« ベンツ、C230冷間始動時に起きるハンチングの原因は? | トップページ | ダイハツ・ムーブ!タイベル&ウォーターポンプ他交換(^^; »

2015年2月 7日 (土)

スバル・フォレスターSG5、タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

本日は、リアルタイムな作業ではなく、今週の定休日に作業したフォレスターのタイミングベルト&ウォーターポンプの交換作業に付いてのご報告ですscissors

今年に入ってから、おかげさまで忙しく、休みの日でも作業してることが多いのですがsweat01久しぶりにシングルカムエンジンの作業だったので、日にちが前後しますがご了承くださいませ。

Img_339201_2
定休日なので、シャッター閉まってますcoldsweats01

ここ最近は、ツインカムエンジンのタイミングベルト交換は良く作業していたのですが、シングルカムエンジンは、超-久しぶりですsweat01

Img_339501_2

しかし、フォレスターってレガシィに比べ、ラジエータとエンジンの隙間がありませんwobbly

Img_339901
ラジエータを外した状態でこの狭さsign03

コンデンサーを傷つけないように・・・

Img_340101
段ボールでカバーして作業再開sign01

Img_340301

昔から、クランクプーリーが外れたら、8割は作業が終わったのと同じなんて言っていましたが、最近は工具も進化していまして、一つ上の工具は小型なのにパワーが凄く、何と2トントラックのハブナットも戻せるほど強力なアイテムですscissors助かってますhappy01

Img_340401

シングルカムはヘッド側のプーリーが1個しか無いだけで、ブロックはツインカムとほぼ共通の為、ベアリング、テンショナー類はほぼ同じです。

Img_340801
新旧パーツ

Img_340901
新品取付後paper

この後、組付けが終了し冷却水のエアー抜きに入るのですが、ここでまさかのアクシデントcrying

サーモスタットが開かず、オーバーヒート気味になってしまいましたcoldsweats01幸いにも、チェックしながら見ていたので、大事には至らなかったので、大事には至りませんでしたがcoldsweats02気をつけないといけません。

しかし、何度もウォータポンプを交換する作業が多かったのですが、サーモスタットを再利用することが多かったのに初めてのトラブルです。

ディーラーはウォーターポンプ交換時にはポンプにサーモスタットが入っているので、対外はトラブル防止でセット交換するらしいのですが、スバルのサーモスタットって純正だと結構高いんですよねsign03

後のトラブルを考えるとトータル的には安くなるのでしょうが、最近は滅多に壊れることもなくなってきてるので、偶然が重なったと思ってますが、納車後、不具合が出ないで作業中に不具合が出たのは、ある意味良かったと思います。

今年に入って、タイミングベルト交換がとても多いのは気のせいでしょうかgood

« ベンツ、C230冷間始動時に起きるハンチングの原因は? | トップページ | ダイハツ・ムーブ!タイベル&ウォーターポンプ他交換(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/61100229

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・フォレスターSG5、タイミングベルト&ウォーターポンプ交換:

« ベンツ、C230冷間始動時に起きるハンチングの原因は? | トップページ | ダイハツ・ムーブ!タイベル&ウォーターポンプ他交換(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ