたが、こんなに高い部品は始めてでしたcoldsweats01

いやー、始めてづくしでしたがsweat01しかし・・・スイッチ高すぎでしょwobbly

2015年3月 4日 (水)

自作パソコンAMD組み立て編、完成(^^;

グダグダの噛み噛み動画になってしまいましたが、このPCの完成編になりますpaper

あくまで、趣味のパソコンを元に練習的なsign02動画になっていますが、後に車の修理動画をアップする予定でいますので、練習用と考えていただけたらと思いますgood

今しばらく、趣味動画を練習用にアップしますので、ご視聴いただける方は、広い心で見ていただけたら幸いですscissors

2015年3月 3日 (火)

新しく代車を導入するダイハツ・ムーブL900S(^^;

3月に入り、過密スケジュールな前半なのですが・・・ドタキャンがあり、前倒しをしたいとも考えましたが、だれでもそうですが余程の事がない限り、先に預ける事も無いので、以前から代車の入れ替えを考えていて、2月に購入済みなのですが、急遽、新規車検をすることになりましたpaper

Img_033501
新しく代車になるダイハツ・ムーブL900Ssign01

代車ならではの裏技を少しだけeye

Img_033901
スズキ純正、オイルエレメントsign02

ダイハツなのにスズキのオイルエレメントと思うかもしれませんがcoldsweats01ダイハツもスズキも同じエレメントメーカーを使ってる事で共通部品になります。

スタンドさんや各オイル交換する店舗さんなのでは、調べると同じエレメントを使ってることが多いです。

ただ、当店の代車なのでこういった事をしますが、お客様のお車に関しては絶対にやらない行為なのでご安心をpaper

Img_034101
バッテリーは当然、新品に換えていますscissors

最低限の初歩的トラブルを防ぐ意味で、換えられる最低限の処理はしております。

明日は、当店定休日ですが陸事に行って新規登録をしてこようと思ってます。

最後に現在、当店の代車は小型1台、軽自動車2台、合計3台ですが、今回の代車を導入することで、4台になってしまいますが維持を考え、1台の代車は処分になります。

こちらは、全く乗れない車では無く、車検も1年近くあるので、安価で処分したいと思っております。

こちらの代車に関しては、店舗でもプライスを付けて販売予定ですが、ブログでも後日アップいたしますgood

2015年3月 2日 (月)

ダイハツ・ミラL250S、タイミングベルト交換(^^;

3月に入ったら、少しは暖かくなってきましたpaper

寒いのは苦手なので(暑いのもですがcrying)早く心地よい気温になって欲しい店主です。

さて、タイミングベルト交換が続きますがbleah本日もそのネタですcoldsweats01

Img_032501
L250S、ターボ付きです。

ターボ車は、NA車(自然吸気)と違いバンパ、ヘッドライトまで外しますeye

まるで、この間作業したホンダと一緒ですねsmile

いつものダイハツより工賃が高めだったので、変だとは感じてましたがやっぱりでしたpaper

Img_032701

Img_032901
交換前

Img_033001
交換後

普通、10万キロも走っていれば、ウォータポンプ、オイルシールなどの漏れがあるのですが、今回交換した車は、まだ5万キロ未満sign03

ただし、10年経過してるとのことで、オーナー様は交換して欲しいとのご依頼でした。

所詮ゴムなので、距離に関わらず、劣化は避けられないので、交換することに越したことはありません。

ご心配な方、走行距離が少ないから安心しては行けませんgood

2015年3月 1日 (日)

スバル・インプレッサGRB、整備編・完成(^^;

昨日、夜なべしてbleah完成になったインプレッサSTicoldsweats01(夜なべは嘘です)。

完成になりましたscissors

Img_031401

エンジン取り付け作業中paper

Img_031701
前回、ブログで漏れていたアクチェータ部分ですが新品交換後です。

Img_031801
エアコンベルト取付け作業中です。

以前のエアコンベルトは、アイドラプーリを使ってベルトの張り調整をしていましたが、GRB形式に変わってからは、特殊ツール付属のベルトで販売されており、付属品が無いと交換は難しい状況です。

当初の見積に手違いがあって、金額の間違いがあり、いつものベルト金額より倍以上も違いますcoldsweats01

Img_021901

また、こちらは始めてアップしますが、当初ご入庫の時には気が付かなかったのですが2次空気導入のポンプ部分のホースがうまく取付出来ていませんでしたcrying

後で、お客様に聞いたら、この辺りの修理を保証で修理した履歴ありらしく、取付ミスですねeyeビフォーは・・・

Img_032001

綺麗に修復して治しましたcoldsweats01ディーラーの整備士は経験の少ない方々が多いので、毎度的な感じですが、マニュアルを持ってる強みとバックがメーカーなので、広く考えましょうshock

自分のお尻だけ拭く方が楽ですなgood

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ