« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

三菱・コルト・Z25A、タイミングベルト交換他(^^;

今日はとても寒い1日となり、千葉の四街道市では、雪にならず雨のままでした。

雪が降ったところは、朝の凍結にご注意くださいませpaper

余談ですが、今年はタイミングベルト交換の多い年なのでしょうかsign02sweat01

スバル・レガシィ・フォレスター、ダイハツ・ムーブ、トヨタ・クラウン、三菱・コルトなど(順不同)2月中旬ころまで、予約が入っている状況ですcoldsweats01

さて、本日は、三菱・コルト Z25Aのタイミングベルトとウォーターポンプ交換です。

Img_331301

Img_331801

以前にも、同じコルトのタイミングベルト交換のブログをアップしてるので、写真や説明は、今回端折りますが、社外の部品は、純正が指定する社外純正とは違い、微妙に違いがあるのか、気持ちタイミングの合わせに、ほんの僅かなズレがありましたhappy02

だからって、大して変わる訳ではないので、問題は無いかと思いますがエンジンによっては、不具合も出る事もあるかも知れません。

Img_332101_2
交換前

Img_332301
交換後ですsign03

実は、朝お預かりして夕方引き渡し作業なため、写真を撮る暇が無いのと、三菱のテンショナーは特殊なため、作業に一手間が掛かります。

その為、写真を多く載せることが出来ませんでしたが、組み付け後、15分間放置しなければならず、狂っていると、またやり直しなので面倒なエンジンですcrying

2015年1月29日 (木)

車検整備、ベンツV280(^^;

以前、エアコン修理でご入庫いただいたベンツ・V280paper

実は、ベンツなんですがエンジンはワーゲンの狭角V6、2,8リッターエンジンです。

Img_328401

普通に車検整備をするのですが、走行距離も9万キロ超えなので、色々と交換部品が多い距離でもありますcoldsweats01

Img_328101
注文したパーツが着弾しましたscissors

Img_331101
新品のローターとパッドを交換happy01

やっぱ、新品は良いですねgood

ここで、入庫前に水漏れが発生するトラブル修理もついでに行います。

ただ、エンジンルームが極めて隙間がないのでバラすとこんな感じになりましたsign03

Img_328601
手前のダンボール巻はエアコン・コンデンサーですcoldsweats01

Img_329001
今回の漏れ原因のウォータバイパスアダプターscissors

写真で分かる通り、プラスチックパーツsweat01

ヨーロッパ車って、水回りをプラスチックにするのがお好きなようでweepこれが劣化してよく割れたり、ヒビなどが入り、水漏れのワースト原因になります。

国産(日本車)なら、ほぼアルミがメジャーなのにコストをどれだけ掛けたくないのかimpact

だったら、もう少し整備性を改善して欲しいと思う店主eyesweat01

Img_329201
外した後

Img_330501

こちらが、サーモスタットも入るベース本体になりますが(写真左)外してると思わぬアクシデントが・・・

Img_330901

外したバイパスパイプのホースを外そうとしたら、いとも簡単にポキsign03と折れてしまいました。

プラスチックならではのトラブルになります。

普通なら、こんな事はありえないのですが劣化するとやはり、もろくなるのがプラスチックsign03

しゃーないトラブルですcrying

外国車の部品はすぐに調達出来無いため、今週の完成は絶望的shock

明日には車検を通したかったから、とても残念sweat01

でも、運良く壊れずに取付出来たとしても、のちのトラブルが起きたらを考えたら、逆に良かったかなぁーと思ってますhappy01

でも・・・仕事は詰まってるから、さてどうしましょcryingsweat01

2015年1月27日 (火)

スバル・フォレスターSG5、オートマトラブル、その3(^^;

違うタイトルブログでも書きましたが、結局ミッション本体の不具合でお客様とお見積り相談の結果、中古部品で交換する事になりましたpaper

ところが・・・部品商から意外な連絡がwobbly

オートマミッションの交換する場合、オートマクーラーも同時交換して欲しいとの連絡sign03

普通、洗浄で済ませているので、その後のトラブルは無かったので、強く交換を否定したのですが、保証を付けないの一点張りのため、お客様に再度、ご相談の上、部品発注sign01

スバルに聞いても、洗浄するだけで交換してないと言ってるので、よほど技術のない修理屋が散々、初期不良クレームを出したんでしょうangry

店主も頭にきて、ちゃんとリサーチして不具合車両のみクーラー交換対応しろと言ってやりましたsmile

さて、中古保証付にした部品が届きましてbleah交換作業に入ります。

Img_310401
思い出していただくために写真をアップします

Img_325301
届いた中古ミッション

Img_325401
喧嘩になったATクーラーの付いたラジエータ

Img_326201
ダメになったオートマミッションの取り外し中

Img_326301

外したミッションは、降ろし終えこれから中古のミッションを載せる準備に入ります。

Img_326501
中古ミッションの特徴である、ピンク色の識別文字

ミッション載せ替えに付いては、過去のブログでも詳しくアップしてるので、端折りまくりますがcoldsweats01スバルのオートマミッションを交換する上で大事なところを少しscissors

Img_327401
オートマのトルコンを分離するためのサービスホール場所

一度は交換したことのある整備工場なら、わかっているとは思いますがここからトルコンを止めてるボルトを外すので、矢印上のスロットルボディは外さないと取り外しが難しいです。

Img_326901
ラジエータ組み換え後です。

Img_327701
中古ミッション取付後です。

Img_328001
何故かsign02入っていたクーラントが赤だったので、同じ赤にしましたが通常は緑ですcoldsweats01

この後、エンジン始動しながら、オートマオイルを補充、暖気して、最後はバルブボディのエアー抜きをして完了になります。

中古なので必要無いかと思いますが、やっておけば変速ショックは回避出来るので作業します。

いずれにしても、本日は水まで入れて終了になったので、明後日以降になります。

昨日、一昨日は部品待ちもあって、久しぶりに定時で終了しましたが、今しばらくは残業になりそうですsweat01

2015年1月26日 (月)

ダイハツ・ハイゼット、クラッチ交換(^^;

仕事が少し一段落したのですが、結局は部品待ちなどが出てしまい、その時間を埋めるように車検整備などをしてるので、暇って訳では無いのですがcoldsweats01車検整備自体は、時間の掛かる作業では無いので、結果的に落ち着ける時間が出来た感じでしょうかpaper

さて、急遽、クラッチが滑ってしまったとのことで、お預かりになりました。

Img_324101

仕事で使っている事と、いつも車検でお世話になっているお得意様なので、即作業なのですが、ダイハツは東金にあるので、その日に交換作業が出来ません。

Img_324501

朝一に注文しても明日の午前到着ですsweat01普通は特別な部品では無い限り、午後には届くんですけどbleah

Img_324701

Img_324901

普通なら、この後、逆の手順で組み上げていけば終わることですが、部品が無いのでここで終了ですcrying

ダイハツの車って、都市に近い方が売れてない車なんでしょうかねsmile

多分、大元の大阪でも、集中都市を離れた場所に部品倉庫が有るのでしょうhappy01

千葉では、頭にくるほど使えないメーカーです(店主の個人的意見です、差異はありません)confident

2015年1月25日 (日)

欲しかったパソコン切替器!DVI用(^^;

修理ネタで無くてすみませんsweat01

実は、やっと落ち着いてきて本日、久しぶりに残業無しでお店を締めたのですがcoldsweats01部品待ちや、ご来店のお客様の立ち会い見積もりなど来客の問い合わせ等で、ブログネタが無いので、趣味ネタにて失礼いたしますhappy01

現在、店主の書斎にはcoldsweats01モニター3台、パソコン4台あり、そのうちの1台は古いWindowsXPがありまして、どうしても古いデータのやりとりもしたかったので、切替器が欲しかったのですが、今どきのモニターはDVIやHDMIが多く、またマウス&キーボードはPS2よりUSBが主流の為、なかなかコスト的に安いのが無くて困っていました。

今回、7,500円(アマゾン、税抜き)と安く、店主の希望にかなったのでポチってしまいましたscissors昔の作業データもすぐに取り出せるので即決です。

Mnr3100pc_3

上の写真は購入した空箱になりますが本体は・・・

Img_322801
2台だけの切り替えですが、動きもスムーズです。

USB対応なので、ワイヤレスのキーボードとマウスなら、ポートを1箇所で済むので余ったもう一つのUSBポートは違うことに使えるし、2台のPCで、外付けの機器を差し替えること無く、ボタンで切り替えるとOKsign01なんで、とても便利です。

しかも、切り替えた直後、秒数にして5、6秒以内で切り替わるので、ストレスも感じません。

いままだ、古いデータや、懐かしいゲームなどするにもわざわざ、モニターの付け替えに面倒さを感じていましたが、これからは楽に出来るので助かりますgood

ちなみに、XPに関してはネットをつないでません。

古いOS&PCをうまく使うのには便利な機器ですねhappy01

2015年1月24日 (土)

スバル・レガシィB4、タイミングベルト&車検他(^^;

今年に入って、スバル車とダイハツ車のタイミングベルトのお問い合わせが多いのは、その時期に販売された車の影響なのでしょうかsign02

普通に車検のお客様も重なっていますから、予約がもの凄い事になってしまい、お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしております。

さて、車検整備でご入庫のレガシィ・B4sign01

Img_320501

距離が9万キロ超えていますので、タイミングベルト、ウォーターポンプ、カムカバーパッキンなどを交換する事になったのですが、下回りをみたら、フロントマフラーにヒビがcoldsweats01

Img_320701
フロントパイプsign03

Img_321101
全体的に溶接がひび割れております。

こういった状態なら、溶接し直すことで修理可能ですが、当店では、アーク溶接機も無いし、今の車はステンレスが混じっていますので対応も出来ませんwobbly

必然的に外注になってしまいます。

ちなみに、スバルはただのパイプみたいなマフラー部品でも驚くほど高いので、上の写真みたいに触媒が付いていたら、10万以上は見たほうがいいでしょうcrying

まだ、修理から帰って来てないので、いつものタイミングベルト交換写真をpaper

Img_321201

Img_321501

タイミングベルトは、純正を推奨しますが、今回は業者修理なので社外純正を使っています。

NAエンジンですがこの頃のエンジンは、他メーカーと同じく可変バルタイに変わっていますが、初期型?ですね、この後はエキゾースト側も可変バルタイになってるようですが、この後はベルトではなくチェーンになっています(BR-Zもチェーンです)。

カムカバーパッキン交換の写真をアップ出来ませんでしたが、交換を終えタイミングベルトに関しては、ベルト、ベルト類、ウォーターポンプ、クランクオイルシール・フロントのみを交換sign01

カムシャフトのオイルシールに関しては、漏れが無いので(ディーラーからご指導済み)交換しないで終了しました。

元々、カムシールは交換の対象になる部品なのですが、カムのプーリーが一部プラスチックパーツともあって、ディーラーでも失敗してしまうことがあるそうです(特殊工具は使いますがデリケート部品のため)。

漏れていなければ、極力交換しない部品だそうですが当店でも基本、漏れていないと交換しませんから、店主も2、3台くらいしか交換作業してないので、逆に漏れにくい部分なのかと思います。

最後に、特殊工具が無くてもカムシャフト側に工具で抑える六角部分とかが付いてると思う方もいると思います(整備士なら)、しかーし、スバルのカムシャフトにはそんなものは一切無く、モンキーなど固定するのはありません。

従いまして、特殊工具命shockのエンジンですcrying

全く、妥協しないクルマ作りと言ってるのに、変なところは妥協する面白いスバルですが、ヌケサク的なところは、店主的に好きですgood

部品が高いけど、奥が深い~い でも整備士泣かせ~イラsign01sweat01

2015年1月23日 (金)

遅れましたが、軽自動車の車検証が変わりました(^^;

昨年の検査主任講習で聞いていたので、知ってはいたのですがhappy01今年になり、始めての軽自動車の車検sign01

いただいた車検証が変わっていたので、ちょっと感動ですpaper

実は、有効期間ステッカーは新しく変わったのですが日付が最後まで記載していませんでした。

今年1月からは年月日すべての記載が出来るようになりました。

Img_320101

普通車(小型含め)、ステッカーがコンパクトになり、年月日も記載されることにsign03

Img_320301

車検証も、以前は濃い緑系でしたが薄い緑系になりデザインも若干変更になっています。

Img_320001
全体的な写真

すでに、他のブログではアップされているとは思いますがsweat01

修理が多い当店にとっては、なかなか車検が有る訳でもないのでsweat02アップが遅くなりましたscissors

あと、前にもブログで書きましたが、軽自動車税(市町村税)が4月から値上げになります。

店主は、この増税に憤りを感じます・・・crying

2015年1月22日 (木)

トヨタ・セルシオ、異音原因はウォーターポンプ?(^^;

休み前に作業した、スバル・フォレスターeye

大変残念ながら、バルブボディだけの問題では無いみたいで、ミッション(オートマ)本体の不具合で丸々交換の方向になりそうです。

さて、UCF20系のトヨタ・セルシオpaper冷えてる時に10分ぐらいの間、ベルトが鳴くような異音が発生するとの事sign01

ただし、温まると音が無くなるとの事で、お預かりしました。

Img_318401

当初、オートテンショナータイプのファンベルトタイプなので、オートテンショナーの劣化と思ったのですが、異音が出てるのに、ファンベルト系で駆動してるベアリング、補機類は音の根拠を特定出来ず、はて???状態coldsweats01

そこで、もしかしたらタイミングベルト側の異音かと思い、ファンベルトを外してエンジンを始動sign03

そうしたら、音が出てくるでは無いですかwobbly

ということは・・・タイミングベルトで駆動してる部品と言うことになりました。

Img_318601
タイミングベルトを外した直後

Img_318801

実は、7年前くらいに9万キロ走行時にタイミングベルト交換の履歴があった車両sign01

現在のオーナーの前にタイミングベルト交換はしていたらしいのですが、残念な事にベルトのみ交換していたみたいで、ウォーターポンプ、テンショナー、アイドラベアリングは明らかに交換して無いようです。

交換履歴から、いくら7年も経過してると言っても、交換後2万キロ程度で、音が発生するのはありえませんcoldsweats01

錆びついてる度合いから、多分、ベルトだけ交換したようです。

Img_319201
ベアリング、ウォータポンプ交換後

Img_319401
ベルトは交換してるので換えてません。

Img_319501

不具合箇所を交換したので、当たり前ですが異音は発生しませんgood

高級車だから、すべてメンテをしてるとは限らないと、思った店主でしたshock

2015年1月20日 (火)

スバル・フォレスターSG5、オートマトラブル、その2(^^;

今日は、メールのお問い合わせが多い1日でしたがcoldsweats01嬉しい悲鳴ですhappy01ありがとうございます。

さて、今日中に終わらせる予定だったフォレスターですが、なんせ専門学校以来のオートマチック車のバルブボディ(コントロールボディ)分解なので、ネットサーフィンしまくりで、とあるブログに「こんな方法があったのかsign01」と、頭が硬くなり始めてる店主にはsweat01すごく参考になり、パクらせていただきましたbleah

ここからは、写真のオンパレードになりますがご容赦をscissors

Img_313001
外したバルブボディ

Img_313101_2
これがブログで参考にしたやり方scissors

写真でとった画像をプリンターでアウトして、ボルトや中の部品を置いていきます。

Img_313901
ボルト間違いを防ぐため、写真の位置にボルトを固定sign02

Img_313401
外した迷路部分も同じ方法で保存します

Img_313701
1枚上は、ミッション側で、上はオイルパン側

Img_314001
作業中

Img_314301
バルブボディ内のピストン系を外していきます。

Img_315301
写真の位置と同じ場所に外したピストン類を並べてます。

ただ、分解して思ったのですがオイル自体はもの凄く汚れてるのに、バルブボディ自体は鉄粉が若干あるものの、これといって不具合の原因もありません・・・??

しかし、動きが悪いピストンが何箇所かあって外すのに少し苦労したので、もしかしたら、こういった細かい鉄粉の蓄積が原因なのかsign02とも感じましたgood

ちなみに、ソレノイド類は、テスターをあてて確認しましたが、抵抗が大きい部品もなく正常に近い状態です。

後は、洗浄後、無事に復活してくれれば良いのですが・・・coldsweats01

ここからは、洗浄後の写真ですscissors

Img_316601

Img_316701

Img_316801

Img_317001

後は、慎重に逆の順番で組み付けると・・・

Img_317701

Img_317901

Img_318101

液体パッキン塗って取付、オイルを入れバルブボディのエアー抜きをして完成ですが、ここまでです。

さてsign03

無事にバックに入る事が出来るのかsign02

休み明けに期待bleahgood

2015年1月19日 (月)

スバル・フォレスターSG5、オートマトラブル(^^;

Img_311401

冒頭から写真でスミマセンがcoldsweats01何故か、黒い車両ばかりがご入庫になっていたので、つい載せましたscissors

さて、タイトルの車両は写真左奥のフォレスターですpaper

バックが出来無いほど、酷い状態になったオートマ修理で、ご入庫です。

本来なら、オートマミッションごと中古または、リビルト再生品に交換したほうが最終的な意味でも良いとは思いますが、予算もありますし、やれる範囲で作業して見る事にしました。

ただし、あらかじめ、その作業したからと言って確実に治る保証も無い事をご了承の上、作業することになりました。

Img_311501

まず、オートマオイルを抜く作業から始まるのですが、9万キロ走った車とは思えないほど真っ黒なオートマオイルsign02

Img_311701
わかりやすく左のピンクっぽいのが新油、右が抜いたオイルcoldsweats02

白い布でスミマセンが、明らかに汚れの凄さがわかっていただけるかと思います。

Img_312001

本日は、ここまでしか作業が出来なかったのですが、たくさんのソレノイドバルブとバルブボディーを確認して、安い予算で修理可能かsign02調べて行こうと思ってますgood

安く修理出来ればラッキーですけど・・・coldsweats01

2015年1月18日 (日)

レガシィ・BH5!足回りリフレッシュ、パート4ほぼ完成(^^;

前回、左のロアアームブッシュの入れ替えに失敗して、アームを新たに注文して部品待ちになっていたレガシィ様sign03

本日、スバルからロアアームが来ましたscissors

Img_308501
写真右が新品sign01厳重な梱包ですsweat01

他のメーカーは日曜配達なんて、してないと言うのにスバルはすごいsign03助かりますよhappy01

34,000円の自腹ロアアームですcrying箱と中の梱包が厳重だったので価格によってこんな感じsign02かと思ったけど、アルミの為、落として不具合が出てしまうと困るという事から、厳重梱包?らしいbleah

店主に言わせると、パソコンパーツもそうだが高い部品ってもの凄く梱包が丁寧でいかにも高いパーツと思ってしまう、単純に高いパーツだからこそ見た目に、こだわっているんだと思うが、高いから長持ちする訳でも無いし、高級的な部分を排除してバルク品の設定もありかと思いますが・・・店主の主観eye

Img_308601
取付後

Img_308801
全体的な写真です

Img_310101

無事に足回りなど、ご依頼の作業を終えて、明日は4輪アライメントを外注になりますが出します。

純正のアライメント位置に戻していますが、ブッシュやアーム、メンバーも交換していますので、トータルアライメントをとった方が間違いはありませんpaper

ちなみにアライメントは、スバルのディーラー(美浜区新湊)でも出来ますが、うちはブリジストンとも契約してますので、皆様もご存知のタイヤ館でお願いします(レガシィクラスで26,000からだそうです)。

最後に、今回の足回り前後リフレッシュ、カムカバーパッキン1台分、油脂類すべて(マニュアル車)、エンジンマウント、異音のベルトプーリー、マフラー(社外)などの交換を含めて、部品代、油脂代、作業工賃こみで40万諭吉以内でお釣りが出る料金で作業が完成しそうです。

リフレッシュをご希望の方は、ご検討くださいませgood

2015年1月17日 (土)

トヨタ・ハイラックスサーフ、デフオーバーホール(^^;

ブログからまたまたお願いがありますcoldsweats01

当店のホームページから、お問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

なるべく2日以内(外国車の場合は遅れることあり)に返信をさせていただいておりますが、明らかに送信できないメールアドレスを入力される方がおられます。

折角、お問い合わせいただいても返信出来ない事例が多くなっていますので、今一度メールアドレスの確認をされてからの送信をお願い申し上げます。

もし、2日以上経っても返事が来ないようでしたら、お手数をお掛け致しますが再度、お問い合わせいただくか、電話でご連絡いただけますと幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

さて、本題ですが時々単体で修理以来を承る事がございますpaper

今回は、トヨタ・ハイラックスサーフのリヤディファレンシャル(以後デフ)の異音でデフのみを持ち込んでの修理依頼です。

Img_300501
すでに途中まで分解していますsweat01

異音の最大原因は・・・

Img_300701
ドライブピニオン、プロペラシャフト側ベアリングsign01

見づらいですが損傷が酷いのがお分かりかと思います。

Img_301001
洗浄後です。

Img_302301

だいぶ省略してますが、綺麗に洗浄後、消耗交換部品は取り外し、必要な部品に関しては、摩耗限度の測定をして範囲に入っていれば交換せず、組み付けて行きます。

Img_302401
綺麗に塗装もして行きますscissors

Img_302801
新品のベアリングなど

デフキャリア本体だけなので、ここだけ塗装してもアクスルはどうするのsign02話もありますが、オーバーホールのサービスの一つなのでご了承くださいcoldsweats01

ちなみに、デフ本体は純正タイプのLSDが入ってますが、実はイニシャルトルクをアップする改造がしてありましたsign01

プレートの厚みが違うので変だとは思ってましたが・・・

Img_302901
純正LSD改仕様になっていました。

Img_303301
今回、交換した部品

Img_306601
光明丹で歯当たりの確認

Img_307001
組み付け後のバックラッシュの測定

最終的に、組付け調整がすべて無事範囲内で収まり完成となりましたscissors

エンジン、ミッション、デフなどは単体でのオーバーホールは可能ですから、当然車から脱着する手間が無い分、作業料も安くなります。

こちらのご依頼は、業者様からでしたが、プライベーター様でも単体でのオーバーホールを受け付けておりますので、気になる方はお問い合わせくださいませ。

2015年1月16日 (金)

レガシィ・BH5!足回りリフレッシュ、パート3フロントアクシデント

リフレッシュ作業も最後のフロント回りに入りましたpaper

ここで、訂正とお詫びがございます。

レガシィ・BP5と題名してましたが、レガシィ・BH5の間違いでした、誠に申し訳ありませんでした、深くお詫び申し上げますm(_ _)m

さて、作業内容のおさらいですが足回りのリフレッシュと油脂類のすべての交換とマフラー&車高調の取付、あとオイル漏れ交換、異音のプーリー交換とボンネットオープン用ワイヤー交換です。

Img_303401

Img_303601

ミッションオイル、エンジンオイル、パワーステアリングオイル、LLCクーラントを抜いて、カムカバーパッキン、スパークプラグ、エンジンマウントを交換して行きますscissors

パワーステアリングオイルを交換するので、フロントクロスメンバーごと外してエンジンマウントを交換します。

Img_304301
新旧エンジンマウント

Img_303801

せっかく、メンバー外したので、シャーシブラックで塗装です。

Img_305101
新品マウント取付後

Img_304501
カムカバーパッキンも交換です

カムカバーパッキンは前のブログ等で紹介してるので、端折りますがメンバー外して作業すると思いっきり楽に作業できる事を知った店主ですがsweat01外す前提のみなので面倒なのには変わりませんcoldsweats01

Img_304001

ここから、肝心な足回り作業になりますが、アクシデント発生ですsweat01

Img_304801

作業中の一コマ

上の写真とは関係ないのですが、フロントのロアアームのブッシュ交換で失敗をしてしまいました。

Img_306201

古いブッシュは意外に簡単に外す事が出来たんですが、新品を入れたところ途中で固くなりブッシュが壊れてしまいました。

Img_306101
プレスで無理に押したせいで、潰れてしまいました。

Img_306401

結局、物理的に抜くことも出来ないし再利用も厳しいので、新しくロアアームを買うことになりましたcryingブッシュだけなら2、3千円ですがアームごとだと34,000円もしますshock

円安になったので、少しは高くなりましたが、それでもアルミホイール1本6千円程度で買えることを考えるとあまりにも高額な部品ですwobbly

慎重に作業すればこんなことは無いのですが、店主のミスと即部品を注文sign03

さすがに在庫無く、休み明けになってしまいました。

Img_305801
片側は、失敗してないので完成写真です。

完成していれば、4輪アライメントに出して完成となる予定でしたが・・・weepもう少し完成に時間が掛かりそうですpaper

2015年1月15日 (木)

リコール整備!スズキ・パレット編(^^;

当店、3連休明けの本日coldsweats01sweat01

お預かりのレガシィ、トヨタ・ハイラックスのデフレンシャルのO/Hと作業は進んでおりますが、こちらは、明日以降にアップしますがeye 今回はリコール修理についてアップさせていただきます。

Img_301201
スズキ・パレット

Img_301501

今回のリコールは、運転席側のシートを固定するブラケットの不具合でリコール対象になった部品交換です。

メーカーのリコール修理は、スズキとダイハツのみ代理店で交換することが可能です。

ただし、当店はスズキのみですがsweat01

スバルやトヨタ、ニッサンなどは、ディーラー持ち込みなので当店に持ち込まれても出来ませんのでご了承くださいませ。

Img_301301

Img_301801
矢印が不具合部品

Img_302101
左が交換部品で、右がリコール対策部品sign03

写真では解りづらいかも知れませんが、明らかに大きさと厚みが違います。

後は外す順番と逆に組み付けてお車をお渡しして完成ですscissors

スズキ車のみですが、対象車は当店でも作業可能ですのでご一報くださいませgood

2015年1月14日 (水)

誕生日のご褒美にmsi GTX750Tiを買った(^^;

店主ごとですみませんがcoldsweats01祭日と第二火曜日、定休日の水曜日が重なって3連休をさせていただいておりますscissors

そうは言っても、ホームページからのお問い合わせメールなどの返事を送信したりしてますから、休みって休みではありませんけどbleah

折角なので、久しぶりに秋葉原へpaper

ネット通販のアマゾンで購入しても良いのですが、掘り出し物を買う狙いもあるし、予算が合えば欲しかったグラボも是非、購入したい気持ちもあって、出かけたら、やはり買っちゃいましたgood

Img_299701
msi GEFORCE GTX 750Ti グラフィックボードsign01

Img_299901
中身です、補助電源不要が嬉しい。

Img_300101
パソコンへ取付した状態paper

自作パソコンに出会ってから、かれこれ17年(Windows98から)でCPU以外で高額な買い物したのは、今回が始めてです。

と言っても、やく17,000円(税込)でお釣りが来る程度のミドルクラスでも中クラス程度のグラフィックボード(グラボ)ですが、ゲーミングと歌ってるだけあってスペックは結構悪くありません。

でもですeye私はゲームをしませんsweat01じゃー無駄な買い物じゃんと思われますが、グラボってゲームだけするためでは無くて、ビデオ編集とかの画像処理にも使えるので、前から気になっていて欲しかったグラボです。

店主のささやかな贅沢ですが、ホントはGTX780や980などのハイスペックなグラボが欲しいんですけどねsweat01

2015年1月11日 (日)

レガシィ・BH5!足回りリフレッシュ、パート2・リヤ完成(^^;

リヤ回りを先に進めてきた、レガシィsign01

前回のブログで問題だったブッシュeye、意外な方法であっさり交換が出来ましたscissors

Img_297001
ベアリングプーラーの逆転の発送でクリアgood

足回りのブッシュ交換は、比較的にプレス圧力に委(ゆだ)ねる部分が多いのですが、ベアリングプーラごときが、ブッシュを抜くことが出来るのかsign02不安だったのですが、拍子抜けで簡単に入れ替えが出来ました。

ここが、最大の難問だったのですが、この部分が解消したことで、作業効率がグッと上がりましたhappy01

Img_297301
せっかくなので、アーム類をシャーシブラックでペイントですscissors(サービスです)

Img_297901
出来ましたsign03

Img_298001
上から

Img_298401

Img_298101

Img_298201

一応、作業の流れを(端折ってますがsweat01)まとめて見たのですが純正なのにリジットカラーを使っていたのは驚きでしたcoldsweats01

Img_298601

外した順番ではないですが、すべて元通りに組み上げていきます。

Img_298901

Img_299301

フロント足回りが残っているので、ブレーキオイル入れ替えを残して、リヤ側は作業が終わりました。

店主の定休サイクルの都合で、明日12日(月)から14日(水)まで、休みをいただきますが、休み明けにはフロント回りのブログをアップしていきますgood

フロント足回り作業になりますが、フロントのロアアームはアルミ製なので、またしても問題が出るかも知れませんsign02うまく行くことを期待しますが・・・wobbly

2015年1月10日 (土)

レガシィ・BH5!足回りリフレッシュ、パート1(^^;

今年は寒波が強くて寒いと言ってますが、これからが本格的なシーズンsign01

インフルエンザも流行っていますから、健康管理には十分ご自愛くださいませ。

さて、年末よりお預かりのスバル・レガシィBP5scissors

見積もりなどが年明けの今年にまたがった事もあり、作業の了解から部品の発注に遅れが出てしまい、やっと部品が揃い始めたので作業を始めることにpaper

Img_291401

足回り全体のリフレッシュと油脂類の交換、オイル漏れしてる箇所も含め交換作業していきます。

フロント回りからと思いましたが、まずは面倒なリヤから初めて行きます。

Img_295501

リヤのメンバーごとそっくり取り外します。

スバルのリヤデフレンシャルを固定するゴムマウントが劣化して剥離するのは、スバラーの方は知ってると思いますし、そこだけ交換が可能なのもご存知かと思います。

ただ、今回はリヤメンバーを固定するところのブッシュも交換する為、メンバーごと交換します。

Img_295801
手前が新品のリヤメンバーsign01

固定する部分のブッシュのみ部品が出ないためですが、デカイすねsweat01

Img_295901

Img_296101

一気に端折ってしまいましたが、足回りのパーツをすべてバラして、メンバーを入れ替えしました。

この後は、各リンクロッドのブッシュをプレス機にて入れ替えて行きますがちょっと困った事が起きました。

Img_296501

Img_296801

上記2枚の写真は、タイヤが付く部分のアームになるのですが矢印部分のブッシュが物理的にプレス機では入れ替えが難しく、さてどうしたものかsign02思案中です。

外すのは簡単ですが、圧入をどうしようかって感じです。

予定外のトラブルなので、当初より時間が掛かってしまい今日1日でリヤ回り完成とは行かなかったです。

明日には終わらせる予定ですが、お次はフロント回りになるので、作業はこれからですかねcoldsweats01sweat01

2015年1月 9日 (金)

ブレーキの引きずり、トヨタ・タウンエースノア(^^;

おかげさまで、残業続きの店主ですpaper

昨年のお客様で、作業した車両とは別のお車に不具合が生じてご入庫となりました。

Img_288601
40系トヨタ・ノア、最後のFR車です。

当たり前ですが、ブレーキも年数が経つと劣化しますしサビも出てきます。

そんな中の1台と思ってくださいませcoldsweats01

加速が悪くなり、ハンドルが片方に取られてハンドルを抑えて走行するのが酷く困ってるとの事でご入庫になりました。

調べてみるとやはり、フロントブレーキキャリパーの固着による引きずりと判明sign03即お預かりとなりました。

部品が届いたので分解となりますがアクシデントも発生sign02

Img_288901
引きずりがある左ブレーキキャリパーsign01

Img_289901

Img_289801
サビだらけです。

Img_289701
同じくサビだらけのキャリパーピストンsign01

これだけなら、いつものオーバーホールなのですが・・・

Img_290601
ブレーキホースの亀裂判明crying

これは、見過ごす訳には行かないので即、部品注文ですeye交換しないと大変なことになりますから。

Img_290801
新品のブレーキホースsign01

Img_290001
こちらも清掃が終わり後は、元に組み付けです。

すべて、在庫があったので、その日のうちに車をお渡しすることが出来ましたが、車種によっては当日修理不可もあるので助かりましたgood

昔は(30年前くらい??)、普通に定期交換部品だったのですが、耐久性が向上してるので、交換はほぼ少なくなりましたが、それでも年数が経つと劣化は避けられないので交換は必須になります。

今回は、オーバーホールだけで済みましたが、時々すべて交換になって高額の修理代になる場合がありますのでご注意をpapersweat01

2015年1月 8日 (木)

ホンダ・ステップワゴンの水漏れ修理(ウォーターポンプ)!

タイミングベルト交換が有る年式の、ホンダ・ステップワゴンsign01

Img_285501

チェーンに変わっても、ウォーターポンプは弱いみたいですがhappy02本日はその前のタイプをpaper

ブログでは頻繁にアップしてるので、作業の一部始終の写真は載せませんが、10万キロ近くなって来て、タイミングベルト交換が迫ったステップワゴンは、ほぼ100%と言っていいほどウォーターポンプから水漏れがしています(そう言えば、ダイハツにもあったなsweat01)。

Img_287101
矢印のとこがウォーターポンプsign01緑色の冷却水が漏れています。

Img_288101
カムシールから、オイルのにじみあり

Img_288301
クランクシールもダメですsign03

上の写真でもそうですが、水漏れ以外にも、オイルシールからのオイル漏れもほぼ100%に近い確率であるし、写真にはありませんがカムカバーパッキンもダメでした。

結局、タイミングベルト交換に関する(ウォーターポンプ交換含め)ゴム類はすべて交換しないとダメみたいですね。

恐るべしホンダcoldsweats01

最後に、ベルト付近から異音が出てるようならエアコンベルト調整用のアイドラプーリーの損傷してる事が多いので、参考にgood

2015年1月 7日 (水)

C24セレナ!思わぬアクシデント、ドライブシャフトが抜けた??完成(^^

今年も早くから、初残業とcoldsweats01立て込んでおります。

さて、店主には初めての経験である、シャフトの抜けsign02ですが、壊れているので新品または中古しか選択が無いと思っていたのですが、何と壊れていても回収してくれるリビルト部品がありましたhappy01

普通、壊れている部品はコアー返却しても追加料金が掛かってしまうのですが、追加料金も不要とのことで、お客様も2つ返事でOKsign03即オーダー。

本日、届いたのですが・・・なにか変です。

Img_285901

何が変って、まずアウターブーツが(写真左側)普通のゴムブーツsign01それに矢印の衝撃ダンパーがバンドで固定されてないweepsweat01

これが、洗礼なのでしょうかcoldsweats02

結局、バンドは当店に在庫してるバンドを取付、車に取り付けしていきます。

Img_286001
ビフォー

Img_286401
アフター

Img_286501

Img_286801

 

折角、バンド部分に着色して、ちゃんと取付けしたというマーキングしてるのに、大変残念bearingこれが言わいる『間抜け』ってやつでしょうかsweat01

でも、壊れたシャフトをそのまま返却しても追金が無いのなら、こんな小さなミスは帳消しですけどgood

最後に、当たり前と言えばなんですが、交換後無事治りましたscissors

2015年1月 6日 (火)

スバル・レガシィ、オイル漏れ&足回りブーツ交換(^^;

冒頭から、税金のお話をしたくないのですがeye

平成27年4月1日より、軽自動車税(いわいる市区町村税)が値上げになりますweep

現行、5ナンバー車は7,200円でしたが4月からは10,800円になります。

これだけなら「仕方ないか」と思うかもしれません。

実は今回の増税には、普通車と同じ車歴が13年超えの軽自動車も10%増しになります。

ですから、10,800円の10%増しで請求がくることになりますsweat01しかも、2輪車から小型特殊からすべてが増税になります。

全く、弱いものいじめの何者でもないですなangry政治家が身を切ってからやって欲しいですよannoy

さて、店主のボヤキも含めて余談になりましたが本題へcoldsweats01

Img_278001

何度かご入庫いただいてる、スバル・レガシィです。

つい昨年は、キャリパーのオーバーホールなどをいたしました。

今回は、ボールジョイント、タイロッドエンドのそれぞれのブーツを交換しますpaper

なんでもそうですが、切れる前に交換すれば、ボールジョイントの劣化も防げますから、最終的にコストパフォーマンスはあると思います(長い目で見て)。

Img_278101

ブーツを取り外した直後sign01

Img_278401

新旧ブーツです(写真右が古い方で左が新品)sign01

Img_278801

古いグリスを除去して新しいグリスを注入しますsign01

Img_279001

完成ですscissors

さて、次はオイル漏れの原因である、カムカバーパッキンの交換です。

スバルは水平対向エンジンな事もあって、オイル漏れが出やすいエンジンsign02

カムカバーのオイル漏れが伝わって、エキゾーストにオイルが落ちるので、最近室内がオイルが焼けるようなニオイがするようになってきたら、交換の目安でもあります。

Img_279201

作業途中sign01

Img_279601_2

カバーを外した後のエンジン

Img_279701

外した後のカムカバー(意外に綺麗です)

Img_280001

新品と交換していきますscissors

Img_280101
最後のおまけ、プラグコード、プラグ交換も一緒にgood

気のせいでは無いと思いますが、エンジンがとても静かになりましたbleah

2015年1月 5日 (月)

C24セレナ!思わぬアクシデント、ドライブシャフトが抜けた??

休み中の昨日からアップしておりますが、本日より仕事初めなので、あらためてご挨拶をpaper

新年、明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、仕事初め早々、車が突然前に進まなくなって止まったとの事で、JAFに運ばれてきたニッサン・セレナ(C24系)sign03

Img_277201

以前より、お世話になっておりますお客様のセレナですscissors今年3月車検なのですが、突然のトラブルshock

オーナー様の話を聞くと、エンジンは掛かっているものの、Dレンジで発進しようとすると、もの凄い異音とともにエンジンが吹けるだけで、前には進まないとの事sign02

店主的の判断では、多分、ミッション本体ではなく、駆動側のトラブルと感じていました。

お預かりして調べたら・・・

Img_277601
右内側のブーツが妙な切れ方をしてる?

どうやら、右側のドライブシャフトに何らかの異常があると感じ、取り外しをして確認することに。

ここで、編集していませんが動画を録りましたので確認とテストで載せますhappy01

映像でも分かるように、中が壊れているか?アウターベアリングがスプラインから外れて、空回りしているか?だと思いますが、シャフトを外して調べると・・・

Img_280501
外したばかりの状態

Img_280701
アウターベアリングとシャフトスプラインが外れていましたsweat01

しかも中央のCリング(ワッシャー)が壊れてたwobbly

Img_281001
本来は見本の状態ですsign01

何故sign02こうなったのかは、全く初めての経験なので原因不明ですが、オーナー様の話では、左にハンドルを切ると加速しないような、もたつく感じがしていたそうです。

一応、予兆はあったようですがオーナー様には、これが壊れる寸前とは思いもしなかったでしょうweep

しかし、最近のドライブシャフトのアウター側ブーツはシリコン系プラスチックに変わったせいかsign02ブーツが切れることはなくなったのですが、こんな形でトラブルが起きるとは予想もしていませんでした。

語弊があるかも知れませんが、ある程度、切れることを想定して作っておけば、グリスの劣化も防げるし、この様なロックワッシャーが劣化で壊れることも無かったのではと感じました。

しかし、見た目でわからないから怖いですが、ブーツが一度も切れてないのに、ハンドル切るとカラカラ音が最近よくし始めたとか、進まないような時が頻繁に出るようになったとかあったら、迷わずお近くの整備工場にアクセスgood

2015年1月 4日 (日)

動画アップをめざして!!

新年、明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年もよろしくお願い申し上げますhappy01

さて、明日から仕事初めなのですが、休み中に動画をアップ出来ればと、仕事以外の動画を少し録りました。

しかし、編集ソフトであるWindows付属の無料編集ソフトの使い方が解らず、ヘルプを見ても、チンプンカンプンですshock

そこで、虎の巻である(簡単に言うと参考書みたいな)本を購入sign02

Img_277001

やぁー50歳すぎて手習いをまた始めるとは・・・coldsweats01sweat01

無料ソフトなので、大して出来ないかもですが、基本を知らないと応用がききませんからと思ったら、フリーソフトでもいいものがあるのに先ほど気がついた次第ですcrying

Video Pad ←ビデオメーカーより使えるらしいcoldsweats01

上のフリーソフトは、まだインストールしてないので解りませんが最終的には、有料ソフトを買う事になるのかなとは思いますがhappy02

いずれにしても、今後は整備内容などを動画でアップ出来たら、下手な国語力よりはいいかなhappy01とは思ってますが、語学がダメなのに日本語がうまく話せて、お伝えすることが出来るのかsign02と言う、のもちょっと不安ですwobbly

気長にお待ちいただければと思いますgood

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ