« ゴールデンウィーク6日目(^^; | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダーその2 »

2014年5月 7日 (水)

連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー

連休明け早々、問い合わせの電話やメール処理、飛び込みのお客様の対応で、気が付いたら、あっという間に6時過ぎでした

さて、本題に入ります

最近には珍しいオイル漏れのトラブルその車のエンジンは・・・

Dscf424101 カローラフィルダー

Dscf424401右運転席側に近いところです。

当初は、FF車トヨタ特有のパワステポンプのオイル漏れと思ってましたが、違っていました。

タイミングベルトエンジンだと、カムカバーパッキンのオイル漏れかパワステポンプのオイル漏れが有力なのですが、トヨタさんのエンジンもチェーンタイプになり、エンジンフロント部分は、チェーンカバーで覆われて、中は常にオイルが循環または流れる箇所になりました。

普通、どのメーカーのエンジンも最近のあわせ面には液体パッキン(シール剤)を多様するんですが・・・さすがトヨタ御用達のヤマハ発動機様

やってくれましたよ

ゴムパッキン使ってるじゃん 古い3SG系のエンジンもオイルポンプにゴムパッキン使ってたけど、ポンプ本体やチェーンなどのカバー部分にゴムは禁句でしょ

新しいうちはいいけど、古くなったら絶対漏れること必須 修理屋さんに儲けさせたいなら許すけど 今時、修理する工場なんて無いよヤマハさん

ディーラーに買い換えましょって言われるのが関の山

まさか、それが狙いですか

冗談はさておき チェーンのカバーを外すとなると意外に大仕事で、オイルパンも脱着しないとならないから、工賃も高くなります。

ちなみにカバーのゴムパッキンは710円なり、他にもパッキン関係を交換しますが、所詮パッキン大して高くありません。

ハッキリ言って、ほぼ工賃です

まだ、見積り段階なので解りませんが、OKがでたら、後ほどアップしたいと思います。

Dscf425001 最後に別アングルから

« ゴールデンウィーク6日目(^^; | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダーその2 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダー:

« ゴールデンウィーク6日目(^^; | トップページ | 連休開けのオイル漏れ修理、カローラ・フィルダーその2 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ