« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

エンジンブローのカローラ・アクシオ(^^;その3

月末の金曜日sign01忙しさに慌て、お客様との連絡をも忘れる始末で、いやはや何ともマヌケな1日ですcrying

気を付けないと行けませんsweat01

さて、カローラの作業がだいぶ進んだのでアップさせていただきます。

Img_186301
交換する側のエンジン

ブローしたエンジンに付いてるパーツを購入した中古エンジンに付け直して行きます。

Img_186601
付け直すクラッチ&フライホイール

TRDの強化クラッチと軽量フライホイールを付け直します。

Img_186901
フライホイール取付中

最近のフライホイールは規定トルクで締付した後、角度締めのようでヘッドボルトみたいですeye

Img_187201
解りづらいですが、90°で締めた後

Img_187301
クラッチ取付後

後は、ミッションとドッキングして車体とエンジンを元に戻して行きます。

Img_187701

Img_187901
ミッションとドッキングOKhappy01

Img_188101

Img_188301

少し端折ってしまいましたが、配線類の取付も終わりエンジン始動して各部を点検後、試運転して問題なければ完成になりますscissors

出来れば、順当に完成して欲しいのですがgood

必ず、思わぬ出来事が起きたりしますので、慌てず作業を進める予定ではありますが・・・coldsweats01sweat01

2014年10月30日 (木)

三菱・キャンタートラック!フライホイールかと思ったら(^^;

プロ野球、日本シリーズhappy01意外な結末でソフトバンクホークスが日本一に輝きましたsign01

私は、千葉ロッテと横浜ベイスターズファンですが、ソフトバンクの会社専用携帯を持ってるので、ファンでは無いですがcoldsweats01優勝おめでとうございます。

阪神ファンには申し訳ないが優勝残念でしたbleah

さて、店主の初歩的な問診の勘違いで凹んだ事をアップしたいと思います。

Dscf357501毎年、車検でご入庫いただいているキャンター

凹みが酷かったのでsweat01写真を撮り忘れているので、過去の写真も含まれています。

当初、オーナー様のお話を聞く限りでは「セルは回るけど時々、空回りしてエンジンが掛からない」と言うお話でした。

以前にも三菱キャンターで、そう言った事例があってセルモータを交換したのに空回りが起きることがあり、フライホイールギヤーの欠けが原因だったトラブルがあった為、同じ症状と勘違いをして、現車確認もしないまま、部品の注文をしてしまいましたcoldsweats01

いざ、お預かりしてフライホイール交換の為、ミッションを降ろす過程でセルモータを外すのですが、確認の為にフライホイールを回して1周したら・・・eyesign02

あれれ・・・欠けが一箇所も無いことにshock

いや~さすがに動揺が隠せず、はて?の状態crying

なんせ、トラック専門では無いので知識不足と言った方が正直な自体でしてsweat02まさかセルモータ本体に別途、ワンウェイクラッチを使ってるとは思いもしませんでした。

急ぎ、オーナーにもフライホイールでは無いと伝え、セルモータを取り寄せて交換することにしました。

Img_185501
右がリビルトで左がご臨終のセルモータです。

本音を言わせていただけるなら、セルモータにクラッチ使ってるなんて聞いてねぇーぞannoy状態impact

メーカー注文で取り寄せたフライホイール・・・63500円(税別)shock

Img_186201
セルモータ取付後good

返品出来ないか取り寄せた部品商に聞いたら・・・「うちでは前例が無い!」と一言crying

仕方ないので「前例を作ってください」とお願いしてから・・・6日目の今日sign02

連絡が来て「手数料(キャンセル料)が掛かりますが可能です」

おおぉぉeyesweat01

言ってみるもんだcryingsweat01

開封してなくて良かったcryingほんとに良かったよcryingsweat02sweat02

なんせ、返品出来なかったら店主の○ヶ月分の小遣いが無くなるとこだったから・・・coldsweats01sweat01

2014年10月28日 (火)

トヨタ・クラウン、エアコン空調の不具合(^^;

いよいよ、寒暖の差が酷くなる時期になって来ましたねeye

後3日もすれば11月ですから、仕方ないかと思いますが皆様くれぐれも風邪などにお気をつけくださいませ。

さて、今日はエアコンの空調システムトラブルです。

Img_184201
トヨタ・クラウン

軽自動車から高級車、スポーツカーに至るまで、エアコンシステムは進化を続け、オートエアコンは当たり前の世界になりつつありますがcoldsweats01運転席と助手席の温度が変えられるエアコンが付いてるのは、主に中型車以上の車に多いのではと思いますが、年数や使用頻度によって壊れてくるのもです。

今回の不具合は、助手席はホットな風が出るのに運転席はコールドの風しか出ないという不具合sign02

片方は温風が出るのですから、明らかにエアーミクス制御のトラブルが原因になります。

クラウンクラスになると空調管理は運転席助手席とも別に制御可能なので、制御するサーボモータの不具合が濃厚になります。

Img_184401
フート式パーキングブレーキsign01

まずは、運転席側足元の内張り(内装)を外し、パーキングブレーキを外してずらします。

Img_184601
中央に見えるのがミクスサーボ本体sign01

温度を上げ下げして確認したところ、やはりピクリとも動きませんeye

そこで、事前に注文していた新品サーボと交換します。

ビスは3本で止まっているので、パーキングを外す面倒はありますが後は簡単です。

Img_184801
右が新品sign03

後は、逆に組んで行けばOKsign03

Img_185101
新品を取付た状態

最後は、温度の調整が出来るかを確認して完成となります。

オートエアコン車の場合、空調トラブルが多い箇所になりますが、必ずでは無いので原因を確認することを忘れずにしないと思わぬトラブルが起きますのでご注意をgood

夏は冷たい風、冬は温かい風が出ないって、やはり困りますねwobblysweat01

2014年10月27日 (月)

エンジンブローのカローラ・アクシオ(^^;その2

大変お待たせいたしましたcoldsweats01

やっとと言ったら、語弊があるかと思いますが、エンジンが届いてからcoldsweats01、ようやく作業に入りましたscissorssweat01

Img_183201

どうしても、車検整備などが重なってしまうと後手に回ってしまう重整備bleahsweat01

1台しか無いリフトだからの言い訳になってしまいますが、時間との兼ね合いもありますので遅れての作業をお詫びしつつ、早急な作業を進めて参ります事、ご了承くださいませeye

さて、昔の車に比べて作業効率はグンを抜いて整備性の良い近年車ですが・・・サーキット走行も視野に入ってる為か、Fコンや点火系のサブコンが後付で付いてる為、本来なら、コンピュータからハーネスを外すだけで、エンジンの脱着は可能なのですが・・・

Img_183301
ハーネス類をすべて取り外しsign03

Img_183601

急いで作業したため、写真を撮り忘れてしまいsweat01解りづらいのですが、エンジンルーム内にあるコンピュータからハーネスを外すことで、エンジンとハーネスごと降ろす事が可能なのですが、先にお話した通り、サブコンのハーネスが本体のコンピュータにハンダ付けで割り込んでる関係で、ハーネスを残すことにwobbly

Img_183901
エンジン取り外し後のエンジンルーム

Img_183801
手前がブローしたエンジンで奥が中古エンジン

本日は、降ろした状態で作業終了となりましたが次回はエンジン搭載編をアップします。

2014年10月26日 (日)

車検に追われて・・・(--;

昨日は、かなり凹む出来事がありましてeyedownブログも忘れる程でしたcrying

後日アップしますが、セルモータ関係のトラブルで事件発生でして・・・coldsweats01

さて、気を取り直して本日の話題へbleah

エンジン載せ換え作業もあるのですが、来週末までトラックの車検が続くのと先に書いたトラブルも重なって、作業はうまい具合に段取りが狂ってしまいcrying右往左往しています。

Img_182201

まずは軽トラックの車検切れからです。

距離も少なく、交換はほとんどありませんが、「車検切れるから・・・」と、いきなりご入庫sweat01

こちらは、大した事では無いのですが

Img_182401

こいつが来ると車が大きいだけに大変ですsweat01とは言っても、予約がすでに入っているので、他の飛び込み作業などが重なったり、部品が別途必要になって待ち状態になると、1台のリフトでは、対応しきれないです。

もう少し工場が広く、リフトもあともう1台欲しいなと思ってしまいますhappy01

でも、最近のトラックは乗用車並みの足回りになって来ているので、2柱リフトで上げるのも限界が来てますねpaper

せめて、ジャッキポイントは作って欲しいscissors

2014年10月24日 (金)

ダイハツ・ムーブのウォーターポンプの件(- -;

お日様が出るとやはり、暖かい日になりますね。

今日は、いつもの事ではありませんが、ムーブのタイミングベルト、ウォーターポンプ、エアコン修理のお車をアップしたいと思いますgood

Img_180001

元々はエアコンの不具合でお預かりになったのですが、10万キロオーバーにも関わらずタイミングベルト交換をしていないとの事で、予算が合えば交換してほしいとの事でした。

お客様の予算と当店の予算があったので作業をする事になったのですが、エアコンに関しては、中古部品を使う為、必ず治る保証がない事をご理解をいただいて作業になります。

しかし、EFエンジンのウォーターポンプってなんで水漏れ当たり前の作りなんすかねーーーeyesweat01

Img_180701
ピンクっぽいのが冷却水が漏った後sign01

店主も、同じエンジンを相当数交換して参りましたが、ほぼ全滅に近いほどこの状態でしたcoldsweats01

それもそうですよね、ヘッドとブロックの間にウォーターポンプを介してバイパス水路が付いてるエンジンって、過去にあったかどうか疑問のエンジンです。

ダイハツエンジンの話をしてると、長くなるしムカつくのでエアコンの修理を最後に・・・

Img_181101
写真右は外したユニットで左は中古購入のユニットsign01

ガス漏れですぐにガスが減るとの事でしたので、他の部品を調べても漏れが確認できなかった為、室内のエバポレータと思って中古にて対応しました。

意外だったのですが、頼んだ中古部品の方が距離の割りに綺麗で、交換して日が浅いのかと思うほどで、店主的にはラッキーなパーツに巡り合ったと思います。

ただし、一部のみの修理交換対応なので、他に不具合が出ない事を祈ります。

Img_181201
ユニット脱着後sign03

元に戻して、真空引き後、放置プレイして漏れが確認出来なかったのでガスチャージして完了となりました。

ダイハツさんは、デザインとか見た目の作りがいいのですが、距離や年数が経つとありえない様な不具合が出たりするので、耐久性が改善するともっと良い車になるのかなと感じました。

でも、どこのメーカーも新車を売るのが商売ですからねscissorssweat01

2014年10月23日 (木)

エンジンブローのカローラ・アクシオ(^^;

しかし、秋の長雨とは言いますが良く降りますねrainsweat01

スバル・フォレスターも無事終わり、エアコン修理とタイミングベルト交換のムーブもガスチャージを残しての本日sign03

先週土曜日からお預かりのカローラ・アクシオでしたが・・・

Img_180201

サーキット走行で突然、エンジンが止まったらしく、急遽、当店にご入庫です。

まさかとは最終的判断も視野に入れておりましたが、止まった原因と基本的なエンジン点検を確認したら、おそらくブローで間違いは無いだろうと判断して、ヘッドカバーを外してみたら・・・

Img_176701
外した直後

Img_176801_2

やっぱりcoldsweats01sweat01バルブロッカーが脱落していますsign03

おまけに・・・

Img_176901

ラッシュアジャスターのピボットは、見事に破損しておりますcrying

多分、分解しないとなんとも言えませんが、修理代を考えると中古エンジン載せ換えが一番安く付く方法かと判断(エンジンはノーマルのようです)。

お客様ともご了承の上、中古探したら意外に出てきましてeyeさすがトヨタ・カローラsign02

登録台数が多いと中古も多いっすねgoodsweat01

走行距離に見合ったエンジンが本日着弾しましたscissors

Img_180401

壊れた方は、6万キロ以上で購入した方は、5万キロ強sign03程度もよさそうなので良いかなhappy01と思ってますが、中身はまだ解からないので程度が良い事を願いたいと思います。

今宵は、ここまでになりますが今月はトラックの車検やら修理やらが4台近く続くので、ちょっと作業がお休みになってしまいますが、載せ換え作業になったら、またアップしたいと思います。

しかし、昨日は定休日なのにアポなしでエンジン配達に来た時はどん引きでしたよimpact

皮肉タップリで、「1人で降ろせるなら、置いてって」と言ったら素直にお持ち帰りしましたよgood

運送会社には、悪い事したなぁーと思いましたが、普通定休日に何の準備もしてない状態なのに来られたって、常識的にありえんでしょshockannoy

2014年10月21日 (火)

塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その3

やっと部品が揃い始めてまいりましてcoldsweats01作業が少し進むようになったのですが、片側のみでしょうかsweat01

まずは、フロントブレーキローター研磨が完了出来たので・・・

Img_178201
サビをある程度落として、シャーシブラック塗装です。

Img_178301

Img_178601
組付け完了、フロントsign03

お次は、リヤです・・・

Img_178701
こちらも、気休めかも知れませんが塗装しました。

Img_179101_2

ベアリング、バックプレートを取付けます(新品)。

Img_179301

Img_179501

残念ながら、左のみ部品が揃ったので右は、後日になってしまいますが、サビの恐ろしさを深く痛感した店主でしたgood

なかなか外れなかったし、昔ならバーナーで切断するのもありですが、昨今の車は、ゴム類が多いので、溶かしたらすべて交換になる為、お客様の負担を考えると、多少手間が掛かってもこつこつ作業になってしまいますから、大変でしたよcryingsweat01

2014年10月20日 (月)

塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;その2

春は、簡単な整備が、夏はエアコン修理、秋から冬はクラッチ、エンジンなどの重整備が多いと言う、店主の工場ですがcoldsweats01一昨日も、エンジンブローの車がご入庫になりました。

今後アップ予定ですが、その前に前よりお預かりのお車の話を・・・paper

塩害のフォレスターですが、最初のご依頼整備だったタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換の作業が終了scissors

Img_174001
外した部品

Img_173601

見ての通り、水平対抗エンジンの為、交換した状態を写真で撮るのは無理があるので、ひとつ上のイメージ写真で交換した状態をご理解いただけたらと・・・good

さて、塩害の本題写真をアップしていきます。

Img_177201
サビがひどくて、途中で切ってしまいましたsweat01

Img_177701
プレス機を使っても取れないので、上の写真同様、切断です。

スバルは、運よくブッシュだけ出るので無理はせず、切って抜いてと交換を前提で分解してしまいます。

Img_177901
外した部品も含め、最終的に分解した状態sign03

後は、部品が届き次第、元通りに組付けして行きます。

しかし、塩害とは恐ろしく、部品同士の固着で外れないのが現状、昔はガスバーナー(切断機)を使って切り落とすのが普通に行なわれていましたが、そばにはドライブシャフトのブーツや、他に生きてるブッシュのゴムもあるので、バーナーを使うのは厳しい状態です。

だからとは、言いませんがsweat01作業が面倒になるのは当然の事かとpaper

ディーラーなら、相当な整備料金なのでしょうね・・・crying

2014年10月19日 (日)

ワーゲン・ビートル、エンジン不調(^^;

前からエンジン不調の依頼で、部品も注文済みのビートルだったのですが、店主の都合で延ばしに延ばしsweat01やっとここに来て余裕が出来た為、ご入庫になりました。

Img_176601

修理の不具合を確認した時、エンジンチェックランプ点灯で、1気筒死んだ状態で調子は悪く、診断機を取付けてチェックしたところ・・・

Img_176401簡易な診断機

2番シリンダー点火不良と出てきました。

良くある点火系のトラブルで、イグニッションコイルの不良と考えましたが、プラグコードも付いているのでコードから先に交換も考えましたが、全部交換の流れだったのと、ちょうど2番シリンダー部分は、インテークマニホールドが邪魔して外せない状態だった為、今回の作業となってしまいました。

Img_175801
インマニを外した状態

交換作業は、普段ブログでアップしてる作業とあまり変化が無いので詳しくは説明を省きますが、しかし・・・

Img_175901
一番右がイグニッションコイル

国産車みたいに何故sign02一気筒あたり1個にしないのかcoldsweats01(ベンツだって2気筒で1個にしてる)安いなら許せるが1万や2万では買えないpaper

また・・・

Img_176201
オイルゲージ挿入パイプ

エンジンオイルのゲージを挿すパイプは昔からプラスチックなのかsign02

ほぼ100%壊れるので、何とかしてほしいannoypunchし、何時も作業する時邪魔なとこに付いてるannoy国産車のように鉄パイプにしろ・・・angry

最後に・・・

Img_175601
無駄に長いボルト

何故、こんなに長------いボルトなのかsign02無駄に長いから、外すのにイライラするannoypout

これは、ビートルにだけ、文句を言ってるのではなく、フォルクスワーゲン全体の車に物申すですよgood

独裁者だった、ヒトラーの肩を持つつもりは毛頭ないがcoldsweats01壊れにくいをコンセプトに作らせたビートルなど、古ーーいワーゲンが今でも人気があるのは、納得出来るねgood

なんと言っても、店主の生まれる前の車なのに、今でも部品が調達出来て、しかもリーズナブルな値段で購入出来るんだから、人気がうなずけるでしょscissors

2014年10月18日 (土)

代車スズキ・ワゴンR!ウォーターポンプ取替(^^;

仕事がひと段落して、代車がすべて帰って来たのですが、所詮古い代車coldsweats01sweat01

エンジンの掛け初めにガラガラ音は出ていたのですが(可変バルタイの不具合)違う音が出ていたので確認したら、ウォーターポンプからの異音でしたwobbly

Img_174301

いやぁーeye貸出してる時に壊れて止まらなくて良かったとほっとしておりますがcoldsweats01次に貸出す前に緊急の整備ですsign03

Img_174401

Img_174601

急ぎ仕事になったので、詳しい写真がありませんが、タイミングチェーンになったおかげで、交換作業が楽になりましたscissors

ただ、セオリー通りならエキゾーストマニホールドを外さないと駄目なのかとsign02思いますが、昨今は気の利いた工具もあるので外さずにチェンジですpaper

Img_175401
4本のボルトで止まっていますがエキマニの下に1本隠れてます。

隠れキャラ系のボルト&ナット類は、何時もの事なので気にはしてませんがcoldsweats01どうしても周りを外さないとたどり着かない時はさすがにイラっとしますgood

タイミングベルトタイプに比べ、チェーンタイプは、こう行った作業は楽ですが可変バルタイのようにチェーンを外して交換する場合は、とても厄介な作業になります。

昔を考えると、あまり変わらない作業にはなるのですが・・・smile

2014年10月17日 (金)

塩害の被害、スバル・フォレスター(^^;

仕事が立て込んでいた為、ご入庫を先延ばしにしていたのですがsweat01やっとご入庫の運びになりました。

ただ、当初のご依頼はタイミングベルト、ウォーターポンプの交換だったのですが、走行してみると、リヤからモーターが唸る様な音と、金属が擦れるような音が・・・eye

最初は単純にブレーキパッドが少なく、パッドセンサーの金具が当たって音が出ているのと、ハブベアリングの不良かと思っていました。

Img_172401

しかし、当初の作業以来の内容とは違っていましたが、分解して確認してみました。

すると・・・

Img_172901

パッドは十分にありますpaper

では何故sign02

Img_172501

Img_172601

サビが原因で、鉄板が浮いてしまいディスクローターと干渉していたようです。

これは、驚きの光景なのですが雪国などでは、雪を溶かす為に融雪剤(塩)をまきます。

これによって、塩害の影響でサビが出やすくなりますが、面倒でも帰宅後にでも、マメに下回りを水道水などで洗浄することでサビの進行を遅らせる事が出来ますが、なかなかそうは行きませんcoldsweats01

ましてや、他のメーカーと違い、スバルのリヤディスク車はキャリパー固定の部分もバックプレートと一体式の為、ステーが薄いのですsign03

要は、サビが酷くなるとキャリパーも脱落してブレーキが効かなくなるトラブルになるのです。

塩害の恐ろしさを感じる店主でしたcrying

2014年10月16日 (木)

スズキ・ソリオ、リコール修理(^^;

昨日までに(定休日も含め)、すべてのお預かり車両がオーナー様の元に戻ってしまった為、工場にはとうとう1台も無くなってしまいましたcoldsweats01

明日からはまた、ぼちぼちと予約の車がありますが、事実上のお暇状態ですsweat01

そこで、家のリースカーであるスズキ・ソリオがリコールになったので、ここに来てやっと作業となりましたscissors

Img_171601

実は、ソリオに限らずスイフトなど同じエンジンに限ってのリコールだそうで、原因はウォーターポンププーリーの取付けボルトに不具合があるそうなcoldsweats01

Img_171801
ポンププーリーのボルトを交換作業中sign01

スズキは唯一、当店みたいな町工場店でもリコール作業をさせてもらえるメーカーなので、新車からお乗りのオーナー様と接触出来るメリットがあります。

他のメーカーは、触らせてもくれないので、ある意味ありがたいですeye

不幸にしてリコール対象になったオーナー様には失礼な言い方ではございますが、アフターが万全な国産メーカーは、やはり安心だと言えますscissors

だからって、外国車を非難する訳ではございませんsign03

昨今は保証期間が長くなってる事もあるので(一部を除く)、個性的な車を好む方々には安心出来る対応が増えて来ているのも事実です。

それでも所詮、機械物sign03部品の不具合は必ずありますよgood

2014年10月14日 (火)

GT-R32クラッチ交換その2(^^;


夜に台風が過ぎてしまった為、朝には台風一過の爽やかな晴天sign01

休み明け早々なのですが、GTRの最終修理が完了したのでアップします。

Img_1631

まずは、分解した時に解かった部品を注文して着弾sign03

Img_1641

Img_1637
タップをたてて正確なトルクで締めます

Img_1646

さて、オグラ製ツインクラッチからOS製のトリプルプレートに交換(前回のブログから)scissors

ちなみにメンドラ(インプットシャフト)はニッサンしかないので、他のメーカーの場合、ツイン以上の場合は組めないかも・・・coldsweats01

しかし、ミッションを載せようとしたら問題が・・・

Img_166201

ミッションマウントが切れてるcrying

折角交換するんだから、マウント交換もする事になった為、時間がずれてしまいました。

Img_166301

後は、逆の順で組み付けて行くのですが、R34とは違い狭いからハウジングを90度近くもずらして搭載しないとなりません。

試乗して気が付きましたが、OS製のトリプルは意外にも半クラも踏力もgoodですなhappy01

前からR32は好きな1台でしたが、買えるうちに欲しい1台になりつつありますscissors

でも、当分は無理ですがねeyesweat01

2014年10月12日 (日)

シボレー・ブレイザー、エアコン修理!完成!

長々のお預かりになってしまったブレイザー様sign03

本日、完成になりましたeyescissors

アメリカから通販で取り寄せてから3週間近く、やっと届いたのもののcoldsweats01店主の仕事の関係で、作業が進まずだったのですが、やっと完成です。

Img_139701

一部、写真を使いまわしています。

Img_162201

アクチェータ部分の取り付け写真は、仕事の流れで撮り忘れてしまいましたが(いつものことですcrying)上の写真は、組付け中の1コマですcoldsweats01

Img_166801

ガスは一時、漏れ検査用に入れ他のですが、正確を規す為、新たに真空引きをして2日ほど放置後、ガス投入となります。

ただし、他に不具合が出る場合があるので、これで必ず元のままを維持出来るとは限りませんsweat01

中には、弱いところに不具合が出て、ガス漏れが起きる事が多く、店主としてもなるべくはすべての部品を換える様には進めてはいますが、予算の壁がある為、他が壊れたらまた修理になる旨はお伝えしております。

Img_167201

外気温が22℃なので、エアコンONで6℃はかなり冷えてる方ですが、夏場と考えれば正常なレベルと考えますscissors

エアコン修理したのに温風が出てきた事を考えると、天と地の差かとgood

2014年10月11日 (土)

三菱・コルト、タイミングベルト他、交換!

大型の台風が近づいて来てますがwobbly今日は嵐の前の静けさかsign02穏やかな天気ですcoldsweats01

さて、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換でご入庫の三菱・コルト様sign01

Img_164801
GTRがリフトに上げっぱなしなので、隣で作業です。

以前にも同じコルトのタイミングベルト交換をした事がありますが、前回の作業に比べるとオイルシール交換が無い分、作業的にはスムーズな方でしたがsweat01テンショナーの調整は、相変わらず面倒ですcoldsweats01

Img_165001
タイミングベルト取り外し直後

Img_165201
ウォーターポンプ取外し後

店主の大失態でsweat01面倒なテンショナー部分の写真を撮り忘れておりますm(_ _)m

Img_165501
新品交換後です(早sign03

Img_165701
下からのアングルです(写真右より、アイドラベアリング、クランクプーリ、オートテンショナー、上がテンショナーベアリング)scissors

一度、覚えてしまうとそれほど面倒な作業では無いのですが、知らずに分解すると、組み付ける時に大変なことになるので、もしプライベートで交換する機会がある方は、事前にマニュアルなどをチェックしておきましょうpaper

三菱に勤めていた人の話では、取付方法とストッパーピン(見づらいですが、写真中央のオートテンションのリング状のストッパーピン)がゆるゆるで抜ける状態なら、それほど神経質になる必要は無いみたいですよgood

ここまで、『面倒』って書いたら自分では交換しないかも・・・smilesweat01

2014年10月10日 (金)

スバル・プレオ、ウォーターポンプ交換と車検、他!

スカイラインは、本日ミッションドッキング予定でしたが、部品待ちの部分もあって、OSプレート取付までで、一時休止になってしまいましたcoldsweats01

そこで、長期お預かりのブレイザー(シボレー)を作業しているのですが、写真の撮り忘れもあってsweat01昨日完成した車検でご入庫のプレオをアップさせていただきますscissors

Img_158601
マニュアルの4WD車プラススーパーチャージャー仕様のRSですsign01

車検とウォーターポンプ交換でご入庫だったのですが、フロント左右のロアアームのガタとステアリングラックエンド(タイロッドとも言う)左にガタ、スタビライザーブッシュのガタ(かまぼこみたいなゴム)sign03最後にドライブシャフト・アウターブーツのゴムの劣化で切れる寸前状態でしたcrying

オーナー様とご相談後、すべてを交換する事で作業を進めて行きますpaper

Img_157701

スーパーチャージャー付きプレオのウォーターポンプ交換は大変ですwobbly

パワステポンプ、オルタネータ、エアコンコンプレッサーを取り外し、固定する為のステーを外さないと、ウォーターポンプ本体に付いてるバイパスホースを外せませんsweat01

Img_158001
取外し後と新品比較

これは意外に骨が折れる作業なのに、足回りのロアアーム左右交換とラックエンド交換、スタビブッシュ、シャフトブーツ交換と重作業は続きますwobblysweat01

いい忘れましたが、カムカバーパッキンもありましたsweat01sweat01

Img_158101
途中まで組み付けた状態

Img_157501
ロアアーム(右側)

今回は、部品待ちと作業に追われる関係もあって、作業写真を細かく撮影していなくて申し訳ないのですが、ラックエンドは分解したところ、締め付け不良による緩みガタでしたangry

以前に交換したようですが、締め付けが甘かったのかロックワッシャーに助けられ、外れるまでは行きませんでしたが、恐ろしい出来事ですshock

作業した方に言いたい『ちゃんと締め付けしてからロックしろannoy』、もし高速走行でハンドル操作が不能になったら大事故につながりますshock

中途半端な作業は絶対に止めましょうimpact

2014年10月 9日 (木)

GT-R32クラッチ交換(^^;

スターレットのクラッチ交換が終了したと思ったら、今度はスカイラインGTR(GT-R)のクラッチ交換ですcoldsweats01

実は、今週はクラッチ交換とタイミングベルト交換など、重整備が重なっており、今回のクラッチ交換は2台目で、明日からまた3代目がご入庫してきます。

重なる時は重なってしまうので、仕方がございませんが、思わぬ追加部品が出たりするので作業の段取りはとても骨を折る作業になりますcoldsweats02

今回のGTRも分解しないと解からない部品が追加になる場合があるので、実際に現車を確認してから、おおよその部品などを返品出来るように頼んでおいての作業になります(オーナーには概要だけお話済み)。

Img_159901
スカイラインのGTRが復活した最初の型であるR32型ですsign01

4WD車のクラッチ交換は、すべてにおいて面倒だと言うご意見が多数ですが、FF車ベースに比べるとFRベースは比較的に難しい部類には入りませんが、それでも普通よりは面倒でしょうねscissors

R32、33、34(4WD車)のクラッチ交換作業で一番面倒なのは、やはりセルモータの取り外しですかねsweat01

うちは、工具を駆使して作業するので、サージタンクやオイルエレメント系のパーツを外さずに作業しますが、やはり面倒です。

Img_160301
作業最初の仕事はシフトレバーの取り外し

セルモータの取り外しに関する写真はありませんがbleahこの度のクラッチの不具合が解かったのもありますので、そちらを重点的にお伝えしたいと・・・good

Img_160601
水の浸入を防ぐゴムカバーが無いsign03

そもそものクラッチの不具合は、音が凄いのとクラッチペダルを踏むとエンジンストールが起きてエンストならびに回転が低くなるのが修理する原因sign01

店主が作業する時に確認したら上記写真の状態なので、ゴムカバーが無い為にレリーズベアリングに水が入り、ベアリングの損傷が早かったのではと思っております。

Img_160701
ミッションを降ろした後

Img_161501_2
レリーズベアリングの固着でカバーのダイヤフラムが焼付いて欠損し始めていますcrying

実は、このクラッチ(小倉クラッチのツインプレート)を取り外して確認したら、ディスクプレートの磨耗はそれほど酷くないので、カバー(金色の部分)とレリーズベアリングを換えればまだ使えそうなのですが、オーナー様のご依頼で、OSのトリプルに交換する事になりました。

Img_161701
写真上が外したツインで下が今回入れ替えるOSトリプルsign03

いずれにしても、レリーズフォーク部分のゴムカバーを付けないと同じ事がすぐに起きてしまうので、ゴムを注文と他には・・・

Img_162001エンドシールからオイル漏れがしていますので、価格も安い為、一緒に交換します。

しかし、どこのショップで交換したかは解かりませんが、肝心なボルトは緩んでいるは、余計なとこが締めすぎているはで、酷い状態ですwobbly それでも壊れるまで走行が出来ていたのはある意味凄いなsign02と感じましたshock

機械物って、奥が深いっすねgood

2014年10月 8日 (水)

EP71スターレット、クラッチ不具合(^^;その2

今宵は、お月様が欠けて皆既月食だそうなhappy01

店主には、あまり興味ない話ですがsweat01話題と言う事で・・・bleah

さて、修理後、あまり月日が経っていないのにクラッチが滑り始めた不具合のEP71スターレットsign02

部品が欠品とも重なり、長期お預かりの状態でしたが、最終的なトラブルも解かりましたので、途中経過の作業も含めアップさせていただきますgood

Img_159701

クラッチマスターとレリーズシリンダーより、オイル漏れが酷かったのでオーバーホールして、再度確認をする事にいたしました。

Img_148301
取り外したクラッチマスター&レリーズシリンダーと新品のキット

オイル漏れとクラッチのすべり自体にはあまり関係ないのですが、漏ってる以上sign01修理は必須なので中身を交換してオーバーホールしますpaper

Img_148501
オーバーホールとサビ取り後、塗装

元に戻して、エアー抜き後、走行テストしたのですが、操作的なタッチなどは飛躍的に改善に至るものの、当たり前ですがすべりは治らないのでミッションを降ろしてクラッチディスクの確認をする事に・・・

Img_159101
クラッチ交換の詳細は、以前のブログ参照

以前のブログにもアップしてるので作業内容は端折りますが、外した強化メタルは見事に減っており、すべりの原因でした。

当初は、皆様もお考えの半クラッチの多様のしすぎsign02と思いますが、それは検討違いでして、純正だと高速ですべるからと強化に変更したのですが、交換後しばらくしてから、低速で加速するとすべるトラブルになり、他の不具合ではと、ご入庫になった状態です。

店主も、現物見た後、改めて気が付いたのですが・・・両面にあるディスク盤が何故か?片側だけ以上に磨耗(上記写真)していて、写真ディスク裏面はほとんど減っていませんでした。

早い話が、材質の不具合による異常磨耗が最大の原因だと思います。

そこで、予算的な(強化部品は新品でも保証外が多い)関係でメタルをやめ、カッパータイプに変更することに・・・

Img_159401
こちらが今週初めに届いたクラッチディスク

カッパー式ですが、クスコの強化ディスクになります。

新品を組んでるので、当然すべりは治りましたが、クラッチカバーの当たり面の磨耗傷が気になっているので、寿命が短命でない事を祈る店主ですcrying

最後に、他にお預かりしてるお車を早く修理しないと・・・追い込みに入ってますgoodsweat01

2014年10月 7日 (火)

シボレー・ブレイザー、エアコン修理!その4、部品着弾!

3連休後の今日は、電話とメール対応に追われてcoldsweats01さて仕事にと思ったら、今度は宅急便が・・・

Img_157001

ヤマトから届いたので驚いたのですがeye国際便sign02

おおぉーやっと来たーーーーpaperブレイザーの部品happy01

中身を確認したら、間違いが無いsign03

Img_157301
新品との比較

9月の23日に購入してから、代行業者へと発送までに1週間sign02発送してから代行業者に届いたのは10月1日sign01

ここから、やっと日本へと配送して本日アメリカ様より到着ですgood長かったねーsweat01

しかし・・・今週は仕事が多すぎて多分無理crying

合間見て作業する予定ですので、またアップしますscissors

2014年10月 3日 (金)

スズキ・エブリィのフロントデフレンシャル、オーバーホール(^^;完成

10月に入ったと言うのに熱いですなcoldsweats01台風の影響かとは思いますが、中途半端な時期が続きますから皆様、健康管理にはご注意くださいませ。

さて、たかがデフごときにブログをシリーズ化してしまい誠にすみませんがsweat01お付き合いくださいませpaper

Img_151101
バックラッシュの測定中

ピニオンギヤーのロックナットがかじってしまうトラブルを修復し終えて、やっとプレロード調整も終わり、デファレンシャルをリングギヤーごと組み付け、バックラッシュ測定と・・・

Img_151301
光明丹を付けて、歯当たりのチェック中

歯当たりの点検になります。

こいつもクセモノでしてcoldsweats01当たりが悪いとスペーサー(シム)の取替と歯当たりの点検&バックラッシュ点検の調整を繰り返さないといけませんscissors

とは言っても、新品にすべて交換した場合の話なので、基本的にはギヤーの磨耗が酷くない限りは、狂うことは少ないです。

Img_151501
完成後

当店では、単体でのオーバーホールも承っておりますので、断られて困ってる方がおりましたら、是非、お問い合わせくださいませ。

最後に、明日4日(土)から整備組合支部の研修旅行の為、臨時休業させていただきます。

お急ぎの方などには、大変ご迷惑をお掛け致しますがご了承いただきます様、お願い申し上げます。

10月7日(火)より、通常営業致します8日(水)は営業しておりますgood

2014年10月 2日 (木)

スズキ・エブリィのフロントデフレンシャル、オーバーホール(^^;その2

本日、部品が一通り揃ったので、各測定と部品洗浄を済ませ、組み付け作業に入って行きますgood

Img_149901
部品洗浄後sign01

Img_150301
新品パーツを含めて写真を取りましたscissors

まずは、ピニオンギヤー(別名ベベルギヤ)部分の組み付けをするのですが、ベアリングの圧入工程などの写真を撮り忘れてしまったのでsweat01プレロードの測定写真を・・・

Img_150601

雑で済みませんsmile

結構、このプレロードが大事でしてscissors失敗すると音の原因や損傷の原因になるので、範囲に収めるのは結構しんどいです。

失敗すれば、中に入っている収縮するカラーを交換しないといけないのでsweat01

ただ、アクシデント発生ありsign03

新品のナットがまさかのかじりが起きましてshock急遽、前のナットで締め付けしたのですが、あらためて、ナットを注文したので、入れ替えする事で問題はありませんが、新品のナットがかじる・・・wobblyスズキさんsign01たのんますcoldsweats02

2014年10月 1日 (水)

スズキ・エブリィのフロントデフレンシャル、オーバーホール(^^;

本題の前に、スターレットのクラッチマスターとレリーズシリンダーのオーバーホールして取り付けしたのですが、やはりすべりの症状は改善せずsweat01ミッション降ろして、クラッチディスクをチェックしたら、交換しないと駄目なほど磨耗していたcrying、ディスクを交換することになったので、またまた部品待ちcrying

しかし・・・クラッチディスクの不良なのか?今年の初めに納車してから1年も経っていないのにすべるとは・・・down

後日、アップしますが本題へ

Img_149301
エブリィ、フロントデフレンシャル

部品単体でのお持込なので、車全体の写真とかありませんがcoldsweats01純然たるオーバーホールになります。

異音発生が主たる原因ですが、分解していて発見したのは、ピニオンベベルギヤに付いてるベアリング不良が異音の発生源のようですeye

Img_149701
軽のデフってかわいいですねscissors

一応、部品がすべて揃っていないので、作業的には進んでませんが、バックラッシュも大きかったので、シム調整も必要になりそうです。

普通、デフケースって鉄製が多いのですが、何故かアルミケースの為、ダイヤルゲージ固定のマグネットが使えないので、ちょっと工夫しないとならないようですsmile

最近・・・部品待ち車両が多くなりましたwobblysweat01

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ