« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

ゴールデンウィーク初日(^^;

毎年のことではありますがhappy01大型連休になりましたpaper

今年は、当店も暦通りにしようと計画してましたが、消費税増税の駆け込みなどで、思ったほど休みが(一応休みにはしてますが)取れず、シャッターを閉めて、事実上仕事をしておりましたgood

店主としてはありがたい事なんで嬉しい悲鳴でもありますが、休みが全く取れずにいたのも事実でsign01今回、周りの同業者様には申し訳ないんですが続けて休みにしたんです・・・wobbly

でも、連休中の3日間ほどは、シャッターを閉めて仕事になりそうですweep

初っ端から、店主の愚痴になってしまいましたがsweat01本題へとcoldsweats01

本日は、この間、新しく作成した自作パソコンのCPUクーラー用ファンの増設と壊れた店舗用のCPUファンの交換、既存のPCケースを修理など、趣味なのか仕事のパソコン整備なのかsign02微妙ですが、1日追われましたeye

Dscf412601 まずは古いPC(パソコン)のメモリーチェック中scissors

メモリーは、エラーがあっても、バイオス(BIOS)上では通常に認識するので、面倒でも負荷を掛けてテストします。エラーがあるとWindowsがまともに使えませんからsweat01

Dscf412801 Dellのマイクロタワーケースです。

キズだらけなんで、新たに再塗装して、うちのサブ機で使う予定です。

何色に使用か思案中ですscissors

最後に・・・

Dscf412901 LED切り替え式照明タイプのクーラーファンhappy01

ここからは、100%店主の無駄な趣味ですcoldsweats01sweat01

Dscf413101

Dscf413401

切り替えスイッチがあって、色んなひかりに変わるんですが、写真ではお伝えし切れませんwobbly

2014年4月27日 (日)

スターレットの6速車ミッションを整備?EP82編、完成(^^

特殊な事例なだけに、色々とありましたが、やっと完成に至りましたgood

ギヤーの噛み合わせに、落とし穴があるとは思いもしませんでしたが、ギヤー欠けが酷いとこんな現象が起きるのだと痛感いたしましたcrying

Dscf374501 損傷が激しいsign03

壊れてすぐ修理すれば問題は無かったと思いますが、音が気になる程度でそのまま走行出来てしまった性で、多分被害が拡大してしまったのかなsign02と思っています。

Dscf412101 ベルハウジングのみ脱着

何回バラしたか?忘れてしまいましたがsweat01

多分?最後の作業かと思いますscissors今までは、内部ギヤーの不具合でしたから、写真の下の方から分解していましたがデフのリングギヤーのみなので、ベルハウジング側から分解しました。

Dscf412301 交換したリングギヤー

ちょっと面倒な作業になりますが、ベアリングプーラーを使わないので、ある意味、楽でしたがgood

完成後、試運転をして、問題がすべて解消し、完了となりました。

店主も色んな修理をさせていただいていますが、これほど同じ車両のミッションを降ろしてはバラして組み付けしてまたバラしての繰り返しは始めての経験ですcrying

でも、こう言うのって、作業しないと解らない問題なので大変貴重な体験をさせていただいたと感謝してます。

治って安心しましたが、疲れたーshocksweat01

2014年4月25日 (金)

スターレット、アトレーワゴンの誤算?(^^;

今日は、かなり暖かくて、汗ばむ陽気になりましたhappy01

さて、長期お預かりのスターレットsign01

オーナー様には、新品に交換して下さいと、噛み合わせ問題で言われていたんです。

当然、ギヤー関係はすべて新品なので、音は完全に無くなったかと思ったんですが、微妙にガラガラ系の音が若干残ってしまいましたcrying

最大の原因は、店主が少しでも安くオーナーに提供出来ればと親切心から生まれた事でしたが、やはり、あれだけの損傷が出たギヤー関係はすべて交換しないといけないのだとwobbly深く反省致しました。

またばらしての組み付けになりますが、デフのリングギヤーを即行で注文sign03順当に行くと大型連休前にお渡しが可能な状態です。

この件に関しては、損傷の激しいミッションは、中身を全部交換する前提で作業しなければと学習しましたpaper

Dscf410801 写真手前の大きいのがデフです。

この件は、以前のブログを見ていただけると、詳細が分ります。

最後に、ヘッド面研のアトレーワゴンですが、オーナーとご相談の上、最小限ではありますが、エキゾースト側のガイド交換とシートカットなど現在のヘッドを修理する方向になりました。

実際、ガイド部品が届いてから、内燃機屋さんに引き取りに来るので、ゴールデンウイーク明けになりそうです。

また、連休明けくらいにホームページのリニューアルもありますが・・・他に残した仕事もあるので間に合うかなぁーshock

2014年4月24日 (木)

ダイハツ・ムーブ、150系!意外な水漏れ(^^;その2

本題に入る前に、ヘッド面研修理のアトレーワゴンsign01ですが、ブログでバルブガイドがずれていて、打ちかえるか?元に戻すか?と書いてしまったんですが、どうやらそう言う問題ではないようでしてsad内燃機屋さんの話では、ガイドの交換とガイド内面のリーマ仕上げ、ガイド交換に伴い、中心がずれるのでバルブシートカットも必要だとかcoldsweats02sweat01

店主も簡単に考えていましたが、専門職の方が言うからには根拠が無いとも言えない為、見積りを出してもらうことにしました。

見積りのFAXがまだこないので、お客様には具体的なお話はしてませんが、明日には連絡を取り、見積り金額とのご相談になるかと思いますが、内燃機屋さんの概算ではガイドの部品代も入れると加工料も含め7万円くらいは行きそうな感じです。

予算が限られているだけに微妙な金額ですcoldsweats01

さて、部品が揃ったので作業を進め始めたムーブsign01

来客と電話対応に追われ、合間を見ながらの作業プラス、長期お預かりのスターレットのミッション作業と平行しての作業の為、思いの外進まずでしたcrying

Dscf411001インマニ脱着後

写真左下ぐらいにあるオレンジっぽいゴムパッキンが今回の原因部品sign03

Dscf411401 ヘッド側

右下のピンクっぽいところが冷却水穴で、ムーブ系の直立置きのエンジンは使わない水穴です。

アトレー、ハイゼットなどの横置きエンジンタイプは、ここにラジエータのアッパーホースが付くバイパスパイプが設置されます。

Dscf411701 新旧比較

写真下のピン状のパーツは、オイル漏れがしていたので交換する部品ですが、元は、VVTを制御する為にアクチェータが付くのですが、ターボ車にはVVTが付いていない為(店主も最近知りましたsweat01sweat01)代わりにメクラ蓋をしているようです。

ただ、ここが弱いみたいで、オイル漏れが出る性かsign02対作品に変わり、プラスチック製からアルミ製に変わっています。

Dscf411901 交換後

NAエンジンだと写真中央部分にアクチェータが付きますが、ここは蓋のみですgood

この後平行して作業しているミッションを組み付け後、液体パッキンが乾くまでの間にインマニパッキン交換後、逆の手順で組み付けて本日は終了sign01

明日には、完成予定ですscissors

最後に、ミッションの噛み合わせに付いては、ほぼ新品にしたので問題ないと思いますhが、明日試運転をして問題なければ完成となります。

ただ、車検もすぐ近くまで迫っているので、このまま納車となるかはまだ分りませんcoldsweats01

Dscf410801 作業途中ですが、もうカバーも付け、本体は完成していますhappy01後は車に載せるだけscissors

2014年4月23日 (水)

ヘッドガスケットの抜けトラブル!ダイハツ・アトレーターボ!その2

お預かりのアトレーワゴンですが、ご相談の結果、修理する事になり、早速、内燃機屋さんと連絡をとり、明日には引き取りの段取り手配が付いたので、時間の合間にヘッドを面研が出来るようにバルブなどを外して行きます。

ここで、驚きの事実が・・・wobbly

Dscf409901 バルブガイドのずれが・・・shockしかも

Dscf410301 2番目もsign02

Dscf410401 まさかの1番目もですcrying

ガイドは圧入なので、余程の熱が加えられないとガイドがずれ落ちる事はありません。

私も、整備士して四半世紀になりますが、ガイドがずれたヘッドを見たのは、初めてですcoldsweats01しかも、3気筒エンジンのエキゾースト側バルブガイドが各1気筒1個単位でずれてるのは非常に珍しいsign03

まさか、ダイハツさんの作成ミスでは無いとは思いますが・・・sweat01

昨日今日の問題ではなく、なるべくしてガスケットが抜けたと思うしかありませんねsign01

ちなみに3気筒目のバルブシールは、ほとんど機能してませんでしたweep

話題は変わり、長期お預かりのスターレットのミッション修理sign02

再度、分解後、新たに追加注文したギヤーを組み付け開始です。

Dscf409801

Dscf409601

原因は新品のギヤーと再利用のギヤーとでガタが多く、歯あたりの不具合が起きてるのか?新品自体の不具合かで、オーナー様と相談した結果、すべて新品に換える事になりました。

ただし、ケース、デフ、リングギヤーデフ以外のベアリング、ギヤーは全部新品ですsign03

これで不具合がでたら、トヨタに大文句入れる予定ですが、なんせ、スターレットに〇速、ありませんからねぇーcoldsweats01sweat01

2014年4月22日 (火)

ダイハツ・ムーブ、150系!意外な水漏れ(^^;

長期、お預かりのスターレットの修理と平行しながら、水漏れ修理原因を探しているダイハツ・ムーブsign03

10万キロ超えなんで、昨年の11月にタイミングベルト、ウォーターポンプ類を交換したそうなのですが、今月に入って、走行後、地面に冷却水が漏れている事に気づき、修理依頼となりました。

当初、当店で作業した訳では無いですから、原因を特定することも出来ませんからcoldsweats01取り合えず、バラしていきながら原因を究明することにsmile

Dscf408401 途中からですが、ダイハツ・ムーブです。

Dscf408501 ウォーターポンプ付近の写真です。

はじめ問診内容から、ポンプ周辺の水漏れと疑ったのですが、ポンプ本体側からの漏れが発見出来ませんでしたが、漏れた水のつたわり具合から、ポンプの土台パッキンの不具合と思っていました。

ところが・・・

Dscf408601 漏れの原因箇所sign03

普通は難しいような水漏れ箇所ですが、意外にもインテークマニホールドガスケットの不具合での漏れでしたcoldsweats02

普通、インマニガスケット(略称してます)って、紙系が主流ですが最近のインマニは、プラスチック(樹脂素材)系が主流になり、紙系よりゴムパッキンに変わっています。

ただ、メーカーの誤算でしょうcoldsweats01油にまみれる事を計算に入れてない様で、インマニフラン時の何箇所かにゴムが裸に見える場所があり(上記写真参考)、たまたま漏れたエンジンオイルが流れ込み、ゴムに悪影響をあたえてしまった代償で、水漏れが発生したようです。

Dscf409301 水漏れしてる状態sign03

テスターを使って、ラジエータ内に圧力を加えて、水漏れの状況を再現してみました。

ちょっと分りずらいですが、赤い冷却水が漏れてるのが見えるとおもいます。

オイル漏れで起きた原因なのか?もっと別なものでゴム質を傷めたのか?は定かではありませんが、店主もこんな水漏れは始めて経験した事例なので、アップしましたgood

ちなみに、トヨタのヴィッツで、一度マニホールドを外した時がありましたが、エンジンオイルに浸っていたにも関わらず、ゴム質が壊れて無かったので、他の原因かも知れません。

まだ、部品注文での段階なので、取り外した時にでもアップしたいと思いますscissors

2014年4月21日 (月)

ヘッドガスケットの抜けトラブル!ダイハツ・アトレーターボ!

昨日のブログにナンバーが見えるトラブルがございました。

ナンバーの持ち主の方には、大変ご迷惑をお掛け致し、誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m。今後は、この様な間違いが無い様、致します。 敬具

以前、ウォーターポンプの水漏れなどを修理したアトレーワゴンですが、新たなトラブルが発生いたしました。

Dscf405401 作業前のアトレーワゴン

水漏れの不具合から修理をして月日も浅いと言うに、今度はエンジン不調と水が流れる様な音でのトラブル入庫になり、原因を究明していましたが、検査の結果(病院ではないです)sweat01ヘッドガスケットがぬけてしまい、圧縮漏れで水周りに燃焼ガスが進入してるのが原因と判明wobbly

まずは、ヘッドを外して損傷の具合を確認する事になりました。

Dscf406301_2 ヘッドのみ外す事も可能ですが、ターボ車でもある為、車上整備よりエンジンごと降ろして作業した方が、逆な意味で作業効率がいいので降ろしましたscissors

Dscf406401_2 降ろした後、分解です。

実のところ、エンジンを降ろすのに苦労しましたcoldsweats01

前に降ろしたスズキは海外で早くからアジア向けに拠点を作って輸出入共にしてるメーカーだけに、整備性を重視してるのか?降ろすことから始めるように作っているのか?外すのが少なくて、2時間強で降ろした後、ヘッド脱着まで可能でした。

しかし、日本国内ではトップメーカーですが、海外では一部ヨーロッパなどで輸出してる程度なのか?作りがキマジメすぎて、外すのに苦労しましたcoldsweats01

同じ年式のメーカーでも、これほど違いが出るのは、国内だけで生産してるからなのでしょうか?sweat01

Dscf406601 午前中はここまで進みましたeye

Dscf407301 外したシリンダーヘッド

Dscf407501 3番目のヘッドに異変がsweat01

Dscf407601 しかも同じ3番のピストンにも・・・sign02

以前、燃焼室に何か硬い異物が入ったのでしょうwobbly両方にキズが入ってます。

基本的に、エンジンが完全にブローするような不具合ではありませんが、かなり気になります。

Dscf407701 シリンダーピストンの全体写真。

オーバーヒートなどでエンジンストップなどをした訳ではないのに、シリンダーヘッドの歪みを測定したら、限度を超えておりました。

通常ならヘッド面研になるのですが、今後の事を考えると、治すかどうか?難しい判断になるかと思いますcoldsweats02

さて、話は変わり、ミッション修理でお預かりのスターレットsign03

色々と諸事情があって、中身を新品にする事になりましたが、やっと部品が入庫して来ましたgood

Dscf408201

これでやっと、作業出来ますscissors

今度は、すべてが(ケース、デフ以外)新品に変わるので、良い結果になり、お客様にお渡しが出来ると思います。

完成したら、アップして行きたいと思いますsmile

2014年4月20日 (日)

スズキエブリィ!エキゾーストバルブ損傷がまた入庫の件3

本日、やっと完成にこぎつけたエブリィsign01

Dscf403901 新旧エキゾーストバルブ

見づらいですが、新しい部品はいつ見てもピカピカでありますhappy01

Dscf404201 これから、バルブのすり合わせscissors

Dscf404301 イカ棒ではなくてたこ棒ですsmile

エアー式のタイプもありますが、大型車のエンジン以外には使えませんので地道に手動ですcrying

Dscf404501 さて、いよいよヘッドとシリンダーをドッキングsign03

実は、昨日のうちにヘッドはバルブも取り付けてシリンダーに載せられるまでに仕上げてありましたpaper

Dscf404601 ドッキング後

メタルガスケットですから、締め付け後、再度緩めて閉めなおす工程がありますが、メタルに変わってからは、分解時の清掃が格段に楽になりましたhappy01

あっsign01ヘッドの歪みはありませんsweat01

Dscf405001 カバー類の取付後

間に、チェーンの取り付けなどの工程があるのですが端折りましたcoldsweats01前のブログを見ると載ってると思いますが・・・。

Dscf405301 ほぼエンジン自体は完成sign03

この後は、ミッション(オートマ)を取り付けて、ボディーに逆の順番で乗せて行きます。

オイルを入れて、冷却水を入れ、クランキングをしばらく行ってから、いざエンジン始動sign03

ブルーン、問題なく掛かりましたgood

Dscf405601 エンジンを冷やした後、最終のエアー抜きして完了です。

他に、漏れや閉め忘れなど最終点検をして完成ですgood

2014年4月19日 (土)

ダイハツミゼットⅡのミッション、5速アップグレード(^^;

4速しかないマニュアルミッションでも、同じメーカーの類似車種で5速もありますし、当時のミッションより、新しいタイプのミッションもOKsign01な場合もあります。

ましてや、設定が無くても簡単な加工で、5速から6速にアップなんてのもありますがscissors今回は、ダイハツのミゼットⅡ4速ミッションからハイゼット・トラック系の5速ミッションへと交換ですsweat01

Dscf402401 コンパクトで1人乗りのミゼット前期型

Dscf401601 端折りすぎですみませんcoldsweats01すぐに降りたものでsweat01

Dscf401901ほぼ同じかと思いますが・・・coldsweats01

良く見ると、ミッションマウントステーとシフトリンケージの形が違いますので、取替作業に移ります。

Dscf402501  シフトのリンケージを外してるところ。

Dscf402901 比べた画像

見てみると、ステーの向きと部品点数の違いがありsign03

ピンを抜いて入れ替えての作業なんで、難なく交換作業が終了しマウントのステーを付けようとしたときにアクシデント発生wobbly

Dscf403101 邪魔な出っ張りありsign03

ミゼットのステーを付けようとすると矢印の部分が邪魔なことが判明。

この部分はミゼットには関係ないところなんで、エンドのカバーごと交換も考えたのですが、こっちのカバーの方が補強されているので邪魔なところを切ることにしましたgood

この部分をカットしても強度に関係ないし、ミゼットは使わないところなので、ズパッとカットsign03

Dscf403301 若干ヤスリで見た目を綺麗にsweat01

これで、綺麗にステーが付きました。

Dscf403401

あとは、外した逆に組んで行き、試乗した後、納車となりましたが、4速ミゼットのファイナルと5速のファイナルでは若干違うので(ミゼットはハイギヤード)1速から3速は問題ないんですが、4速、5速はハイギヤードなだけに加速感がイマイチ微妙な感じもします。

Dscf403701 搭載作業中の画像。

車が軽いんで、問題ないレベルなんですがねgood

2014年4月18日 (金)

スズキエブリィ!エキゾーストバルブ損傷がまた入庫の件2

本日はあまりの寒さにストーブを点けましたcrying

部品が来る間、パッキン剥がし、各部の清掃などをしながら、他の仕事も・・・coldsweats01

Dscf400901 2番のエキゾーストバルブシートには問題ないようですscissors ていうかsweat01バルブシートが熔けるって相当のダメージになるので安心してますpaper

さて、肝心なエキゾーストバルブの状態はどうでしょうsign02

Dscf400801 黒いから分りづらくてすみませんsweat01

Dscf400701 別な角度から・・・?

見た目は熔けてる感じは無いのですが、明らかに圧縮漏れしているので、よーく見るとバルブとシート面のあたり面にやせている箇所は存在します。

エンジンの調子がすぐに悪いと気が付いたから、きっと見た目でも分らないほどの状態だと思いますが、シカトして無理に走ると、熔けたバルブになってしうのでしょうpaper

Dscf189101 イメージ写真(これは、以前修理したエンジンのビフォー画像ですsign01酷いとこうなりますsweat01

日曜日くらいには完成予定なのでまたアップします。

2014年4月17日 (木)

スズキエブリィ!エキゾーストバルブ損傷がまた入庫の件(^^;

やっと、陽気が良くなってすごしやすくなりましたが、明日は気温が下がるとの事、この時期は仕方ないかと思ってますが、暖かいことにこした事は無いですなcoldsweats01

さて、前もブログ等でお伝えした、スズキ・エブリィの圧縮抜けのトラブルsign03

今回も1台後入庫となりました。

一応、トラブル原因の問診と診断テストを行った結果、やはり2番目の燃焼室のみ圧縮が限度外に外れており、間違いなく、エキゾーストバルブの損傷と判断にいたりました。

Dscf399001 偶然ですがシルバーカラーが多い?sweat01

シルバーボディーが多いのは、購入台数の多さなので、この色の性ではありませんので、お間違いなくgood

Dscf399301 何度も作業してますから、エンジン脱着も早いっすcoldsweats01

朝、9時半頃から始めて、10時の休憩を挟んで11時には降りましたscissors

そこから・・・

Dscf399501脱着後エンジンスタンドへと付け替えますが、その前にミッション(AT)を外します。

午前中は、他の作業もあって、午前はこれで終わり。

Dscf399901 途中端折ってますがsweat01午後も他の作業をしながら、ヘッドを外していきます。

Dscf400301 外したヘッドsign01

真中が湿っぽくなってますが、バルブの損傷が見た目で判断出来ないほど、初歩の段階でして、粘度が少ない液体を燃焼室に入れて漏れているかを確認です。

Dscf400401 見づらいですが、液がこぼれています。

ちなみにこの後、1番、3番もチェックしましたが漏れは起きませんでした。

今回は、1本ではなく2本とも漏れが出ておりました。

以前修理したエブリィは損傷が酷かった割に1本のみの場合が多かったのですが、見た目は酷くないのに2本も駄目とは分らないものですcoldsweats02

急遽、追加注文になったので、続く・・・bleahgood

2014年4月15日 (火)

いすゞ、ビックホーン修理、最後のオイル漏れAT編

フロントのドライブシャフトブーツ交換が終わり、メーカー欠品だったオートマミッションのオイルパン・パッキンが着たので、オートマオイル交換、ストレーナーの清掃もかねて交換です。

Dscf396701 ブーツ交換作業中

Dscf396801 ビックホーンはメインとサブのオイルパンがありますcoldsweats01こちらはサブ側

Dscf397001 オイル漏れの最大の原因である、ソレノイドを操作するためのカプラーユニットです。

Dscf396901 丸い穴部分にユニットが付きます。

オイルパンのパッキンにも不具合があると思いますが、オートマを制御する為のソレノイドを動かす為、外から配線を通してミッション本体に入れなければならず、その部分からパッキンの不具合によって、オイル漏れが出てしまいます。

この原因の多くは、ミッション本体内部に配線を入れる床にオーリングパッキンで漏れを防いでいるのですが、劣化によって漏れる事が多いようです。

国産のメーカーは、ここら辺の漏れに関しては対策がされていますから、余程酷使していない限り、漏れる場所では無くなりました。

しかも・・・

Dscf398501 新品との左右比較オイルストレーナー(オートマミッション用で右が新品)

国産は、ほとんど鉄の網状(分りやすく言うと茶漉しみたいな網)が多いのですが、さすがGM系sign01

明らかに、ベンツ系と同じフィルター状になっていましたcoldsweats01

トラブル避けるなら交換対応がベストになります。

Dscf398701 新品取付後

ちなみに、新旧のストレーナー比較をしましたが、古いのは一応、洗浄した状態になります。

この後、組み付け、オートマオイル交換を完了後、試運転して完成となりましたgood

いやー、ラッシュアジャスターのエアーかみには肝を冷やしましたがshock

2014年4月14日 (月)

足回りの交換作業、Y30(^^;

ハンドルを押さえていないとまっすぐ走らないsign0160キロぐらい走行でハンドルがぶれるsign01

足回りを縁石などで強打すると大半は、ロアアーム、ストラットなどの損傷により、まっすぐ走らないなどのトラブルになります。

また、現在の舵取り装置の多くは、ラックピニオン式を使っているので、ラックエンドやタイロッドエンドのガタがよほど酷くない限り、ハンドルがぶれるなどは少ないのですが、今回の車両は、ボールナット式ステアリングを使用sign03

Dscf394701 Y30系セドリック&グロリア

ラックピニオン式に比べて部品点数が多く、ロッドを介して左右のナックルを操作する為、ロッドが長くなる助手席側には、長いロッドを支えるアームが必要になります。

それが・・・アイドラアームcoldsweats01

Dscf395701 じょうごみたいな形をした部品(中央よりやや右)

こいつのガタが出ると、走行速度がある一定の速度域にハンドルが左右にぶれまくります。

また、道路の凹凸によっても起きたり、ホイールバランスが悪くても起きやすいです。

現在の車両ではあまり症状が出ませんが、最近までの軽トラックなんかは、同じよううにセンターアームと言う部品にガタが出ると同じ症状になります。

Dscf394801 写真右がロアアーム、左がストラット、下が説明したアイドラアームです。

続いては、ロアアームとストラット交換です。

Dscf395301 交換後

以外にロアアームだけ交換するパターンが多いですが、ぶつかった衝撃が強いとストラットも曲がります。

こいつが曲がると全体的にアライメントも狂ってしまうので、ハンドルを押さえていないと、どちらかに進んでしまうという方は、疑う価値がある部品です。

Dscf395501 交換後のロアアーム

最後は、定番的ですがcoldsweats01一番ぶつかって損傷を受けやすい部品です。

それと、写真を見て気が付いた方がいると思いますが、ロアアームとストラット交換の左右が別々になってますが、ロアアームは最近のトラブルでの交換で、ストラットは以前からのトラブルでロアアームは交換してあったのに左にハンドルが取られて確認した時にストラットの曲がりが判明した為に作業が別々になってますsweat01

最近、ニッサンの部品がかなりの高額になって来ているのは、○ーンさんの性でしょうかimpactsweat01

2014年4月13日 (日)

ハイゼット(S110系)のタイミングベルト交換(^^;

残業の嫌いな店主がdespairsweat013月中にいただいた修理作業をしている今日この頃coldsweats01

残業のおかげで、今月中旬位にはめどが立ち(4月ご依頼の作業もしております)happy01、少しは落ち着いてくる感じです。

さて、いつものといっては語弊があるかも知れませんが、良く交換した事のあるハイゼットのタイミングベルト交換です。

Dscf395801 エンジンは、EFのシングルカムです。

トラックやバン系は上からの作業より、下からの作業が多いのでリフトがあると便利です。

Dscf396001 ベルト脱着した状態

作業に時間が無かったので、端折っていますが、当初はタイミングベルト交換のみで済ませる予定でしたが、「分解して見ないと・・・」と伝えて外したら、やはりオイルシールとウォーターポンプは交換になってしまいました。

Dscf396101 漏れているのわかりますか?

軽自動車は特に、ボディーの割りにエンジンが小さいので、どうしても負担が大きい為、その分、劣化も激しいし年数が経つと余計に酷くなります。

Dscf396301 交換後、綺麗になりましたscissors

今回は、タイミング交換に関係するすべての部品に対して交換をしましたが、このタイプは、当店のタイミングベルト交換工賃の最低レベルの領域になります。

ただし、ウォーターポンプ、オイルシール交換等がプラスになると基本料金以上にはなりますが・・・sweat01

Dscf396501 ベルトを付けた状態。

この後は、元に戻すだけですだけとなります。

単純なエンジンは作業性も楽ですし、難しく考え無くても良いので、楽ではありますが、逆に単純なだけに、手抜きやごまかしが効かないから、知識が無いと悩むエンジンでもありますけど・・・coldsweats01

余談ですが、今年は砂嵐が少なくて作業効率よくて助かってますgood

2014年4月12日 (土)

いすゞ、ビックホーン修理、つづき(^^;

朝から、作業の続きを初めて、やっと昼近くにエンジン始動までこぎつけたのですが・・・ここでまさかのトラブルcrying

Dscf394501 ラジエータ他を組めば完成です。

冷却水を入れ、エンジンを掛けたら・・・あれcoldsweats01sweat02

6気筒あたりからタペット音sign02

コマズレなどは何度か確認した上で組んでるからありえないし・・・ラッシュアジャスターにエアーが入ってのトラブルかとは感じてましたが、一応、心配なんで、タイベル取付状態まで分解coldsweats01

Dscf393901 あせっていたので使い回しですweep

何度か回して調べたら、マークもすべて合っており、コマずれは無いので、やっぱラッシュアジャスターかなと思い、組み治して再度エンジン始動・・・あれeye??

タペット音が無くなり、正常なエンジン暖気状態sweat01

一体全体、なんだったんでしょうwobbly確認の為、バラした事には決して無駄ではありませんが、ちょっとイラっときましたがbearing再確認のために異音を出してくれたと、プラス思考で考えるようにしました。

ただ、時間が食われた分、ブーツ交換が後回しになり、オートマの修理もあるので、後日に回すことに・・・。

2014年4月11日 (金)

いすゞ、ビックホーンのオイル漏れ、タイベル交換他(^^;

オイル漏れ修理でご入庫だったのですが、ついでにタイミングベルト、ウォーターポンプ、各オイルシール交換と、メインのカムカバーパッキン交換、左のドライブシャフトブーツ交換、オートマオイル交換、オートマオイルパン・パッキン交換と多分、1日では終われない作業となりました。

なにせ、エンジン関係の作業だけで工賃が軽自動車のエンジン脱着ほどの金額になりますcoldsweats02sweat01

Dscf392101 高さがあるので、作業性を上げる為、ホイルを4本外して、車高をリフトで下げますscissors(リフトがあると便利ですhappy01)。

Dscf392301 これから、スロットルボディー、インマニ類を外していきます。

Dscf392501 片側のカムカバーまで外しましたscissors

Dscf392601 エンジンを正面から

Dscf392801 左バンク側

Dscf393101 右バンク側

カムカバーを両バンク外して気が付いたのは、左はシール剤(液体パッキン)がしっかり多めにcoldsweats01sweat01してるのに、何故、右はちょっとなのsign02

しかも、カムシャフトエンドに付く、サーキュラープラグにはシール剤で止めてないから、漏れてるし、右は要所部分にシール剤をしてないから漏れ漏れだしcrying まさにどうしたの?って感じですshock

本日は、電話でのお問い合わせも多く、夜まで作業したんですが、スロットルボディー部分の取り付けを残し、作業終了coldsweats01明日にはエンジン掛けて、ドライブシャフトのブーツ交換に進めていきたい店主ですpaper

Dscf393301 外した部品を並べてみましたcoldsweats01

Dscf393601 ウォーターポンプ、カムカバー取付後、見づらいですがeye

Dscf393901 ベルト取付完了scissors

つづく・・・。

2014年4月10日 (木)

初期不良のパソコン部品が交換されて帰ってきたぁー!

前回、お伝えした自作PCsign03

電源がやっと届き、取り付けして電源を入れて起動成功goodOSをインストールしてドライバーをあて、ソフトを入れていたら突然、起動しなくなったcrying何故~wobblysweat01

結局、マザーボードとCPU、電源も初期不良で返品交換してもらうことに、それから数日後・・・eye

やっと、初期不良だったパソコン部品が返品交換されて届きましたscissors

電源はとても早く(アマゾンで購入)、初期不良には対応がとても早く、良かったのですが普通のパソコンショップは日数が掛かり、今頃届きました。

Dscf390501 初期不良交換になった、マザーボードとCPUです。

CPUの不良?ほぼ不良は少ないんですが、マザーボードなのかCPUなのか分らないから、手っ取り早く交換対応してもらいました。

この点は、良心的ですがimpactこれで、ホームページ作成とブログ等での写真の編集等がサクサク出来ると期待しておりますですpaper

Dscf391001 完成した自作PC

Dscf391401 フラッシュを切って撮影

Dscf391701 自己満足の世界ですsweat01

1つのPCで複数のモニターを写す事が出来、それぞれ違う操作が可能なのですが、それぞれのWindowsで作業がしたくて、アホのようにキーボード、マウスがありますsmile

3台のPC写真右からWindowsXP、8,1-64ビット、7-32ビットです。

Windows7の32ビット版だと、Windows2000時代のソフトや、もっと古いSCSIカードもインストールして、使えたりするのでサポート終了のXPは必要ないかと思いますが、違うのにまだ使えるので、今しばらくはこのままでと考えています。

なんせ、ヤフオクで売ろうにも、最近のパソコン関係は手間の割りに売れないので、使い切って捨てた方が無難ですし、パソコン関係なら無料で引き取ってくれますしねcoldsweats01

さて、2日の休みをいただいてリフレッシュしたかったのですがsweat01休みの前日に終る予定だった仕事につまずきましてcoldsweats01急遽、閉店営業してましたbearing

こちらも、初期不良の可能性が否定出来ないので、結果次第アップしたいとは思いますが、メーカーとのやり取りがある為、今は軽く流しますが・・・eyesweat02

2014年4月 7日 (月)

スターレットの6速車ミッションを整備?EP82編、その7

以前のEP71系より時間が掛かってますがsweat01

5速と6速では、だいぶ違いがありましてcoldsweats01シリーズが多くなっています。

さて、やっとミッションを外したエンジンにドッキングが完了しましたscissors

Dscf389501

Dscf389601 見た目で分ってもらえないと思い、この写真を載せてみましたcoldsweats01

現在、ラジエータを取付、オイルを入れれば後は、冷却水のエアー抜き後、試乗して問題なければ、お客様にお渡し出来る状態になります。

店主も今回は、部品の調達の時間等もあって、大変時間を要してしまいましたが、このまま無事、納車出来る事を願っておりますが、今週末には大丈夫かとgood

2014年4月 6日 (日)

スターレットの6速車ミッションを整備?EP82編、その6(^^;

春先になると天候不順で良く、雷がなったり突風が吹いたりと機械を扱う整備屋さんにとっては、いやな季節を迎えておりますcoldsweats01

さて、やっとスターレットのミッション(6速ミッション)が完成しましたhappy01good

Dscf388901

Dscf389001

後は、液体パッキンが硬化すれば、いよいよエンジンにドッキングですscissors

そう言えば、先日家内に変な事を聞かれました。

だいぶ時間が掛かっているので、そんな質問になったと思いますが「初めて組むの?」と言われ、始めててでは無いとしか答えませんでした。

普通、知らない人にとっては、エンジン、ミッションと言った大きく分類して見がちですが、エンジンもそうですが、ミッションもメーカーが違うだけで部品の構成も全く違うのに、同じメーカーのミッションですら、使ってる部品は共通に近くても組み合わせの位置が微妙に違ったり、製作上の都合で、シムなどの厚みがすべて違ったりとcoldsweats01、すべて同じでは有りません。

言い訳かも知れませんが、細かい部品だからこそ、順番や、取付位置が微妙に違ったりしますし、同じメーカーの同じ車種なのにギヤー比が違うなどあります(ターボかNAとか)。

手間の分、採算が取れないので、こう言う整備は昨今、嫌われるのでしょうねcrying

でも、手間が掛かった分、治って感動する価値を得る喜びは、採算とは関係の無い、知識や経験になるし、何よりお客様に喜んでもらえるんですがgood(希望)

続く・・・sweat01

2014年4月 5日 (土)

スターレットの6速車ミッションを整備?EP82編、その5(^^

本日夕方に、追加で注文したリングギヤー(スリーブ)が届いたので、作業の再開ですhappy01

Dscf388401 写真左中央より上の歯車になってない、真中が凹んでいるのが、今回追加注文した部品です。

作業途中の工程を撮り忘れていきなりの写真すいませんsweat01

Dscf388501 違う角度から

本来はここから、ハウジングカバーを付けて、5速ギヤーを付ければ終わりなのですが、6速はハウジングを付けた後、5,6速のギヤー類を圧入で取付しないとなりません。

Dscf388701 ある程度、圧入作業が終了した状態

本来なら、プレス機を使って作業したいですが、当店のプレス機は最小限の大きさなんで、ケースごとプレス機に圧入なんて無理weepなので、ここは原始的にハンマーで挿入ですcoldsweats01

今回は、ここまでの組み付けですが、パーツの展開図とにらめっこeyeしながらの作業なので、時間との格闘が続き、作業に時間を要しております。

前回も言いましたが、間違って組んで、壊れたらしゃれになりませんから慎重に進めて降ります事、ご理解をいただければと・・・(言い訳っぽいすねcoldsweats01

2014年4月 4日 (金)

スターレットの6速車ミッションを整備?EP82編、その4、トラブル?

新しく購入したマザーボードの不具合で、検証時間があるようで、しばらくは以前のパソコンからのアップになりますweep

アマゾンは、対応が早いけどソフマップは遅いねdown

さて、やっと部品が揃い作業を進めることになりましたEP82スターレットsign01

ミッションの組み付け作業になります。

Dscf387301 洗浄したパーツを並べて組み付け作業scissors

Dscf387501 ちょっと汚いですが順番に並べたギヤー類です。

Dscf387701 カウンターシャフトの組み付け中sign03

この後も重ねてギヤーを組むのですがメインのハウジングに一旦収める為にここまでの作業でストップです。

普通の4,5速ミッションなら全部組むのですが、AE111系の6速もあるミッションですから、ここから上は5,6速ギヤーが付く為、ここまでしか組めません。

続いて、メインシャフト(メンドラ)の組み付けsign01

ここで・・・トラブル発生sign02、洗浄の時は、かなり痛みが多いと思っていた3,4速のリングギヤー(シフトフォークからの切り替えをする為のリングです)の3速側の同期部分をよーく見たら、数箇所破損が判明sign03

Dscf388001

これでは折角高い出費をかけて治したのにトラブルが起きること必須と判断し、急遽注文になりました。

またしばらく、完成には遠くなってしまいましたcrying

良く見なかった店主のミスですが、見過ごしたまま組んだら、お客様には大変ご迷惑をお掛けする事になる為、時間が掛かりますが妥協せず作業を続けます。

続く・・・good

2014年4月 3日 (木)

デフレンシャルAssy交換(^^;

新しく、導入したパソコンが途中で起動しなくなりsweat01

データをバックアップして入れたのに壊れたから、さぁー大変shockOSをインスト出来るまで行ったから、当たり前に使えるもんだと思い、すべてデータは新しいPCへcrying現在、今まで使ってるPCにデータを抜いて書いてますが、取り出せないのもあるので、話が前後すると思いますが、ご勘弁くださいませm(_ _)m

さて、ニスモの機械式デフから純正にアップダウン作業のスカイラインsign01

バキバキとチャタリング音が気になり始め、おとなしく乗りたい希望から、当初、イニシャルトルクを下げる予定でしたが、純正のビスカスLSDに交換することになりました。

Dscf385901 R34の4ドアsign03かっちょええですgood

ケンメリ、ジャパン、R30、R31と乗り継いだ店主ですが、R32、R33は好きではなくR31で止まってましたがsweat01余裕が出来たら、欲しいと思ってた1台です。

まぁ!当分は無理ですがcrying

Dscf386101 純正中古デフscissors

Dscf386301 マフラーとペラシャフトをばらしたとこです。

Dscf386601 端折ってますがsweat01降ろす段階

Dscf386801 無事、取外しです。

ここから、中古のデフを取付して、オイルを入れる段階までになります。

Dscf386901

Dscf387201 純正オイル

純正のデフに高級なオイルはあまり意味がありませんから、当然純正で行きますgood

純正のビスカスLSDなんで、簡単に走行点検しましたが、当たり前にチャタリング音はありませんでしたcoldsweats01

余談ですが、機械式LSDと純正のビスカスLSDの簡単な判断方法を少しbleah

ニスモ以外のクスコ系は判断に困りますが、機械式の場合、後輪側をリフトアップ(リフトがあれば4輪ともリフトOK)して、タイヤ側で回さず、デフ側の左右シャフトを手でお互いに反対側に回してみてください。

ビスカスなら手で回す力でも少しですがずれて行きます。

ただ、機械式(ニスモ、クスコ2ウェイ以上)なら、手の力(腕)だけでは回りません。

中古で掘り出し物を探す時の参考にsign03

2014年4月 2日 (水)

自作PC!組み上げ中(^^;

3月の車検・修理の駆け込みが、尾を引いてかsweat01

4月に入ったのですが、3月の仕事が残ってる状態ですcoldsweats01

4月からの修理依頼が、超少ないんで心配ですが・・・sweat01

さて、ホームページのソフトが重いのかsign02今のPCをサブに切り替え、新しく自作しようと写真をアップしましたが、明日の定休日もあって、少し組み上げましたscissors

Dscf384401 天井に冷却ファンを増設出来ないケースを買ってしまい、ちょっと落ち込んでますcrying

Dscf384601 冷却ファンのLEDに合わせて、ケースの土台も同じカラーになってます。

Dscf384801 電源を最後に待つ状態なので取り回しが楽ですgood

Dscf385101最終的にグラボ(グラフィックカード)も入れました。

これで、現行のホームページソフトもサクサク動くと期待してますgood

やっぱ、トータルで良い物をアップグレードして行かないと、作業効率が悪いと感じておりますeye

売り切れだった電源が発送された様なので、明日には来るかと待ち遠しいですが、趣味プラス仕事用って、微妙ですねsmile

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ