« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

古いパソコンも使い方次第で・・・(^^;

今日も車検や簡単な整備の為、アップするまでには行きませんがsweat01仕事してないの?と言われるのも嫌なので、写真だけでもcoldsweats01sweat01

Img_236801

車検整備完了で、陸自持ち込み待ちのハイエースsign01

Img_237101

ファンベルト類交換作業前のダイハツ・エッセsign01

後は、オイル交換などで本日の業務終了paper

って事で、少し趣味のパソコンネタにお付き合いくださいませgood

Img_238301

昨日は、自作のパソコン電源の交換記事を載せましたが、今回は古いメーカーパソコン改造例を少々scissors

上のパソコンは、見た目メーカー製には思えない作りですが、店主なりに改造したパソコンになります。

メーカーパソコンだって、物によっては遊べるのです。

Img_239201

ちなみにフロントカバーが違っていますが、ケース自体はほぼ同じで、クルマで言うと、マークⅡとクレスタ、チェイサーのような兄弟車種と同じと思ってください。

ベースはマイクロタワー型で、メーカーPCなのに唯一、DOS-Vパソコンと同じフォームファクターを使ってる機種になります。

細かい部分は、配線なども含め、若干改造しないと行けませんがeye比較的簡単に出来るので店主はこの機種をよくヤフオクで落札してます。

上の写真のベースになってるDELL製のパソコンはなんと800円で落札したパソコンです。

送料も含め、2千円くらいで済みましたhappy01

これを改造するとその上の写真のようになります。

Img_237601

CPUクーラーファンはDELLを使いましたが、ヒートシンクは社外を流用し、背面とサイドパネルには新たにケースファンを増設し、メモリーは512MBからマックスの2GBディアルにアップsign03

とは言っても、古いソケット478タイプですから性能は、今の比にもなりません。

Img_237301

Img_238901_2

しかも、Windows XPなので、ウイルス感染したらおしまいですcrying

しかし、腐ってもXPですbleah最大のネックである、インターネット・エクスプローラーを思い切って削除して、グーグル・クロームに入れ替え、出来るだけ不要な更新履歴を削除して簡素に仕上げたら、意外に動きも軽快だし、ネットの不具合もありませんpaper

いずれにしても、Windowsでは、いつかは無理なのでLinuxなどのOSにでも切り替えて使おうと考えておりますhappy01

なにせ、古いWIN98時代のソフトなど使えて遊べるソフトを捨てるのはモッタイナイのでsign03

それに、1台地デジマシンに仕上げたかったので、増設しないと・・・smilesweat01

2014年11月29日 (土)

自作パソコンの整備(^^;

今日は雨なのに蒸し暑く、夕方は寒くなったせいで霧が出てましたcoldsweats01

修理ネタでは無いのですが、今日はタイヤ交換や簡単な修理が多かったので、珍しく趣味ネタをpaper

さて、今日は店主の書斎パソコンの事を・・・impact

Img_232501
電源とケースファンをポチリcoldsweats01

実は、電源にはあまりこだわっていませんでしたeye

何故なら、写真の編集とインターネット程度だったので、安くても+12Vの(A)アンペア数を重視してただけで、80PLUSなんとかなんてhappy02気にもしてなかったし、今までトラブルがあった電源は1度きり、後は5年使ってもノントラブルでした。

Img_232701

今回、どうしても欲しかったフルモジュラータイプを購入(店主のわがままですsweat01scissors

Img_233201
とは言っても、80PLUS シルバー付けてますがsmile

今付いてるのでも十分なのですが、仕事用がしょぼいので、この電源は使い回しします。

Img_234001
取り外した後

Img_234801
取付中happy01

Img_234401
取付中でアクシデント発生sign03

作業中問題が・・・写真に矢印が付いてるEPS 8ピンコードsign01要はマザーCPUの電源になるとこです、少し短いsign02困ったshock

普通に延長コードは売ってるので買えば済むことなのですが、ケチる店主paper

Img_235201
写真上はEPSコードで中央と下が主電源の変換コード

そこで、昔買っておいた主電源変換コードsign03

20ピンから24ピンに変更になる時期があって、今まで使っていた電源を新しい規格のマザーでも使えるようにする、変換コードがありました。

断捨離ってよく聞きますが、捨てないでとっておいた20ピン↔24ピンの両方のコードをそれぞれ1個づつ持っていたおかげで、有効活用ですeyepaper

Img_235301

24ピン側のオスメスを真ん中から切って配線をまとめて作っちゃいましたscissors自作延長コードsign03

Img_236201
こんな感じhappy01

カプラーの端子は、本来専用のツールを使うのが一番いいですが、スリーブ化する事も無いし、そこまでクオリティーを求めて無いから改めて買うのも何なので、作っちゃいましたcoldsweats01

Img_235801
必殺、クリップ改端子外しツールbleah

そのままだと太すぎて入らないので、ハンマーであまり広がらないように叩いて薄くし、両方から差し込んで端子を外します。

Img_235901
こんな感じpaper

後は、抜いて差し替えること1時間近くで完成です。

Img_236501
カバーしてないですが、問題なく起動確認出来ましたgood

事前に、テスターをあてて、道通チェックはした方が良いです。

ここのところ、趣味系のブログアップが出来ずに仕事オンリーブログばかりでしたがsweat01たまには間にぶち込んで来ますんで、ご回覧戴いてる方sign01お付き合いのほどをgood

2014年11月28日 (金)

三菱・EKワゴン!ハブベアリング交換(^^;

今日は、寒かったですねbearingさすがに工場にもストーブ焚きましたよpaper

さて、ベアリングの異音で修理することになったEKワゴンsign01

Img_232201

ハブのベアリングって、時間を掛けてどんどん大きくなって行き、最後には煙がでて走行不可になります。

ただ、厄介なのが普段乗ってるオーナーは、徐々に音が大きくなっていくので、慣れと言いましょうかcoldsweats01なかなか気が付かない事が多いのです。

ですから、キッカケとしては他の方が乗った時、つまり第3者が助手席に乗った場合や、車検などで納車引取または、陸運局に車検を持って行く際などに気が付いたりする場合があります。

小さい音なら、タイヤ?かなーとか感じることがありますが、対外はベアリングが悪くなり始めてるのが大半です。

Img_229801

外す前の写真が左右で違ったりと、グダグダになってますが撮り忘れもあるのでご勘弁くださいませsweat01

Img_232001
こちら右フロント外す前のハブベアリングAssyです

Img_230001
こちらは途中まで作業した左フロントcoldsweats01sign01

三菱さんは、ハブごと交換になるようですが、ナックルをはずさないで交換できるかと思ってバラしたら、甘かったですweep

Img_230101
ハブベアリングのカラーがドライブシャフトに残ってますcoldsweats01

普通、アクスルスリーブ側にベアリングカラーが残るのが多いので、ドライブシャフトにカラーが残るとは・・・作りを見て納得はしましたが、おうちゃくは出来ないようですsweat01

Img_230801
ナックルをどかした後のシャフトです。

Img_231201
残ったカラーをプーラーで外します。

Img_231301
写真右が新品のハブAssyで左が外したハブgood

Img_231701

後は、逆の順番で組み付けて行き、試運転して不具合が無ければ完成になりますscissors

ベアリングの異音は、年数を重ねたり、重量物を頻繁に積むような事を繰り返すなど、過剰な負担が原因な場合が主な不具合ですが、まれにコスト削減でベアリングの精度を落としたり、運悪く当たり外れに当たったりととかはあります。

でも考えて見てください、クルマの大きさにもよりますが約1トンまたはそれ以上の荷重が上の写真でもみた、小さい部品に重くのしかかるのですから、よく頑張ってると思います。

変な感情入れてしまいましたがbleah音楽聞いてるのに他のノイズが大きくなってきたなと思ったら、誰かに同乗してもらうなどしてチェックはしましょうeye

高額な修理代になる前にねhappy01good

2014年11月27日 (木)

MR2、ヘッドランプ交換(^^;

本日は、雨上がりの良い天候に恵まれ、小春日和の陽気でした。

車検でご入庫のMR2ですが、すでに車検も無事終わり、納車引き渡しを待つだけだったのですが

Img_229001

陸事で検査してる時にライトがギリギリ合格みたいな感じだったので、オーナーに説明したら、新品のヘッドランプに交換して欲しいとの事で、次回の車検の事もあるので交換です。

参考ですが、ヘッドライトのカンデラ数(光度の単位だったかな?)は2灯式で15000カンデラ以上sign014灯式で12000カンデラ以上(ただし、片側2灯が同時点灯タイプなら15000カンデラ以上でOKsign01)になりますが、詳しい内容は、最寄りの陸運局で確認してくださいませ。

ちなみに、ハロゲンタイプで3万~4万カンデラ以上sign01最近主流のHID(キセノン)だと意外に少なく、1万8千~2万カンデラ以上くらいになり、光度は低いです(明るく見えるんだけどね)。

Img_229301
ちょっと曇ってる感じわかりますかsign02

Img_229701

今回、交換するヘッドランプは、小糸製ですが元々付いてたヘッドランプはPIAA製sign03

今でもPIAAはありますが、2灯&4灯のガラス製ヘッドランプはありません。

そう考えると小糸さん、さすがですeyescissors

またもや参考ですがsweat01

平成何年からか?ど忘れしてしまったのですがcoldsweats01ガラス製の部品を取付出来なくなっています。

ですから、最近流行りのイカリングを付けたヘッドランプがありますが、チャイナ製などの一部のランプはガラスを使ってるのもあるので、当然ですが車検は受かりませんのでご注意をsign03

Img_230301

またまた、先に進めてますがsweat01写真右が今までのランプで左が交換したランプですpaper

見難いですが、明らかに透き通るような明るさが判断出来ると思いますscissors

これで、HIDにでもすると感覚的に明るく感じるとは思いますが・・・good

最後に余談ですが、年末も近づくと個人のお宅には掛かって来ないと思いますが、やたらとセールスの電話が頻繁に来ます。

株から、先物取引、ソーラーパネル、LED照明、挙句は電話や電気料金の見直しなど、あいも変わらず、ようきますbleah

儲かるsign02安くなるsign02

そんな話があるなら、人に話しますかsign02店主なら自分だけ儲けて、人に絶対に話しませんよsmile

そう言えば、だいぶ前に「金(ゴールド)買いませんかsign01儲かりますよ」って来たけど言ってやりましたよ、「金なら2個も持ってるからいらんsign02」とねpunchimpact

シモネタですみませんshocksweat01

2014年11月25日 (火)

車検整備編、スバル・ステラ(^^;

祭日をまたいでの本日paper

実は昨日、休みなのに少し仕事してたのですがcoldsweats01車検整備を終わらせる為もありました。

Img_228001
最初で最後の、スバル製ステラsign03

この後のステラは、ダイハツ・ムーブのOEMになりますscissors

ちなみに12月に新型のムーブ(間違えた)sweat01ではなく、ステラが出るそうですcoldsweats01

話を戻しますが・・・一通りの整備をして

Img_228201

6万キロほど走ってるのですが、重い荷物を積んで走行したのが原因なのかsign02右後ろのショックアブソーバにオイル漏れがあり、交換対応となりました。

ぶちゃっけ、下回りを洗浄して行くと車検はOKなんですがeyesweat01オーナー様より交換の指示を戴いたので交換になりましたhappy01

Img_228501

Img_228801

外す前の写真がなくてスミマセンが本日、軽陸事に行って無事合格になり、完成となりました。

当店は、もっぱら一般整備がメインなので車検でのおクルマにはあまりブログでのご紹介は、控えておりますが、新車登録から2回目の車検で6万キロの不具合だっただけにアップさせていただきましたgood

結局は、過積載が原因なので保証外ではございますが、ショック関係は一般保証が多いので5年経つと厳しいみたいですpaper

ただ、燃費は良いと喜んでおられましたsign03

2014年11月23日 (日)

スズキ・MRワゴンの不具合エンジン!完成(^^;

昨日は、残業して組み付け作業をしたせいかcoldsweats01簡単なブログになってしまい、誠に申し訳ありませんでしたsweat01

本日は、ぎりぎりですが夕方に完成したので、詳しく書いて行きたいと思います。

とは言っても、ほぼ写真だけですがbleah

Img_224001
右が新品のエキゾーストバルブで左は今まで付いてたバルブsign01

Img_224301

バルブのすり合わせ作業中sign01

Img_224801

Img_224601
すり合わせ完了後、バルブ・リップシール取付後sign01

Img_225101

Img_225201_2
後は、どんどん組み付けて行くのですが、タップとダイスかけは必ず行いますscissors

Img_225501

Img_225901

Img_226301

今回、ピストンも外してリング交換したのですが、リング交換の写真を撮り忘れましたcrying

Img_226401
シリンダーとヘッドを合体sign02です(この言葉好きです、釣りバカの見過ぎでしょうかsmile

Img_226701

エキゾーストバルブ新品に変わったので、シム調整が必要かと思ってましたがeye範囲内で収まったくれたのでOKsign03でしたhappy01

ちなみに釣りの趣味はありません、またインテークもシムの限度内でしたscissors

Img_226801
チェーン取付

Img_227101
タイミングカバーに液体パッキン塗ってとpaper

Img_227301
また端折ってしまいましたがsweat01ほぼ9割完成まで来ての前に・・・タイミングカバーに付いてるクランクシールが劣化しておりまして、再利用不可の為、急遽部品注文になり、ここまでで昨日の作業は終わってしまいましたが次の日に部品も入手し、エンジン始動までこぎつけましたgood

Img_227501
完成後ですsign03

始動直後は、マフラー内やタービン付近のオイルが出たせいか青白い煙が少しでましたが、白煙を吹くこともなく試運転も問題ない状態でしたscissors

治したのだから当然と言ってしまえばあたりまえだと思いますが、全てをオーバーホールして、すべての摩耗値を新品と同じレベルにしてる訳では無い為、もう一度チェックをして他の不具合共々、異常が無ければ初めて完成となります。

エンジンの白煙等の不具合に付いては、賛否ありますがメンテがやはり大きいですねthink

特に軽自動車のターボ付車は、中古で購入する際は要チェックです。

しかも最近の軽自動車は、ボディーと車重が大きいのにエンジンは小さいですからねぇーshock

2014年11月22日 (土)

スズキ・MRワゴンの不具合エンジン?その4

11月も後半になると年末も近いせいか、問い合わせや修理見積もりが増えて参りましたscissors

年内も後わずかですので、ご予約はお早めにpaper

さて、部品洗浄も済組付けに入ったMRワゴン様sign03

さすがに残業して作業しているのですが、スラッジのこびりつきが酷く洗っても残っていた掃除も含め、かなり作業が押した上、部品が追加ででてしまい今宵はここまでとなりました。

Img_227301

ほぼ組み付け終わってますが部品待ちの為、この後は後日詳しくアップします。

詳しく書けなくてすみませんsweat01今宵は疲れてしまい書く気力がありませんcrying

2014年11月21日 (金)

スズキ・MRワゴンの不具合エンジン?その3

すっかり寒さが身にしみる時期になってきましたwink

さて、部品が届いて作業を再開になったMRワゴンsign01

本来なら、部品が届く前に各パーツを洗浄しておけば良いのですがcoldsweats01洗ってしまうと油分が消えてしまい、一時的にCRCなどで錆止めをするもすぐに錆びついてしまうので、組み付ける直後に洗って作業する方が効率が良いのですが、はたから見ると時間の無駄かも知れませんねsweat01

Img_206201
まずはビフォーから

Img_207101

Img_207301

Img_208901

ここからは、洗浄後のアフターになります。

Img_222701

Img_222001

Img_223101

Img_222901

Img_223301

スラッジが酷かったので、洗うのに苦労しましたがsweat01綺麗になりました。

また、シリンダーヘッド燃焼室部分は頑固なため、カーボンを落としきれていないので明日にでも清掃後、バルブの組付けに入ります。

ただ、排気側のバルブはすべて新品になるので、バルブのステム長が変わりますから、リフターのシムも変更調整が必要になります。

あまり変わっていないことを願いますが、意外にスズキの部品は安定してないので避けられないでしょうcryingpaper

2014年11月20日 (木)

トヨタ・MR2!デスビのオイル漏れ修理&マフラー交換(^^;

今月はじめにお預かりしていたトヨタ・MR2sign03

以前にもご入庫歴のあるおクルマですが、今回は車検と他の修理(鈑金など)も含めてお預かりですpaper

普通に車検だけなら、これほど時間がかかる事は無いのですが、部品が無いsign02と言う事から始まるので長期お預かりは仕方がない部分ではあります。

Img_197001

11月はじめころの写真です。

Img_217101
デスビ本体からのオイル漏れ修理です。

まずは、オイル漏れの修理からeye

デスビの取付のOリングからのオイル漏れは結構あって、その場合はゴムのリングパッキンを交換するだけで済むのですが、デスビ本体からのオイル漏れに関しては、今までデスビ本体を交換する事で対応してきましたscissors

しかし、生産廃止になってしまうと交換が出来無いため、どうしようかと困っていましたが、中身の不具合部品だけを交換することで対応することが出来るとの事で、作業に入ります。

Img_217501
分解後

Img_217901
今回入手したデスビの部品

ベアリングとオイルシールの入手にはさほど難しくは無かったのですが、ギヤーを抑えるピンが入手出来ずに時間を要してしまいました。

意外にもヤフオクで出品してる方がおりましてsweat01ピン付きで購入sign03組み付けます。

Img_218301
組み付け後

この後は、お決まりの逆の手順で組み付けして完成になります。

お次は、マフラーです。

Img_216401
取り外したマフラー

付いてたマフラーは社外の車検対応マフラーだったのですが、こだわりが無いとの理由で純正マフラーと交換ですscissors

それに伴い、ボルトのサビが酷いので、このままでは外せないので・・・

Img_220701
ジャジャーンsign01切断と溶接が出来るバーナーを購入coldsweats01

こいつがあると100人力ですbleah

Img_221001
腐って鉄板が無くなり、排気漏れの原因になっていました。

当初、マフラー本体を替えるだけで済みそうだったのですが、他にも排気漏れが確認出来たので調べて見たら、フロントパイプのジャバラ部分から漏れていることが判明sweat01

急遽、周りのメッシュ素材を切って中身を確認したら、上の写真状態になっていました。

とりあえず、開いた部分を穴埋めしてコーキング剤で埋め、メッシュをかぶせ治して、周りを金属板で補強してバンドで固定して取り付けます。

Img_221201
修理後

後は、純正マフラーと一緒に組み付けして、エンジンを掛けて漏れが無いかsign02確認して作業終了になります。

Img_221601

ちなみに、あの作業の状態でも車検には問題ありませんsign03

ただし、針金で縛ったらNGです(昔はOKでしたが)から気をつけてくださいませpaper

明日、車検に陸事まで行ってきますが、社外のスポーツマフラーからチューンダウンは少し淋しいですが、純正と社外だと純正が安かったのでこちらの選択になってしまったのでブイブイまでは行きませんねhappy02sweat01

最後に・・・

Img_221901
パッキン剥がしとカーボン除去作業中

こちらもやっと部品が揃ったので、洗浄して組み付け作業に入って行きたいと思いますgood

2014年11月18日 (火)

ホンダ・N-ONE ワイパースイッチ改造(^^;

昨日のマツダ・アテンザですが、残念ながら他にもエアコンガス漏れがあるようで、お客様のご都合で、ここまでになってしまいした。

さて、今日は今売れ行き好調のホンダ、N-ONEsign03

Img_215001

今回、間欠ワイパーに時間差と車速対応のワイパーに変更したいとの事で、ディーラーにお願いしたようなのですが「出来ないsign03」との事で、当店にご依頼となりました。

実は、みんカラさんでもアップしてるようなのですがN-BOXなどには装備があるみたいなのですがN-ONEには装備してないそうです。

ところが、ワイパースイッチをN-BOXに換えて配線を1本追加することで可能な事のようでして、事実上改造することになりました。

Img_215301_2

詳しい内容に付いては、みんカラさんのブログに詳しく載ってますから、端折りまくりますがbleahカプラー端子の件で、類似品ですがパソコンなどに使われてる端子の方が加工せずに付けられるのでお勧めですscissors

Img_2157

ただし、本来の端子とは違うので、若干カプラー内で動きますが取付に注意すれば問題ないかと思います。

Img_215901

晴れて、N-ONEに調整式間欠ワイパー変更が完了いたしましたgood

残念ながら、ブロブの内容の様に配線を純正の配線の中にしまう作業は出来ませんが(予算の関係ですcoldsweats01)純正に戻す際に簡素に出来るように配慮しています(半分言い訳ですがhappy01)。

こんなんでよろしければ、改造しますよgood

2015年12月追伸scissors

配線を問題なく取付けしても、そのままの状態では、いつもの間欠ワイパーとと変わりませんから、必ず取付後、エンジンを始動して少し走ってくださいsign03(ほんのすこしで大丈夫)

その状態で間欠を起動すると、調整した間隔でワイパーが作動するはずですhappy01

2014年11月17日 (月)

マツダ・アテンザ、エアコン不具合(^^;その2

本日、注文した部品が届いたアテンザscissors

時期的にズレているとは言え、夏場の忙しさで出来無い事を考えると、今の時期が一番理にかなっているのかと思いますcoldsweats01

さて、前回のブログを見ていた方はお分かりかと思いますが、漏れの原因であるコンデンサーを取り替える作業になります。

Img_212801

ちょっと端折ってしまってますがsweat01バンパ、ホースメント、ヘッドランプ、コアサポート等を脱着してやっとコンデンサーにたどり着きます。

Img_213001
漏れが発見されたコンデンサー

Img_213201

今回、中古部品での交換の為、左右あまり変わらないので文字を入れて判別しやすくしてますcoldsweats01

Img_213401
取付後

後は、逆の順で組むだけですが、取り外しの工程を撮って無かったので取付工程をアップsign03

Img_213501

Img_213701

これで、真空引きして問題が無ければ、ガスを入れて完了ですが・・・漏れが他に無い事を祈りますthinkgood

2014年11月16日 (日)

Jeep・チェロキー!足回りトラブル(^^;

昨日は、慌ただしくブログ書いてしまいましたがcoldsweats01実はもう年末の忘年会の打ち合わせがありまして、1周間ぶりにbeer呑みましたhappy01

帰ってきて、早々に書いたので誤字が無かったか調べたら、文字数も少ないせいかsign02はたまた酒パワーのせいかsign02誤字が無かったeyesweat01

さて、クルマが走行出来なくなりJAFでご入庫となったチェロキーsign03

Img_210701
作業中

実は、フロントのロアボールジョイントから、ギーギーと音が出るとの事で、見積もりを受けておりました。

見積もり金額を連絡したところ、外国車なんで普通に高くなってしまうのですがsweat01どうも予算があわない理由で音沙汰が無かったのですが、2周間ほど前に連絡がございまして、「治すから部品注文してください」と急に言われて、部品が届いたと連絡したら、今度は「クルマを買い換えるから必要ない」と言われたおクルマだったのです。

ボールジョイントのガタが結構酷かったから「早めに交換したほうがいいですよ」とは伝えてあったのですが、とうとう外れてしまい、ハンドル操作が不可になったようです。

Img_210901
ナックルを外した状態

外れてる状態の写真を撮れば良かったのですが、ど忘れしてしまいました反省crying

Img_211101
中央に見える球体部分が本来なら・・・

Img_211301
ここにハマっていないとダメなんです。

Img_211901
右から、新品、損傷部品、ナックルです。

ウィッシュボーンタイプの足回りなのでロア側が外れてしまうとハの字になりサスも効かない状態で走行も不可になってしまいます。

Img_211401
アルミホイールも傷だらけで、再利用は不可です。

作業的には、ナックルに圧入になっているので、バーナーでじっくり温めてから、古いパーツをハンマーでガンガン外した後、バーナーで温めたナックルが冷めないうちに新品をプレス機でゆっくりと圧入していきます。

Img_212101
圧入後scissors

後は、元通りに組み付けして完了になります。

ホントなら、他に交換必要な箇所もあったのですが、購入した車両の納期の間、使えれば良いとの事だったので、最低限の修理で終わりにいたしました。

今回は、すぐに止まれる速度だったようで、事故を誘発もせず怪我など命に問題が無かったからいいですが・・・命に関わるような箇所のトラブルに関しては、お金の問題はじゅうじゅうわかりますが、もし事故で怪我などしたら、それこそ本末転倒sign03coldsweats02です。

ボールジョイントは、万能な自動車部品ですがガタが出始めると抜けるトラブルを持つ危険な部品でもありますから、整備工場で指摘を受けたら、早めの修理をいたしましょうgood

マツダ・アテンザ、エアコン不具合(^^;その1

飛び込みで、今月の9日よりご入庫いただいたのですが、予約のお客様の関係で作業が先送りになってもよろしければと言うご同意を受けてお預かりさせていただいてるマツダ・アテンザですが、やっと作業に進めることが出来ましてcoldsweats01エアコン漏れ箇所の部分を調べる事になりましたeye

作業が遅れてすみません。

Img_209901
特徴のあるボディカラーですsign03

お預かりした後、すぐにガス漏れ検査液を入れてしばらく様子を見ていたのですが、意外な原因が・・・sweat01

Img_210001
見た目ではわかりませんが次の写真をpaper

Img_210301

薬液効果は絶大? そんなことを言ったら語弊になりますが、第一段階はここからの漏れで間違いは無いので、オーナー様と連絡後、交換する結果となりました。

ただ、コンデンサーを交換後、他に漏れが無い事を祈りますが、他に漏れが出ているとプラス修理代が増える事になってしまいます。

エアコン修理には、決してありえない事例ではございませんので、店主的にも「ここだけで治って!」と言う思いは強いのですがpaperその場はここの修理でOKでも、すぐにガスが抜けるトラブルは多いですcoldsweats01

なんでもそうですが、一つが壊れると他にも影響が出て、壊れてくる連鎖反応みたいな事が起きますので、不具合箇所を治したから大丈夫sign02って訳ではありませんshock

2014年11月14日 (金)

スズキ・MRワゴンの不具合エンジン?その2

風邪をひかないことに越したことは無いですがsign01早く治りたいsign01そして・・・beerこいつを早く呑みてぇ-impact

4日も呑んでないので、ブログの作成に時間が掛かっていますbleah

冗談はさておき、ほぼ原因の確定に近づいた感じのMRワゴンですが、まずは写真からgood

Img_205001

オーナー様、当初はオイルエレメントだけ付いてるものだと勘違いをしていましてcoldsweats01よく見たらターボ車って水冷式のオイルクーラー付いとること忘れておりました、すみませんm(_ _)m

やはり、取り外してしまったので交換になります。

Img_207101
オイルパン脱着、フロントタイミングカバー脱着

Img_206201

Img_208901
一気に進んですいません。

Img_209001
シリンダー、ピストンともに問題はないようですsign01

Img_207901
シリンダー側、ヘッド

Img_208701
カム側

Img_208101
バルブシール

今回の最大の原因sign02箇所かと思われたバルブリップシールですが、取付には問題なく特に不具合は発見出来ませんでした。

さて、では一体どこが原因で白煙が出るのでしょう??

後日、写真をアップしますが、エキゾーストバルブの摩耗が尋常じゃないのとバルブガイドとのクリアランスも大きいようなので、もしかしてここが原因なのかと思ってはいますが2番気筒のバルブも結構摩耗してるのに、ここからはオイルが出てないので、明日にでも摩耗限度測定して、結果を出せたらと思います。

ちなみに、ヘッドの割れ、ガイドのズレ等はありませんでしたsweat01て言うか、ヘッド割れてたら、その前に水漏れしてオーバーヒートですけどshock

つづくgood

2014年11月13日 (木)

スズキ・MRワゴンの不具合エンジン?その1

昨日、一昨日と休みをいただいたのは良かったのですが、風邪が酷くなってしまい、結局2日間、寝込んでましたcrying

しかし、市販の薬は一時的で、ダメですなwobbly医者行って、処方してもらった薬飲んだら、一晩で調子がだいぶ良くなり、今日休まず営業出来てますeyescissors

さて、余談になってしまいましたが、エンジンの掛け始めにマフラーから煙幕みたいに煙が出るというトラブルが出たそうで、当店にご入庫となりました。

事の内容をお客様より確認して、まずはバラして問題の原因を探すことから始めることにして、最終的に金額がどれくらいになるかをご報告する形で作業に取り掛かることになりました。

Img_204501

今日は2連休後とあって、何かと雑用が重なり、思うほど作業が進まなかったのですが、大方の原因が分かったので、そこまで進めたいと思います。

Img_204801
コンデンサを外せないので、カバーします(ダンボールですがsweat01

タービンも単体で外すので、ここまでバラします。

Img_205601
タービンにまでオイルが流れています。

タービン外した時は、やはりタービンかsign02とも思いましたが症状的にタービンでは無いと思ってましたので、エキマニ(エキゾーストマニホールド)を外してやっぱりでしたcoldsweats01

Img_205101

Img_205301

Img_205901
1番も漏れてる後がありますが、3番が一番酷いようです。

ほぼ、エンジン本体に不具合があるのは確定のようです。

次回は、ヘッドを外して原因箇所を特定したいと思いますgood

2014年11月10日 (月)

ホンダ・NSXの車検整備、他(^^;

今日は、少し暑かったですねcoldsweats01お陰で、風邪引いちまいましたweep

その前が寒かったから、その時かとは思いますが・・・eye

さて、ありきたりの事かも知れませんが、今回はホンダ・NSXの車検整備に付いてpaper

Img_202001
本格的に整備作業に入ったNSX

一度、リフトアップして車検に不具合がある部品を探して注文したら、すべて純正部品オンリーでメーカー在庫との事だったので、一度降ろして部品待ちになっていました。

確かにこの手のスポーツカーともなればスポーツ部品はあるけど社外純正は無いよねcoldsweats01

さすが、登録台数が少ないだけに致し方ないがhappy01

Img_202101

Img_202401

フロントブレーキは、まだ半分ほどあったのですがリヤはパッドセンサーに当たる寸前まで摩耗していたので注文sign01

久方ぶりに純正を注文しましたが、やはり高い純正だけに、付属品も多いですsweat01

Img_202501
キャリパーにもNSXのロゴがeye

Img_202801
交換後sign03奥には交換したばかりのオイルエレメントが

後は、お決まりのエンジンオイルとエレメント(純正)交換して、最後は難関のクーラント(冷却水)交換です。

エアー抜きが面倒なので、交換しない業者が多いですが順番を踏めばそれほど難しくはありません。

ただし、抜き取りと交換作業の写真が無くて、すみませんcoldsweats01sweat01

最後に、エンジン始動後、白煙を上げるトラブルでご入庫中だったお車をやっと作業し始める事になりました。

急ぎ仕事が多くて、お客様にもご了解は得ておりましたが、分解して原因を調べたいと思いますので、後日アップしたいと思いますgood

Img_203701

明日、明後日は定休日に付きブログはお休みですhappy01

2014年11月 9日 (日)

ホンダ・シビックTYPE-Rクラッチ交換他その2(^^;

昨日は、四街道市の産業まつり(2日開催です)がありましてeye夜は慰労会でブログを休みましたが・・・coldsweats01

Img_079201

Img_079001
毎年、カレンダーは開始1時間以内でなくなってしまいますsweat01

さて、アップ出来なかったシビックの続きをgood

Img_199601
口型のメンバーを外さないとミッションが降りません。

作業が意外に多くて、時間も制限されている関係で、詳しく写真を撮ることは出来ませんでしたがwobblyお付き合いくださいませscissors

Img_199701

Img_199901

まずは、口型のメンバーを外してから、ステアリングギヤーボックスが浮いてる状態でタイロッド(ラックエンドとも言う)左右を交換します。

これには理由がありまして、エンジンを上から専用ツールで吊るのですが、当店には専用ツールが沢山ある訳ではないのでcoldsweats02クラッチ交換でエンジンを違う形で固定する前に出来る範囲の作業を先に行う事で、合理性を求めたのですが、冷静に考えれば、別に前後の工程はあまり関係ないと気づいたのですが・・・crying

Img_200301
ちなみに最近のバンドはこんな特殊ツールで締めます。

Img_200401

Img_200701

Img_200801

本題のクラッチ交換ですが、時間に追われてしまい、組み付け状態の写真はここまでっすsmile

この後は、組んだ状態ばかりですが・・・

Img_201101
シャフトのブーツを交換後(外側、タイヤ側です)

Img_201201
今回、ついで仕事で頼まれたリジットカラー(口型メンバー用)

このリジットカラーsign02ボトルオンsweat01いやボルトオンと思ったら、メンバーの穴が小さくて入らない???

4箇所あるうち、2箇所がダメで仕方なくリューターでメンバーを削って対応sign03

純正のメンバーなんで、仕方ないですなthink

Img_201401
削ったり取付の写真がなくてすみませんweep

Img_201901

最後はクラッチホースのステンメッシュ交換ですが、こいつもフレアーナットが戻らなくて難儀いたしましたcrying

多分、何度かバラして、スポーツ部品などを交換しているんだろうけど、締めすぎでかじりがでていて、戻すのに苦労したり、修正に時間が掛かったりと作業に手間がかなり掛かってしまいましたが、無事に夕方にはお車をお引き渡しが出来たので、ホッsign01としてますgood

戸田レーシングのクラッチ、軽量フライホイール、メタルディスクだったので乗りにくそうと思ってましたが、やはり昔の考えの店主sign03

今時のパーツは、踏み力も軽く、半クラも容易で扱いやすいし、さすがTYPE-Rsign03

トルクもしっかりしていて、乗りやすかったですよscissors

NAであの加速・・・いいねgood

2014年11月 7日 (金)

ホンダ・シビックTYPE-Rクラッチ交換他その1(^^;

以前より、ご予約をいただいていたお車がご入庫になりました。

こちらは、部品持ち込みでのクラッチ交換とドライブシャフトブーツ交換、タイロッド交換などついで仕事に合わせて交換する作業になります。

Img_198601

まずはサービスマニュアルを見ながら、実車両のクルマを見ながら作業の段取りを進めて行きますpaper

この作業は、とても大事でしてhappy01

マニュアル通りの作業が当然なのですが、必ずしもその通りしないと行けない訳ではありません。

肝心な部分を外さず作業したら時間が掛かりますが、無駄に外さなくても早く作業できる方法もあるので、インターネット時代である今の時代sign03とても助かっております。

ただし、一般の方は見ることが出来ませんけどscissors

なんて言っておりましたがsweat01本日は電話での作業依頼と見積作業が重なってしまい、始めたのは夕方、日が暮れ始めた頃からでしたsweat01

Img_199401_2
上から一通り外した写真

こんな事で明日に完成出来るのかcoldsweats01sweat01作業の段取りが頭にインプットされてるので大丈夫の予定ですが、工場は何故かホンダ車が・・・good

Img_199001

明日は、年に一度の市の産業まつりがございまして、我が整備振興会東支部からも出店しており、手伝いや夜は慰労会もあってブログアップが後日になる予定です。

続きは、翌々日予定ですscissors

2014年11月 6日 (木)

車検に追われて・・・(--;その2

飛び石連休明けての当店ですがeye

プリウスも無事に車検が終わり、入れ替えでNSXがご入庫になりました。

Img_197701

ちなみに、エアコン修理でご入庫いただいたお車ですが、縁あって車検も当店でさせていただく事になりましたpaper

エアコン修理は大々的に修理したので、好調のようですscissorssweat01

さて、いつも車検などでお世話になってる、こちらもミッドシップカーのMR2sign03

Img_197001

今回も、継続車検でご入庫ですがサビの修理(鈑金)とマフラーが尋常では無いほど腐りはじめているので、交換になりそうです。

Img_197201

Img_198301

サビが酷いので外せるかが心配ですcrying

また、鈑金箇所はフェンダー部分を中心に修理します。

Img_198101
左側のフェンダー側

右側の写真がうまく撮れなかったので載せませんが似たような感じです。

最後に、旧車のサビ修理(レストアとも言う)に付いてお話をさせていただきます。

新しいクルマなら、部分的なサビが出ている場合、早めの修理でサビを無くすことは可能ですが、古いクルマはそこだけ直してもなりませんし、見えない部分も錆びついてる事が多く、そこもあそこも修理となるととてつもない手間と修理代になります。

妥協して予算を決めて作業することをオススメしますが、一つだけ勘違いしないでほしい事があります。

それは、治したからといって新車の様に、しばらくは錆びないなんて事は考えないでいただきたいです。

サビが始まってると言う事は、ウイルスと同じで他にも転移してるということですweep

完璧に治しても、サビは出てきますcoldsweats01

クルマを維持するためのつなぎみたいなもので、完璧では無い事をご理解いただけたら幸いです。

人間だって、歳を取ればいろいろと病気が増えるのと同じですsign03

機会だからって壊れない事はありませんからねgood

2014年11月 4日 (火)

当店飛び石連休の中日作業

昨日休みで明日はまた定休日になる本日coldsweats01

平日もあって、メール問い合わせと電話対応に追われていましたが、車検整備のご入庫等で、気が付けば閉店時間になっていました。

Img_190801
新旧の違いはありますが、両方とも車検ですpaper

手前のプリウスは、走行7万キロ超えですが2回目の継続車検で、奥のMR2は11回目(逆輸入の左ハンドルの為)の車検ですcoldsweats01sweat01

同じトヨタ車ですが新旧の車の違いを感じます。

Img_190901
プリウスのエンジンルーム

Img_191101
MR2のエンジンルーム

エンジンオンリーと電気モーターとの兼用(ハイブリット)との違いはありますが、車検は日本に必ず来る制度scissors

新旧の車を整備するって大変ですねgood

2014年11月 2日 (日)

ワーゲンビートル、オープンカーの不具合(^^;

今回の不具合はオープンカーの幌部分を格納したり、戻したりする場合に内張りに付いてるシステムの不具合の修理です。

Img_188901
以前、エンジン不調で治した車です。

幌の収納部分に開閉パネルなどが付いており、オープンになると見える部分を覆うように作ってあります、いい時代ですcoldsweats01

Img_189201
これは、正常な左内側の状態です。

写真中央に少し小さい四角い同色のカバー部分がありますが、こちらの動きにトラブルが起きてしまい、ワイヤーが切れてしまいました。

Img_189401

Img_189601
右の内張りと取り外したボディー写真

Img_189801
これが今回の不具合部品のワイヤーと新品ワイヤー

ワイヤーが切れて作動しなかった為、外れてしまいました。

組み立てると・・・

Img_190001
解りづらいですが組んだ状態ですsweat01

さて、ここから組み付けて行きますが

Img_1904
取付した状態

Img_189001
壊れていた元々の状態右側

組み付けた状態には、同色のカバーが付いていませんが現在再塗装中の為、付いてません。

この部分がどう作動するかと言うと・・・

Img_190601

幌を閉めて雨風をしのぐ時には格納される部分ですが見づらいので左側の写真で

Img_190501

オープンにするとこんな感じになりますscissors

Img_190301

同色のカバーが無いのがとても残念ですがcoldsweats01sweat01

最後にあのワイヤーsign03

意外と高くて諭吉さんの半分の値段もしますeye高いですなsmile

2014年11月 1日 (土)

エンジンブローのカローラ・アクシオ(^^;完成

昨日の続きで、今朝早々エンジン始動に至ったのですが・・・掛からないwobblysign02

何故???

やはり、昨日のブログで書いたことが現実になってしまいましたcoldsweats01

一応、替えるべきセンサー類は交換しているのですが、まさかのインジェクターのみ交換していませんでした。

Img_188501

本来、中古で購入したエンジンではありますが、昨今は必ず始動確認をとってから販売しており、不具合があれば必ず説明が無いと中古として売った場合、返品プラス余計な保証出費が出るので内部破損はありえないはずeye

後は、周りの補機類(保証外)の不具合しか考えられないので、交換できるセンサーは元の壊れたエンジンより入れ替えておくのがセオリーsweat01

ただ、まさかと交換してなかったcrying

案の定、写真上の部品を変えたら・・・セル回してすぐにエンジンが始動coldsweats01sweat01

ありゃりゃ~happy01店主としたことが基本的ミスbleah

最近のインジェクターは精密製が良くなってるせいか長期保存のインジェクターは固着率が多いようで、こういったトラブルが多くなって来てるそうです。

店主世代の車には考えられない不具合ですshock

ただ、ミッション類などの他の不具合が全く無かったので一安心しておりますがsweat01

電子スロットルとのセッティングが合ってないのかsign02シフトアップとダウン時のアクセルレスポンスにちょっとズレが有るのが気になります(ブログにも書いてますがFコンなどコンピュータを書き換えております)。

Img_188601
完成後のカローラ・アクシオ

何はともあれ、簡単な不具合で治って良かったっすscissorshappy01

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ