« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

ニッサン・Y31グロリア、エアコン修理!しかし・・・(゚0゚)

休み明け早々ですが、昨日にY31のエアコン部品が次々と届いてまいりましてsweat01

休みなのに仕事しろってかannoyくらいの勢いだったんでcoldsweats01どうしようかと思いましたが、休みは休みなので、ゆっくりさせていただきましたbleah

さて、1ヶ月前くらいに、エアコンの冷えが悪いのでご入庫となったのですが、ガスが若干少ないだけで、漏れが特定出来ず、ガス補充して様子を見ていただくことにして、他にステアリングのギヤーボックスのオイル漏れが尋常ではない為、こちらを優先に修理・交換をしましたpaper

ところが・・・突然、ギャーと言う音とともにエンジンが吹けなくなってしまい、セルも回りが悪くなって掛からなくなったとの事sign01早速レッカーで運ばれて来たので、状況確認したら、エアコンのコンプレッサーが焼付きを起こしてベルトが溶けてくっ付き、セルが回せない状態になっておりました。

当然ですが、こんな状態なので、内部が壊れ、鉄粉がすべてに回り、もはやほぼすべてを交換しないと駄目な状況です。

Img_105001
希少sign03グロリアハードトップcoldsweats01

話は少し横道にそれますがpaperY31型の車両は非常に長く生産されており、ハードトップ型は、Y32型に変わってしまいますがセダンタイプは2002年ぐらいまで(間違っていたらすみません)作られており、タクシーに至っては、4気筒のLPG車のみですが未だ現行で走ってる型式です(グロリアは1999年まででした)。

その中でもハードトップはかなり希少になりますgood

横道から本線に戻りますが、とりあえず、新品、リビルト、中古で探すことになったのですが・・・今回困った事になってしまいました。

最終型系の車両は、新ガス(R134)に移行してますがこのタイプはどっぷりと昭和車coldsweats01sweat01

当然、旧ガスのR12ですsign03日産部販に注文したところ、とても残念な答えが返ってきました。

それは「生産中止sign03」の回答sweat01おーーーーいeyeどうすればいいのcrying

同じVG20エンジンのシングルまたはツインカムエンジンも基本レイアウトは変わらないと思いますので、ここは新ガスのタイプにすべてチェンジも考えました。

ただ、部品代が半端では在りませんcrying現状維持なら、要所の不具合箇所のみ交換で済みますが、新ガスタイプへチェンジとなるとほぼすべての部品(パイプに至るまで)を交換しないとなりませんから、中古で揃えても限界があります。

昨今の解体業者は、鉄の需要が多くなってきたので取り外しが面倒な部品などは、そのまま潰してプレスしてしまうので、室内のエアコンユニットなどは、よほど人気があった車種以外は取り外しなどしませんから、必然的に新品になります。

実際、数年前は結構中古部品として出回ってましたが、現在はコンプレッサーやコンデンサーはあるものの、室内の部品はせいぜいブロアーファン程度で、新しい車種でさえ中古が無い状態ですwobbly

お客様には、現状をお話して金額を伝えたところ、やはりと言うか廃車のお言葉が返って参りましたcoldsweats02

考えてみると確かに、いくら綺麗に大事に乗っていても、年式が古くなると生産中止の壁が付きまとってきます。

専門のオールドカーショップに売ってる部品も在るのですが、そこまで維持するまではお考えが無いようですし、そのまま廃車となるかと思っておりました。

しかし、ご来店の日時に店主の都合で、お約束の時間がずれることを電話で話そうと電話したところ、意外なお答えが・・・「気に入って乗ってるから、もう少し乗りたい」とのお言葉が返って参りましたscissors

店主としても、調べられる限りを尽くして、なるべく予算内に収まる方法で修理のご依頼を受けさせて頂くことにgood

この車が、もう少し長生き出来そうですup

つづくgood

2014年7月29日 (火)

ホンダ・エアウェーブ車検なのに・・・(^^;

今日は、少し湿度が低い性かcoldsweats01仕事しやすかったですねpaper

夏はこんな感じが最高なんですがsweat01

さて、車検でご入庫のエアウェーブなんですが、8万キロ越えもあり、エンジン部品ならびにブレーキ部品の交換と車検にしては作業の多い内容で、年数と距離を考慮すると仕方がない整備にはなるのかと思いましたが・・・

Img_099501

やはり、ホンダ独自のCVTシステム採用の為、発信時のジャダーが起きており、CVTオイル交換とジャダー解消の「当たり付け」作業もすることにscissors

Img_103801
オイルを抜いてます(結構汚れていました)eye

新しい専用オイルを入れフル暖気後、1回目の当たり付けを開始し、オイルを再度抜き新油を入れて、2回目の当たり付け終了後、メモリー設定をして完了なのですが・・・

ここで、アクシデント発生sign02

加速しようとすると、ノッキングが酷く加速がスムーズに行きませんsweat01

当初はCVTの当たり付けのミスかと思ったのですが、負荷を掛けるとノッキングを起こすので、もしかして点火系のトラブルかなと思い、プラグを交換して再度試乗確認paper

やっぱ治りません・・・はて困ったなとダイレクトイグニッションタイプなので取り外して単体で調べたら

Img_104001
左から1番、2番、3番、4番です

なんと1番と3番がリーク後があったのですが・・・

Img_104201

白く見えるところがリーク後なのですが、も1つ上の写真の3番が分離してると思います。

これも、リーク後があったので、触って確認していたら何と間単にぽろっと取れてしまいましたcrying

Img_104501
新品との比較、右が新品です。

今日、車検に行く予定だったのですが、部品の値段も高い為、お客様と連絡確認を得てから、早急に部品の手配をしたのですが、手配出来た頃には午後3時過ぎshock

陸事に駆け込んでも、ギリ4時近くsweat01はっきり行って無理と断念down

お客様的には、ジャダーとノッキングが一緒に感じていたのでしょう、店主も走行テストして確認すれば良かったのですが、頭でっかちに思い込んでしまった性で起きたミスかと反省しております。

今後は、お預かりした後、試運転をして不具合の確認チェックを確実に実施して行きたいとeye心に誓った店主でしたgood

2014年7月28日 (月)

ベンツ・Cクラス、エンジン不調(^^;

日は、少しだけ涼しかったですがsweat01昔ならこの温度でも暑かったのでしょうsmile

さて、Cクラスのベンツですがスーパーチャージャー付きの車sign03

どうやら、加速するたびに力が出ず、不具合があるようで、部品持込での作業となります。

店主自身、不具合の原因特定は出来ておらず、お客様から部品交換をして欲しい以来となりました。

Img_100801

Img_101001

当たり前ですが、お客様から指示された部品を交換するので、作業はスムーズに運びますpaper

Img_101201

エアクリーナ取り外し後

Img_101501
インテークマニ取り外し

Img_101701
スーパーチャージャー外した後

ここから、肝心な不具合箇所のホースを交換します。

でも、ほんとに不具合があると損傷箇所が露骨に解るのですが、以前に交換しているみたいで、何ともありませんでしたcoldsweats01

Img_102501
スーパーチャージャー

しかし・・・不思議にも取り替えた後、走行テストしたら不具合は全く無い状態で快適でしたscissors

ただ、お客様がこだわっていた事があり、スーパーチャージャーには専用のオイルが使われているようなのですが、部品商やネットサーフィンをして調べて見ても、この車種には使われていないそうです。

お客様は、何を根拠に行っているのかsign02

日本人では無い方だけに、難しい問題ですcryingsweat01

2014年7月26日 (土)

NS-X、再入庫エアコン修理、完成です(^^;

さて、酔いもとっくに醒めたのでhappy01話の本題に・・・punch

色々と手直しをしながら組み付け完了になったNSXsign03

ここでお詫びを・・・実はNS-Xと書いてましたが間違いのようで正式には、NSXが正しいです、すみませんでしたm(_ _)mcrying

Img_099801

ハンドル、エアバックを付ければ、ガスを入れて問題なければ完成になりますpaper

Img_099601

真空引き後

Img_1001

ちょっとエンジンルームの写真(意味はありません)coldsweats01

冷えも問題ないので、このまま完成となりました。

ちなみにガスの充填量は旧ガスで900~1000gくらいで、レトロフィットタイプや新ガスに変更になった新しいNSXは800g±50gくらいだそうです(受け売りです)scissors

最後に、ジャッキポイントが無いので、こんな感じで作業してますscissors

Img_100601

カウンタックみたいな作業と書いた訳編ですgood

2014年7月25日 (金)

NS-X、再入庫エアコン修理!その3

しかし・・・暑いのは結構ですがsweat01暑すぎますdown

さて、細かい部品が入って参りましたので、作業の続きを始めたんですが

Img_095901

結構、色々と細かい修理や手直しが多くて、本日組み上げ完成となる予定でしたが・・・crying

Img_096701

まずは、密着する部分のスポンジをすべて新しく換えます、と言いますが店主はすべて交換はしています。

Img_097601

お次は、ダッシュ盤、オーディオ類を外して気が付いた点があり、この辺も修正取り回しのやり直しです。

Img_097701

見づらいですが、ピラーにテープスポンジで抑えているのは、ETCの配線sign01

手前のぶら下がってるコードは、ナビのアンテナですsign01

見てお分かりかと思いますが、ひとつ上の写真といい、プロとは思えないファジーな配線sign03

ワイヤータイプの結束バンドはお勧めしませんし、ピラーに止めて無いし、プロの仕事ではないようです。

ETCの配線は、プロの仕事ですから、多分同じ業者が作業したのではないでしょうeye

Img_097901

Img_098201

当店も人の事言えない立場ですがbleahsweat01

こんな感じで仕上げています、ただし、ダッシュ盤を外していますから、当たり前の作業と言われても仕方ないかと思いますが、ダッシュ盤を外さない状態でも考えて配線してますし、普通に作業も可能ですから大方、手抜き作業ですねwobbly

Img_098501

それに一番のネックは、外したパーツが劣化してる性かsign02壊れまくりですcrying

上の部品はステップのカバーですが、プラスチックは割れ、表の革は剥れてベロベロになってました。

本革仕様の車は、フェラーリやカウンタック同様、年数が経つと剥れてしまうようです。

Img_098601

気休め程度の補修ですが、修正しましたscissors

Img_099001

ここまで組み付けしましたが、オーディオのステーに問題があって修理です。

メーカーに問い合わせをしたところ、この車両専用オーディオになってるようで、社外のナビなどを取り付けする場合は、ステーのみ販売してないそうですcoldsweats01

社外のキットも探してみましたが、台数が少ないのと、販売的に売れる時期も過ぎたのでしょうsign02設定がありませんでしたshock

ただ、元々取り付けした業者のステーが簡素過ぎて、ステーの一部が簡単に取れてしまったので補修です。

まさかここまで修理する事になるとは、はっきり言ってsweat01誤算ですdown

そうは言っても、すぐにエアコンが効かなくなるトラブルもあるので、店主的に人としてここは追加工賃は請求出来ませんから治しますgood

Img_099201

壊れた状態の写真を取り忘れていますが、真鋳色のステーに立ち上がってる穴の開いたステーがロウ付けで止まっていたので、再度ロウ付けをして修理しました。

普通、ステーを製作する場合、折り曲げて加工するのですが、切り取ってくっ付ける作業をしていました。

しかも、薄いロウ付けですから、ナビを外す時には溶接部分が割れていました。

写真は、店主のつたない溶接(ロウ付け)ですが多めにして修理していますeye

ナビ本体にくっ付いた状態での作業なので、熱冷ましに今宵はここまでとなりましたscissors

明日には、完成となるでしょうがガス漏れの確認を取ってからになるので、日曜日(27日)くらいになるかと思いますgood

2014年7月24日 (木)

ニッサン・180SX、エアコン修理(^^;

暑い日々が続いておりますが、相変わらず天候の変化が激しく、現在普通に雨ですwobbly

東京は雷と集中豪雨だった様ですが、ところ変わればってとこでしょうかbleah

さて、去年の5月に大々的にエアコン修理した車なのですが、今年に入ってエアコンを付けたら冷たい風が出てこないようで、業者様を通して再入庫になりました。

実際チェックしたら、ガスが全く入ってませんsign02

コンプレッサー、エバポレータ、エキパン、レシーバタンクなど、コンデンサー以外はすべてリビルト&新品に換えたので、そんな筈はwobblyと思いました。

実際、リーク剤も入れてあるのでブラックライトをあてて確認しても漏れ箇所を特定出来ず、ただ、コンデンサーだけ交換してないので、再度確認をしました。

実は、最大のミスを犯した事が判明sign01

ガスを注入する場所であるバルブの口ゴムを交換したのですが、締め付けが甘かったようで、そこから漏れてしまったようです。

平謝りをして、こちらの負担でクレーム処理をさせていただいたのですが・・・

Img_095701
180SX

コンデンサーをよーく見ると・・・eye

Img_095401
上のコンデンサーに数箇所の黒くなった部分が・・・sign02

再度、ブラックライトをあてて、よく見ると、うっすらと漏れた後が出ています。

しかも、一気に漏れなかったのか、発見できづらいほどでした。

普通、リーク剤が入ってるタイプが漏れると、結構綺麗に浮かび上がるのですが、不思議ですeye

バルブが甘かったから、逃げが少なかったのか?かなり疑問ではありますが、明日にはガスを入れて完成させたいと思います。

ちなみに、コンデンサーは当方のミスではないので、請求はしますが他に掛かったガス代や手間賃は、当方負担で行います。

当方のミスも重なったので、こう行った処置をとらせていただきますが、基本的に当方のミス以外はクレーム対象外ですので、ご理解くださいませgood

バルブ閉めたんだけどなぁー・・・sweat01down

2014年7月23日 (水)

NS-X、再入庫エアコン修理!その2

昨日は失礼いたしましたm(_ _)m

どうやら、時間帯が悪かったようでアクセスが多くなると動作が不安定になるらしく、マメに保存をしないと駄目だったようですsweat01

他のブログでも起きる事だそうですので、気をつけてアップして行きたいと思いますscissors

さて、部品は細かい追加部品を除いては大体揃っているので、合間を見ながらの作業と行きたかったのですが、コンプレッサーは交換済みで、いよいよ漏れてる箇所であるエバポレータを脱着します。

Img_092501
NS-Xの室内

ただ、早い段階で作業すればよかったのですが、難点がありましてエアコンユニットがセンターに配置されている関係で、ダッシュ盤などフロント周りを外さないと行けません。

当然ですが、ミッドシップレイアウト構成なので外した部品を車内に保管するのに限界があるのと、エアバックなど電装パーツも多数外す為(バッテリーも外す)、車を移動できないsign01さらに、置き場の確保が出来ないなど、工場の狭さゆえに保管場所がなく、作業に遅れがでてしまったのが最大の理由でしたcrying

言い訳の文面ですみませんがここからはサクサクと進めますpaper

Img_092701
ハンドルとメーター周りが面倒だったsweat01

Img_093601
ダッシュ盤、取り外し後

Img_093701
フロントボンネット内、ブロアーファン取り外し後

Img_094201
エアコン&ヒーターユニットです

Img_094501

エバポレータ部分のみ外して交換になりますが、写真でも解る様に少し緑がかっています。

そう、この緑っぽいのがリーク剤(漏れ感知液)です。

少々解りづらいのでアップで

Img_094701

本当はブラックライトをあてて、専用のメガネで見るともっと濃い緑色に見えるのですがそのままでも十分ですねcoldsweats01

新品は、すでに届いてるのでそのまま組んで、元の状態にと行きたいのですがセンサーとヒータホースに追加が出てしまい、ここまでですsweat01

続きはまたgood

2014年7月20日 (日)

タイベル交換編、三菱コルト(^^;

夕方から夜は雨で、昼は微妙な晴れsign01で蒸し暑いし、ブログは書いた記事がエラーは出るしで、今日は最低な1日ですshock

さて、昨日夜なべしてbleahsweat01うそsign01タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシールを交換した話を・・・eye

普通、タイベル交換は当店としてはメジャーな仕事でアップするほどでも無いのですがsweat01エアコン修理にも追われていて、ちょっと一息みたいな感じでよろしくgoodですcoldsweats01

Img_090101_2

交換前のカバー取り外し状態

車種はコルトなのですが、ターボユニット付きで、言わばランエボエンジンのデチューンバンみたいな作りで、あの面倒くさいオートテンショナーも継承してると言う、ややこしいエンジンですcrying

Img_090501
交換後

端折ってしまってますが、夜の作業なんで写真撮影はご遠慮くださいませの言い訳でimpact

オートテンショナーの件を解りやすく言うと、自動調整する以外にもベアリング自体を手動で調整しないと、適正なテンション(張り)を出せないwobbly面倒な作りなのです。

Img_090801_2
完成して冷却水のエアー抜き中

ただ、昔よりは調整方法がシンプルかつ簡素になってますから、まぁーよしとしましょscissors

2014年7月19日 (土)

ホンダ・モビリオ、エアコン修理作業(^^;

今日も天候が不安定な日です。

さて、NS-Xなのですが、追加注文部品が解りましてsweat01再注文になってます、今しばらくお時間をいただいておりますeye

本日は、モビリオのエアコン修理作業ですscissors

エアコン修理では最悪の状態で、エンジンで言うと完全にブローしており、修理代がマックスな状態ですcrying

ただ、中古部品の併用により、案外安く修理が出来そうではありますが、中古部品だけにリスクもあるので、長く持っていただきたいですsweat01

Img_087401
バンパーも外して総取替えですpaper

交換内容は、コンプレッサー中古、コンデンサー&レシーバタンク中古、エバポレータ&エキパン新品ですsign03

パイプ以外はすべて交換になりますから、冒頭でお話した内容になります。

Img_087701

不具合部品を外した後

写真以外の外した部品も撮ったのですが、何故か記録して無くて部分的な写真にてすみません。

Img_088601
コンプレッサーに入ってるオイルsign03左から壊れた方、中央は新品オイル、右は今回買った中古部品のオイル。

色の違いは歴然かと思いますshock

ただ、中古購入の(右のオイル)色は、年相応の色なので不具合がある訳ではありません。

ただ、潤滑オイルですから、やはりここは新品オイルと交換でしょgood

Img_090201
真空引きが終わりましたscissors

後は、っ漏れなどの最終チェックを完了すればガス挿入して問題なければ完了となります。

しかし、今日の雨はすごかったなぁーcoldsweats01

2014年7月18日 (金)

ワンオフ部品が届きました(カウンタック)最終編(^^

作業的に流れが悪く、先へと進まない状態が続いております。

昨日アップしたNS-Xは、最後の難関である、室内ダッシュを脱着するのですが、スペースが無く、今しばらく待ち状態になっています。

また、お預かりのモビリオもやっと部品が揃いましたので、祭日明けぐらいには完成させたいと思っておりますhappy01

さて、原因究明に一度は時間が掛かると思った、ランボルギーニ・カウンタック(アニバーサリー)sign03

最終的な原因が解りましたsweat01

Img_085901
犯人は、意外にもこいつでしたshock

まさか・・・新品の初期不良とは思いもよらず『灯台下暗し』とは、まさにこの事downってな訳ですwobbly

上記写真は、チャージランプが無い性で故障したと判断されてしまい、後から対策パーツが付いてきました(中身は交換済みです)。

実際、最初に取付したオルタネータはメーター内のチャージランプが点灯していなかったので、無かったと言ってしまいましたが、中身を交換したオルタネータを再取付したら点灯しました。

要は、初期不良だったのですが・・・coldsweats01

Img_086201
再取り付け中paper

Img_086101

結果から申し上げると、アイドリングをアップしなくてもエアコンON状態で14V以上で、写真の電圧(V)はライト、電動ファンなど負荷が掛かった状態プラスアイドリングを100回転ほどアップした状態のボルト数(約13.5V)paper

この状態なら、アイドリングを少し下げても12,9Vくらいを維持するので、そうそうはバッテリーも上がらない状態をキープ出来ると思いますgood

ただし、リトラクタブルの漏電が解消されれば、モー普通の国産車となんら変わらない状態になる為、安心して国内をドライブ出来ると思います。

前回も交換して驚いたのですが、アイドリングからの吹け上がりが、もの凄く向上しているのが実感できますから、初期不良の時とは、全く別な感じです。

壊れているのに、普通に発電するので、見落としがちなトラブルでしたが、不良品はやはり、微妙なトラブルを結果として残してくれたと勉強になりましたeye

最後に、こいつを何度脱着したか・・・sweat01

Img_086701
何をするにも必ず取り外す、リヤトランク&スポイラーsign03

取付の微調整もシビアなので、シビレます(オヤジギャグのつもり)bleah

Img_087001

Img_087201

最後におまけです。

ボディーをむき出しで置いとくと、ギャラリーが増えるし、いちいち触れないように監視が必要な為、普段はシーツやタオルケットなどの軟らかい生地で隠していますcoldsweats01

こうすると、マニア以外は近寄ってきませんscissors

2014年7月17日 (木)

NS-X、再入庫エアコン修理(^^;

本日もムカつくほどの暑さcoldsweats02梅雨時のレベルではないから、雨が降っても梅雨明けにして欲しいものですeye

現に、義母は梅雨明け宣言してくれた方が、逆に身構えるので用心しやすいんだとか、若者の考えも大事ですが、年配者の意見は尊重した方が熱中症などの被害が少なくなるように感じます、ましてや日々暑さが増しています。

何でもそうですが、日本に住んでる国民目線で天気予報のアドバイスを願いたいものですpunchannoy 暑ければ、近所のデパートやスーパーに行って、涼みに行くのですから、ケチっていません、情報が少なすぎるのです。

暑いとブログの趣旨も変わってきますsweat01

さて、以前エアコン修理でご入庫のホンダ・NS-Xsign03

5月のブログより・・・クリック

Img_081301

エアコンのコンデンサー、リキッドタンク、ゴムリングなどを交換したのですが、コンプレッサーの安定性の悪さとエキパン&エバポレータを交換してない事で、値段の安さに重点が行ってしまい、結局、わずか1ヶ月ちょっとで再入庫になってしまいましたcrying

店主も判断の過程で、もしやを説明した責任もあり、なるべく安価で作業を進めることになったのですが、原因箇所の特定と運悪く台風の影響もあってかsign02リビルトコンプレッサーは早々に届いたのですが、肝心のエバポレータがやっと届きましたeye

その前に・・・

Img_081901
まずはコンプレッサーをリビルトと交換sign01

Img_082501
リビルト交換後sign01

そして、室内のエアコンユニット(エバポレータAssy)

Img_085601

部品の発注に不手際もあって、遅くなってしまいましたがやっと作業が進められそうですが・・・混み合ってるのでもう少し掛かりそうですcryingsweat01

2014年7月16日 (水)

ワンオフ部品が届きました(^^Vその3

しかし・・・暑いっすねーsweat01九州は梅雨明けしたそうですが関東もいい加減、しても良いんじゃないでしょうかsign02週末は雨っぽいですけどcoldsweats01

さて、ワンオフで作成したオルタネータ改scissors 交換してそのまま納車となる予定でおりましたが、アクシデント発生で今しばらくお預かりして原因を究明することになりました。

不具合は、発電してるのに電気がどちらかに消費されてしまい、アイドリングでオルタネータの発電容量が足りなくなってしまう現象です。

多分、どこかで漏電してるか?配線ミスなどにより、電気が余計に流れているのか?と思います。

調べてみたら、一つだけ原因判明scissors

どうやらライトのリトラクタブルモータが漏電してるみたいです。

ただ、ここだけではなく他にも余分に流れているのですが、ここからが厄介なモードで、上の原因はヒューズから探し出したのですが、ここから先は直に電流が流れてる場所をしらみつぶしに探さなくてはなりません。

オーナー様からは、今週末には乗りたい旨を伝えられておりますので、運が良ければ怪しいところをすぐに探し出せれば良いのですが・・・wobbly

対外は焦るほど逆方向へと行くパターンが濃厚crying

結局のところ、結果的に原因がすべて解ったとしても部品が必ず揃う保証も無く、下手をすれば、1ヶ月待ちはざらなのでまさに踏んだり蹴ったりとはこの事を言うのでしょうねshock

そこで、アホな店主も無い頭で考えた結論が・・・

Img_084501
アイドルアップ作戦scissors

実は、このスポーツカーsign01アイドリングは1000回転から1200回転ぐらいが標準的な回転数eyeそこでチューンアップのオルタネータはわずか100回転から200回転くらい回転数をアップしただけで、発電量がすごいことに着目し、アイドルをすこしアップsign03

Img_084801

この車両はエアコンが常にONの車でエアコン用のアイドルアップ制御がありません。

純正のオルタネータは、アイドリング時はほぼ発電しないので、渋滞なんかにハマったら、ひとたまりも無くバッテリーが上がるし、夜はもっと最悪になります。

エアコン以外に電動ファンと漏電してる電流の流失を考えると問題ないレベルになります。

ただ、夜にライトONしてしまうと13Vまで落ち込むので、渋滞に出くわすと少し厳しいですがバッテリー上がりはすぐに起きるレベルではないので大丈夫かと思います。

オーナー様には、改めてご入庫していただく事を、お話しようと思っておりますが、北米仕様のインジェクションと違い、キャブ車は失礼な言い方かも知れませんがごまかしが若干効くので、やっぱキャブ車最高っすねgood

Img_084901

最後に接触して磨耗しやすいウォーターパイプ部分にゴムで補強ですscissors

Img_085101

Img_085001

この車の正体ですcoldsweats01sweat01

Img_084201

2014年7月15日 (火)

夏場トラブル、バッテリー上がり(^^;

店主ごとで臨時休業をいただいた翌日、今日は電話などの対応に追われsweat01暑さなんて忘れてしまいそうな忙しさでしたcoldsweats01

夏場のトラブルと言えば、エアコン故障が多いのですが、やはりバッテリートラブルが一番かと思います。

Img_083901_2
見づらくて済みませんsweat01

写真右の赤く見える端子が+バッテリーで左の地味目の端子が-バッテリーです(解りやすく説明してます)。

走行中、途中でバッテリーが上がるトラブルは、渋滞などで良く起きるトラブルですが、車を使わずに何週間も放置していてもバッテリーは上がりますsign03

前者は、エアコンの多様やバッテリーの老朽化、オルタネータ(発電機)の劣化気味などが原因で電力を供給出来なくなって起きるもので、後者は、単純に充電も出来ず、放置した為、バッテリーの放電が起きることでトラブル事です(バッテリーの劣化も含まれます)。

いずれも厄介なトラブルですが、どちらもバッテリーを交換するかsign01他に不具合があれば、お近くの修理工場で見てもらうことになります。

ただ、後者の場合、あまり頻繁に乗らない方には、バッテリーの-端子を外して置くのも手です。

国産車なら対外、10ミリのスパナ(車載工具に入ってます)等で取り外しが可能かと思います(取付の際は締めすぎに注意good)。

自己管理が出来ない、難しい、わからない方々は、最寄の修理工場さんや、カーショップさんで見てもらい、5年以上経ったバッテリーを搭載してる人は、余裕がある時にでも新品と交換しておくと、上記のようなトラブルは少なくなるかと思います。

これから、夏休みやお盆などでレジャーや田舎などへの帰郷もございますから、用心に越したことはありませんscissors

2014年7月12日 (土)

ワンオフ部品が届きました(^^Vその2

台風のおかげで、梅雨らしからぬ猛暑と湿度weep仕事してられませんsweat01

なんて事言ったら、仕事が進みませんからcoldsweats01ワンオフで作ってもらったオルタネータを取付したのですが・・・電圧が低いままで、はて・・・sign02どうしたものかと思ってましたが他に電気が大量に流れている様なので、今しばらくお預かりすることになりました。

Img_0804
作業中の1コマ

分かりやすく説明すると、純正のオルタネータは元々アイドリング状態ではほとんど発電しない設定になってるのは、以前のブログでもお伝えしたのですが、今回のオルタネータは、アイドリングでも国産同様に発電してプラス容量アップもするパーツを組み付けすることになったのですが、組んでみてアイドリング状態では発電力が低く、何故shock状態でした。

当初は、オルタネータの初期不良かと思いましたが、後日作成した業者が訪れ、テストしたところ、他に電気が大量に流れている性と判明sign03

事の仔細をオーナー様にお話して、電気が多く使われえている部分を特定して作業することになりました。

ただ、見えない電気なので探すのは大変ですが、オーナー様より問診をしたので特定が早くできるとは思っております。

Img_081601
ライト周りが怪しい

Img_081801
バッテリー写真

少し時間は掛かりそうですが、原因が解ったら晴れて全貌を明らかにしたいと思いますって、マニアならもう解ってますねscissors

最後に、お題とは全く関係ない別件修理のお話ですがsweat01

エアコン修理で起こしのスズキ・ラパン様sign01

意外にも簡単な修理で済んでしまったのですが、オーナー様には「是非、ブログにアップしてください」と言われましたが、実は写真を撮り忘れてしまい書面のみで失礼いたしますが、少々お付き合いをpaper

最近の車って、結構コンプレッサーにリレーを使う車両が増えてきていますから、よくスタンドさんなんかで、エアコンが効かないからガスチャージをお願いする事って多いと思います。

不具合があると対外はガスが入らないとか入るけどすぐ抜けるとか、コンプレッサーが回らないからガスを入れられませんなどの言葉が返ってきます。

詳しくは問診や車両確認をしないと一概に即答は難しい場合もありますが、運がよければ、配線の断線やリレーの不具合でエアコンが効かない事もあります。

ただ、最悪はすべてを交換する事になって高額の修理代になる場合もありますので、必ず、専門(電装修理が可能で、その場で診断が可能な業者)に見てもらってくださいませgood

ガスチャージできるお店や、ディーラーなどでは、現状を伝えるだけで、どうしてエアコンが効かない事の説明が出来る方が少ない為です。

現実、ディーラーなどはエアコン修理は出来ませんから、取引のある電装屋さんにお願いする事がほとんどですから、あまり知識がある方は少ないですcoldsweats01

今回は、1万諭吉以内で作業が終わるラッキーな作業でしたscissors

忘れておりましたsweat01

明日7月13日、14日は店主の個人的都合で大変恐縮ですが臨時休業となります。

ただし、この週のみ水曜日は営業しますpaper

2014年7月11日 (金)

オイル下がり、スズキ・スイフトその2(^^;

最初に上陸して被害に遭われた方には、大変申し訳ないと思いますが関東に台風が来た時は、ちょっと拍子抜けするぐらい、弱くなった状態で直撃sign01

大事には至らなかったのですが、夕方に強い雨が降りましたcoldsweats01台風来ても変わらない、激しい夕立ですsweat01

さて、部品がやっと揃ったスズキ・スイフトsign03

タイミングカバー、オイルパン、ヘッドカバーと外した逆順序で組み付けて行きますscissors

Img_080801

Img_081001
ちょっと回りが雑ですが、右端がオイルパンで左下がタイミングカバー&オイルポンプpaper

接合部分は、液体パッキンで組み付けて行きますが圧が加わるところなどはゴムリングが付いてるので交換して組み付けです(作業写真が無くてすみません)。

Img_081101

いつも端折りすぎてすみませんcrying

ここまで組み付け終了してエンジンオイル、冷却水を入れて本日は終了です。

走行10万キロ、オイル交換は5千キロごとなのですが、オイル下がりのトラブルとなり修理です。

実際、バルブシールはガタガタで手でも簡単に回るほどでしたから、オイル下がりの要因になったのかなと思いますが、メンテを定期的にしていた性かgood最低限のトラブルで済みました。

車自体の性能、車の使い方などによっては、必ずなる訳ではございませんが、ゴム系のパッキン等を使っている以上、必ず起きる不具合になりますから、後何年乗るかによっては修理計画を持つのも大事かと思います、

あくまで今回の不具合意外でのお話も含まれておりますcoldsweats01

2014年7月10日 (木)

パワステホースからオイル漏れ、ニッサン・セレナC24系!

台風が近づいてる性で、蒸し暑いのなんのwobbly先ほど雨が降りましたが、今は止んでますpaper

さて、一度故障箇所を確認したパワステオイル漏れのセレナsign03

Img_078701

漏れの原因箇所は、ポンプでも無く、ギヤーボックスでも無く、パワステホースからの漏れが原因でした。

店主が昔乗ってたスカイライン31クーペもハイキャスの性か、高圧側のホースが駄目で漏れていました。

今回のセレナは、そんな装備は付いてませんが、距離と年数で劣化したと思われます。

Img_079301
取り外し中のホースsign01

Img_078501
尋常じゃないほどのオイルが・・・sweat01

Img_079701
新旧比較写真eye

Img_080101
アフター

詳しく説明させていただくと、車体とエンジンをつなぐホースは、低圧もありますが高圧タイプもあります(エアコンなんかが多く使われています)。

どうしても動力機関なので、振動が出る性でパイプの間にゴムで振動を吸収させる役割と思い通りの曲がり方が可能なので利用してますが、パイプとゴムをつなぐ為、プレス機などで過締めております。

ブレーキなどに良く見られるステンメッシュホースなどは、ねじ式で過締めていますがコストを理由に一体型で成型されています。

ちょっと堅苦しい話になりましたがcoldsweats01昔は過締めが弱く、古くなるとゴムの劣化もあり、漏れが多く発生していました。

最近では、珍しい事例になりますが、走行距離も20万キロを越えプラス、切り替えし作業が多い環境みたいなので、いたしかない不具合かと思います。

ディーラーでは修理より代替を進めるのが多いので、点検見積もりをしてくれるのは少なくなってきましたねcrying

2014年7月 9日 (水)

ワンオフ部品が届きました(^^V

今日は定休日なのですが、時間に追われて(仕事に追われ)の休日仕事です。

いつもは、休みの日は一切電話には出ないのですが、部品商の電話待ちが在ったので電話に出ましたsweat01

お問い合わせいただいたお客様とお話が出来、休みの日でもお問い合わせをいただいて居ることに気が付いた店主です、ありがとうございましたscissors

とは言いましても休みの日は基本出ません、事前にホームページ等で定休日をご確認くださいませhappy01

さて、休日返上には意味があって、まずは以前エアコン修理したNS-Xが、再修理で戻って来ましたcrying エアコン修理だったのですが安く済ませたのが悪かったのかsign02原因箇所は明らかになったのですが、見積もりの計算などで部品商待ちをしていました。

変な話をしますが、地球上のすべての生き物に唯一平等なのがあります、それは間違っていなければ、間違いなく時間でしょうsign03

店主は時々、時計の電池を抜いたら時間がすべて止まってくれたら良いなgoodって思う時がありますimpactでも無理っすけどねshock

予断はさておき、時間待ちの間にスズキ・スイフトのバルブシール交換を・・・

Img_077201

ヘッドを降ろさないで作業しますが、インテークは簡単でしたがエキゾースト(バンパー)側は苦労しましたcoldsweats01 結局、追加部品が出てしまい、バルブシールを交換した後、カムとチェーンを付けて終了です。

そうそうsweat01今回のお題であるワンオフ部品でしたcoldsweats01

Img_076501

結構早く届きましたscissors

写真でもお分かりの様に、左が純正で右がワンオフ・オルタネータ容量アップ仕様です。

詳しくは、後日車の写真を載せてブログに詳しくアップしますが、当時のスポーツカーはアイドリングでは発電をしないような設定になっていて(負荷が掛かる為)回転が上がらないと発電できないシステムになっていますし容量も低いsign01

そこで、現在の仕様に近づけつつ、容量もアップして渋滞に巻き込まれてもバッテリー上がりを防ぐ意味で交換になります。

ただ、発電に関しては問題なくはなりますが、水温管理が厳しいかも知れませんね。

よく見たら、当時のままのラジエータが付いていますから、後にオーナー様にラジエータ交換も進める方向で話しはしようと思いますgood

2014年7月 8日 (火)

異音トラブルでご入庫のステップワゴンRF系(^^;

最近思うのは、パーツクリーナーを使ったり、CRC(潤滑剤)など使うとアブや蜂が寄ってくるのは店主が使ってるメーカーだけですかねsweat01蜂などは嫌い店主sign03その度に仕事がストップするんで、メーカーさん対応してくださいなeye

しかし・・・嵐の前の静けさでしょうかcoldsweats01天気が良くて暑かったですねsign03

今宵もbeer麦酒がうめっすsweat01

さて、スイフトは次回になりますが今回は、異音トラブルのステップワゴンRF4sign01

Img_074101_2

この年式の車はタイミングチェーンタイプになっていますが、ウォーターポンプが弱いみたいでトラブルが多いようです。

ただ、音が出るものの激しく無い性か、単体点検しても音が判りません。

かといって、1個づつ調べたいけど1本ベルトタイプなので無理sweat01

ウォーターポンプに若干のガタが出てるので可能性を指摘しましたが、100%ではありません(換えても治る保証が無い)。

取り合えず、ファンベルトの痛みが激しい為、ベルトのみ交換して音が酷くなるまで様子を見てもらう事で話を進めました。

Img_074001

左が付いてたベルトです。

最近は、1本ベルトタイプ主流で、張り調整はオートテンショナータイプが増えてきました。

ただ、オートなのに補記類に影響が出るなんて普通に考えるとおかしな話ですcoldsweats01

しかし、適正の張力は出ていても、レイアウトの違いなどによっては不具合を起こす事があります(高負荷時に負担が掛かる場合など)。

その事とは話が別になってしまいますが、昨年の車検時にベルトは変えた方が懸命だった気はしてますwobblyこれがもう少し経つと、すだれ状に切れて役目を果たさない状態になります(写真上)。

最近は、格安sign011日車検sign012時間車検sign01などありますが、見るとこ少ないと言っても、エンジン関係の整備は物理的に部品交換も発生しますから、比較的多くは、お客様に内容を伝える(どのくらいもつとか)だけで、整備しない事が多くなって来ました。

確かに、いちいち整備してたら安く早くは物理的に無理ですからねcoldsweats01

でも不思議とエアーフィルターなど簡単な交換はやってるようですけど・・・sweat01

2014年7月 7日 (月)

オイル下がり、スズキ・スイフトその1(^^;

台風の影響でしょうか、とても蒸し暑い日が続きます。

どうか、日が出て無くても熱中症は起きるそうですから、こまめに水分は補給しましょうsign01

ただし、店主のようにbeerビールやお茶、炭酸ジュースはやめましょうsweat01

シリーズが長かったマークⅡ様は他の不具合が出ていますが、作業以来の内容は終わっているので、次の作業は、オーナー様と相談の上、次回に話をしたいと思います。

さて、オイルメンテがそれほど悪い訳でも無いのにエンジンオイルが減るsign02車両の整備にscissors

Img_071501
スズキ・スイフト

実は、1年落ちで購入した車を、当店にオイル交換から車検整備にいたるまで、整備をさせていただいてる車なのですが、5千キロも走るとオイルの減りが激しくなって行き、そろそろ修理をした方がよろしいのではpaperとご入庫になりました。

現在、非常に予約が殺到しており、お時間はいただいたのですが、作業開始はなんと・・・お預かりしてから1週間後の本日ですcoldsweats01sweat02誠に申し訳ないと感じておりますが、見積もり段階で、金額面で少し時間が掛かってしまったのも原因ですがbleah

Img_072501
こんなに綺麗なのにシール不良って・・・?

分解してから答えを出したいと思いますgood

2014年7月 6日 (日)

タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その5(^^;

整備組合の集まりがあった為、昨日はお休みさせていただき2日ぶりの更新になりますcoldsweats01

他の車両もアップしたいのはあるのですが、今しばらくお付き合いくださいませsweat01

今回は、普通と言えば普通のタイミングベルト交換ですが、他と若干違うのでアップです。

Img_070001
普通にタイミングベルト、ウォーターポンプを取り外した状態paper

Img_069901
写真左にウォーターポンプと一緒に付いてる別なポンプが・・・happy01

そうなんです、実はクラウンのV8系でも使ってるクーリングファン専用ポンプなのです。

通常はカップリング式のファンまたは電動ファンが普通ですが、当時のトヨタは油圧式ポンプを使用して、クーリングファンを回す車種がありました。

ほとんどは、FR車が多く、特にV8や直6(ターボ付)などのエンジンに採用しております。

最近はV8エンジンのセルシオなどは作業していて、分かっていましたが直6エンジンの油圧カップリングは近年見ていませんでしたdelicious

セルシオは単独でポンプを駆動していましたが、まさかウォーターポンプと一緒に回していたとは・・・カップリングの油圧ポンプバージョンってところでしょうcoldsweats01sweat01

しかし、ポンプ本体がすべて分解が可能で、細かい部品が結構出ますscissors

店主の時代では、ウォーターポンプを分解することは皆無でしたのでsweat01ウォーターポンププライヤー(工具)を正式な使い方をしたのは始めての経験ですbleah

Img_070201_2
洗浄後(ポンプ)

Img_071101
洗浄後(エンジン)

Img_070901
組み付け中

Img_071401
タイベルまで取付完了sign03

少し端折ってますがcoldsweats01 本日はここまでですeye

タイミングカバーが劣化していて、割れていた為、部品待ちになっているのですが、まだ来ませんcryingなので、作業はここでストップですwobbly

次回は違う車をアップできたらいいなと思いますが、忙しいので微妙ですgood

2014年7月 3日 (木)

タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その4(^^;

別にネタが無くて、このシリーズを長引かせてる訳ではありませんcoldsweats01sweat01

が、正直なところ、他の仕事もしてるんですが急ぎが多くて写真を撮ってる暇が無かっただけですscissors

写真家をバイトに使えたら、きめ細かくアップ出来るかと思いますが・・・bleah

さて、冗談はさておき、部品が揃ったのでクラッチ交換を済ませ、タイベル交換に進んで行きたい所ですgood

Img_066501
上が新品です。

Img_066701
カバー取付後

Img_067001
ディスクを付けていざ、エンジンと合体ですhappy01

合体sign01の言葉って、いやらしくも何ともないんですが、何故か店主は「つりバカ日誌」を見てる性か、照れる言葉ですheart02

しかし、ニッサン、マツダ系のプル式はカバーを残して脱着するのに対して、カバーごと外すトヨタはある意味すごいですねeyepaper

ディスクのセンター出しをしなくて済みますからsign03

Img_067801

後、知ってると思いますがクラッチカバーとフライホイールに取付する場合、どこでも付く訳では無い為、事前にマーキングしてから組むと位置あわせをする手間がはぶけますので、作業する方は参考にsign03

みんな知ってると思うので参考にはなりませんかdown

ただし、外した部品にマーキングしないでねpaper意味ありませんから、必ず新品とあわせてマーキングをgood

明日は、タイベル交換をリポート出来る予定ですpaper

2014年7月 2日 (水)

タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その3(^^;

エアコン、電装修理が4台sign01一般整備(重整備)が2台と、夏場に向かいエアコン修理のウエイトが大きい現店舗状況ですcoldsweats01

まあpaperあわてず作業は進めてますがscissors

さて、クラッチの部品が解ったマークⅡ様happy01 でも・・・部品がすぐには揃わないのでミッションを洗浄です。

Img_066201

前回のブログ写真を見ると、一目瞭然ですがかなり綺麗になってると思います(完璧まではいきませんがsweat01)。

ディスク、レリーズは来ましたが肝心のカバーがまだ届きませんので明日に持越しです。

昨日のブログでもお伝えしましたが、ちょこちょこ入れてゆく予定のオルタネータ改造の某スーパーカーgood

本日取り外しが完了して、某専門業者に届けましたscissors

Img_065501

右にちょっと見えてるのは、エアーポンプになります。

この車は、オルタネータのプーリーからエアーポンプをまわすタイプです。

現在付いてるオルタネータは115Aですが、改造後のオルタネータは160Asign02になる予定です(前はそうだったんでこの数値ですが現在はもしかして180A?かも)。

今時、115Aは軽でも設定がありませんから、かなりのチューンアップになるかと・・・scissors

2014年7月 1日 (火)

タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その2(^^;

今日は午後から、急に暑くなりましたcoldsweats01

こんな日はやっぱ、これっすねbeerupこれから、こんな日は続くと思うと仕事に熱が入りますscissors

なんてsign01本題に戻りますがhappy01クラッチ交換で種類が出るから部品を特定出来ないとトヨタ共販から言われたマークⅡです。

Img_062601
ミッション降りましたpaper

Img_062501
フライホイールは外す必要なかったんですが部品確認とクランクシールの漏れか確認の為、脱着しました。

ニッサン車も、結構共通部品とか在るので、トヨタさんだってと思い、一番簡単なTRDのサイトを確認sign03

やっぱ、マークⅡ、スープラは共通でした。

一応マークⅡの100系も調べましたが、1JZ系はすべて同じでしたので90系で純正部品を注文しても変わらないかと思います。

多分、車種別に部品番号を変えて共通性を持たせないようにしているのでしょう。

はっきり言うと、メリットは全くないのですが(お客様側)トヨタ側のメーカーチャンネルの違いで、車種別に振り分けしてると思います。

解りやすく言うと、マークⅡとスープラのクラッチが同じだったら、スープラのスポーツカーとしての評価が下がると解釈してもらった方が正解かと思われます(店主的主観ですがsweat01)。

お客様との連絡が付かなかったので、このまま保留中ですが、タイベル交換も残っているので、進めて行こうと思いましたが・・・部品がまだ揃っていない為、続きはまたになりますgood

最後に、また珍しい車がご入庫になりましたので一部を

Img_064101
この写真で車種が特定できた人は、かなりのカーマニアですsmile

オルタネータの容量が純正ではめちゃ少ない為、エアコン付けての走行に不安を感じるとのご事情から、大容量アップのオルタネータ交換依頼でご入庫となりました。

多分、他のショップでは中々やっていない領域かと思います。

前回もやっておりますが、さすが手作りカーだけあって、全く同じ車が無いのがすごいと思います。

特殊ですが、作成と取付に2週間もいただければ可能ですsign01

後ほどアップさせていただきますので、乞うご期待ですhappy01good

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ