« 機械式、フェールポンプの落とし穴!ダイハツ・ハイゼット | トップページ | タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その1 »

2014年6月29日 (日)

GMC エアコン修理その後(^^;

エアコン修理で、最低限修理が可能かと思われたGMC(シボレー)ですが(正式名称を忘れておりますsweat01)、真空引き放置プレイで漏れが発覚した為、お客様とご相談後、修理の方向で話がまとまり、見積もり確認をしているんですが、中々どうして一筋縄では行きませんcrying

Img_060301

フロントエアコンユニットsign01

Img_060101

リヤエアコンユニットです。

最終的に調べた結果、コンプレッサー本体とコンプレッサーからつながるパイプの密着性が悪く(パッキンは換えました)微量に持ってることが解りました。

だから、真空引きしても駄目な訳ですが、注入口も駄目でタイヤの空気入れの口部分を交換出来れば良いのですが、一体式になってるみたいで、そっくりパイプごと交換しないと無理そうです。

外国車のパーツって、どうして細かく部品を交換できるように作ってないのかcoldsweats01ちょっとムカつきますがannoyお国柄なので仕方ありませんdown

Img_060501

コンプレッサーとパイプの写真ですが、高圧と低圧のパイプがくっ付いていて、丸ごと交換ですsweat01

さすが・・・アメ車っすsmile

コンプレッサーはリビルト設定がありませんので、新品交換のみの対応ですから部品代だけで、約9万くらいです。

これに、ガス代、取替え工賃、見積もり時に使用したガスとリーク剤をプラスした上に、高低圧のパイプがいくらするのかsign02

むーーーん、神のみぞ知るって言いますかsign02 怖いっすshock

« 機械式、フェールポンプの落とし穴!ダイハツ・ハイゼット | トップページ | タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その1 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/59899146

この記事へのトラックバック一覧です: GMC エアコン修理その後(^^;:

« 機械式、フェールポンプの落とし穴!ダイハツ・ハイゼット | トップページ | タイベルとクラッチ交換、マークⅡ90系その1 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ