« ワーゲン・ビートル、エンジン不調(^^; | トップページ | 塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その3 »

2014年10月20日 (月)

塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その2

春は、簡単な整備が、夏はエアコン修理、秋から冬はクラッチ、エンジンなどの重整備が多いと言う、店主の工場ですがcoldsweats01一昨日も、エンジンブローの車がご入庫になりました。

今後アップ予定ですが、その前に前よりお預かりのお車の話を・・・paper

塩害のフォレスターですが、最初のご依頼整備だったタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換の作業が終了scissors

Img_174001
外した部品

Img_173601

見ての通り、水平対抗エンジンの為、交換した状態を写真で撮るのは無理があるので、ひとつ上のイメージ写真で交換した状態をご理解いただけたらと・・・good

さて、塩害の本題写真をアップしていきます。

Img_177201
サビがひどくて、途中で切ってしまいましたsweat01

Img_177701
プレス機を使っても取れないので、上の写真同様、切断です。

スバルは、運よくブッシュだけ出るので無理はせず、切って抜いてと交換を前提で分解してしまいます。

Img_177901
外した部品も含め、最終的に分解した状態sign03

後は、部品が届き次第、元通りに組付けして行きます。

しかし、塩害とは恐ろしく、部品同士の固着で外れないのが現状、昔はガスバーナー(切断機)を使って切り落とすのが普通に行なわれていましたが、そばにはドライブシャフトのブーツや、他に生きてるブッシュのゴムもあるので、バーナーを使うのは厳しい状態です。

だからとは、言いませんがsweat01作業が面倒になるのは当然の事かとpaper

ディーラーなら、相当な整備料金なのでしょうね・・・crying

« ワーゲン・ビートル、エンジン不調(^^; | トップページ | 塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その3 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/60517957

この記事へのトラックバック一覧です: 塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その2:

« ワーゲン・ビートル、エンジン不調(^^; | トップページ | 塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その3 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ