« ハブベアリング交換、スカイラインV35 | トップページ | エアコン修理、スズキ・セルボ編(^^; »

2014年6月12日 (木)

エアコン修理、シルビアS13編(^^;

梅雨入りした時は、肌寒い感じがしてましたが、やはり蒸し暑くなってきましたcoldsweats02

とは言っても、エアコン修理は一時的だったのかsign02キャンセルも出始め、23日の月曜から空きが出始めましたcoldsweats01

さて、旧車になり始めたと言っても過言ではなくなり始めたニッサン・シルビアsign01

Img_032001

今回、コンプレッサーのクラッチの不具合と漏れが原因でご入庫ですが、エバポやエキパン関係も交換したいところですが、予算の関係でコンプレッサー、リキッドタンク、各取付パッキン(ゴムリング)も交換することにsign01

Img_032301

ただ、一番の問題は、部品の価格が驚くほど高価になってきた事です。

R12の旧ガスがこれほど貴重となり始めてきたのかと感じます。

実際問題、同じリビルト品なのに旧ガスとなると一気に倍以上の価格になっています。

ただし、ヤフオクやネットショッピングは、安価のままです。

多分、業者に頼むと持ち込み整備は工賃が高くなる為、安くしているのだと思いますが、逆に保証に限りがあるので、どちらを天秤にかけるかは、お客様次第になります。

自分ですべて整備が出来る方なら、最高のネットショップですけどね・・・coldsweats01

Img_032501

Img_032701

すべてを取付後、真空引きして放置プレイです。

正圧と負圧では、異なりるかと思いますが、漏れが発見出来なければ、このままガスを入れて問題が無ければ完成となります。

車種や年式などによって修理代は変わりますので、安くなる方法を提案して見積もりはしておりますが、どうしても高くなる事もございます。

だからと安く提案しても保証は一切無いので、車をどこまで維持されるのかによって、左右されてしまうかも知れません。

店主がいつも言いますが、車が古くなれば当然、修理代も増えてきます、しかし、予算を考えると、新車が買えないなどの場合は、間に合わせで修理せざる負えません。

でも、現在お乗りの車をあと何年乗るかによって予算は決まってくると思います。

正直、エアコンに関する修理はどこもそれほど変わりませんし、安くなりすぎると保証が無いだけにリスクを大きいです。

かといって、高いから安心出来る訳でもありません。

ですから、お見積もりの段階で、どこまでの作業を予算内で作業してもらえるのかsign01

また、次はどこが壊れてくるかなどのアドバイスをいただける安心した工場に出すのがよろしいかと思いますし、やはり、面倒でも何件か見積もりを取るのも重要です。

たかがエアコンsign03されどエアコンですsign03冬は着込めばいいですが、厚いと肌以上に脱ぐことは出来ませんからね、ましてや車内はガラス張りプラス鉄の壁ですからshock

« ハブベアリング交換、スカイラインV35 | トップページ | エアコン修理、スズキ・セルボ編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/59805165

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン修理、シルビアS13編(^^;:

« ハブベアリング交換、スカイラインV35 | トップページ | エアコン修理、スズキ・セルボ編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ