« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

コスモスポーツ!ブレーキ改造計画プロジェクトNo4

明日から9月ですねhappy01残暑は多少続くようですが、今のとこ涼しくて過ごしやすく、作業もはかどっておりますpaper

プロジェクトも進んでるようでsweat01あまり進んでいないのが現状ですがcoldsweats02

間違っていた部品も届き、取り付けしたところ、やはり駄目でしたcrying

そこで、何とか安く経済的にコンパクトを目指す店主としては、知り合いと言う知り合いにお願いする事にいたしました(大して知り合いいないんですがhappy02)。

部品を丸ごと渡してしまったので、写真が取れてなくて済みませんが変わりに他の不具合箇所の整備を・・・

Img_125701
ヒューズボックスの移動作業sign01

大した作業ではありませんが、流用のブースターが大きくて収める為にオフセットした為に写真下のヒューズボックスの上に付いてるボックスが邪魔になる為、オフセットしました。

本格的にステーを作成すれば良いのですがcoldsweats01見た目と機能はあまり変わらないので、入手可能なステーにナットを溶接して固定するようにしましたscissors

塗装したんですが、取り付けしたら若干剥れてますbleahsweat01

Img_125401
取付後

配線が、若干クラッチフリュードタンクに当たりますが、ショートなどの原因にはならないので、最後に設置しなおした時にでも、まとめたいと思います。

後はマスターからブースターまでのパイプ作成とブースターから前後ブレーキに分配する部分が作成出来れば、エアー抜きして完成となる予定ですgood

心は、先に行ってるのですが作業が遅れてるので、理想と現実との違いってこの事なのでしょうかimpactsign02

2014年8月30日 (土)

コスモスポーツ!ブレーキ改造計画プロジェクトNo3

コスモスポーツ改造プロジェクトですが、ブースターのシリンダー出口である、前後ブレーキへ分配する為のアタッチメントを使えるかどうか不安がありつつ部品商を通してキノクニさんにオーダーpaper

Img_115601

知らない方のために右がオリジナルブースターで左は流用パーツのブースターsign03

事の発端は、オリジナル(純正)壊れてしまい生産廃止の為、流用部品を使う事になったのですが、ブレーキパイプのネジがミリではなく、インチのネジピッチの為に悲劇が続いておりますcoldsweats01

注文していたブレーキ関係の部品が届いたのですが・・・scissors

Img_122101
あれれ・・・???物が違うcryingdown

3/8インチのボルト(正式にはバンジョウボルト)を頼んだのですが、確かに伝票は3/8ですが部番は・・・

Img_122501
7/16になってるsign02

どうして???

間に入ってる部品商が、最終確認もせずにオーダーを入れた結果がこうなってしまいましたcrying

またまた納期が遅れてしまいます。

注文した部品が使えるかどうかも不明だと言うのに・・・手痛いミスですshock

復活の時は、今しばらく掛かりそうですwobblysweat02

Img_104801
おまけ写真scissors

2014年8月29日 (金)

2回目のタイミングベルト交換!スズキ・カルタスクレセント(^^;

本日は、タイミングベルト交換が2回目に突入した車のアップですsign01

Img_123501

20万キロを超えたので交換なのですが、年数の割りに走行キロを迎えてしまった性かsign01

それほど酷い劣化等はありませんeye

Img_123701
作業途中

Img_123901
交換前の状態

今回、ウォーターポンプ交換もしたのですが、前回交換したポンプを外したら、綺麗にはがす事が出来ました。

実は、今回ともにオーナー様が部品持込で交換以来をされたのですが、ネットショップ等で売られている部品は安価に設定する関係かsign02今時のパッキンはメタル性が多いのに何故か・・・紙パッキンが多いんですsweat01

昔のエンジンなどのウォーターポンプ以外にも全般的に紙パッキンまたはコルクパッキンがメジャーだったのですが、何故か懐かしさを覚える店主ですcoldsweats01

Img_124301
ポンプの種類は違いますが、最近は左のメタル製が主流ですscissors

さて、古い話は後にして、紙パッキンはコストを抑える点では有効なのですが耐久性がありません。

そこで、紙パッキンに液体パッキンを薄く塗って取付けると耐久性は格段にアップしますが難点もあります。

外すことも無く、そのまま廃車や買換えをする方は問題ありませんが、今回のように2回目の交換となると純正タイプの液体パッキンは硬く、なかなかパッキンはがしをするのは容易ではありません。

そこで格安で取れやすい液体パッキンがこれです。

Img_124201
ワコーズ製の液体パッキンpaper

この業界の方なら当たり前に知ってると思いますが、液体パッキンなのにゴムのように硬くならないので、漏れにくく、はがれやすいのが特徴ですgood

グミ状に軟らかいのが良いのではないかと思っております。

滅多に交換しない場所でも効果は問題ありませんし、純正の液体パッキンより安いので、なかなかのヒット商品と店主的にもお勧めのパッキンですscissors

前回、交換したときに塗っていたので、はがしやすくて助かりましたpaper

本題とずれてしまい予断的な話になってしまいましたがsweat01別にワコーズに買収されてる訳では無いので、事実をお伝えしたのですが、要は、紙パッキンをそのまま付けてしまうと水漏れやオイル漏れなどの早期原因になりやすいので、少しだけ液体パッキンを塗る事によって、耐久性がアップしますよって事ですcoldsweats01

自動車メーカーが指定する社外純正と安価で売ってる社外部品との違いを補う為のワンポイントアドバイスと思っていただけると幸いですeyescissorssweat01

2014年8月28日 (木)

スズキ車のフォグランプは何故白く濁る?(^^;

暑い・・・wobblysunと思ったら急に寒ーいraindown

この国には間が無いんですかねぇーsweat01

さてimpact当店販売した第一号の車が、去年の車検を経て1年点検でご入庫になりました。

数えると4年目に突入ですscissors

前から気になってる事がありまして・・・この車は今年から症状が発生したのですが、他のスズキの車も気になっていました。

それは、フォグランプのレンズが、人間の白内障みたいに白く濁ってしまいます。

Img_122701
1年点検でご入庫のスズキ・パレットSW

Img_123001
少し濁ってるの解りますかsign02

この車両は登録から4年程度で頻繁にフォグランプを点灯させる事が少なかったのかeyeかすかに濁ってる程度ですが、当店のお客様には、これ以上に真っ白く濁ってる車が多く存在します。

ディーラーの話では、雨降りに点灯して走行するとわずかに水が浸入して起きる現象なんだとかcoldsweats01

でも・・・他のメーカーのフォグランプ見てますが、こんな風になるランプってスズキ車以外にあまり例がありません。

元々、無くても良い装備ですから、大きな声で文句を言うつもりはありませんが、装備で付いてるんですから、ちゃんとした物にして欲しいものですよねscissors

案の定、対策品は無いそうですよcrying

これが付いてるから、見た目もかっこいいし、付いてる意味もかねての装備と思って購入してるオーナー様も少なくないのではsign02と思うので、メーカー側は何かしらの対策は必要なのではと店主は考えますgood

皆様なら、どうでしょうかpaper

2014年8月26日 (火)

久しぶりのタイミングベルト交換、ダイハツ・ムーブ編!

千葉も少しだけ雨になり、涼しい1日になりましたhappy01

Img_120101
ダイハツ・ムーブ(L900系)

距離は3万キロぐらいなのですが、10年以上経ってるとの事で、タイミングベルト交換のご依頼を受けました。

当初はベルトのみのご指示でしたが、良く見ると距離が少ないのに何でしょうかcoldsweats01ウォーターポンプより水漏れの後が・・・sweat01

Img_120701
ピンクっぽい部分が水漏れ後

ダイハツさんの3気筒エンジンの大部分は、この手の水漏れ跡が多いのはきのせいでしょうかwobbly

現在進行形で漏っている訳では無いので、急を要する整備では無いにしろ、タイミングベルト交換ついでに作業した方が懸命かと思います。

ついこの間も、ポンプを換えないで壊れてしまった事例があるので、ここはお客様の為にも強気でお話して交換する事に了解を得ましたpaper

Img_121101
外したポンプ本体左とベース右、上はパッキンです。

ダイハツのこのエンジン(EF-VEまたはDET)は面白い構造で、普通はシリンダーブロック脇にバイパス用のパイプを通してシリンダー内に冷却水を循環させる方法がメジャーなのですが、シリンダーヘッドから直接、ブロックに循環させる方法をとっているのが特徴のエンジンです。

個人的には、昔のシングルカムOHCのEFエンジンのほうが好きだったのですが、ハイメカツインカムエンジンに変わった為、機構システムを大幅に改良したようです。

予断はさておきsweat01

Img_121201

前は土台と(ベース)一体型を採用してましたが、ポンプ本体のみ交換できる様に改良してはいますが、漏れるところがベースからなので、はっきり言って意味がありませんimpact

開発した技術者はまさかベースから漏れるとは思わなかったのでしょうねcrying

社外純正品は、丸ごと交換するようにしか部品の供給がない部品メーカーもいますから、大きな誤算ですなwobbly

今回は、走行距離も少ないので、ベースごと交換しなくても大丈夫と判断して純正部品を選択(写真参照)sign03

値段的にそっくり交換よりは安いのでpunch

ベルトのみの交換から、作業が増えてしまいましたが、さすがは天下のダイハツさんですsign02

部品代と工賃も比較的にリーズナブルですから、想定ないですgoodhappy01

2014年8月25日 (月)

エアコン修理は一段落(^^;

まだ、1台だけご迷惑をお掛けしているエアコン修理はございますが、やっと落ち着きましてcoldsweats01いつもの修理や車検に追われておりますeye

それと、1つお願いとご理解をいただきたい事がございます。

おかげさまで、お電話でお見積もりを沢山いただいておりますが、車検見積もりと一般修理を一緒に考えておられる方がいます。

車検は、車の大きさによって、税金が一定なので、車種によって大きさや重量なので金額を一定に定める傾向にありますが、金額を定めているのは、あくまで車検の整備項目が事前に解っているから一定の料金を定めることが出来ます。

ところが、一般的な修理(故障によるトラブル修理)、車検とは関係なく定期的に交換しなければならない修理(クラッチ交換、タイミングベルト交換など)に付いては、車種やエンジン型式によって大きく作業工賃ならびに部品代が変化致します。

たとえば、タイミングベルト交換を参考に例えるなら、部品代も含めて2万円程度で済む車種から10万円以上を大きく超えるなど、車種によって幅があります(特殊以外の通常外国車も含め)。税抜き価格good

※特殊な外国車はフェラーリなどの高級スポーツカーなどですsign03

これにウォーターポンプ交換やオイルシール交換が追加となればプラスで金額が跳ね上がっていきますcrying

車検と修理は全く別の感覚だとご理解をいただけたらと思いますpaper

さて、本日は普通に車検整備などに追われていたので、あまり書くほどの内容が無いのですがsweat01コスモの部品を調達すべく、みつわ台にある(千葉市内)ボルトを専門で扱ってる部品商に行ってきました。

Img_119801

写真左に写ってるボルト(通称、バンジョーボルト)のミリサイズではなくて、インチサイズが手に入るかを確認する為でしたcoldsweats01

しかし・・・無常にも規制のボルトは無くsign01特注で作成も可能だと言われたのですが・・・最低ロッド(数)が必要だそうで、1個だけ欲しい店主は合えなく撃沈ですcryingdown

前に書いたキノクニさんのアールズ部品で揃えるしか無いのですが、変換また変換とまるで、変換ジャーZsign02見たいな戦隊物風にごちゃごちゃとなってしまうから、さてさてどうしましょうか状態です。

なるべくシンプルを目標にしてますから、最悪は店主オリジナルsign02バンジョーボルトを作らんといかんかなと思ってますがボルトのネジを切る為のダイスがインチなだけに高いsign03

しばらくは頭が痛い日々になりそうですwobblysweat01

2014年8月24日 (日)

コスモスポーツ!ブレーキ改造計画プロジェクトNo2

少しだけ涼しくなりましたねぇeye

この調子でsweat01暑さが和らいで欲しいものです。

さて、コスモ改造計画ですが、ブースターを固定する為、取付穴を新たに開けなおして仮固定いたしましたscissors

Img_118401

Img_118701

どうでしょうhappy01ブースター本体が一回り大きいので、斜めに寝かせる状態で取付しましたpaper

ただ、弊害もあります。

Img_118901
ヒューズボックスが邪魔になってしまいましたsweat01

反対側にずらす方法もあるのですが、ボンネットを止めるストライカステーが当たるので、現実的に、ヒューズボックスをオフセットさせて取り付ける事になりました。

Img_119101

さて、最大の問題は前後のブレーキに分配する3又のブロックが必要なんですが、外車の流用パーツなので国産規格は使えません。

なので、インチのタイプを使うしかないのですが、なかなか店主が気に入ったパーツが見つからず、思案に暮れてる状態です。

今日は日曜なので明日にでも専門のボルト屋さんやアールズ製品でも有名なキノクニ屋さんにでも問い合わせして部品を揃えられたらと思います。

エアクリーナボックスと距離が無いから、変換アダプターはたくさん繋げられないしなぁーwobblydown・・・つづくgood

2014年8月23日 (土)

エアコン以外にも多いトラブル、オルタネータ交換・RX-7編!

エアコン修理がひと段落して、車検や修理に追われる週になってる当店ですが、夏の定番修理であるエアコンも多いですが、やはり電装トラブルの定番はバッテリ&オルタネータでしょうかsign03

本日は、突然チャージランプが点灯してしまった、マツダ・RX-7(FD3S)に付いてアップさせていただきます。

この時期は、気温が半端なく高いので、エンジンルームもとんでもないほど熱くなっている性か、この手のトラブルは多いと思います。

今回事前に、症状の確認は承っていたので、相談の結果、オルタネータの不具合となり、新品、リビルト、中古の選択で、中古部品で取り寄せをすでに終えてのご入庫交換になります。

Img_117701

お預かりして、テスターで確認したところ、やはりオルタネータ故障確定で交換です。

Img_117901
壊れてるオルタネータ

ぱっと見、見えるとこに付いてるので簡単そうに見えますが・・・結構ムズイんですbearing

両脇のインテークパイプ(ほんとは、左のパイプだけでいいのですがsweat01)を外しパイプ固定のステーを外さないと取れません。

Img_118201
外すとこんな感じscissors

店主は作業性を考え、両方のインテークパイプを外しましたが、実際は左側(写真2枚目)だけでいけるようです。

Img_118001
右が購入した中古で左は車両から外した不具合品sign03

見た目的に中古部品の方が程度はあまりよくありません。

プーリーは傷だらけだったので、入れ替えて取り付けしましたgood

後は、外したのと逆に組んでいけばOKsign01で、エンジン掛けて発電してるか確認すれば完成となります。

部品商の話では、RX-7などは中古部品をあまりお勧めしていないそうです。

何故なら、走行キロ数が性格ではない車が多いのと、基本的にチューニングしてる車がほとんどな為、耐久性に問題があるとの事のようです。

今回は、ご予算の関係もあって中古を選択しましたが、予算が合えばリビルト部品で交換した方が良いとの事でしたpaper

そうは言ってもねぇー・・・eye

店主が決めることでは無いから、部品商に力説されても・・・どうかとcoldsweats01sweat01

2014年8月22日 (金)

コスモスポーツ!ブレーキ改造計画プロジェクトNo1

おかげさまで、前回のチェイサー、エアコン保証修理は無事完了scissors

エアコンの効きは完璧なので、後はまたトラブルが起きない事を心から願うばかりですhappy01

さて、小出しでブログにアップしていたマツダ・コスモスポーツsign03

Img_107801

ブレーキブースターがとうとう壊れてしまい、交換するしか無くなってしまったのですが、半世紀近く前の車、いくら国産のスポーツカーである名車でも部品の生産廃止には勝てませんdown

結局、違う代用部品を探すことになりました。

ここで、小出しで話をしていたので詳しい説明を少々scissorssweat01

現在の車は、すべてにおいて、ブレーキを効きやすくする為に倍力装置を使っているのは、多少車の知識を解る方にはご理解をいただけると思います。

その中で、倍力装置には何種類かはありますが、大きく分けてブレーキペダルに直接付いてるブースター(マスターバックとも言う)とトラックなどに多いハイドロブースター(分離式)タイプがあります。

当時の車は、後者である分離式タイプが多いです。

何故かと言うと、当時の車両にはほとんどマスターバック(ブースター)が付いてませんでしたと言いますか、高額な部品の為、高級スポーツカーにしか付いてないし、コスモスポーツでさえ、前記型には搭載されていないのです。

でも、ブースターは生産廃止sign03さて困った・・・でも・・・見つかったgood

Img_115601
右が純正で、左は流用品sign02(前回のブログより)

探して探して、やっと見つけたブースターsign01

ただ、想像していたより、ちょっとでかいcoldsweats02sweat01

でも、仮に入れてみたら・・・むっsign01いけるhappy01ちょっと強引だけどギリ入るみたいscissors

Img_115401

意外に入ったsweat01

いけるsign01いけるぞsign03ただ、ブースターを固定するボルトの穴位置が違うsweat01

Img_116601
矢印間で調整をして固定する計画sign03

オーナー様には、穴を開けなおす事をご了承いただきましたscissors

2本でしか固定出来ませんが、直接フットペダルの力が掛かる訳でも無いので2本でも十分ですね。

問題は、国産の規格であるミリ単位と流用品であるブースターのインチの問題でしょうかpaper

現に、前後のブレーキに分配する二股のアダプターがあるのですが、こいつを流用するかsign02新たに新しい分配設備に換えるかsign02

Img_117201
こいつが使えると嬉しいのだがcoldsweats01

二股の件に関しては、現在思案中ですが、まずはボディーにブースターを固定することからでしょうかsign03

間に別なブログをアップするかも知れませんが、コスモスポーツで困ってる方への参考になれば幸いですから、お付き合いくださいませgood

2014年8月21日 (木)

エアコン修理後のトラブル保証修理、トヨタ・チェイサー100系

ブログでも書いていたと思いますが、お盆休み前にお預かりしたお車が在りまして、一月前くらいにエアコンが冷えない車をお預かりして、パイプ以外はすべて新品またはリビルト部品と交換を致しましたpaper

ところが、突然、冷えなくなったとご連絡があり、確認したところ、最初の不具合原因と同じで、ガスは入ってるのにコンプレッサーが回っても冷えないのが原因でした。

いやーsweat01

一時は、閉め忘れかsign02、取り付けが悪くてガスが抜けたかsign02と脳裏をぐるぐる回ったのですがshock確認したら、リビルトコンプレッサーの不良と判明しました。

当然ですが、保証期間内なので、お客様には一切、料金は発生しませんが、お盆前だけに車が使えないと言う、マイナスのプライスレスをさせてしまった事には、ただただ申し訳なく思う店主ですm(_ _)m

保証修理もあって、速く作業を進める関係で写真をアップ出来なくて済みませんがリビルトコンプレッサーを扱う業者から思いもよらぬ回答が帰ってきたのは驚きました。

お客様の目の前で、不具合を確認してるのに「異常がない」と言う回答が帰ってきましたangry

店主ならびに間に入ってる部品商もビックリですannoy

事の詳細を細かく説明して不具合を話しても返事は「異常なし」の一点張りsign02

さらに「オーバーホールしなおしたので、取り付けて確認してください」ときたeye

間に入ってる部品商には「悪いが信用できないので、他のリビルト会社の部品を」と要請sign03

さすがの部品商もその会社と言い争いでもしたのかsign02

「あの会社とは取引を止めるので、他の部品を用意します」との事。

ただ、救いは鉄粉がほぼ出ていないので、簡単な洗浄で済むことにはなったのですが・・・

Img_116101
作業が終わり、真空引きしてます。

保証は1回だけではないので、様子見て不具合が出たら、リビルト会社に全部新品にしてもらいましょscissors

エキパンとリキッドタンクは交換しましたけど・・・good

2014年8月20日 (水)

エアコン修理、スカイラインGT-R(R32)編

相変わらず残暑がきびしーーーいですなcoldsweats01

昨日のウォーターポンプですが、本日無事エンジン始動し機関的には問題なかったのですが、メータの水温系が振り切っていたので、水温センサーを急遽オーダーeye

これで治ってくれれば完成ですpaper

さて、

本日は、他店にてエアコン修理をしたそうですが、ガス漏れが起きてしまい、再入庫したそうですが、ガス漏れが特定出来ず、当店にご入庫になったスカイラインGT-R(BNR32)旧フロンガスタイプです。

Img_112201
32Rはかっこええーっすねscissors

当店でも、調べつくしたのですが・・・確かに漏れが無いsign03

でも間違いなく漏れたようで、ガスも少ししか入ってませんでした。

コンプレッサー、コンデンサー、リキッドタンク、各取り付けパイプを調べますが特定出来ない為、室内のエバポレーター(エアコンユニット)を脱着。

Img_114201
解りづらいですが室内ユニットです。

写真下のパイプ内にオレンジっぽい着色が付いてるのは、ガス漏れリーク剤です。

当店のブラックライトでは反応が悪いのか、いまいち反応が薄いリーク剤ですsweat02

エアコンユニットも調べましたが、やはり漏れは確認出来ませんでした。

でも・・・漏るんですcrying夏の怪談話みたいな奇怪な現象です・・・さぶーshock

なんて冗談はさておき、解明していきましょうgood

まずは、基本的な部分は確認したので、他の見ていない部分を見ることにします。

1つ目は、電動ファンsign01

Img_115801
中央の網になってるとこがラジエータファン

基本的にカップリングファンがラジエータ側に付いてる為、こいつは機械式では温度上昇を抑えきれない時に回るためのファンで、ファンスイッチはラジエータに付いてます。

だから、直接エアコンには関係ないんだけど、エアコンを使うと著しく温度が上がるので、高圧側が20キロを超える超えないでファンが回るはずなんだが回らないsign02

もしやセンサーかリレーsign02

Img_114401
矢印がファンリレー

案の定、リレーが固着してたのか、刺激を与えたらファンが回ったsmile

2つ目、リキッドタンクに安全弁みたいなのが付いていて、高圧が異常に上昇した場合、そこを開放してガスを逃がすんだが、一度開くと閉じることは無いので、ガスが少なくてもコンプレッサーが回る程度ガスが残っていたのでこちらは、問題なしscissors

まぁー機械式のカップリングファンが生きていれば、安全弁が開くまではギリ大丈夫でしょうcoldsweats01

3つ目に・・・

Img_114801
見づらいですが、中央の口(ガス注入口)

ここの虫ゴムの不良sign01構造的な原理は、タイヤの空気を入れる虫ゴムと一緒。

たまに、タイヤの空気が抜けるのも、体外はこいつが原因な事が多いです。

ただ、タイヤの虫ゴムと違い漏れにくい構造にはなっていますが、他に漏れが見当たらない場合は、ここを疑う価値はあります。

当初、預かる時点で怪しいとは感じてましたbleah

お客様には、事情を説明してリレーとセンサー、虫ゴムを交換して様子を見ていただくことになりました。

真空引きをして、現在放置プレイ状態ですが、漏れが無ければガスチャージ後、お引渡しとなります。

最後に、コスモスポーツの続編をちょっとだけeye

Img_115601
左が購入した流用ブースターで右はコスモ用

想像していたより若干大きくて・・・やべぇーと思ったのですが・・・

Img_115201
ためしに仮固定してみた。

ちょっと加工が必要だが、ギリギリ収まりそうですhappy01scissors

取り付けボルトの穴の位置が同じだったら完璧なんだけどsweat01 旨くは行きませんなぁーcrying

つづくgood

2014年8月19日 (火)

ウォーターポンプの不具合、トヨタ・イプサム

昨日は、もう少しブログを書きたかったんですがsweat01

妙に体が熱いのと心臓がバクバクと酷く、体も疲れていたのか早々に就寝になったのですが、眠れないほどバクバクが酷いしエアコン掛けてるのに熱いsign01

どうやら、軽く熱中症になってたようですcoldsweats01アイスノンと扇風機で体調は回復できましたが、酷いとこんなもんではないのだろうと、しみじみ変なところでさむーくなってしまいましたshock

さて、エアコン修理とコスモの続編と思ってましたが、意外に作業は進まず急遽、お盆中にエンジントラブルでご入庫になったイプサムをアップしますeye

実は、10万キロでタイミングベルトを交換した車だったのですが、その時はウォーターポンプを交換しませんでした(ガタも無く、水漏れも無い為)。

ところがですsign01

交換後、3万キロ近く走ってから悲劇が起きてしまいました。

突然、高速で止まってしまった様ですdowncrying

Img_113101
トヨタ・イプサム10系

お盆明けにレッカーでご入庫になったのですが、レッカー側では水(冷却水)が入っていないとの事。

即効でバラシテ検証したところ・・・

Img_112901
ベルトのカスが酷い

Img_113701
クランク回したら、ポンプの軸がずれてる(写真右)

これは酷いsign03

でも驚いたのは、交換したはずのアイドラベアリング(写真下右)eye

Img_113801

グリスが漏れないようにガードしてるカバーが両方とも外れていて、ベアリングはガリガリ状態です。

もしかして、壊れる前にすでに水漏れが発生していて、一気に壊れたのが原因でしょうか。

エンジンにもよりますが、タイミングベルトと駆動してるタイプは、壊れにくいと聞いていたのですが、裏切るような症状wobblyannoy

天下のトヨタですら万能ではないようです。

今思えば、料金が高くなっても強引に交換を進めれば、良かったのでしょうか・・・cryingdown

天のみぞ知るsign02

いやいや、店主の勉強不足でしょうか(u_u。)

2014年8月18日 (月)

お盆明け

皆様、お盆休みは充実した休暇になりましたでしょうかhappy01

店主は、予想を超える車が数多くお預かりになってしまい、工場の床を塗装しようと思ってましたが台数が多く断念crying いまさらどこに出かけるでもなく寝正月ならぬ寝盆でしたsweat01

さて、お盆中お預かりの車を1台1台、部品の入手作業や初期不良のエアコン修理のクレーム処理に終われ、休み明けの電話の多さに驚きながら、対応していた1日でした。

さすがに明け早々からハードワークですwobbly

本格的にブログをアップするのは明日以降からになりそうですが、コスモスポーツのブースターが届いて来たり、ディーラーが諦めたエアコン修理車も入庫して来ましたので、少しづつ書いていきますgood

Img_112801
コスモスポーツに取り付け予定のブースター

今日はさすがに疲れたので寝ますsleepy

2014年8月10日 (日)

明日からお盆休みになります(^^;

台風が中々過ぎてくれないですねdown被災に遭われてる方々には、ご心中をお察し申し上げます。

幸か不幸かeye千葉県はこれと行って災害もなく、店主の住む四街道市に至っては、風が時より強い程度で、大雨が降ることもない状況です。

さて、こんな状態にも関わらず、誠に心苦しいのですが明日11日より17日までお休みをさせていただきます。

休み前にお預かりをしたお車に付きましては、休み後の対応になります。

大変ご迷惑をお掛けいたします事、心よりお詫び申し上げます。

ただ、1台意外な部品の入手が可能な状態ですから、うまく行けば流用パーツとして幅広くお使いいただける部品になるかも知れません。

この事も、いずれ結果がわかり次第、アップして行きたいと思いますので、ご回覧いただいている皆様、今後ともつたない店主のブログではありますが、よろしくお願い申し上げます。

m(_ _)m

2014年8月 9日 (土)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!その6(^^;

お盆休みになる性か、飛び込み需要ならびに不幸にも、重なって故障する車のお問い合わせが増えております。

急に壊れるのは、仕方がない事なので優先的に対応させていただきたいと思いますが、当方も限りある代車しかありませんので、明日を最後にお盆休みになりますが、代車の貸し出しは不可になりますので、ご了承くださいませ。

さて、普通なら、もう納車済みになっていないとならないニッサン・グロリアsign03

Img_107601

最終的にコンプレッサーの初期不良と言う結果になりましたpout

解りづらいと思いますので、原因をはじめから、簡単に説明したいと思います。

当初の原因は、エアコンの効きが悪いから始まったのですがガス漏れの確認が出来ないまま、ガス補充&リーク剤を入れて一度返し、その1ヵ月後、再入庫sign01コンプレッサーの焼付きにて、コンプレッサー、コンデンサー、エバポレータなどすべてを交換sign03

車が古く、旧ガスの性もあり、社外新品とリビルト、中古部品の対応で交換することにeye

ところが、交換した早々に事件が起きましたwobbly

冷えないsign02低圧低く、高圧上がらずです。

症状がエキパン不良かレシーバータンク詰まりの症状例だったので、社外新品を購入した業者に即送ってもらうように対応、交換したにも関わらず、症状改善なし、他にも不具合があるのかと、交換または入れ替えなどをするも変化なしdown

最終的にコンプレッサーになりました。

リビルト業者は、事の内容を説明すると、考えられない事例だと言ってましたが現状、他の部品をすべて変えたりしてチェックしているので、最終的にコンプレッサーしかありません。

Img_111001
取り外した、リビルトコンプレッサー

車から取り外して、オイルをチェックしたところ、鉄粉の多さに驚きcrying完全に死んでます。

かなりの鉄粉量なので、交換したエバポレータ、コンデンサー、レシーバータンクはほぼ使えません。

リビルト(再生部品)だから不良品も出るかも知れませんが、俺の時間を返せーannoypunch状態です。

店主だけならいいのですが、修理完成をお待ちいただいてる、お客様には大変申し訳ないと思っております。

残念なのは、お盆明けになってしまう事が大変申し訳なく、治った頃には寒くなっていたら返す言葉がないと不安です。

また、大変言いにくいのですが実は、もう1台、初期不良で再入庫になったお車もあって、店主の責任ではないのですが、気分的にスーパーブルーですshockdownsweat02

先月、実の両親のお墓参りは行って来たのですが、義理の父のお墓参りはまだしてなかったので、お叱りの罰と思い、顔見せに行って来たいと思いますgood

2014年8月 8日 (金)

ホンダ・フィットGD1のエンジン異音(^^;

台風が近づいておりますがsweat01暴風域の皆様、お気を付けくださいませ。

さて、コスモスポーツですが、修理した場所はOKsign01でしたが、動作チェックしてたら・・・本体のマスターバック側が逝ってしまいましたshockdownとてもショックsweat01down 後ほどアップします。

エアコンを入れると、異音が出るらしく、他で見てもらったら、そこでは対応出来ない様で、当店にご来店いただきました。

Img_109401

エアコンを付けなければ音はほとんど出ないようですが、エアコンをオンにすると異音が発生します。

当初は、ウォーターポンプを疑ったのですが、1本ベルトタイプなのでベルトを外すと音の原因を探すのは、手で回して確認すると言う原始的な方法しかありません。

Img_109701
見づらいですが、中央付近のプーリーが音の原因sign02

ベルト駆動で回る補機類は、原始的方法でチェックしたところ、ベルトを抑えるアイドルプーリーより音が確認できたので、この部品の不具合が怪しいと判断sign03

お客様には、了承をえて交換となりました。

Img_109901
新旧部品比較

早くも部品が届いたので、作業していたら・・・eyeベルトが違ってましたcrying

お盆休みも近いと言うのに、この間違いはかなりムカつきますimpact

部品の供給もすでに難しくなっているだけに、お盆休み後も車を預かる車が増えるのは・・・shock

2014年8月 7日 (木)

継続車検でご入庫のコスモスポーツ・その2(^^;

暦の上では今日から秋だそうなcoldsweats01だから猛暑ではなく残暑厳しいとなるみたいcoldsweats01古き四季の暦は決して無くなって欲しくないので歓迎だが、近年の天気や温度を考えると言葉を別に考えないといけないかもですなsweat01たとえば・・・残猛暑などはいかがeyesweat01

予断でしたが、この場を借りてお伝えしたい事がございますm(_ _)m

おかげさまで最近、当ホームページより、お問い合わせをたくさんちょうだいいただくのですが、なるべく早いうちに返信させていただいております。

しかし、未だにドメインの設定許可や迷惑フォルダなどに振り分けられる事で、当方の返信が届かない事例が多く起きております。

付きましては再度、問い合わせよりメールをする場合は、上記内容をもう一度ご確認の上、返信いただけましたら幸いです。

また、確実性を高める為、電話連絡をいただけます様、お願い申し上げます。

返信メール対応のCGI対策も検討中ですので、今しばらくご不便をお掛け致しますが、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

さて、前置きが長くなりましたが、エアコン修理のグロリアシリーズ編coldsweats01

根本的なトラブルが解決していなくて結果を後日にでもアップしたいと思いますので、もうしばらくお待ちくださいませscissors

継続車検は無事合格出来たコスモスポーツpaper

陸運局までの移動中にマスターバック(ブレーキ)がまた不具合が起きてしまいましてsweat01現在の車両に比べてマスターバックに依存しすぎてないおかげで、ブレーキ検査も問題なくクリアー出来ましたが、さすがに重くてcoldsweats01足が吊りそうになりましたcrying

工場に戻り、再整備ですsign01

Img_076201
マスターシリンダー脱着後

写真が見づらくてすみませんsweat01実はデジカメがまさかのバッテリー切れになり、急遽、iphone画像です。

Img_075901
写真右下の丸いのが不具合箇所(ダイヤフラム)

以前も修理の動画をアップしてますが→2014年2月18日 前回は接着剤等、レベルが低いもので付けましたが、今回は結構強力なものを使用したので大丈夫かなsmilesweat01と思ってますgood

ただ、所詮、応急ですから、確実と言う言葉は無しですが・・・wobbly

2014年8月 5日 (火)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!その5(^^;

昨日書いたコスモスポーツですが、無事車検合格する事が出来ましたhappy01scissors

ただ、以前治したブレーキマスターに異常が出たので再修理になってしまいましたがsweat01

さて、まさかの初期不良に見舞われたグロリアのエアコン修理ですが、本日部品が届きましたeye

Img_109301
外したエキパンと新品sign01

本来、エバポレータと一緒に購入してるので丸ごと来ないとならないのですが受注生産らしく、在庫無い為、エキパンのみになりましたpaper

どの道、不具合があるのは上記部品なので手間は増えますが、1日でも早くお客様にお渡しをしたかったので、猶予はありません。

Img_108901
取付後

Img_109001
車室内

現在、組み付け後、真空引きをして漏れ点検の状態になります。

明日は定休日なので、明後日に問題が無ければガスを入れて完成になる予定です。

当店のミスではないのですが、お待ちいただいてるお客様には大変ご迷惑をお掛けする事になり、誠に申し訳ない次第ですm(_ _)m

2014年8月 4日 (月)

継続車検でご入庫のコスモスポーツ(^^;

さて、猛暑続きますが、台風の性か風が強いですなcoldsweats01

先週からお預かり中のコスモスポーツsign03

マツダの最初のスポーツカーでもあり、初代の2ローター式エンジンでもあります。

Img_104801

ちょっとデコレーションしてるので、幻の名車っぽく見えませんがsweat01当店で縁あってナンバーを取得させていただき、2年が経ちましたので、継続車検でご入庫ですscissors

不具合箇所の点検と調整ならびにオーバーホールもかねております。

今回は、クラッチに不具合があり、マスター&レリーズシリンダーのオーバーホールをします。

Img_108301
取り外し後

内部の漏れ等は無いようですが、ブリーダプラグの錆が原因なのか(オイルのエアー抜きする部分)ここから漏れた後は確認できました。

中の錆などを綺麗に掃除洗浄して組み直します。

Img_108501
アフター

Img_108701
レリーズ取付後

車が車だけに、どうしても至るところに不具合が出てしまうのは仕方がない事ではありますが、その不具合を1個づつ治して行くのも修理屋の仕事です。

明日は、車検を受けに行ってきますが合格出来るといいなscissors

何せ、旧車は突然のトラブルは結構あるのでgood

つづくhappy01

2014年8月 3日 (日)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!その4(^^;

本日完成sign01downと言いたいのですがsweat01

真空引き後に一晩以上漏れが無いかsign01チェック確認を済ませ、いざ自然に入るだけのガスを入れた後、エンジンを掛けエアコンをオンにして再度ガスを注入して行くのですが、この時すでに変化が出ていました。

どうもガスを入れてるのに低圧が低すぎて、ガスも少ししか入れていないのにリキッドタンクの窓からは、ガスが足りてるような状態sign01 当然、回転数を上げると低圧は0になってしまうありさま。

高圧も当然、上がりきれず、当初はコンプレッサーの不具合かとも思ったのですが、圧力的には低いもののコンプレッサー自体は後から判断することにして、肝心なエバポレータに付いてるエキスパンションバルブ(エキパン)の不具合が妥当かと思い、ユニットをバラして確認することに・・・eye

Img_108001

まず、確認事項になりますが、基本的に鉄粉が残っていた場合は、はじめからこの症状にはならないので鉄粉の不良では在りません。

次に、コンプレッサーの不具合ですが、コンプレッサーが不良になると高圧低圧とも差が出ないので、エキパンの詰まりまたは不良もしくは、リキッドタンクの詰まりも考えられますが、それも難しい状態です(中古部品ですが、走行距離も少なく、外す前に動作チェック済みの車両から外した部品)。

最後に、エキパン本体の作動チェックを圧縮エアーを入れてチェックしたところ、元々冷えに以上の無いエバポレータでしたが、コンプレッサーが壊れたので交換になった古い部品をチェックしたら、こちらは問題なくエアーの通りもよく快適なのに対して、購入した部品はエアーの通りが悪く、少ししか出てきません。

この事から、エキパンの初期不良かと判断したのですが、お客様には今日完成してお渡ししようと思っていただけに、残念な結果にcrying

購入業者様には連絡が付いてますから、来週早々には代替部品が届きますので、今しばらく時間が掛かりそうですcoldsweats01

2014年8月 2日 (土)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!その3(^^;

本日は、千葉県も夏祭りだ、花火大会などでにぎわっているようですが、店主は逆らって近所の健康ランドでサウナに入ってまったりしてましたhappy01

暑いのにさらにサウナsign02って言わないでねsweat01夏バテ防止とbeerこいつをおいしく呑みたいが為です、趣旨はほぼbeerこいつですimpactscissors

さて、エアコン部品は生産廃止が多いのにベアリングやベルトは在庫がある様で、注文したら翌日に届きましたhappy02

Img_107301
上が不具合品で、下が新品sign01隣のベルトはファンベルト。

プーリーベアリング交換で、いよいよ真空引きですscissors

Img_107601
やっとここまで来ましたhappy01

予定では、ガス漏れが無ければ月曜日には完成予定ですpaper

電子部品の未交換と中古のコンデンサーが気になりますが、しばらくは無事に持ってくれる事を祈ります。

ちなみに、真空引きしてる間、ネット検索していましたが、Y31オーナー様が結構いらっしゃるのには驚きましたeye

マニアックな情報も結構あったので参考になりましたscissorsネットは使い方次第で、マニュアルにもなりますねgood

2014年8月 1日 (金)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!その2(^^;

8月に突入しましたpaper

涼しくなる前に快適に過ごして欲しいと急ぎながらと思い、昨日の続きを・・・eye

部品は昨日の話で廃止が多く、中古部品とリビルト部品、社外新品も含めて探した結果eye

Img_105801

パイプ類は洗浄して再利用しますが(左下)他は、ネット検索で中古またはリビルトならびに社外の部品で入手が出来ましたgood

しかし、センサー類は確保出来ず、再利用となりますdown壊れなければ良いのですがsweat01

Img_106901

取り外したら、逆に組み付けして行きますscissors 作業中、スポンジ(空調用)が足りないなど、中断があり、作業が進まない事が多かったですが、夕方には組付け完成sign03

Img_106401
作業途中の1コマ、左からエバポレータ、コンプレッサー、コンデンサーです。

前後しますが、組付けて行きますscissors

すべてを取り付けして、ラジエータを外しているので、冷却水を入れてまずはこちらのエアー抜き作業から始めます。

そしたら、やはり、コンプレッサーが焼きついた性もあるのですが、ベルトの張り調整をするテンショナーベアリングから、もの凄い異音が・・・sweat01

ここも交換ですsweat01ついでにファンベルトも劣化していて、すぐ駄目になるだろうとの予測で交換することにしました。

なんかsign01この車sign02趣旨とは違う場所の不具合が多く(前はギヤーボックス交換)やたらと壊れる箇所が多くありますcrying

今回は金額的に、高くなる追加部品では無いと思いますが、古い車だけに整備の落とし穴があるのかな・・sign02とも感じました。

とにかく、エアコン自体は組み上げ完了なので、真空引きしてからガスチャージしますが、ベアリング交換してからになりそうですsmile

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ