« 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー完成! »

2014年5月 8日 (木)

連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダーその2

本題に入る前にやっと完成のスターレットscissors

実は、ミッションは終っていたんですが、車検が迫っていて続けてお預かりしていました。

Dscf425201 本日、持込検査合格しましたhappy01good

2月末にお預かりしてから、ミッション部品がバックオーダーになり1ヶ月掛かった後、ようやく完成と思ったら、今度は新しいギヤーと再利用のギヤーとの噛み合わせトラブルcrying新品に交換することで、対応するもまたまたバックオーダーになり、完成したのは何とゴールデンウィーク手前の4月28日sweat01

車検が5月7日で切れるので、そのままお預かりとなりこの日に至りましたcoldsweats01

気が付くと2ヶ月以上coldsweats02長いようで短い修理期間でしたwobbly

さて、本題入ります。

Dscf425701 パワステのオイル漏れっぽいフィルダー

写真が後だしに近いですがimpact3SGと2ZZの違いはあるけど、漏れ方は似てます。

当初、オイルパンを脱着しないと駄目かと思ってましたが、ゴムパッキンを使ったことの最大の狙いなのか、チェーン式タイプなのにカバーだけ外せる構造になってるsign02

通りで工賃が安かった訳だww

Dscf426201

Dscf425901 オイルメンテは悪くないようです。

Dscf426401 カバー取外し後

タイミングチェーンも綺麗でしたgood

Dscf426701 チェーンカバー

ゴムのパッキン自体の割れや損傷は無いようですが、漏れていた付近のパッキンは劣化してプラスチック状に硬くなっていました。

強引に曲げたら多分、割れます。

いい忘れましたが、走行は12万キロほど走行している車です。

Dscf427201 水漏れ後が発見されたウォーターポンプ

距離も距離なので、交換時期なんでしょうが、ファンベルトはオートタイプsign03

無理に負荷は掛かりづらいのですが、何なのでしょうね?単純にプーリー同士の回転比に問題が生じるのか?追加で交換になります。

続きは、またgood

« 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー完成! »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/59609086

この記事へのトラックバック一覧です: 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダーその2:

« 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー完成! »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ