« トヨタ・プロナード、タイミングベルト交換(^^; | トップページ | ルノー・カングークラッチ交換!完成(^^; »

2014年12月11日 (木)

ルノー・カングークラッチ交換!その2(^^;

クラッチ交換の続きになります。

パワステホースのオイル漏れは、今回見合わせることになり、本来の作業を進めていきます。

Img_252801_2

まずは、下準備などで口型メンバーを外すため、ラジエータとコンデンサー(エアコン)が脱落しないように固定します。

その後は、ミッションオイルを抜き、他に邪魔になる部品を外していきます

Img_252001
右ドライブシャフト、取り外し後

Img_252301
左ドライブシャフト取り外し後

ルノーは作りが特殊なのか左はスプラインではなくて、等速ベアリングを外すようになってるようです(下の写真参照)

Img_252601

それから、シフトのリンケージの取り外しですが

Img_251801
矢印部分は、みなさんが良く外す箇所

フェラーリとかは、矢印部分しか外す方法が無かったりするので、クラッチ交換またはエンジン脱着後にはシフトポジションが変わるため、微調整をしないといけないから仕方ありませんが、カングー系はもう少しミッション側にゴムブーツに隠れたリンケージがあるので(写真右上)ここを外すと微調整が不要です

Img_253301
エンジンとミッション分離後

口型メンバーさえ外してしまえば、エンジンとミッションの分離は比較的容易になります。

Img_253201

Img_253601

極力、作業効率を高めるため、基本セルモータはそのままを維持しますバッテリーのマイナス端子さえ外してしまえば、特に配線まで外さなくても、対外の車はそのままでもずれて落ちたりはしません(全部ではないです)。

Img_253701
新旧、クラッチワイヤー

実は、カングーのクラッチ交換は、店主も初めての経験でしてブログに載せていた方の内容を参考にしていたんですが、ボンネットは外す事になりましたが、バンパーまでは外さなくても済みました

ただ、ブログの内容どおり、クラッチワイヤー交換が一番面倒だと書いてありましたがやっぱ、少々面倒でしたね店主は面倒なので、切っちゃいましたけど

Img_254101

分かりすらくてすみませんがエンジンのエキゾーストマニ裏のボディーに入り込むため、意外に面倒でしたが室内側はそれほどでも無かったかな

Img_254401
新品クラッチと外したクラッチ部品(矢印の赤いのはセンター出し工具)。

さすが外国車、プライベーターでもクラッチ交換が出来るようにセンダー出しツールが付属していました

Img_254701
当店は、専用ツールがあるので使いませんが

この後は、まんま逆の手順で組み付けて行くだけなのですが、今日朝からはじめて結局、ミッション載せるまでで、完成は出来ませんでした。

やっぱ、クラッチワイヤーに悪戦苦闘したのが原因ですが・・・

« トヨタ・プロナード、タイミングベルト交換(^^; | トップページ | ルノー・カングークラッチ交換!完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・カングークラッチ交換!その2(^^;:

« トヨタ・プロナード、タイミングベルト交換(^^; | トップページ | ルノー・カングークラッチ交換!完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ