« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

リムーバルディスクを改造(^^;

Dscf360501 車検整備がつづういております。

時期的に年度末もあって、車検整備に追われる毎日になってますが、今年は消費税の値上げもあって、新車の売れ行きは良いようですが反面、納期が間に合わない人も出始めている性かsign02車が来る前に車検が切れるのでしょうcoldsweats01つなぎで乗る為に車検を受ける方も増えたようです。

今回はここまでにして、本題に移りたいのですがbleah

リムーバルディスクケースは皆様ご存知と思います。

元々ハードディスクごと付いてるタイプsign01パソコンを入れ替えるにあたり、余ったハードディスクを再利用する為、ケースのみ購入される方もおられると思います。

元々、データを保管したり、バックアップするためにデータのやり取りのみするので、電源を入れっぱなしなんて事はする方が少ないと思いますが、対応してるケースもあります。

しかし・・・そんなケースは高いsign01当然、安いケースに手が行きますsweat01

でも、安いケースで電源をいれたままにしたい私は、余ってる部品でこんなの作ってしまいましたscissors

Dscf360101 冷却ファン取付

Dscf360301 角度を変えてcoldsweats01

薄いファンを使えばもっとスリム化が出来たかも知れませんが売り物では無いので気にしてません。

Dscf360401 エアー導入穴を入れましたcoldsweats01穴が不規則ですがsweat01ご愛嬌と言うことでhappy01

1日、入れっぱなしにしてみましたが、以前は手で触れないほどケースが熱かったのにファン偉大ですねgood触っても気持ち暖かいかな程度です。

今回は試作なんで(商売する気はありませんcoldsweats01)もう一台あるので、こっちはもっとカッコよく作りたいと思ってますscissors

2014年2月27日 (木)

エンジンオイル漏れ修理(^^;

本日は天気が思わしくありませんでしたが、気温も上がり、仕事がしやすかったですねgood

時期的に、車検整備が増えて来ましたので、エンジンのオイル漏れに付いて少々うんちくをsweat01

昔は、オイル漏れが当たり前の時代で、外国車なんかは漏っていてもそれが普通見たいな感覚でした。

逆に日本人が細かすぎる点もありますが、そのおかげもあって技術が進歩して新車で5年未満なら、ほとんどの車種で漏れている車は見かけなくなりました。

これもメーカーの保証制度の賜物なんですがcoldsweats01でも・・・年数が経ったり、走行距離が増えてくると当然、漏れなどの不具合も出てまいります。

また、最近はゴムの進化が著しく向上した性もあり、ほとんどのメーカーはゴムを多様するようになりました。

Dscf358401 カムカバーからのオイル漏れ修理sign01

水関係も同じですが、代表的にカムカバーパッキン(良くタペットパッキンとも言います)がそうです。

地球と言う星に居る上で困るのが、熱気は上に上昇しますが液体は下に落ちます。

ですから、エンジンに一番負担が多く、漏れの原因箇所が多いのはカムカバーではないでしょうかwobbly

ゴムも新しいうちはいいですが、エンジンを掛けると熱せられ、エンジンを止めると冷やされての繰り返しですから、そのうち膨張と収縮が難しくなって、最後にはプラスチックのように硬くなり、割れたりします。

Dscf358601 割れてオイル漏れが酷くなったsign03

硬くなったくらいなら、徐々にオイル漏れが進むだけですが、上の写真みたいに割れてしまうと、ニュースで良く見る、川の決壊見たいになってしまいます。

カムカバーパッキンだけの交換なら、安価で修理可能ですが最悪、エンジンが焼付いてエンジン交換なんてsign02シャレになりませんsweat01

Dscf359101 カムカバーを取り外したヘッドsign01

一番良いのは、車検など定期点検の度にチェックしていただき、交換した方が良いかと思いますが・・・

Dscf359201 アフター

マメにオーナー自身がチェックをして行くsign03に尽きますcoldsweats01

最近地面にポタポタ落ち始めたと思ったら、早目に診断してもらい、どこが原因かを調べていただき、箇所が分れば、今すぐ交換しないと行けないのかsign01それともまだしばらくはいいのかsign01が判断出来ますし、予算も考えることが出来ます。

突然の漏れは想定外ですがcrying修理代が安く付けば安心ですよねscissors

2014年2月24日 (月)

仕事のサブパソコンをXPからWIN8に変更(^^;

車検の車が多くなり、修理ネタが無いのでsweat01

合間を見て、サポートが終了するXPからWindows8に入れ替えることにしましたcrying

Dscf358001 ムカつく画面ですangry

実は昨年家のパソコンをリニューアルした際、店主のPC(パソコン)はWIN7(略します)に家内のPCはWIN8にすることにしました。

当初、WIN8は評判が悪かったのですが、会計ソフト側からもWIN8を進めるような内容だったこともあり、あえて購入したものの、最初はWIN7のスタート画面ソフトもあったので使えると思ってましたcoldsweats01

ところが・・・一月も経たないうちにWIN8がアップグレードしましてcryingキーボードが討てなくなるトラブルや、DVDプレーヤーがパソコン上から消えてしまい、音楽が聴けなくなるトラブルが発生してしまいsign02

これは、使えないsign03と判断。

当時は、アップグレードしたばかりでトラブルをネットで調べても分りませんでした(今なら嘘のように対処法が調べると余るほど出てきますがsmilesweat01

結局、WIN8を諦め、速攻でWIN7を購入して家内のパソコンは今現在、ノントラブルです。

話が長くなりましたが、工場のPCも当然WIN7だろうと、購入をお願いしたら、予算的に厳しい為、在る物で何とかしなくてはいけなくなり、メモリー増設を条件にWIN8を入れることにcrying

導入してすぐに、勝手にアップグレードしてしまいましてwobbly急にキーボードが討てませんsign02また、すぐにDVDプレーヤーが勝手にパソコンからお消えになりannoyトラブル原因を調べたいのに、検索キーワードも討てないから、はっぽうふさがりsign03

何台もPC持ってて良かったと、ほっとしましたよ。

ググってみたら、対処の仕方が一覧でずらっと出るではないですかeye嬉しいですねgood

おかげで、時間が掛かる事も最小限で済み助かりましたscissors

ただ、最近エクスプローラーがアップグレードしたら、ブログのgood←ロゴが貼れないなど、トラブルも出始めています。

また、ご注意願いたいのは、一度インストールしたOSは、たとへパソコンを廃棄してもそのOSはネット認証(アクテベーション)は出来ないようです。

現に一度入れたWIN8を再導入した際、6ヶ月以上経っているのに出来ず、電話認証になりました。

最近では、XPもマザーボードが変更になっただけでも認証が必要で、通常30日以内ですが何故か経った3日以内で認証しなければなりません。

別に、不正をしてる訳では無いので、普通にネット認証は問題ありませんが、昨今、オークションなどで、安価に購入したプロダクトキーは気を付けないと行けません。

マイクロソフト社も考えたのかsign02定かではありませんが、複数導入をかなり警戒してるようで、不正を正す意味で必要ないアクテベーションもしてるようですから、安易に安いからと購入するのはどうかと考えます。

最後にタッチパネルを前提に考えたWIN8ではありますが、対処法さえ分れば意外に綺麗な画像とパソコンを知らない人なら、簡単なOSなんではないでしょうかcoldsweats01

ただ、店主的にはWIN98から始めてる性か、使いづらいのは使いづらいsign03

私もバナナ世代かなbleah

2014年2月23日 (日)

やっと購入したアイテム(^^;

修理が落ち着き始めてちょっと一息と思ったら、車検が増えて参りましたhappy01

Dscf357501 毎年入庫いただいてるキャンター

おかげさまで、おまけと考えていた車検整備も増えてまいりました。

これもひとえに、お客様が当店を信頼していただいたと深く感謝申し上げますhappy01

さて、欲しかったツールがネットショッピングだと高くて中々買えずにおりましたがsweat01ストレート工具で安価で売っていたんで、やっとゲットですgood

Dscf357601 何だか分りますかsign02

半田付け作業には欠かせないアイテムなのですが、半田ごて置き場、配線固定クリップ、細かい作業もOKsign03の虫眼鏡scissors最強のツールと言ってもいいかな?

こいつがあると、細かい電装系修理や、趣味のラジコンにも使えますcoldsweats01

どちらかと言うとラジコンの方がウエイトは大きいとは思いますがhappy01sweat01

面倒な半田付け作業が解消されると思ってます。

2014年2月22日 (土)

コスモスポーツ修理(^^;

ブースター修理が終わり、試運転のみとなりましたコスモスポーツsign03

すぐに試運転と行きたいのですが、他にも修理がある為、題名も変えております。

Dscf354701_2 後姿

ここからは、サイドブレーキレバーの交換とメーター照明の修理です。

Dscf354901 交換するレバーと比較happy01

解除ボタンが隠れてしまい、解除に手惑う為、交換するのですが、この車両は室内から外すことが出来ず、外から外さないと駄目なタイプsign01

まずは、中間マフラーパイプと遮熱板を外します。

Dscf355001 写真中央がミッションで下の錆びたパイプがマフラーsign01

ナットが錆び錆びなので、実はだいぶ前からCRC(潤滑剤)をたっぷり吹きかけて、外しやすいようにしてましたcoldsweats01

おかげで、簡単に外せてラッキーですscissors

Dscf355301 プロペラシャフト脇のリンク部分がサイドレバーです。

Dscf356001 外した後

良く見ると、グリップがずれたせいで、プッシュボタンが隠れてしまったのが原因ですが、暖めて戻そうとも考えましたが、結局すぐ戻ってしまいそうなので無難に交換対応しました。

後は、逆に組み付けて行けば終わりなので次のメーター修理に入ります。

Dscf356101 PLと書いたツマミが今回の修理部品

高級車には当たり前のように付いてる、メーター照明の明るさ調整sign01この年代で付いているのは大変驚いたのですが、さすが当時の最高級スポーツカーですgood

オーナー様には「明るくても構わないので」と言われ、コントローラーを殺すつもりでおりました。

でも、これって夜のドライブが多い人に取っては、とても便利な機能good

メーターの照明が明るいと、ヘッドライトの明かりが暗く感じるせいか、見えづらいし目が疲れやすくなります(特に長距離ドライブをするとわかります)。

修理不可能なら、諦めようと思ってましたが、ラッキーな事に接触不良だけで、接点を磨いてやれば復活出来ましたhappy01scissors

Dscf356301 写真の回復剤は一時的なので、ペーパーで綺麗に磨いてから使いましょう(洗浄効果もあり)。

で、修理後、点灯テスト

Dscf356601分りづらいですがオレンジっぽく見えるのが照明です。

取付後、車を降ろしてテスト走行に行ってきましたpaper

ブースターが効いてるってすごいですね、2年前は若干エアーが入り始めていて、効きがイマイチだったのですが、修理後は驚くほどブレーキの効きが向上しております。

現在の車と変わらないほど効くので、当時は相当画期的なシステムだったのでしょうねcoldsweats01

ただ、修理といっても、どこまで持つかが心配ではありますが・・・crying

Dscf355701 

Dscf357001

最後の2枚はおまけですsweat01

2014年2月21日 (金)

ブレーキブースターの不具合、コスモ(^^;その3

時間が掛かる車になっておりますが・・・

コスモスポーツに時間を掛けているのは、古い車と言ってしまうと語弊があるのですがsweat01部品が出ないので作業に慎重をきたしているのが事実ですcoldsweats01

一つの部品を分解するにも壊れてまうと部品がありませんsign01

そのため、何度もチェックを繰り返し念には念を入れて作業させていただいております。

Dscf346001


前回でも書いたブレーキブースター(ハイドロブースター)も何度かテストを繰り返し、問題ないと判断sign03

ようやく、ボディーに取付scissorsエアー抜きまで終了

Dscf354001左アングルから

Dscf354301運転席側からです。

後は、他の作業を終了すればテスト走行後、納車となります。

他の作業に付いては、引き続きアップさせていただきますgood




2014年2月20日 (木)

久しぶりのブレーキフル修理交換、トヨタAZT250(^^;

コスモスポーツの続きは後日になりますが、久しぶりにブレーキ関係のフル交換とオーバーホールをしたので、これは是非アップしたと思いましたscissors

Dscf353701トヨタ・AZT250

Dscf351501ブレーキローター(写真右)とキャリパー(写真左)sign01

ローターは研磨をせず、新品交換、キャリパーは、シールキットでオーバーホールです。

昔は良くキャリパーのオーバーホールをしていたのですが、最近はよほどの事が無い限り、オーバーホールはしなくなりました。

これも、ゴム質の向上sign01つまりは技術の進歩に他なりませんが・・・sweat01

Dscf351701新品のローターとディスクパットです。

ローターが1枚足りないのは、大雪の関係で輸送の遅延が発生して間に合わなかった為です。

Dscf351901キャリパーの分解しているところ。

全部分解して、洗浄、拭取りならびにペーパーを当てて錆や段付きなどを取った後、また洗浄し組み付けとなります。

Dscf352201組み付け後

途中の作業を写真でお見せ出来ず申し訳ありませんが、国産のキャリパーは、作りが複雑で、組み付けに時間が掛かりましたが、トヨタなのにボッシュのキャリパーのせいかsign02素人でも組めるほど簡素な作りには驚きました。

とは言っても、全般的に外国車の大半はプライベートでも日常整備が当たり前ののせいかcoldsweats01元々簡単に組めるようにはなっておりますbleah

Dscf353401フロント

Dscf352501リヤ

最近は、ローターの錆止め処理がうまく出来ていて、油分の除去は必要ないようですが、一応シリコンオフでさらっております。

液漏れや引きずりでもしない限りオーバーホールしない作業ですが、ブレーキペダルを踏んだ時のタッチが違ってくるので、距離や年数によっては1度くらい、フル交換、フルオーバーホールはいかがでしょうhappy01good



















2014年2月18日 (火)

ブレーキブースターの不具合、コスモ(^^;その2

仕事で忙しかった訳ではないんですが、バタバタしてしまして更新が遅れてしまいましたsweat01

前回からの続きになりますが、メーター外さないと無理かなと思っていましたが

Dscf347001ちょうどスピードメーターの裏ぐらいにあります。

ところが、運転席側から下に潜るようにメーター裏を覗くと・・・eye

Dscf347301ブースターの取付ボルトが4箇所見えますsign03

おおぉー、これは手が届く外せる範囲scissorsラッキーと思ってましたが、逆にメーターのライト照明修理があるので、お客様には嬉しくない誤算ですcrying

脱着ついでの作業なら、追加工賃が発生しないのですが、この状態だと別途作業が追加になってしまいますsweat01とは言っても、サービスは、させていただきますがcoldsweats01

Dscf347401取り外したハイドロブースターsign01

まずは分解して不具合を検証します(このタイプはバラで部品は出ません)。

本来、故障するとAssy交換(アッセンブリー)になりますから分解する必要はありませんsign01

しかし・・・生産中止部品cryingあちこち探しましたが、中古すら全く無い状態です。

Dscf348301分解した写真(中央の黒いのがダイヤフラムのゴム)good

まずは、修理が可能な程度の不具合なのかsign02致命的に無理で、違う方法で維持をしないと行けないのかsign02を調べる為、分解出来る範囲で作業をいたしました。

Dscf349101切れてるcrying

はてdownthinkどう修復しようか?

当初は、チャリンコのパンク修理剤(チューブ)で治そうかと考えましたが、段が多いのと修理剤自体の厚みがあり、動作性の観点からも使えない状況。

切れてるところは、ゴム用の接着剤を使えますが、それだけでは強度と密閉性を保つことが出来ません。

お預かりしてから悩むこと3日coldsweats01、一つの答えがでましたhappy01

Dscf349301ゴム手袋とダイヤフラムゴム

そう、ゴム手袋ですsign03

薄いのに油にも強く弾力性があります、ただ、補強と言う面では若干劣りますが切れた部分を接着した補強には充分効力があるかなぁーcoldsweats01とは思います。

ただ、薄いゴムには難点があって、ハサミではうまく切れない(店主が悪い?)。

Dscf349701表と裏で二重に処理しましたgood

修理具合が綺麗でなくてすみませんsign01ただ、切れそうなところがあったので、そこは二重にせず、表面のみの処理にしました。

Dscf349801切れてる側が幅が大きい方です。

後は乾燥を待って取り付けして、作動チェックになるのですが

Dscf350301掃除して塗装しましたscissors

ほんとは、サンドブラストなどで綺麗に汚れを取って塗装出来ればいいのですがsweat01設備がないので地道にワイヤーブラシで掃除して塗装ならびに交換出来る範囲のゴム部品は変えました。

Dscf351001ビフォー後

一応組んだ後に動作チェックを行ない、作動具合に問題があると、また分解して修復を繰り返している状態なので、まだボディーに搭載できてませんが、いい感じに仕上がってますんで、次回期待していただけたらと思っております。

つづくgood





















2014年2月14日 (金)

ブレーキブースターの不具合、コスモ(^^;その1

Dscf346401


しかしcoldsweats01今年は関東も良く降りますcoldsweats02今日も大雪注意報です。

流行りすたりもサイクルがあるように、気象にもサイクルがあるようですなwobbly

さて、ブレーキを踏むとエンジンが不調になるのが激しくなったとの事で、ご入庫のコスモsign01

2年前に車検整備をさせていただいたのですが、どうやらブレーキブースター(マスターバック)の不具合で、ブレーキを踏むと常に空気が流れ、バキューム負圧が保たれず、エアーを吸ってしまい、エンジン不調になるようです。

Dscf346001初代、コスモsign03

Dscf346801写真中央上がブースターです。

本来なら、ペダル直にブースターがあって、シリンダーとなるのですが、最初に作ったボディーベースにはブースターを設置する設計では無かったのか(写真左)sign02後期型になって、初めてブースターが採用されたんですが、設置するスペースが無いsign03そこで別な場所(写真中央上)に付けたようです。

明らかにブースターの不具合が確かなのですが、どうしたものか?何せ部品がありませんcrying

かと言って、前期型みたいにブースター無しにする訳にも行かず、まずは、分解してみてから、どうするか考える事にしましたが、厄介なのはメーターを外さないとブースターを固定してるボルトが外せない事sweat01

時間が掛かりそうですshockつづくgood

2014年2月13日 (木)

ワゴンRのヘッドライトランプ交換(^^V

最近、ホームページが皆様に浸透し始めたのかsign02

専門雑誌系の方々から、取材の申し込みの電話が来るようになりましたcoldsweats01

しかし、取材とは名ばかりで、すべて有料取材sign01 なんだか変な気持ちになります。

取材って、取り上げたいから無料で行うものだと思ってましたが、有料だとは・・・sweat01ちょっと納得が行きません。

金を払ってまで有名になりたいとは思ってませんし、専門で特化してる訳では無いので、すべてお断りしてますが、無料なら考えても好いので、ブログみた記者の方sign01ご検討、よろぴくですscissors

さて、話を本題に戻しますが、最近のヘッドランプはプラスチック製に変わってるのはご存知かと思います。

昔はガラスでしたが、安全性(人に危害が少ない材質)を考慮してプラスチックの材質に変わりました。

詳しい法改正の年度は忘れましたが、最近でも無いので、輸入品で社外ヘッドランプを購入の方は、気をつけてくださいsign01安物はガラス製もあるので車検が通らない場合あります。

Dscf344801交換前のヘッドランプpaper(実は当店の代車)

Dscf345001曇りが分りますでしょうか


趣旨とは全く別な話ですいませんが、最近のヘッドランプは、年数が経つにつれ、水垢が付いて黄色く変色して、明るさが保てなくなる車が多いのはご存知かと思います。

ただ、水垢だけなら外部を磨くだけで、明るさを保つことは出来ますが、内部が白く曇ってしまう現象は、内部を磨くことが出来ないので、とても厄介ですcrying

必然的に、新品または程度の良い中古部品を揃えるしかありません。

Dscf345101左が購入した中古部品で右は外した部品sign03

Dscf345501取り付けした状態sign01綺麗です。

レンズだけを分解して磨く手段はありますが、レンズを分解するにはリスクがある為、無難に交換した方が安く付きます。

ただ、ヤフオクなどは写真の写り具合によって、変な部品を買わされるリスクも大きいので、注意して購入が必要です。

ちなみに購入したルートはヤフオクではなく、業者関係のルートで仕入れており、価格が高めですが、保証の充実と不良品のリスクが少ないので安全な取引だと思っております。

Dscf345801アフターhappy01

後出しになりましたが、結論から言うと安物買いの銭失いでは無いですが、ハイリスクハイリターンは避けて、遠回りせず、中古は信頼できるルートで買うのが良いsign03

これに尽きるかと思います。

せっかく買ったのに、使えない部品なら本末転倒ですからgood

2014年2月10日 (月)

関東の大雪で、筋肉痛です(^^;

一昨日から昨日にかけて、千葉の四街道は30cm超えの大雪になり(場所によります)、朝から除雪作業に追われ、作業が終ったのが夕方4時sign03

Dscf344401除雪前

Dscf344601

一昨日の夕方に少し除雪したので、積もった量は少なめに見えますが、計ったら25cmあったので昨日の10cmを足すと30cm以上は降った計算になります。

店舗なので、敷地内だけする訳にも行かず、隣接する道路も除雪しましたsign01

Dscf344701アフター

天気が良かったせいで、解けるのも早く助かりましたが、疲れて早々に店を閉め、体力回復に飯食って、夕方6時前には就寝sweat01

本日から当店は3連休ですが、喜んで好いやら微妙な休日になりそうですcoldsweats01





2014年2月 8日 (土)

200系、ハイエース!ウォーターポンプ取替その2(^^;

関東は尋常じゃないほどの大雪になってますcrying

この辺でも21時現在で、30センチオーバーですwobbly 未だに吹雪いてますから、朝が怖いっすshock

仕事が進まない原因は、寒さのようで、かじかんだ手にはボルトをうまく持てず、落とすこと数回sign02年のせいでとは言わないでねpunchその度に探す無駄が出来、やっと本日完成scissors

その前に・・・写真をみてくださいませ

Dscf343201話の続きになりますが、ムカつく共締め部分のポンプ側sign01

Dscf343101オルタネータ側sign012本は無駄だろangry

Dscf343401部品比較

この車、冷却水が15リッターほど使うエンジンで、3トンダンプのエンジン並みに多いのですが、2,5リッターターボエンジンですsign02

その性でしょうか?オーバーヒートは回避できたいたようですなcoldsweats01

Dscf343901交換後

Dscf344101タイベルも元にsign01

最後に

Dscf344201200系(新幹線じゃないよscissors

他のブログなどで面倒な作業ワーストに入ってるようですが、元々ハイエースのディーゼルは面倒なエンジンなので、気にしてませんでしたが、ムカつくエンジンではあります。

でも、100系に比べればまだまだかわいいレベルですよgood













2014年2月 7日 (金)

200系、ハイエース!ウォーターポンプ取替

関東地方に大雪注意報がでたそうで、明日の朝には白銀の世界になってるのでしょうかsign02

いずれにしても土日に仕事やお出かけの方は、ご注意くださいませ。

KDエンジン(ディーゼル)は、車のメンテにもよりますが、ウォーターポンプが弱いようで、オートテンショナータイプなのに負荷が多いのかsign02それともポンプ自体に無理があるのかsign02

簡潔に書いてしまいましたが、要は昔と同じファンベルト駆動でポンプが回っていますが、ベルトと調整が不要のオートタイプsign01負荷が一定なはずなのにポンプが駄目になるって何故?

って言う問題ですcoldsweats01

Dscf343001途中までの写真sign01

以前にも経験があるのですが、たかだかウォーターポンプのみ交換なのに、どんだけ作業時間が多いのかwobblyって思い、作業した時は確かに納得の作業でした。

トヨタは昔から、ディーゼル車の作りが良くはありませんでしたが、今回のエンジンも無理くりまとめてレイアウトしたんでしょう、壊れることの前提で作ってはいないようです。

エアコンのコンプレッサーとステーを外すまでは理解しますがオルタネータプラスステーまで外さないと駄目だし、タイベルまで外さないといけません。

Dscf3426012KD、ターボディーゼルsign01

オルタネータステーをポンプと共締めにする意味があるのかsign03疑問の多い車

まだ、途中なので続いてアップしますが、慣れると朝から初めて、夕方には終れるのですが、エアー抜きが待っておりますので、事実上は2日ですかねcoldsweats01




2014年2月 5日 (水)

クランクプーリーの不具合例、トヨタ・イプサムSXM10系!

内容の前にお知らせならびにお願いpaper

当ホームページより、たくさんのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせをいただいた方には、なるべく早く返信をさせていただいておりますが、最近、アドレスの記入ミスが多く、せっかくお見積もりの内容を返信してもメールが帰って来る事が時々あります。

「せっかく見積もりを出したのに連絡が来ないsign02」とお怒りにならず、何日か経っても返信が来ないようでしたら、ドメイン設定ならびにアドレスの入力ミスが考えられますので、今一度、ご連絡をいただけますと幸いでございます。

今後、ワードプレス形式のホームページにリニューアルする際に、確認のメールが届くシステムに移行予定でおりますので、現在のトラブルは避けられるかと思いますが、今しばらくご迷惑をお掛けいたします事、ご了承くださいませm(_ _)m

さて、前回のブログにも、さわりだけお伝えしましたが、クランクプーリーには衝撃を吸収する為に間にゴムダンパーが付いてるんですが、年相応の劣化もありますが、オーバーヒートが原因で起きる場合も多く、当初、異音が気になると告知を受けた時は、ベルト鳴きかと思いベルト調整をしたところ、音がその時は消えたのでベルトの緩みと思っておりました。

Dscf341501レッカーで運ばれたイプサムsign01

ところが、オーナー様からその後のメールをいただいたら、「まだするsign01」との事、昨年、タイミングベルト交換した時、ウォーターポンプは問題なかったので交換していなかった事が原因かと頭をよぎったのですが、そんな事より、進行が早く、すぐに音が酷くなりレッカーでの入庫になりました。

Dscf339601クランクプーリーがずれています(写真中央)

原因は冒頭の内容から明らかですが、クランクプーリーのダンパー剥離が原因ですcrying

タイミングベルト交換が2回目なら納得ですが、1回目でsign03しかもオーバーヒートなどのトラブルは一度も無いそうですcoldsweats01

店主も色々と経験はありますが、体外は過去にオーバーヒートが原因で熱でゴムが溶けて、ベルト側のプーリーとクランク側のプーリーが剥離して、すべりが生じて起きるが多い現象です。

Dscf339801プーリーの間に出てるのはゴムダンパーsign01

Dscf339901損傷後

プーリーがずれることで、ベルトが破壊され、プラス、タイミングカバーのプラスチック部分に巻き付き、熱でくっついた状態sign03

Dscf340301カバーが酷いことに

幸い、エンジン本体ならびにオルタネータ、エアコンコンプレッサー、パワステポンプには以上が認められなく、ほっとしました。

Dscf341101新品カバー写真が無くてすみません。

Dscf340901一緒にとる前に付けてしまいましたsweat01

Dscf341401交換後の写真ですscissors

最近は、ベルト調整をしないでオート調整タイプが主流になり、その為クランクプーリーにダンパーが必要なくなり、ダイレクトタイプに移行してはいますが、距離が少ないだけに悔やまれる不具合ですbearing

最後にフロント左ドアより開閉時にカチャカチャ音が出るので、多分レギュレータに不具合が出ていると思い、ばらしたところ

Dscf342001ネジが無くなって、レギュレータもゆがんでました。

Dscf342201交換後の写真ですsign03

年数が経つと振動などで緩んでしまったのでしょうかsign02

店主的考えですが、過去に分解した履歴があって、締め付け不良だったんではないかと推測します。

人間がやることなので過ちはありますが、閉め忘れの再チェックは徹底したいですpaper























2014年2月 4日 (火)

奇跡的な車?マツダ・スクラムトラック

本日は雪になり、多少積もっております。

明日、凍結によりスリップなどお気をつけていただきたいですeye

クランクプーリーのダンパーゴムのはく離ですごいことになってる車が入庫したのですが、こちらは後日お伝えするとして、でもちょっと写真だけ

Dscf339901左がベルトのオブジェですsweat01

さて、車全体の写真を撮り忘れてしまったのですがマツダ・スクラムsign02

聞きなれないかと思いますが、スズキのOEMで元はキャリーですsign03

軽自動車のトラックなどもっぱら商用目的の車は、走行距離が多くなるとオイル漏れや、水漏れなどトラブルが多く、タイミングベルト交換時期になると、必然的にウォーターポンプ、オイルシールなど交換がほぼ必須なのですが、驚くような車を見ましたのでアップした次第ですscissors

Dscf340701ベルトを外した状態、エンジン型式はF6Asign01

Dscf340401クランクシール

Dscf340501カムシール

Dscf340601ウォーターポンプ

カムカバーからのオイルにじみなど多少ありますが、シール、ポンプ本体から漏れやにじみがなく、11万キロ走行していて、初めてのタイミングベルト交換車両とは目を疑うばかりの程度の良さです。

写真では分りづらいかも知れませんが、交換すらしていませんので嘘は申しておりません。

店主もこの業界sign01長いほうですが珍しいの一言ですhappy01











2014年2月 3日 (月)

MR2、ドアロック修理・電装整備(^^;

今年に入って、新年会が増えてしまいsweat01歳を重ね責任を感じる今日この頃です(--;

先日は、スカイラインのクラブ限定の新年会でしたが(すでにスカイラインなしcoldsweats01)昔のご好意で参加してますsmile

AW11のMR2がご入庫になったですが、当初、運転席側からドアロックしても助手席側がロックせず、センサーの不具合と思って、別な方法(社外のロック機構取付)を検討していたんですが、よくよく調べたら、センサー本体の不具合でないことが分りましたeye

Dscf332501逆輸入車のMR2sign01左ハンドルですscissors

Dscf338601ドアをバラして点検sign01

調べると、ドアー側カプラーとボディー側(写真右側)カプラーの配線ではロックする為の電流は流れているのですが、センサー側(写真左側)には流れていないことが判明sign03

配線をバラしてみると・・・

Dscf338801やっぱり切れてたcrying

案の定、配線が断線してましたhappy02

どうやら、雨水が入り込んだ際に、配線に水が掛かったみたいで、時間と共に配線が腐食して断線したのが原因でした。

Dscf339001修復後sign02

実は、あせっていた訳ではないのですが、作業していたら段階的な写真を撮り忘れてしまい、この後の写真も無い始末wobbly

深く反省しとりますcrying

ブログなんで、今後は写真をもう少し増やせたらと思いますが、電装修理は奥が深いですなpaper










« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ