« エアコントラブルが多くなって来ました(^^; | トップページ | NSXのエアコン修理(^^; »

2014年5月23日 (金)

貴重なR12旧エアコンガスが入手可能に(^^;

以前は、旧ガスであるフロンガスR12(エアコンガス)が高値で取引されたことがあったのは、皆様もご存知かと思います。

Img_004401_2  今回入手したR12フロンガスsign03

高い性で、代替フロンが出回ったのですが、元は新フロンであるR134ガスですeye

当たり前ですが、新旧ガスの違いは明らかですから、当然、一時的に冷えても耐久性が無く、代替フロンを入れた後は、持ってせいぜい2年、酷い時は1年でエアコン自体がすべて壊れて多大な出費をされた方は数知れないと思いますcrying

しかし、代替フロンも技術革新が進み、壊れにくい対策をしたガスが出回りましたが、結局のところ、R134ガスベースなので耐久性は長くないのが現状です。

本来なら、元々使ってた旧フロンがベストですが、環境破壊の元凶と言われたR12ガスsign02入手が厳しくなるのは仕方ありません。

ところが、出荷に規制が出ますが販売ルートがあることが解り、入手出来るようになりました。

ここで、ちょっと受け売りの話を少しcoldsweats01

旧ガスであるR12ガスは、知らない方には不思議に思うかも知れませんが、今現在でも出来ていますcoldsweats01

出来ていますsign02って、変な言い方ですが、この世にガラスと言う物が生産しなくならない限り、作られてしまう副産物なのです。

私には専門外なので、詳しく知りませんが、ガラスの原料のである鉱石を、生成する過程でガスが発生するそうで、それがR12フロンガスです。

昔は、ただ捨てられる運命でしたが、冷媒として優れていたらしく、何かに応用出来ないかと考えた末、カーエアコンや冷蔵庫等に使われたのが始まりの様ですscissors

ですから、現在も作られていますが、環境を破壊するガスなので、厳重に管理され、大部分は、無害な状態に処理されているとの事です。

不思議なものです、このガスは地球では使えないけど、火星など、太陽から遠く離れた星に持ち込んで、温暖化を進めれば、地球に近い環境が作れるのだとかcoldsweats01

余談になりましたが、店主が思う環境は、古い車も環境に対応出来るようにしてあげれば、立派なエコだと思いますが、メーカーでは色々なsweat01コストの壁が許さないのでしょうねsmile

« エアコントラブルが多くなって来ました(^^; | トップページ | NSXのエアコン修理(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/59693212

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重なR12旧エアコンガスが入手可能に(^^;:

« エアコントラブルが多くなって来ました(^^; | トップページ | NSXのエアコン修理(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ